2018/05/27

『ガラスの仮面』は、必ず最終巻まで描き続けます

『ガラスの仮面』は、必ず最終巻まで描き続けます

 そうか、こっちもラス前でしたね。


ガラスの仮面「必ず最終巻まで描き続けます」 別冊花とゆめ休刊で、作者・美内すずえさんがツイート
2018年5月26日 15時5分
J-CASTニュース

 (略)

ツイッターで多くつぶやかれた言葉を集計する「Yahoo!リアルタイム検索」で「ガラスの仮面」が一時1位になるなど、混乱が広がる中、26日午後、ついに美内さんが公式ツイッターで口を開いた。

「『別冊花とゆめ』休刊のお知らせに驚かれた方々。本当に申し訳ありません。雑誌連載の方向性が決まれば、またお知らせします」

現時点では、具体的な連載の「方向性」なども含め、まだ確定していないようだ。一方で美内さんは、こうも続ける。

「ただ『ガラスの仮面』は、必ず最終巻まで描き続けます。 これからも宜しくお願いします」

 (略)

http://news.livedoor.com/article/detail/14772212/

| | コメント (0)
|

別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕(コミックナタリー)

別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕(コミックナタリー)

 これは衝撃的。
 そうですか、ついにねぇ。


別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕、今秋に新Webマンガ誌創刊
コミックナタリー 2018年5月26日 0:00

 日渡早紀「ぼくは地球と歌う」は移籍ってのは、まぁ当然か。
 でも、驚きは、こっちだ。

「河惣益巳「ツーリング・エクスプレスEuro」の最終話は6月26日にマンガParkにて公開され、その後は白泉社のWebマンガ誌・花丸漫画にて新シリーズで登場する。」

 うっそー。
 まだ、河惣センセ、ツーリングExp.連載してたんですか……。

 しかも「その後」って……。
 どんだけ、息が長いんでしょうねぇ。


| | コメント (0)
|

2018/05/26

特別養子縁組制度見直し、法相諮問へ 6月の法制審で対象年齢引き上げ(産経新聞)

特別養子縁組制度見直し、法相諮問へ 6月の法制審で対象年齢引き上げ(産経新聞)

 対象年齢がどうなるかと、縁組に必要な実父母の同意要件の見直しの2つが焦点、ということでしょうか。


特別養子縁組制度見直し、法相諮問へ 6月の法制審で対象年齢引き上げ
産経新聞 2018.5.25 09:44更新

 (略)

 特別養子縁組は、児童養護施設に入所している子供に家庭的な養育環境を提供するための選択肢の一つとなっているが、年齢制限や養親となる人には半年以上の 試験養育が必要となるなどの厳重な要件がある。厚生労働省の調査では、特別養子縁組制度の利用を検討すべきだったのに年齢制限や実父母の同意要件を理由に 断念した事例が平成26~27年度で298件あった。

 (略)

 特別養子縁組は昭和62年に創設された制度で、家庭裁判所の審判で成立する。養子の戸籍には「父」「母」として養親の名前が記載される一方、実父 母の同意が原則必要なほか、縁組成立の審判が確定するまで、実父母はいつでも同意を撤回できるようになっている。実父母の撤回によって縁組が白紙になることもあり、安心して養育できないとの意見もあるという。

 厚生労働省の有識者会議などもこうした厳重な要件を見直す方向で議論が進められ、対象年齢を現行の原則6歳未満から引き上げ、年間千件以上の成立を目指すとの報告書をまとめている。法務省の研究会でも議論が進められており、近く最終報告がまとめられる。

 対象年齢の引き上げについては、小学校を卒業する12歳未満のほか、15歳未満といった意見が出ているが、対象年齢が上がるほど養親との関係の構築が困難になるとの見方もある。

http://www.sankei.com/life/news/180525/lif1805250012-n1.html

| | コメント (0)
|

当てた3億馬券申告せず脱税、市職員を懲戒免職(読売新聞)

当てた3億馬券申告せず脱税、市職員を懲戒免職(読売新聞)

 そりゃ、他の職員からすれば、いい迷惑ですね。

 「おまえのところの税務室課長は脱税してるじゃねぇか」
 なんて言われたら、やりきれない。


当てた3億馬券申告せず脱税、市職員を懲戒免職
読売新聞 2018年05月23日 09時05分

 (略)

 同被告は元税務室課長。起訴休職中の今月9日、大阪地裁で懲役6月、執行猶予2年、罰金1200万円を言い渡され、控訴中。市人事室は「納税者の模範となるべき立場でありながら、市役所への信用を失墜させた」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180523-OYT1T50043.html

 まだ訴訟ではご本人争っていますし、気持ちは分からなくもないですが。
 しかし、根本的なところで、欠落しているものがあったのでしょう。

| | コメント (0)
|

2018/05/25

不必要に歯削った傷害罪、歯科医は無罪主張 岡山地裁(産経WEST)

不必要に歯削った傷害罪、歯科医は無罪主張 岡山地裁(産経WEST)

 岡山って、昔、すごくネットで悪評高い歯科ありましたけど。
 そことは名称違う感じです。


不必要に歯削った傷害罪、歯科医は無罪主張 岡山地裁
産経WEST 2018.5.24 11:45

 (略)

 閉廷後、福原被告の弁護人は「歯科医が傷害罪に問われた例はなく、罪が認められると今後の医療界が萎縮してしまう」と話した。

 起訴状によると、経営する「岡山ファミリー歯科」で昨年5月、親知らずの治療に訪れた20代男性の奥歯2本を器具で削ったほか、今年1月に矯正治療で来院した20代女性の前歯5本を削り、2人にけがを負わせたとしている。

 県警によると、同様の被害相談が数多く寄せられていた。

https://www.sankei.com/west/news/180524/wst1805240045-n1.html

 最後の1行がなければ、弁護人の談話も分かるのですが。
 ちょっとあんまり、という感じ。

 こうなる前に、歯科医師会の自浄作用が期待できなかったかですが。
 現在の加入率ダウン状況では、どうしようもないのかも。

 ただでさえ厳しい、歯科業界で、更に問題山積みになるのか。
 あるいは、これをチャンスと見る人もいるのか。

 いや、怖いですね。

| | コメント (0)
|

2018/05/24

第三、第四の要件事実の出現(ゼロからマスターする要件事実)

第三、第四の要件事実の出現(ゼロからマスターする要件事実)

 月刊「税理」2018年6月号より。

○ゼロからマスターする要件事実
 第30回 第三、第四の要件事実の出現
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 裁判所実務での要件事実を第一の要件事実と位置づければ。
 既に、司法研修所の独自解釈による第二の要件事実が登場していた。

 ところが、学者が捏造もとい新造した用法で、第三の要件事実が登場。
 従来でいう主要事実と完全同義の「要件事実」が生まれてしまった。

 京大系の有力な民法学者までが、教科書で使い始めるに至った。
 ただし、この場合は、具体的事実でなく、抽象的要件を指している。

 よって、第三ではなく、第四の要件事実と呼ぶべきものだ。

 ……ここまでマニアックなこと書いて、読者が付いてくるのか。
 なんて疑問が頭をよぎりますが、それはさておき。

 当初の熱意は、その後急速に冷め、民法学者たちは態度を変えた。
 用語を変えることで弊害が多いことに気がついたのではないかと。

 ただ、ここで引用されているのは、皆訴訟法学者たちの言です。
 実体法の学者達は、学習上の有用性を認めている状況であると。

 主張立証責任を意識して学習することに繋がるからですが。
 結果、転用された用語法としての要件事実はロースクールの授業で使われることになった。

 先述の第四の要件事実であり、抽象的な実体要件分類のツールになった。
 もはや、元々の具体的な事実からは、離れた別の存在になったと。

 では、これが従来の要件事実の代替機能を果たしているか。
 というのが、次回の内容だそうです。

 うーん、もっと直裁に書いてほしいなぁと思うのは、私だけ?

| | コメント (0)
|

2018/05/23

女性のがんの本当の話(仲田洋美医師)

女性のがんの本当の話(仲田洋美医師)

 新宿ミネルバクリニックを主催する著者の書。


女性のがんの本当の話
がん専門女医と先輩患者からの本音のアドバイス
仲田洋美
ワニブックス 2016年11月10日初版発行

 あることでブログを見て、結構過激なことを書いているので。
 この人は、どんなことを書いているのだろうかと興味が湧いた。


医術と戦術の女神ミネルバ 仲田洋美 オフィシャルブログ

 自分自身は男性ではありますが、職場に女性が多いこともあり。
 知っておいて損はないだろうと思って、買ってみました。

 すると、ブログとはかなり違っていて、かなり慎重な筆致。
 嘘にならないように、また、独自見解はあまり書かないように。

 唸るような、初めて読んだ話がボンボン出てくるわけでなく。
 誰かの説を批判しまくるようなこともしてない。

 意外でした。
 しかし、逆に言えば、医師としては信頼できるのかなとも。

 で、本書で一番の驚きは下記でした。
 すごくさらっと書いてあるのですが。

○抗がん剤で治癒が期待できるのは(P72)

 急性白血病・リンパ腫(ホジキン・非ホジキンで中・高悪性度)・胚細胞腫瘍・絨毛がんのように一部のがんは、抗がん剤が効きやすいが、100%が見込めるわけではない。

 それ以外のがん種では、治癒は見込めないと。

 治癒が期待できる以外のがんの抗がん剤による薬物療法はというと。
 実は、延命と緩和効果目的だが、効果もあまり期待できないと。

 これはショッキングです。

 つまり、抗がん剤治療をやりましょうと医師に言われたとしても。
 その意味するところは、がんにより違うということになる。

 恐らく、それって多くの患者には伝えられていないでしょう。
 なんてことだろう。

 もう1つ、今まであまり聞いたことがなかったのが。

○がんは予防措置が大事(P80)

 日々の生活習慣の見直しと、定期的検診が重要だと。
 がんのリスクを最小限に抑制する日々の予防法・がん検診、更には、著者の専門分野の1つだという遺伝子検査の最前線について、第4章で語っている。

 民間療法的な話ではなく、医師の視点で、予防があると。
 意外に、これって語られていない話ではないだろうかと。

 ストレスを避け、笑いを多くしてナチュラルキラー細胞を増やせと。
 食生活を気にするより、多くの医師がサプリ常飲しているのを参考にと。

 あ、肥満は駄目って書いてありますけどね……。

 以下は、女性のがんの話固有の部分なので。
 目にとまった点を、主として項目だけメモしておきます。

・女性が最もかかりやすいがんは「乳がん」(P16)

・女性の死亡原因1位は「大腸がん」(P17)

・子宮頸がんの原因は?(P22)

 ヒトパピローマウイルス(HPV)が原因だと。
 しかし、性体験ある女性の8割が感染し、全員発症するわけではないと。

 うーん、つまりこれって、言い方次第では、男性が原因ってことですか。
 なんか、男性としては、すっごい複雑な気分です……。

・がんにかかって治る確率はどのくらい?(P23)

・がんの治療に費用は平均いくらくらいかかる?(P25)

 で、女性のがんの話を知るつもりだったのですが。
 メインでは、自分のための勉強になりました。

 女性であれば、一読されておいても、損はないのではないでしょうか。
 自分や身内の誰か、あるいは知人が罹患した時のために。

 いや、縁起でもないなんて言わずに、転ばぬ先の杖ですから。

| | コメント (0)
|

2018/05/22

がん遺伝子検査、数万円で…簡易法6月に臨床へ(読売新聞)

がん遺伝子検査、数万円で…簡易法6月に臨床へ(読売新聞)

 保険が利かないので、これまで50~100万円要していたと。
 しかし、これが疑い判定に絞ることで、数万円で済むのだと。

 がんゲノム医療の普及のための英断、と言ってよいのでしょうかね。


がん遺伝子検査、数万円で…簡易法6月に臨床へ
読売新聞 2018年05月21日 07時11分

 慶応大学病院(東京都)は、がんの原因遺伝子を調べて効果的な薬を選ぶがんゲノム医療で、従来より簡易に160種類の遺伝子を調べられる検査法を開発した。

 有用性を確かめる臨床研究を6月から始める。費用を抑えることで遺伝子検査を受けやすくし、がんゲノム医療の普及を目指す。

 (略)

 そこで慶大病院は、解析機器で遺伝子を読み込む回数を従来の半分にし、手順も効率化した簡易検査を考案した。遺伝子変異の有無は確定しないが、疑いがあるかどうかを判定でき、費用は数万円で済む。今回は研究目的のため、費用は病院が負担する。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180520-OYT1T50153.html

 是非、他の医療機関でも可能になって欲しいですね。

| | コメント (0)
|

2018/05/21

会計基準の考え方(西川郁生)

会計基準の考え方(西川郁生)

 歌を忘れたカナリアが、歌を思い出すために買った本の1つですが。


会計基準の考え方
~学生と語る23日~
西川郁生 税務経理協会 平成30年4月20日初版発行

 ASBJ元委員長でもある西川先生の本です。
 元々は、週刊経営財務に連載されたものをまとめたものだと。

 最初の方は、結構つまらないことが書いてあって(失礼)。
 正直、このあたりで読むのを止める読者が結構いそうだと。

 いや、当時からの議論や交渉経緯などに興味ある人には。
 結構意味ある話が続くのですが、ごく少数だろうなと。

 しかし、第5日目「収益認識」あたりから、なるほどが。

・「契約資産・契約負債の発生と消滅を持ち出して、そこをフローの起点にする」

・「履行の前には売上を認識しないということは何も変わっていないけれど、IFRS第15号や日本の新しい収益認識基準は「契約の識別」つまり、発生した契約を捉えるところから始まるのです。」

・「木村君 収益計上は企業が履行に伴うリスクをクリアした時点ですが、履行義務の発生から抑えるのですね。」

 そうか。
 今回の基準の大きな特徴は、5ステップのステップ1「契約の識別」を会計上の把握対象としたことなのだということですか。

 もちろん、財務諸表上には、表現されないわけですが。
 実務上は、履行義務の発生から仕訳を考えることになるのだと。

 なるほど。
 これで、ようやく最近読んだある別稿の記述が繋がりました。

 読んだのは、「早わかり解説 『収益認識に関する会計基準』とは」片山智裕(弁護士・公認会計士)[ビジネス法務2018年3月号]ですが。

 「2 双務契約から生じる債権・債務の会計処理」において。
 債権・債務の両建処理から仕訳を計上していくわけです。

 最終的には、伝統的な仕訳に収斂していきますが。
 義務の内容区別により認識時期が分かれていくというのが片山氏の説明。

 記事を読んだ際には、「双務契約だから両建てに決まってるじゃん」と思いましたが、私の浅慮でしたね。

 なるほど。
 会計の把握がここから始まるというのが、エポックメーキングなのですね。

 ようやく納得できました。
 これ、今まで読んだ他の本には書いてなかったですね。

 ただ、そこまで書いてあっても。
 筆者の実務認識は、正直、かなり甘い気がします。

「ステップ1の契約の識別に関しては、契約と将来の収益の繋がりに関わるもので実務的に迷うことがない場合が多いと思います。」

 いや、これが簡単なら、建設業界は迷わないよなと。
 実際、契約書が常に先行するなんて、あの業界にはないんですから。

 で、工事進行基準も、整合的に説明できるとの話がありますが。
 正直、あまりうまく説明できていない気がします。

 まだ読み始めたばかりですので、全てを読んでの書評にはなりませんが。
 最初で挫折しそうな人の多い本ですので、得られるものもあるよと。

 自分の記録という意味で、残しておきます。

| | コメント (0)
|

2018/05/20

"「ムラ社会」の「仲間意識」が、「少年の心をもったおじさん」の暴走を招いた"のか

"「ムラ社会」の「仲間意識」が、「少年の心をもったおじさん」の暴走を招いた"のか

 うーん、分かる部分もあるけど。
 やっぱり、暴論でしょう。


スピン経済の歩き方:
山口達也さんの事件で、見落としている「少年の心をもったおじさん」問題
2018年05月08日 08時00分 公開
[窪田順生,ITmedia]

 (略)

 どんなにモラルの欠けた行為をしても、同じ釜のメシを食ってきたというだけで「そこまで性根の腐った人間じゃない」と擁護(ようご)する。男同士で付き合うなかで「いい奴」「頼れる奴」という評価を受けてきた者がヘタを打っても、「あいつもしょうがねえな」とついつい甘くなる。

 事実、山口さんもTOKIOのメンバーたちからすれば「いい奴」「頼れる奴」以外の何物でもなかった。

 サーフィンをこよなく愛し、農業や無人島サバイバルでみせる「頼もしさ」に加え、誰よりも仲間を思う男気もある。要するに、クラス内で人気の小学生がそのまま歳をとったようなキャラクターなのだ。

 だからこそ、ダウンタウンの松本人志さんが明かしたように、芸能界では有名な酒癖の悪さであっても、20年以上にともに過ごした仲間たちは「しょうがねえな」と甘やかしてきたのである。こういう「ムラ社会」の「仲間意識」が、「少年の心をもったおじさん」の暴走を招いたと言ってもいい。

 (略)

 ならば、日本中に溢れかえる「少年の心をもったおじさん」を大人しくさせる方法はひとつしかない。松岡さんがおっしゃるように「甘えの根源」を1日でも早くなくすのである。

 (略)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/08/news049_3.html

 少年の心を持ったおじさん世代が増えた、まではいいでしょう。
 でも、仲間意識が問題というところは、はっきりと違うと思います。

 そもそも、常識って、どうして生成されるのかって話です。
 各家庭で勝手にいつの間にかできているくらいに思っているのか。

 あるいは、学校に通っていれば、自然と身につくのか。
 どれも全く見当外れですが、そう思っていない人が増えた気がする。

 つまり、常識って、自分自身は生成するしかないものなのです。
 もちろん、そのための外部からの働きかけは大事です。

 自民党でセクハラ研修会やるという話ですけれど。
 そのくらいの強制的な常識書換え機会の提供はあっていい。

 本当は、各家庭で、信念を持って価値観を醸成すべきですが。
 でも、それがない家庭が増えた気がします。

 ポジティブな信念でなくてもいいのです。
 消極的に……をしないでも、構わないのです。

 それにしても、価値観という物差しを持たせなければ。
 常識とそうでないものとの境目すら分かろう筈もなく。

| | コメント (0)
|

«関西学院大学の読み