2017/10/23

吉田秋生「BANANA FISH」がアニメに!

吉田秋生「BANANA FISH」がアニメに!

 アニメになることが嬉しいのではなく。
 この作品の読者が増える機会となるのが、嬉しい。


伝説の少女漫画『BANANA FISH』がアニメに 吉田秋生40周年で
10/22(日) 23:58配信 KAI-YOU.net 新見直

 明らかに「少女漫画」ってミスリードですよね。
 吉田秋生という作家を知らない記者が書いたんだろうなぁ。

| | コメント (0)
|

「ポニョ」舞台、町並み保存本格化へ 鞆の浦、重伝建に(朝日新聞)

「ポニョ」舞台、町並み保存本格化へ 鞆の浦、重伝建に(朝日新聞)

 もはや殆ど子供のいない町を今後どうするのか。
 生活者の視点がない話が、ずっと続いていくのでしょうね。


「ポニョ」舞台、町並み保存本格化へ 鞆の浦、重伝建に
広津興一、天野剛志 朝日新聞 2017年10月20日17時10分

 (略)

 答申されたのは、江戸時代の「常夜灯」や町家などがあり、観光地となっている港街周辺の約8・6ヘクタール。寺社、港湾施設なども良好な状態で残るが、そのために中心部を通る道が狭く、交通が不便という課題を抱えてきた。重伝建の制度ができた1975年に国と県の補助を受けた市教委による調査が始まる一方、県は83年に港沖を埋め立てて、架橋する計画を策定した。

 これに対し住民グループが景観保護の観点から反発。2007年、県と市の埋め立て免許交付の差し止めを求めて広島地裁に提訴した。一審は鞆の浦の風景を「国民の財産」と述べ、住民側勝訴の判決を言い渡した。その後就任した湯崎英彦知事が12年に計画撤回を表明。広島高裁で昨年、住民側の訴え、県側の免許申請が同時に取り下げられ、訴訟が終結した経緯がある。
 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASKBL65Y2KBLPITB00Q.html?iref=comtop_8_01

 鞆生まれの祖父母世代は、鞆に住み、鞆に働く。
 しかし、父母世代は、鞆を離れ、市街地に近い水呑町などに住む。

 それでも、芦田川は渡らない。
 精神的な距離の線なのだろうと思う。

 これが、その次の世代になると、子供の教育を考えて。
 福山の市街地・神辺あたりに住むようになる。

 鞆に住むと、通学だけでどれだけの時間が掛かるのか。
 塾に行くどころではなくなると分かっているからだ。

 祭りがあっても、子供達の数がほとんどない。

 では、どうしたら、子育て世代が鞆に住んでくれるのか。
 文化遺産を残せという人たちは、その答えは出してくれない。

 まぁ、鞆に住まない限り、鞆の道路状況の悪さは分からないでしょうね。
 なにせ観光バスが立ち往生して、引き返すのすら見たことがあるのです。

 時々、観光客が離合で動けなくなって、渋滞を起こしている。
 それだって、事故が起きれば、笑い事じゃないのだが。

 まぁ、いっそ年寄りばかりの町になれば。
 何も悩むことはなくなるだろうな、そういう諦めの気持ちかもしれない。

| | コメント (0)
|

2017/10/22

押し隠した悔しさが最後に溢れる筆~毎日新聞

押し隠した悔しさが最後に溢れる筆~毎日新聞

 今まで、余りにも偏向的な態度だったことを批判されただけにか。
 かなり抑えた、事実を淡々と語る記事。

 しかし、最後の最後で、抑えきれない気持ちが出てしまったか。


衆院選 揺れる日の丸、かき消される「アベやめろ」 首相の「アキバ演説」で見えたもの 毎日新聞 2017年10月22日

 (略)

 そんなふうに遊説活動を締めくくった安倍首相は、異論に耳を傾け、謙虚な国政運営を望む有権者の期待に応えるのだろうか。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171022/mog/00m/010/001000c

 そうだね、無力感にさいなまれるよね。 
 あれだけキャンペーン張って、この結果なんだから。

 もはや、お願いレベルにしか見えない。
 その意味で、哀れとも見えなくはないのだが。

 ただ、私自身としては。
 この記事を書いた記者を評価します。

 最後の最後以外では、本当によく書けている。
 10年経って、「あのときは」で引用してもいいくらい。

 その時を見るのではなく、先を見て報道する。
 そのためには、事実に徹して、客観的に書く。

 報道者のあるべき基本ですが、その基本を、社風を曲げて、ちゃんと守った。
 この記事を書いた、毎日新聞の記者を私は評価します。

 こういう記者が増えてくれるのなら。
 まだ、この新聞社にも希望はある。

| | コメント (0)
|

すべてのWi-Fiに重大な脆弱性発覚。って、どうすればいいの?

すべてのWi-Fiに重大な脆弱性発覚。って、どうすればいいの?(GIZMODO)

 単なる個人的メモです。

==========================================
すべてのWi-Fiに重大な脆弱性発覚。って、どうすればいいの?
GIZMODO / 2017年10月19日 11時0分

 (略)

ただし攻撃者がKRACKを利用するにはそのWi-Fiネットワークの近くにいる必要があるということで、遠隔攻撃はできないそう。不幸中の幸いでしょうか。

Vanhoefさんによれば、KRACKは特にAndroidやLinuxに対して有効なので、使っている人たちは要注意です。Androidユーザーは、問題が解決するまでWi-Fiをオフにしていたほうがいいと言う人がいるくらいです。実際にAndroidデバイスがハックされる様子の動画がこちら。

でも、良いニュースもあります。まず、この問題に対するパッチがすでに公開されつつあります。パッチの対象はWi-Fiルーターと端末両方ありえますが、VanhoefさんのサイトのQ&Aによれば、一般的なユーザーはWi-Fiルーターよりまずラップトップやスマートフォンといった端末側のアップデートを優先したほうがいいようです。

そこで気になる各社の対応ですが、TechCrunchによれば、Microsoft(マイクロソフト)はWindowsですでに対応済みであることを発表、AppleはiOSやmacOSのベータ版では対応したそうです。ただ、特に問題とされているAndroidを開発するGoogleは「11月6日のパッチで対応します」とややのんびりしてるように見えます。しかもTechCrunchが指摘するように、AndroidはGoogleがアップデートを出しても全バージョンがそれに対応するまでに時間がかかるので、みんながちゃんと安全でいられるのかどうか心配ですね…。

ただもうひとつの自衛策としては、こっちはこっちで穴があるみたいですが、WPA2とは別の暗号化手段であるHTTPSを使っているサイトしか開かない、という手もあります。ただVanhoefさんは、HTTPSもバイパスされた事例がいろいろあると指摘しているので、あんまりアテにしないほうがいいと思います。

あとは上でも書いたように、KRACKを利用してWi-Fiネットワークをのぞき見るには物理的にWi-Fiルーターの近くにいる必要があります。なので「ネット上のどこからでも、どこへでも攻撃可能」みたいな他のハックよりは、攻撃される可能性はだいぶ低くなります。といっても、Wi-Fiの電波ってマンションの下とかけっこう遠くまで飛んでて、通信範囲全部見渡せるわけじゃないんですよね…。

というわけで、しばらくは公共のWi-Fi利用は避けること(テザリング増えそう…)、パッチが配布されたらすぐにインストールすること、と覚えておいた方がよさそうです。

 (略)

https://news.infoseek.co.jp/article/gizmodo_isnews_106129/

========================
WPA2 における複数の脆弱性について(IPA)
最終更新日:2017年10月18日

 (略)

利用者向けの対策
アップデートする

現時点で、本脆弱性を修正するための修正プログラムが公開されている場合は、アップデートを実施してください。

基本的にはアクセスポイント(ルータ等)、アクセスポイントに接続する端末(PC、スマートフォン等)の両方で対策が必要と考えられます。

本脆弱性の影響を受けるかどうかはご利用の製品によって異なりますので、ご利用の製品ベンダ等にお問い合わせください。

なお、Windows については、Microsoft 社より本脆弱性の修正プログラムが10月に公開されています。

Windows
Microsoft Corporation Information for VU#228519
https://www.kb.cert.org/vuls/id/CHEU-AQNMYP別ウィンドウで開く

その他の OS 等で修正プログラムが公開されていない場合は、以下の回避策の実施をご検討下さい。
回避策

HTTP のウェブサイトで重要な情報を送信しない。
重要な情報を送信する場合、HTTPS で接続されている事を確認してから送信するようにしてください。

VPN を使用する
VPN を使用できる環境であれば、VPN を使用して通信を行うことをご検討ください。

有線 LAN を使用する
無線 LAN (Wi-Fi) を使用せず、有線 LAN を使用することをご検討ください。


https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171017_WPA2.html

| | コメント (0)
|

2017/10/21

池田町学校事故 報告書は発達障害の可能性を指摘

池田町学校事故 報告書は発達障害の可能性を指摘

 もしそうだとすれば。
 発達障害への「教育者」たちの無理解が問題を増幅した懸念がある。


コ 同僚教諭の注意

 平成29年2月ころ、本生徒に発達障害の可能性があると考えた教諭が担任に対して、「正しいことであっても、本生徒にはできないのだから、指導方法を考えないといけない」と伝え、家族に受診を勧めた方がよいと助言した。そのほか、教員間で、本生徒が発達障害かもしれないなどという話が出ていた。(P5)

 一方、小・中学校の担任・教員からは、本生徒が感情のコントロールが不得手であることが報告されている。また、真面目で、優しく、努力家であるが、対人関係が器用ではない一面もあり、本生徒は対人関係で傷つくことも多かったと思われる。その結果、独り言が増え、ひとりで抱え込む姿がしばしば目撃されている。これらの点から鑑みると、専門機関での診察や検査を受けておらず断定はできないものの、本生徒には発達障害の可能性が想定される。 本生徒の場合、小学校当時に比べ成長を見せていたことなどから判断は容易でなかったとは思われるが、その可能性を意識していれば、本生徒への対応は変わっていた。また、発達障害の有無に関わりなく、本生徒の状況をよく観察すれば、本生徒の課題未提出や生徒会活動の準備等に対し、厳しい指導叱責が不適切であることに気づくことはできた。

 しかし、担任、副担任とも、本生徒の性格や行動の特性、気持ちを理解しないまま、宿題等の課題提出や生徒会活動の準備の遅れを理由に、担任は大声で叱責するなどし、副担任は執拗な指導を繰り返した。(P10)

池田町学校事故等調査委員会 調査報告書(概要)
https://www.town.ikeda.fukui.jp/kurashi/kosodate/1284/p002381_d/fil/youyakusyo.pdf

 ただ、根本のところで。
 同僚教諭の助言を無視するなど、当事者たちは救いようがないですが。

 「先生」と呼ぶに値しない教師達をどうやったら排除できるのか。
 いや、こういう場合にこそ、排除って言葉を使うべきでしょう。

| | コメント (0)
|

2017/10/20

彼に「もうトキメキがない」と言われたら(壇蜜さんによる回答)

彼に「もうトキメキがない」と言われたら(壇蜜さんによる回答)

 壇蜜嫌う女性は多いですね。
 でも、私結構好きです。

 この人を彼女にしたいかと言われると、ちょっと違いますが。
 発言や書いたものを読むと、結構、なるほどが多い。


Life
彼に「もうトキメキがない」と言われたら
お悩み相談アドバイザー壇蜜
2017.10.4

 (略)

A:トキメキは一瞬の病、体の毒。それより「大事」の感覚合う人を

 (略)

 「大事」。人によって解釈が違う言葉のひとつだと思います。例えば「大事な人形」。Aさんにとっては「箱にいれて飾っておくこと」だとします。でも、Bさんは「いつも一緒にいて遊び相手になってもらうこと」かもしれません。かこさんと彼の大事の感覚が、かこさんが悩むくらいにずれているのは問題でしょう。彼から受け取った「大事」という言葉がどんなに「好きな人だから」と頑張って解釈しても、自分のなかで消化不良を起こしているのですから。

 (略)

 「私は弱いから、あなたの大事に応えられるほど強くないの。結婚して一緒に暮らすことが、私の大事」と伝えてみてはどうでしょう。

 (略)

https://otekomachi.yomiuri.co.jp/life/20171004-OKT8T38499/?from=ytop_os1&seq=06

 言葉に対するセンシティブさといい、男性への回答といい、頭いいなと。
 地頭なのか、人生経験故なのかは、分かりませんが。

 何が問題なのか客観的に見る、ということができている人という感じです。
 更に言えば、男性の思考回路が分かって、回答を提示できていると。

 ま、だから、共感から始まる女性原理とは相性悪い人なのかもしれません。
 「あざとい」感じに見えたりするのかも。

 親身な人生の先輩からのアドバイスだと思えば、有益だと思うのですけどね。

| | コメント (0)
|

2017/10/19

裁判官はこう考える 弁護士はこう実践する 民事裁判手続

裁判官はこう考える 弁護士はこう実践する 民事裁判手続

 帯についている中村真弁護士のマンガを見て、衝動買い(おいおい)。


裁判官はこう考える 弁護士はこう実践する 民事裁判手続
柴﨑哲夫・牧田謙太郎
学陽書房 2017年9月25日初版発行

 民事訴訟の基本が分かっていなかったので。
 今回、処分権主義の内容は初めて知りました。

 当事者主義からの派生だというのは、弁論主義と同じだそうですが。

「処分権主義は、当事者が訴訟の開始・訴訟物の特定・訴訟の終了・紛争の実体的解決についての処分権能を有し、これらについて自由に決定できることを指すが、その帰結として、請求の趣旨及び訴訟物をどのようなものとするかについては、原告がすべて決めることになる。(P4)」

 なるほど、だから、裁判例を読むと、最初に出てくるわけだ。
 戦う土俵の範囲を決めてしまうのだから。

 裁判官が、過去の失敗例を率直に語っているのは、結構驚き。
 いや、普通、現役だったら自分のミスは語れないのかと思うのですが。

 これって、裁判官がそういうものなのか。
 この方が特別なのか、分かりませんが。

 ただ、新米だと、裁判官はどういうミスをしがちなのか分かる。

 審理のために必要なのは、主要事実なのだとの思い込みが。
 間接事実の範囲を極めて狭くとってしまった失敗。

 前任の裁判官が釈明を求めて答えていた話を完全に無視した格好で。
 控訴人はかなり怒っていたと(P8)。

 認定すべき事実を、瞬間的な点で捉えてしまう失敗であり。
 時間的幅をもって、線として捉えるべきが、若い裁判官は少なからずミスすると。

 また、別の例では、請負工事の代金請求の事案について。
 原告が、被告による契約締結意思表示をどうしたかの明確化がされず。

 契約書が作成されていないことも踏まえて、その先の事実認定に踏み込まず。
 請求原因事実の主張自体が失当だと、原告を敗訴させてしまったと(P10)。

 ビックリです。

 原告が的確に請求原因事実を主張しない、あるいはできない場合。
 裁判所はそれ以上審理に立ち入らず、原告を敗訴させるのもやむを得ない。

 そのように思い込んでいた部分もあったと。
 しかし、これは、弁論主義と要件事実理論に拘泥過ぎるためのミスだろうと。

 第三者が紛争解決するには、当事者間の紛争内容・過程の把握が必要であり。
 事実認定の重要性に鑑みて、弁論主義・処分権主義の修正が必要なのだと。

 まだ読み始めたばかりですが。
 興味深く読んでいます。

 しかし、中村真弁護士のマンガを帯だけにするのはあざとい。
 いや、あったから買うんですけどね。

| | コメント (0)
|

2017/10/18

湊かなえさんの勉強法(「自分の知らなさ 分かる」より)

湊かなえさんの勉強法(「自分の知らなさ 分かる」より)

 紙版の産経新聞平成29年10月16日(月)朝刊より。


自分の知らなさ 分かる 湊かなえ

 (略)

 大学生の頃、新聞の1面トップの記事の見出しと最初の段落を、毎日手帳に書き写していた。

 (略)

 世の中で起きていることを知るにはほぼ新聞しかなかったから、1面だけでも追いかけていれば、ある程度のことが分かるんじゃないかという気持ちだった。

 (略)

(「新聞週間2017読もう学ぼう」)

 これ、中学生や高校生がやれば、良い勉強になりそうですね。

 キャッチー文章のつかみ方とか分かるって大事だろうなと。
 続ける習慣を作るという意味でもですが。

 まぁ、どこの新聞でやるのかとかあるかもしれませんが。
 そこはさておいて。


紙面開けば、広がる世界 新聞週間に寄せて 井ノ原快彦さん、湊かなえさん
朝日新聞 2017年10月14日05時00分

 湊かなえさんの書いたものは、上記朝日新聞サイトで読めるのですが。
 見出しが、産経新聞のものと違う。

産経新聞 「自分の知らなさ 分かる」
朝日新聞 「知らないこと、多いんだ」

 ということは、見出しは、各社勝手に付けているのでしょうね。
 他の新聞ではどうなっているのか、見てみたい気がする。

| | コメント (0)
|

2017/10/17

話題の「無線LANケーブル」は実在する

話題の「無線LANケーブル」は実在する

 ネタじゃなかったのね。


話題の「無線LANケーブル」は実在する
10/17(火) 8:05配信
ITmedia NEWS

 (略)

●「無線LANケーブル」は実在……する

 実在しない“無線LANケーブル”──名前から想像すると、「Wi-Fiの電波が飛ぶケーブル」といったところだろうか。……実は、まさにその通りの製品が存在している。

 例えば、東芝テックが販売している「ARESPO」(エリスポ)という無線LAN構築システムでは、「漏洩(ろうえい)同軸ケーブル」(LCX)と呼ばれるケーブルを使用している。無線LANルーターから発せられるWi-Fiの信号を、長いケーブルを通して遠くに伝達しつつ、同時に等間隔でケーブルに開けられた穴から電波をわざと漏らし、ケーブル付近で電波の送受信が行える機能を持たせたものだ。

 ケーブルに沿って細長い局地的な通信エリアを構築できるため、オフィスの一角や会議室にある特定の机の上だけで接続できる狭い通信エリアの無線LAN環境を構築可能。室内の電波干渉や壁の反射を抑え、安定した通信も期待できるという。

 漏洩同軸ケーブルは電波の届きにくい空間で無線環境を構築するために利用されることも多いケーブルの一種。長距離に対応するモデルを活用すれば、1つのアクセスポイントで最長680メートルまでカバーできるようだ。地下鉄のトンネルを走行する電車内で携帯電話の通信が利用できるのも、トンネル内に張り巡らされたケーブルから漏れる電波が車窓から入り込むおかげだ。

 実は身近なところで活躍している“無線LANケーブル”ならぬ、“漏洩同軸ケーブル”だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000017-zdn_n-sci

| | コメント (0)
|

<元テレ朝社員>出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕

<元テレ朝社員>出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕

 性犯罪の再犯率の高さって、認識されているのに。
 未だに効果的な対策を打てていない現状。


<元テレ朝社員>出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕
06:00毎日新聞

 3件の強姦(ごうかん)罪などに問われ13年前に懲役10年が確定した元テレビ朝日社員の男が、出所後に再び女性に性的暴行したとして大阪府警に強制性交等(刑法改正で「強姦」から名称変更)容疑などで逮捕され、起訴されていたことが15日、分かった。マンションで1人暮らしの女性宅に侵入して襲ったとする手口で、数年前から大阪市内で同様の被害が相次いでいるという。府警は少なくとも数件に関わった可能性があるとみている。

 (略)

 岡部被告は社員だった2002年1~4月、東京都内のマンションに侵入し、女性3人に性的暴行したなどとして起訴され、04年に東京高裁で懲役10年が確定、服役していた。防犯カメラの映像などから岡部被告が浮上し、今年9月に逮捕、今月3日に起訴された。【山田毅、村田拓也】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20171016k0000m040115000c

 諸外国では、GPS埋め込み、去勢薬剤を投与などあるが。
 本邦では、全て「人権」の名の下に何もできないまま。

 個人的には、アベサダするのも一考だと思うが。
 えん罪の際に回復できないので、去勢薬剤投与くらいまでかなとも。

| | コメント (0)
|

«Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する