2018/10/16

急増する前立腺がん、骨転移注意 患者や専門医がセミナーで呼びかけ(山陽新聞デジタル)

急増する前立腺がん、骨転移注意 患者や専門医がセミナーで呼びかけ(山陽新聞デジタル)

 男性である以上、常に可能性はある、くらいに思うべきなんでしょうね。


急増する前立腺がん、骨転移注意 患者や専門医がセミナーで呼びかけ
2018/10/15(月) 10:51配信 山陽新聞デジタル

 急増する前立腺がんは既に、男性の部位別がん罹患(りかん)数トップになったとみられている。治療がよく効き、ほとんどの患者が5年以上生存できる一方、転移することもあり、特に痛みやしびれ、まひを伴う骨転移は生活を困難にする。9月2日、岡山市で開かれた前立腺がんのセミナーは転移に焦点を当てた。登壇した専門医が最新の治療法を説明し、骨転移を経験した患者は小さな症状でも我慢せず、早めに主治医に訴えることが大切だと呼びかけた。

 (略)

 診断・治療については岡山大学大学院の専門医が解説した。渡邉豊彦准教授(泌尿器病態学)が司会を務め、講演した荒木元朗講師(同)は「前立腺がんは怖くないが、長くつき合わなければならない」と前置きし、男性ホルモンの働きを抑える治療の効果がない「去勢抵抗性」のがんでは、約80%の高い頻度で骨転移が起きると注意した。

 骨転移に対する新しい治療として、放射線の中でもエネルギーの高いアルファ線で転移巣を攻撃する注射薬の効果も紹介した。

 勝井邦彰准教授(陽子線治療学)は放射線治療を取り上げた。放射線源を密封した小さな容器をがんの近くに埋め込む「密封小線源」、患部の形状に合わせて放射線量を調整できる「強度変調放射線」、正常組織への影響が少ない陽子線を照射する治療などが行われ、骨転移の痛みを緩和するためにも放射線治療が有効だと話した。

 (略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00010003-sanyo-hlth

 基本、マーカー数値でしか話に出ないわけですが。
 直接触診とかでチェックしたりして貰うって、できないのかなぁ。

 マーカー見ていれば、必要性ないって言われそうですが。

| | コメント (0)
|

2018/10/15

個人事業主の借入金に係る債務免除益の所得区分で争い(T&Amaster)

個人事業主の借入金に係る債務免除益の所得区分で争い(T&Amaster)

 週刊税務通信2018年10月8日号より。

○個人事業主の借入金に係る債務免除益の所得区分で争い
 裁判所、一時所得と認めて更正処分を一部取り消す

 東京地裁平成30年4月19日判決を紹介しています。

 農業や不動産賃貸業を営む個人が、農協借入金の債務免除を受けた場合の所得区分。
 納税者は一時所得で申告したが、原処分は附随収入で事業所得・不動産所得とした。

 ビックリは裁判での主張を国側が一部差し替え、使途不明分を雑所得だとした点。
 いや、裁判になるとそこまで言うんですねぇ。

 裁判所は、借入目的や債務免除に至る経緯を総合考慮せよと。
 その結果、借入金を使途別に分けて、内容検討している。

 本件では、農地購入資金は、元々賃貸目的セットでの借入ではなかったと。
 なので、不動産貸付業の業務遂行との関連性なく、不動産所得非該当だと判断。

 別の農地購入資金も、元々実需がなく、農協依頼で借入することがあったと。
 過去の経験則を踏まえて、これも債務免除益を事業所得非該当だと判断。

 これに対して、共同住宅建築資金のそれは、不動産所得に該当するし。
 農業用機械購入資金の場合は、事業所得に該当すると判断。

 ここまで、常識的な判断であり、その手前の事実認定があるという感じ。
 問題は、使途不明つまり借入目的不明で、国が雑所得主張した部分の話。

 裁判所は、まず、非継続性要件と非対価性要件に言及。
 これは、恐らく、以前、レバの関係で出てきたものですね。

 課税庁は、非対価性要件を満たさないと主張していたわけですが。
 裁判所は、農協側が不良債権処理として行った結果に過ぎないと認定。

 要するに、何かの見返り的要素と考えるべきではないとしたのですね。
 結果、非継続性要件は満たすので、一時所得でよいと判断したと。

 これは、今後の実務でも参考にすべき重要事例ですね。
 今度、所得税の師匠である内藤忠大先生にも、感想を聞いてみよう。

| | コメント (0)
|

2018/10/14

「医療・福祉」の倒産最多 経営難、暴力団つけ込む 年間見込み(産経新聞)

「医療・福祉」の倒産最多 経営難、暴力団つけ込む 年間見込み(産経新聞)

 取りっぱぐれがない、から狙われるのだと。


「医療・福祉」の倒産最多 経営難、暴力団つけ込む 年間見込み
産経新聞 2018.10.9 22:30

 (略)

 東京商工リサーチによると、病院・医院や整体院、有料老人ホームなど医療・福祉分野での1~8月の倒産件数は196件。年間でも、介護保険法の施行に伴って統計を取り始めた平成12年以降で最多だった昨年(250件)を上回る見通しだ。このうち病院・医院の倒産は32件で急増。前年(27件)をすでに超えており、リーマン・ショック(20年)の影響を受けた21年(59件)に次ぐ多さになる可能性があるという。

 (略)

 関係者によると、経営難に陥った病院・医院が資金不足を補うため、診療報酬請求権を担保に金策に走ったり、医療法人の経営権自体を譲渡したりしている。診療報酬は健康保険組合などに請求できるが、請求から支払いまで2カ月ほどかかることから、すぐに現金が必要な医療機関が権利の売却を余儀なくされるケースもあるという。

 警察当局は、国の医療制度が後ろ盾となり、確実に回収できるという診療報酬の利点に目を付けた暴力団やブローカーらが、活発に参入していることを確認。7月には警視庁が千葉県内の医療法人乗っ取りをめぐる詐欺事件で、元税理士の男らブローカー5人を逮捕している。

 (略)

 「狙いやすいのは、理事長の権限が強いワンマン経営の病院。トップの信頼を得さえすれば、経営中枢に入り込み、自由に操れる」

 関東地方のある指定暴力団幹部はこう語る。幹部は東海地方の総合病院など複数の医療法人に暴力団幹部であることを明かさず、医療関係者として接近。いずれの医療法人も患者数の減少などで経営難に陥っていたという。

 幹部は、経営陣に診療報酬を健康保険組合に請求できる「診療報酬請求権」を売却して運転資金を工面するという提案を承諾させた。さらに関係する金融会社に請求権を売却させ、それを入手。最終的にブローカーに請求権を高値で転売し、利益を得たという。

 幹部は「診療報酬は国の医療制度が元になっており、回収の安全性が高い。通常の債権と比べて売却しやすく、とりっぱぐれがない。うまみが大きいので、診療報酬を扱う暴力団は増えている」と明かした。

 (略)

 医療機関が経営難に陥る要因について、全国で複数の病院売買にかかわった医療コンサルタントは「患者獲得のための設備投資が過大になると、経営が圧迫される。法人運営のノウハウが乏しい医師が経営トップになる傾向も強く、放漫経営に陥りやすい」と話す。

 その上で、「診療報酬の低下で経営環境のさらなる悪化が予想される。病院が暴力団やブローカーに狙われないよう生き残るには、規模に見合わない過剰な設備投資を控え、不採算の診療科を閉鎖するなど経営資源の選択と集中を進める必要がある」と指摘した。

 (略)

https://www.sankei.com/affairs/news/181009/afr1810090039-n1.html

 うん、オプティファクター思い出しますね。


TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向)
[東京] 診療報酬債権ファクタリング
(株)オプティファクターほか4社
破産負債総額291億7700万円メール印刷
公開日付:2015.11.07

 で、ヤのつく自由業絡みではありませんが。
 病院乗っ取り関係で、現在連載中の下記はお勧め。


「銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編」 第59話「本能寺」
こしのりょう(こっしー)漫画家
2018/10/01 19:55

| | コメント (0)
|

2018/10/13

『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開!!(コミックDAYS)

『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開!!(コミックDAYS)

 全く知りませんでした。


講談社「コミックDAYS」コミックデイズ
【風疹患者数 昨年の10倍超】首都圏の成人男性を中心に風疹の流行が目立っていることを受け、『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開。風疹が妊婦にもたらす甚大な影響とは。

 是非読むべきですね。


コウノドリ TRACK14 風疹(1)
2018年02月23日

 ワクチン接種、考えてみようと思います。

| | コメント (0)
|

2018/10/12

韓国モスバーガー「安心して下さい日本産は不使用です」と告知

韓国モスバーガー「安心して下さい日本産は不使用です」と告知

 食中毒事件に続いて、またまた事件ですが。


【炎上】韓国モスバーガー「安心して下さい日本産は不使用です」と告知 / 放射能汚染を恐れての偏見か(バズプラスニュース)

 確かに、カツンと来ますが。
 だから、モス行くの止めるかというと、その気にはなれない。

 なにせ、大学時代から行っていたので、味に慣れている。
 それに、あの空間の心地よさったら。

 さて、今日も行くかな。

| | コメント (0)
|

2018/10/11

「かかりつけ医」以外受診は負担増…財務省提言(読売新聞)

「かかりつけ医」以外受診は負担増…財務省提言(読売新聞)

 複数の診療科がある場合、それぞれで「かかりつけ医」扱いされるのか。
 そこは気になります。


「かかりつけ医」以外受診は負担増…財務省提言
読売新聞 2018年10月10日 08時18分

 財務省は9日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、かかりつけの医師以外で受診した場合に患者の自己負担を増やす制度や、新薬の保険適用の際に費用対効果の検証を導入することなどを提言した。

 (略)

 政府は、医療費を押し上げる要因となる過剰な通院や受診を減らすため「かかりつけ医」や「かかりつけ薬剤師」への受診を推奨している。改革案では「少額の受診に一定程度の追加負担を求めていくべきだ」とした。

 医療の高度化で医療費が増加する要因となっている新たな医薬品の保険適用については、承認された医薬品全てを対象とするのではなく「安全性・有効性に加え、費用対効果や財政影響などの経済性の観点から」判断することを明記した。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181009-OYT1T50110.html

 まぁ、老人があちこち病院に行くことを防止することが狙いなら。
 複数医療機関の「かかりつけ医」はダメだろうなぁ。

 で、薬剤師についても、かかりつけを求めるのであれば。
 薬剤の在庫保有をどうするのかをセットで手当しないと困るけど。

 なんか、一部しか手当しないのが厚労行政の常。
 そんな気がするのは私だけですか。

| | コメント (0)
|

2018/10/10

福山でまた… 深さ1メートルの側溝に転落し男性死亡(広島ニュースTSS)

福山でまた… 深さ1メートルの側溝に転落し男性死亡(広島ニュースTSS)

 ま、駅家町ではありますが、福山市内ではありますね。
 岡山や福山では、農業用水路が他地域と比較して、確かに多い。


福山でまた… 深さ1メートルの側溝に転落し男性死亡
2018/10/9(火) 12:15配信 テレビ新広島
広島ニュースTSS

9日朝早く福山市の市道で自転車に乗っていた高齢の男性が道路脇の側溝に転落し、その後死亡しました。

 (略)

男性は近所に住む89歳の男性で病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。死因は溺死だということです。
転落した側溝の深さは1メートルほどで、警察は現場の状況から男性が自転車で走行中、バランスを崩して側溝に転落したものとみて、調べています。
福山市では側溝への転落事故が相次いでいて今年5月にも、福山市新涯町の側溝に自転車の男性が転落する死亡事故が起きています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000002-tssv-l34

 そろそろ、この問題にも対処しないとダメでしょうね。
 もう同じ事の繰り返しですから。

 農業は確かに大事ですが、死亡事故防止の前には、多少の譲歩があってよいかと。

| | コメント (0)
|

2018/10/09

George Benson - Never Give Up On A Good Thing

George Benson - Never Give Up On A Good Thing

 ジョージベンソンの曲も色々あるわけですが。
 私自身は、元春RadioShowで掛かった、この曲がやっぱ好きですね。


George Benson - Never Give Up On A Good Thing

 時々、口ずさんでしまう曲の1つってところ。

| | コメント (0)
|

2018/10/08

発売5年目にして社長にバレました… 豆乳パックたたむと謎のダジャレ、お客からの手紙で発覚 経緯を聞く

発売5年目にして社長にバレました… 豆乳パックたたむと謎のダジャレ、お客からの手紙で発覚 経緯を聞く

そういう遊び心っていいですよね。

発売5年目にして社長にバレました… 豆乳パックたたむと謎のダジャレ、お客からの手紙で発覚 経緯を聞く

| | コメント (0)
|

2018/10/07

MS、「ファイルを勝手に削除する」 Windows 10アップデート公開を一時停止

MS、「ファイルを勝手に削除する」 Windows 10アップデート公開を一時停止

 怖すぎます。


MS、「ファイルを勝手に削除する」 Windows 10アップデート公開を一時停止
0
2018年10月6日 20時38分 iPhone Mania

 (略)

ファイルが勝手に削除される!

Microsoftは、10月2日にWindows 10 October 2018アップデートをリリースしましたが、 ユーザーから「ドキュメントフォルダ内のファイルが勝手に削除される」との苦情が相次いでいました。

 (略)

なおすでに同アップデートを手動でダウンロードしたユーザーに対しては、インストールせず、新しいアップデートが公開されるまで待つよう推奨しています。

これに対し一部のユーザーからは、「テスターはこの問題を数週間前に報告していた。対応が遅すぎる」との指摘が上がっています。

Source:Microsoft,Techdows via Engadget
(lunatic)

http://news.livedoor.com/article/detail/15409759/

 組織内の意思決定過程に深刻な問題がある、のかもしれない。

| | コメント (0)
|

«軽の保険料、事故率で3段階に…最大1万円差(読売新聞)