« 「ダークゾーン」貴志祐介 | トップページ | どこかで見た名前 その2 »

2013/12/22

奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語

奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語

 週末、某法人の役員となっている知人と会って食事をした。
 いろんな話をしたのだが、その中で話題になったのが、職場のアスペルガー。

 知人はこの言葉も知らなかったらしく、逆効果になる対応をとろうとしていたらしい。
 法人規模から、やはり一定数の該当者がいるらしく、頭を痛めているようだ。
 (注:実際にアスペルガー患者かどうかは分からないことはお断りする)

 で、知人に勧めたのが下記。
 
奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語」

「奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語」

ふだんは明るく穏やかだが、時間に極端に細かく、予定が変わると激怒し、ときどき変わった言動を見せる小学生。そんな愛する息子が、実は発達障害だということがわかった。驚いて現状と対処法を探るうちに、父親の「僕」も、それまで意識しなかった自らの症状に気づいていく―。敏腕テレビ制作マンが、息子と二人三脚の「発達障害との戦い」を描く連載ノンフィクションです。」

 是非一読をお勧め。
 たぶん、第一歩は、理解以外の処方箋はない。

|
|

« 「ダークゾーン」貴志祐介 | トップページ | どこかで見た名前 その2 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/58799871

この記事へのトラックバック一覧です: 奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語:

« 「ダークゾーン」貴志祐介 | トップページ | どこかで見た名前 その2 »