« 白元が民事再生法申請 | トップページ | 買い物をする時に増税の影響を感じる人は64.9% 増税についての1万人アンケート結果 »

2014/05/31

亡母の保険証で睡眠薬処方…市が照会断り防げず(読売新聞)

亡母の保険証で睡眠薬処方…市が照会断り防げず(読売新聞)

 市役所って、なんでも個人情報保護を理由にして照会を断る癖がある。
 それが無難だと思い込んでいるのだろう。

 その意識を変えられるかどうか。
 ルール周知では済まないような気がする。


亡母の保険証で睡眠薬処方…市が照会断り防げず
2014年05月29日 13時18分

 (略)

 市保険医療課によると、女性は今年1月から3月にかけて10か所以上の医療機関で、自分と、生前に睡眠薬の処方を受けていた母親の国民健康保険証を使って睡眠薬約2000日分の処方を受けた。少なくとも市内の2病院では「母親の代わりに薬をもらいにきた」などとして、母親の保険証を持参しており、1月、本人が来ないことを不審に思った病院が、市に保険証が有効か問い合わせた。

 しかし、担当者は個人情報として答えず、確認もしなかった。同課では、医療機関からの正当な照会には応じることにしており、問い合わせへの対応方法も決まっていたが、同課は「口頭で伝えていたこともあり、ルールを職員に周知できていなかった」としている。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140529-OYT1T50086.html?from=ytop_main6

|
|

« 白元が民事再生法申請 | トップページ | 買い物をする時に増税の影響を感じる人は64.9% 増税についての1万人アンケート結果 »

「ニュース」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/59733881

この記事へのトラックバック一覧です: 亡母の保険証で睡眠薬処方…市が照会断り防げず(読売新聞):

« 白元が民事再生法申請 | トップページ | 買い物をする時に増税の影響を感じる人は64.9% 増税についての1万人アンケート結果 »