« 総務省が募集する「変な人」ってどんな人?(ITメディアニュース) | トップページ | 持分会社の機関 »

2014/07/11

2度地獄を見て、優待に救われた(桐谷広人)(日経)

2度地獄を見て、優待に救われた(桐谷広人)(日経)

 株式優待の記事はどうでもいいんですが。

2度地獄を見て、優待に救われた(桐谷広人)(日経)

 いや、桐谷先生がもてはやされる時代が来るなんて。
 思いもよりませんでしたね。

 大学時代の将棋部で、私、桐谷先生って言われていたんですが。
 それって、「定跡は知っていても、力がない」って意味で。

 当時、桐谷先生は、感想戦では強い。
 でも、勝負は、力戦にされるとからきし、という評判でした。

 それがねぇ。
 いや、世の中わかんねぇなという。

 それだけです。

|
|

« 総務省が募集する「変な人」ってどんな人?(ITメディアニュース) | トップページ | 持分会社の機関 »

「ニュース」カテゴリの記事

将棋・囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/59962805

この記事へのトラックバック一覧です: 2度地獄を見て、優待に救われた(桐谷広人)(日経):

« 総務省が募集する「変な人」ってどんな人?(ITメディアニュース) | トップページ | 持分会社の機関 »