« 琵琶湖浄化のノウハウがベトナムの「世界遺産」を救う | トップページ | これ欲しい!Halfbike »

2014/10/02

大分・高崎山に「女帝」誕生か

大分・高崎山に「女帝」誕生か

 うーん、なんか人間と全く同じですね。
 すごすぎ。

 人間なら、別の女性からの嫌がらせでもありそうだが。
 猿の世界にはないのかなぁ。


大分・高崎山に「女帝」誕生か
2014年10月1日(水)8時34分配信 共同通信

 (略)

 上位の雄ザルに次々と巧みに近づき、約700匹の群れの中で徐々に存在感を示し始めた。

 園によると、雌ザルは、人間の40代後半に当たる15歳の「ミルサー」。昨年冬ごろから、群れに長くいるほど雌からの人気が薄れがちな上位の雄ザルたちに毛繕いのサービス。次々と恋愛関係にもなった。ボスザル「ゾロメ」とは恋愛に発展しなかったが、思わせぶりな態度で付き合い、上位の雄たちの影響力で地位を築いていったという。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014100101001027/1.htm

|
|

« 琵琶湖浄化のノウハウがベトナムの「世界遺産」を救う | トップページ | これ欲しい!Halfbike »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/60408056

この記事へのトラックバック一覧です: 大分・高崎山に「女帝」誕生か:

« 琵琶湖浄化のノウハウがベトナムの「世界遺産」を救う | トップページ | これ欲しい!Halfbike »