« 「平成26年改正 会社法商業登記 理論・実務と書式」 | トップページ | 日本語音声でウイルス感染を警告するWebサイトが出現 »

2015/08/05

可視化義務付け5日可決へ 衆院法務委、司法取引も

可視化義務付け5日可決へ 衆院法務委、司法取引も

 司法取引が日本でもか、とビックリ。


可視化義務付け5日可決へ 衆院法務委、司法取引も

 衆院法務委員会は4日、理事懇談会を開き、警察と検察に取り調べの録音・録画(可視化)を義務付け、司法取引制度を導入する刑事訴訟法などの改正案を5日夕に採決することを決めた。与野党が政府案を一部修正することで合意しており、可決する見通し。

 (略)

【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080401002443.html

 しかし、可視化対象は、

「可視化の対象は殺人などの裁判員裁判対象事件」
「特捜部などが手掛ける検察の独自事件」

 で、全事件の3%だと。

 しかも、例外が多く、

「取調官が容疑者の言動から十分な供述を得られないと判断した場合や、暴力団事件など幅広い例外規定が設けられている。」

 だって。
 「小さく産んで大きく育てる」という話であって欲しいですね。

|
|

« 「平成26年改正 会社法商業登記 理論・実務と書式」 | トップページ | 日本語音声でウイルス感染を警告するWebサイトが出現 »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

刑罰・えん罪」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62020734

この記事へのトラックバック一覧です: 可視化義務付け5日可決へ 衆院法務委、司法取引も:

« 「平成26年改正 会社法商業登記 理論・実務と書式」 | トップページ | 日本語音声でウイルス感染を警告するWebサイトが出現 »