« 徹底マスター!マイナンバーの取扱いルール(バンクビジネス) | トップページ | 融資につながる情報提供の進め方 »

2015/09/15

フィリピンで日本人60人逮捕 不法就労の疑い

フィリピンで日本人60人逮捕 不法就労の疑い

 「半年間の実務研修中のため、就業許可は不要だと主張」とのことですが。
 これもビジネスリスクですね。


フィリピンで日本人60人逮捕 不法就労の疑い
2015年9月12日 18時32分
共同通信

 【マニラ共同】フィリピン国家捜査局(NBI)は11日、必要な労働許可を得ずに就労していたとして、同国中部セブの「ジャパン・インタートレード・コールセンター(JICC)」社で勤務していた日本人約60人を、不法就労の疑いで逮捕した。

 NBIなどによると、JICC社は外資系企業などが集まるセブ中心部の「ITパーク」地区に事務所を構え、電話対応代行業務などをしている。

 (略)

http://news.livedoor.com/article/detail/10583201/

|
|

« 徹底マスター!マイナンバーの取扱いルール(バンクビジネス) | トップページ | 融資につながる情報提供の進め方 »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中の人より(転送)対教育省:語学学校のメニューとして、「インターン」プログラムを書面で認可され、対労働局:当初、労働ビザを申請するが「インターンは学生ビザでOK」と書面で許可され、イミグレーションや、それぞれのマニラ本部にも事前に許可を得ていた。NBIが入った後、上記プロセスを説明し、裁判所より釈放命令が下され、翌日から通常営業をしている。インターン生も日本とセブを渡航できており、ビザの更新もできている。

投稿: Jijitsu | 2015/09/24 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62273732

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンで日本人60人逮捕 不法就労の疑い:

« 徹底マスター!マイナンバーの取扱いルール(バンクビジネス) | トップページ | 融資につながる情報提供の進め方 »