« これからの年賀状作りはタダが常識? はがきデザインキット 2016は今年もスゴい | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる »

2015/11/10

中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒

中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒

 バイドゥって、漢字仮名変換のSIMEJI事件以来。使っていませんが。
 やはり、根本的に、問題企業ってことでしょう。

 しかし、バイドゥの提供システムで開発したものが皆問題だとは。
 バックドアが、知らない間にあるとすれば……。

 うーん、android止めるべきか。
 真剣に考えるべき時期が来たのかも。

中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒
東洋経済オンライン 2015/11/9 07:50 本田 雅一

 中国のバイドゥ(百度)が提供するAndroid用アプリに重大なセキュリティ上の問題が発覚。その影響範囲の広さから衝撃が走っている。この問題への対処は可能だが、感染経路などを考えると、今後の影響は広範囲に及ぶ可能性がある。

 問題が見つかったのはバイドゥが提供しているAndroidアプリ開発キット(アプリ開発を容易にする部品集)の「Moplus」だ。Moplusは、特に中国で開発されているAndroid用アプリに多数採用されている。影響範囲が広い理由の一つは、開発キット自身がセキュリティ問題を抱えているため、それを使って作成されたアプリにも同様の問題が存在している可能性を否定できないためだ。

 (略)

 中国系デベロッパーが開発するAndroidに手を出さない……と思っても、エンドユーザーが区別することは容易ではない。まして、「Moplusのどのバージョンが・・・」と言われても大多数のユーザーは理解できない。手元の端末を確認したいのであれば、まずはAndroid対応のウィルススキャナーで端末を調査するほかない。グーグルが積極的にアプリストアから、問題のあるMoplusを利用したアプリを削除しなければ、完全な終息までにかなりの時間を要するだろう。

 (略)

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151109-00091732-toyo-nb

|
|

« これからの年賀状作りはタダが常識? はがきデザインキット 2016は今年もスゴい | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62645312

この記事へのトラックバック一覧です: 中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒:

« これからの年賀状作りはタダが常識? はがきデザインキット 2016は今年もスゴい | トップページ | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる »