« 胃がんの元になる鳥肌胃炎はピロリ菌感染が原因 | トップページ | 忍び寄るブラックマンション危機とその回避法 »

2015/11/26

地震保険料改定、来年1月から3段階で平均19%引き上げ

地震保険料改定、来年1月から3段階で平均19%引き上げ

 ちょっと前のニュースですが。
 メモ書きで。


地震保険料改定、来年1月から3段階で平均19%引き上げ
2015.9.29 07:00

 損害保険各社で作る損害保険料率算出機構は29日、金融庁に地震保険料の改定を申請する。政府と損保各社は段階的に、全国平均で19%引き上げる方針を決めており、まずは2016年1月に平均5.1%引き上げる。その後、20年1月にかけて2年ごとに改定していく方向だ。

 改定案によると、3段階通算で、茨城と埼玉、徳島、高知の4県の保険料は50%高くなる一方、三重や愛知、和歌山などは最大40%安くなる見込み。

 首都直下地震や南海トラフ巨大地震の発生確率を踏まえ、保険料率を見直した。

 保険料の地域差は現在の3.1倍から拡大することが予想される。

 (略)

 地震保険料は昨年7月にも、全国平均15.5%引き上げたばかり。家計の負担感を少しでも和らげるため、段階的に引き上げることになった。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150929/bse1509290500004-n1.htm

|
|

« 胃がんの元になる鳥肌胃炎はピロリ菌感染が原因 | トップページ | 忍び寄るブラックマンション危機とその回避法 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62739916

この記事へのトラックバック一覧です: 地震保険料改定、来年1月から3段階で平均19%引き上げ:

« 胃がんの元になる鳥肌胃炎はピロリ菌感染が原因 | トップページ | 忍び寄るブラックマンション危機とその回避法 »