« どうして、認定研修以外では、マルチメディアダメなのか。 | トップページ | 共有名義預金の作成依頼 »

2015/11/06

銀座ママ「労働者でない」

銀座ママ「労働者でない」

 要するに、クラブのママは、プロだった、ということですか。
 裏のオーナーが経営を任せたのはプロであって、労働者に任せはしないと。


銀座ママ「労働者でない」
2015年11月5日(木)21時20分配信 共同通信

 (略)

 判決によると、女性は銀座の飲食店経営会社と契約を結び、2013年11月からクラブでママとして勤務。会社は14年2月「店の方針と合わない」と契約解除を通知した。

 鷹野裁判官は、この店の場合、女性の主な業務は自分の顧客を誘って来店させることで、店の指揮、命令下にあったとはいえないと判断し「労働契約ではなく、準委任契約だ」と認定した。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2015110501001762/1.htm

|
|

« どうして、認定研修以外では、マルチメディアダメなのか。 | トップページ | 共有名義預金の作成依頼 »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62623104

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座ママ「労働者でない」:

« どうして、認定研修以外では、マルチメディアダメなのか。 | トップページ | 共有名義預金の作成依頼 »