« 学校の先生は、教職以外の社会人経験を積んでからなるべき | トップページ | Windows10のスライドショーにご用心 »

2015/11/19

マンション仲介手数料“中抜き”

マンション仲介手数料“中抜き”

 この動きには注目ですね。


マンション仲介手数料“中抜き”
ヤフー・ソニーの新サービスが起こす波紋
週刊ダイヤモンド編集部 2015年11月17日

 (略)

「マンション流通革命、始まる。」──。検索サイト最大手のヤフーと、ソニー不動産が提携して始めた不動産売買の新サービス「おうちダイレクト」が、不動産業界に波紋を広げている。なぜなら、利益の源泉である仲介手数料を“中抜き”するサービスだからだ。

 通常、自宅マンションを売却する際には、不動産仲介業者を通じて買い手を探す。その後、買い手が見つかり契約が成立すると、売り手と買い手の双方が仲介手数料を支払うことになる。だが新サービスでは、買い手側は従来通り手数料を支払うが、売り手側は無料だ。その仕組みはこうだ(下図参照)。

 売り手は、マンションを売りたいと思ったら、「Yahoo!不動産」内にある「おうちダイレクト」のウェブサイトに物件情報を無料で掲載できる。売却希望価格については、ソニー不動産が独自に開発した「不動産価格推定エンジン」で算出されたマンションの推定売買価格を参考にして、自ら決める。

 (略)

 その後、物件の見学や売買代金の決済、引き渡しをしたりする際の実務については、ソニー不動産がサポートする。つまり、売り手と買い手の接触から価格交渉まではサイト上でできてしまう。故に、売り手からは仲介手数料を取らないというわけだ。

 (略)

http://diamond.jp/articles/-/81694

|
|

« 学校の先生は、教職以外の社会人経験を積んでからなるべき | トップページ | Windows10のスライドショーにご用心 »

アパマン経営」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62697251

この記事へのトラックバック一覧です: マンション仲介手数料“中抜き”:

« 学校の先生は、教職以外の社会人経験を積んでからなるべき | トップページ | Windows10のスライドショーにご用心 »