« 外来爬虫類、昆虫などに寄生して「ダニ」が密入国!? 危険な種類も | トップページ | アメリカで担当監査法人が辞退したら後任がいるはずはない »

2016/01/22

時代は「フリーローン」ならぬ「不倫ローン」

時代は「フリーローン」ならぬ「不倫ローン」

 ついに、ここまで来ましたか、という感じですね。
 しかし、返済能力があるか、厳しく問われないのかな。


ベッキー効果で不倫ブーム到来!? 弁護士事務所は3週間待ち(SPA! ) 2016年1月20日(水)配信

 (略)

◆慰謝料と養育費でローンを組むはめに

 不倫による慰謝料の額は、裁判例を見ると10万円から500万円以上と、かなり幅はあるものの安くはない。これに加えて婚姻費用が最高42万円、子供がいる場合は養育費が最高で20万円(裁判所養育費・婚姻費用算定表による)の支払義務が生じるため、総額だとかなりの額になる。

 実はいま、これらの支払いをするために、銀行でローンを組む人が増えているという。

「今週は、慰謝料を払うためにローンを組みたいという人を4件も対応しました。最初ははっきりと言わないんですけど、よくよく聞くとそういう目的なんですよ。もはやフリーローンならぬ不倫ローンです」(都内某銀行員男性)

 (略)


 また、なかには東邦銀行のフリーローンのように、使いみちに「弁護士費用・慰謝料」とはっきり書かれているものや、大垣共立銀行の離婚関連専用ローン”Re”というものもある。

 (略)

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20160120-1032673/1.htm

|
|

« 外来爬虫類、昆虫などに寄生して「ダニ」が密入国!? 危険な種類も | トップページ | アメリカで担当監査法人が辞退したら後任がいるはずはない »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

結婚・家族関係」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/63102244

この記事へのトラックバック一覧です: 時代は「フリーローン」ならぬ「不倫ローン」:

« 外来爬虫類、昆虫などに寄生して「ダニ」が密入国!? 危険な種類も | トップページ | アメリカで担当監査法人が辞退したら後任がいるはずはない »