« 茨城で電線盗頻発470件、太陽光発電施設など | トップページ | 後継者決定後の環境整備(こうすれば上手くいく取引先の代替わり支援) »

2016/01/01

上場企業の株式の売買単位、100株に統一へ

上場企業の株式の売買単位、100株に統一へ

 なるほど。
 みずほ証券の誤発注みたいな話も、確かに起きにくいか。


上場企業の株式の売買単位、100株に統一へ
2015年12月28日 07時34分

 東京証券取引所や名古屋証券取引所など全国の証券取引所は、2018年10月1日までに、上場企業の株式の売買単位を100株に統一する。

 売買単位は現在、100株か1000株で、上場企業の約73%が100株単位としている。売買単位を小口に合わせれば、投資の最低額が下がり、NISA(ニーサ=少額投資非課税制度)が活用しやすくなると期待される。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151227-OYT1T50042.html?from=ytop_main3

 ただ、かなり株価の高低感が出るだろうな。

|
|

« 茨城で電線盗頻発470件、太陽光発電施設など | トップページ | 後継者決定後の環境整備(こうすれば上手くいく取引先の代替わり支援) »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/62957177

この記事へのトラックバック一覧です: 上場企業の株式の売買単位、100株に統一へ:

« 茨城で電線盗頻発470件、太陽光発電施設など | トップページ | 後継者決定後の環境整備(こうすれば上手くいく取引先の代替わり支援) »