« ピロティ形式の古いビル、地震で被害相次ぐ 熊本 | トップページ | 被後見人と親族関係にない人からの被後見人生活費保存のための信託利用例 »

2016/05/03

相続税申告要否判定コーナーがバージョンアップ予定

相続税申告要否判定コーナーがバージョンアップ予定

 T&Amaster2016年5月2日号より。

○from Internet
 相続税申告要否判定で税額シミュレーション機能が追加

 5月10日公開予定で、特例適用や税額計算が可能になると。
 税額を出さないのは、税理士に相談してねかと思っていましたが。

 「税理士いらず」が促進しそうな部分もあり。
 勉強しないと、税理士は要らないと言われちゃうんでしょうね。

 もう資格さえあれば、一生食いっぱぐれない時代ではない。
 20年以上前から言われていましたが、誰しも感じる時代ですね。

|
|

« ピロティ形式の古いビル、地震で被害相次ぐ 熊本 | トップページ | 被後見人と親族関係にない人からの被後見人生活費保存のための信託利用例 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

相続・葬儀・通夜」カテゴリの記事

「税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/63564216

この記事へのトラックバック一覧です: 相続税申告要否判定コーナーがバージョンアップ予定:

« ピロティ形式の古いビル、地震で被害相次ぐ 熊本 | トップページ | 被後見人と親族関係にない人からの被後見人生活費保存のための信託利用例 »