« 富士通がNIFTYを再び子会社化するのはなぜか? 垣間見える弱点と火種… | トップページ | 積み立て傷害保険販売停止 東京海上、マイナス金利で10月から »

2016/06/13

診察せずに漢方処方箋、容疑で眼科医を逮捕

診察せずに漢方処方箋、容疑で眼科医を逮捕

 これ、よくある実務なのでしょうけど。
 今後は、患者にとって、窮屈な話になってしまう契機になるのでしょうか。


診察せずに漢方処方箋、容疑で眼科医を逮捕
2016年06月09日

 大阪府警は8日、診療せずに漢方薬の処方箋を出した上、診療報酬約2万円を詐取したとして、大阪市住吉区の眼科医(56)を医師法違反と詐欺の疑いで逮捕した。「悪意があって請求したわけではない」と容疑を一部否認しているという。

 (略)

 発表では、眼科医は2013年11月~14年5月、同薬局の男性従業員を診察しないまま、漢方薬の処方箋を9回交付した上、診療報酬明細書を審査支払機関に提出し、計約2万円をだまし取った疑い。

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160609-OYO1T50000.html

|
|

« 富士通がNIFTYを再び子会社化するのはなぜか? 垣間見える弱点と火種… | トップページ | 積み立て傷害保険販売停止 東京海上、マイナス金利で10月から »

「ニュース」カテゴリの記事

刑罰・えん罪」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/63768173

この記事へのトラックバック一覧です: 診察せずに漢方処方箋、容疑で眼科医を逮捕:

« 富士通がNIFTYを再び子会社化するのはなぜか? 垣間見える弱点と火種… | トップページ | 積み立て傷害保険販売停止 東京海上、マイナス金利で10月から »