« 脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ | トップページ | 富士通がNIFTYを再び子会社化するのはなぜか? 垣間見える弱点と火種… »

2016/06/11

「なめ猫」被告に、裁判長「なめてはいけない」

「なめ猫」被告に、裁判長「なめてはいけない」

 これは、裁判所のパフォーマンスなんでしょうか。


「なめ猫」被告に、裁判長「なめてはいけない」
2016年06月09日 20時12分

 葬儀で稼いだ所得を隠して約1億1000万円を脱税したとして、法人税法違反に問われた葬儀会社2社の実質的経営者・津田覚被告(65)に対し、東京地裁(駒田秀和裁判長)は9日、懲役1年6月、執行猶予4年、罰金1700万円(求刑・懲役1年6月、罰金2000万円)の判決を言い渡した。

 (略)

 津田被告は、不良学生風の格好をさせた猫のキャラクター商品「なめ猫」のプロデューサーとして知られる。駒田裁判長は判決の言い渡し後、「いくら才覚があっても、ルールをなめてはいけない」と説諭した。

 判決によると、津田被告は、2社の売り上げを除外するなどして、法人税額がゼロになる虚偽の法人所得を確定申告し、2011年までの3年間に計約1億1000万円を脱税した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160609-OYT1T50087.html?from=ytop_ylist

 いや、なめ猫が通じる世代って、徐々に減っているのだろうなと。

|
|

« 脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ | トップページ | 富士通がNIFTYを再び子会社化するのはなぜか? 垣間見える弱点と火種… »

「ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/63760674

この記事へのトラックバック一覧です: 「なめ猫」被告に、裁判長「なめてはいけない」:

« 脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ | トップページ | 富士通がNIFTYを再び子会社化するのはなぜか? 垣間見える弱点と火種… »