« ATOKを既定のIMEに戻す(Win10AnnivesaryUpdateの馬鹿ヤロー) | トップページ | 無償で資本金を増加させた法人の解散に係る株主の課税関係 »

2016/09/25

IBMと三菱東京UFJ銀、ブロックチェーンを活用した電子契約書の実用化に合意

IBMと三菱東京UFJ銀、ブロックチェーンを活用した電子契約書の実用化に合意

 へー、ブロックチェーン技術って、もう実用化できるのですか。

IBMと三菱東京UFJ銀、ブロックチェーンを活用した電子契約書の実用化に合意
2016年09月20日 09時30分 マイナビニュース

IBMは9月16日、三菱東京UFJ銀行と、ブロックチェーン技術を通じて外部委託業者等のビジネスパートナー間の契約の管理・履行方法の設計を検討することに合意したと発表した。

(略)

https://news.nifty.com/article/technology/techall/12158-20160920032/

 そもそも、ブロックチェーン技術って何かですが。

 いろんな説明を読むと、中央集権的管理者なしで。
 ダイレクトに、信頼性ある取引ができるようになるとか。

 全体で分散的な管理がされることになるため、物理的攻撃に強いとか。
 いろいろメリット挙げてあるようですが。

 ただ、過去にいろんな技術の信頼性って、常に書き換えられてきた歴史があり。
 これでもう大丈夫って、いつも出てきて、いつもダメになっていく。

 ということを見ている限り、早すぎないか、というのが率直な気持ち。
 いや、別に三菱東京UFJがどうなろうと、私にはどうでもいいのですが。

|
|

« ATOKを既定のIMEに戻す(Win10AnnivesaryUpdateの馬鹿ヤロー) | トップページ | 無償で資本金を増加させた法人の解散に係る株主の課税関係 »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/64246063

この記事へのトラックバック一覧です: IBMと三菱東京UFJ銀、ブロックチェーンを活用した電子契約書の実用化に合意:

« ATOKを既定のIMEに戻す(Win10AnnivesaryUpdateの馬鹿ヤロー) | トップページ | 無償で資本金を増加させた法人の解散に係る株主の課税関係 »