« [ムダ費用10万円カット]相続するときの戸籍の取り方 その2 | トップページ | 出てきただけで何を報告するかが分かる。表情でセリフが読める人は主役になれない »

2016/09/18

転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活

転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活

 一応広島県民でもありますので、メモ。

 大阪や博多の人でも、「観戦に行ってきました」なんてよく聞きます。
 新幹線駅降りてすぐの利便性は、非常に大きいのだと思いますね。

転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活
スポニチアネックス 9月11日(日)13時22分配信

 (略)

 参考にしたのは米国3Aの球場だった。広島は周辺市を合わせても人口約150万人。一桁多い東京や大阪とは違った。収容人数3万人超を想定し、何度来ても楽しめる空間を目指した。球団は90年代から来るべき時に備えて海外視察を重ねていた。選手の声も反映させようと現役当時の緒方孝市を米国に派遣したこともあった。

 球場が山や摩天楼に溶け込む光景にヒントを得て、山陽新幹線を借景とする案を採用。日本で初めての左右非対称の形状も決めた。球場に適したレンガがあると聞いて英国に担当者が飛び、ヒントになれば…と北海道の旭山動物園も視察した。随時変化する“永遠に完成しない”ボールパーク。寝そべって観戦したり、バーベキューができる個性的な座席を備え、今年はお化け屋敷まで登場した。催しはたとえ個々が赤字でも、来場者の満足度を高めることに力点を置いた。

 リピーターを呼んだ新球場で入場収入は急増した。昨年は約54億円。最も落ち込んだ旧市民球場時代の06年の約2・8倍になった。減少した放映権料に代わる活路として一足先に取り組んできたグッズ開発と販売も好調。黒田博樹の復帰に沸いた昨年は初めて入場者数200万人を突破し、売上高は球団史上最高の約148億円に達した。“カープ女子”がブームとなり、一地方にとどまらない人気が広がった。

 オーナーの松田元(はじめ)は笑った。「黒田にしろ新井にしろ、旧市民球場だったら果たして戻って来てくれたかどうか」。昨冬、推定6億円で12球団最高年俸選手になった黒田は「カープだから意味がある」とかみしめた。球団活性化の証しだった。

 (略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000121-spnannex-base

 ちなみに、車で行くと、近隣に駐車場がないので、皆さん往生します。
 できるだけ、新幹線がお勧めですね。

 近くにコストコがあり、駐車しようとする不逞の輩がいるようですが。
 どうやら、対策されているそうです。

 どうしても車で行くのなら、早めに、離れた駐車場にとめてから。
 市電かバスで球場まで移動するのが、定石でしょうね。

 で、今年、どうして急にこんなに勝てるようになったのか。
 理由を知りたいなぁ。

|
|

« [ムダ費用10万円カット]相続するときの戸籍の取り方 その2 | トップページ | 出てきただけで何を報告するかが分かる。表情でセリフが読める人は主役になれない »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34065/64196637

この記事へのトラックバック一覧です: 転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活:

« [ムダ費用10万円カット]相続するときの戸籍の取り方 その2 | トップページ | 出てきただけで何を報告するかが分かる。表情でセリフが読める人は主役になれない »