« 秀丸メールの添付ファイル警告 | トップページ | 専用手袋入り!? サムスン考案、スマホ返却用「耐・爆発」郵送パッケージとは »

2016/10/15

電通の長時間労働が全社常態化って、社会の常識だったのでは

電通の長時間労働が全社常態化って、社会の常識だったのでは

 いや、昔から、電通の残業時間がやたら長いって。
 かなーり有名だったでしょう。

 過去にも事件があったわけだし。
 今更、という気がすっごくしますが。


電通に労働局が立ち入り 長時間労働、全社で常態化疑い
千葉卓朗
2016年10月14日13時14分

 広告大手、電通の女性新入社員(当時24)が昨年末に過労自殺し、労災認定されたことを受け、東京労働局と三田労働基準監督署は14日午後、労働基準法違反の疑いで電通の本社(東京都港区)と支社数カ所に一斉に立ち入り調査に入った。違法な長時間労働が全社的に常態化していた疑いがあるとみて、労務管理の実態を詳しく調べる。

 この日の立ち入り調査は、労基法に基づく「特別監督指導」と呼ばれるもので、調査の結果、法令違反が見つかり、悪質と判断されれば刑事事件として立件することができる。今回の労災認定は、過労自殺した新入社員の問題にとどまらず、雇用者の刑事責任が問われる事態に発展する可能性が出てきた。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASJBF7RMPJBFULFA04B.html?iref=comtop_8_01

 刑事事件で、どのあたりまで責任をとるのか。
 同じ業界の博報堂は、果たして大丈夫なのか。

 などと、興味はつきませんね。

|
|

« 秀丸メールの添付ファイル警告 | トップページ | 専用手袋入り!? サムスン考案、スマホ返却用「耐・爆発」郵送パッケージとは »

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秀丸メールの添付ファイル警告 | トップページ | 専用手袋入り!? サムスン考案、スマホ返却用「耐・爆発」郵送パッケージとは »