« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の33件の記事

2016/11/30

誰も知らない 不動産屋のウラ話 その2

誰も知らない 不動産屋のウラ話 その2


「誰も知らない 不動産屋のウラ話」川嶋 謙一
幻冬舎メディアコンサルティング 2016年10月21日第1刷発行

 続きです。

「『違反しているのに違反していない』建物」
 現行法に適合していない建築物は、違反建物の場合と、そうでない場合あり。

 既存不適格建築物というのがあり、当初は適法だったのが。
 法改正により、改正後の規定に不適合になるものがある。

 違反建築物は、これと違い、最初から違反している建築物。
 面積制限超過や高さ違反、決められた設備を設置していないなど。

 で、違反建物は、違反建物だと納得で現金で買うしかない。
 銀行のローンはつかないからですね。

 知らなかったのですが、違反建築物売買は法的に禁止でないと。
 重要説明事項で、買主に違反している旨の説明が必要なだけだと。

「突っ込みのドン」
 建築基準法の接道義務を満たさない土地について。
 みなし道路はセットバックが必要ってのは、有名ですが。

 囲繞地の場合、そもそも周囲はすべて他人の土地。
 こういうのは、価値ゼロだと。

 ところが、接道している隣地を買ってしまえば。
 これが、値千金に化けるのだと。

 人間関係悪化していても、相手が変われば……ということはある。
 再建築不可物件でも、内容次第では、宝になるというのですね。

 なるほどです。

 続きます。


| | コメント (0)
|

2016/11/29

吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」

吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」

 さいとうたかを版も、もうじき終わるのですかね。
 鬼平ファンは、これからどうするのかしら。


吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」
聞き手・山根由起子、滝沢文那
2016年11月25日15時16分

 1989年から「鬼平犯科帳」で、鬼平こと長谷川平蔵を演じてきた中村吉右衛門さん。12月2、3日に放送される「鬼平犯科帳 THE FINAL」(フジ系、いずれも夜9時)でシリーズは惜しまれつつ終了します。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASJCP0GJ5JCNUCVL017.html?iref=comtop_list_cul_n03

| | コメント (0)
|

2016/11/28

NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

 すごいですね、今回のNHKの取材力。

 いがらしゆみこ氏は、サインが違うとか言ってました。
 AIJ投資顧問の話は、隠し資金が出てくるかも。


NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」
2016年11月27日(日) 午後9時00分(50分)
2016年11月30日(水) 午前0時10分(50分)

番組内容
NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

史上最大のリークといわれる「パナマ文書」。各国の権力者やその親族の隠れた資産運用の実態を白日の下にさらし、世界に大きな衝撃を与えた。NHKは今年6月から、パナマ文書を分析する国際プロジェクトに参加。新たに日本関連の膨大な文書を発見し、少なくとも700人の日本人の存在が明らかになった。これまで明らかにされてこなかった「パナマ文書」と日本の“知られざる真実”に、海外メディアとの共同取材で迫る。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586868/

 ICIJのデータには、生々しいデータがあったのですね。
 パスポートなんかの写しも入っていたとは。

 何よりビックリは、勝手に名前を使われて、代表者とされていた人たち。
 盗難にあったパスポートが勝手に使われていたのですね。

 偽造されたドコモの請求書が使われていたのは、複数で共通している。
 で、盗難以外でも、レンタル業者からのパスポート流出があったと。

 個人情報を抜かれた人達が代表のアンギラの会社は。
 出会い系サイト運営会社で使われていたらしい。

 しかし、この会社のどこかの特定は、できないまま終わった。
 この後は、刑事事件になるのでしょうね。

 で、今回の取材は、あくまでも第一弾という雰囲気。
 ただ、情報漏洩の怖さを改めて知らしめる内容でした。

 見てない方は、30日水曜深夜の再放送を見なきゃですね。

 でも、見られない人は、下記のNHKサイトを見るべし。


パナマ文書 名前記載の日本人 700人余に
11月27日 5時05分


パナマ文書 国税庁長官 租税回避に厳しい姿勢で臨む方針
11月27日 5時08分

 あ、いがらしゆみこ氏が分からない、若い方もいるかなぁ。

 著作権問題で、「キャンディキャンディ」を絶版にした漫画家です。
 いい漫画だったんですけど、原作者を怒らせちゃいましたからねぇ。

【パナマ文書の衝撃】パナマ文書に小室哲哉氏や天木直人氏の名前…租税回避地の法人役員に一時就任 キャンディキャンディのいがらしゆみこ氏らも 本人は否定 
2016.11.27 06:54更新

 音楽家の小室哲哉氏やイラク戦争に反対した元外交官の天木直人氏が、タックスヘイブン(租税回避地)の法人の役員を一時務めていたことがパナマ文書の分析で26日、新たに判明した。

 両氏は役員就任を認めている。一方、人気漫画「キャンディ・キャンディ」で知られる漫画家いがらしゆみこ氏や、横浜商科大(横浜市)の大村達弥理事長の名もあったがいずれも関係を否定、第三者が無断で名前を使ったとの見方を示した。

 (略)

http://www.sankei.com/world/news/161127/wor1611270014-n1.html

| | コメント (0)
|

2016/11/27

Randy Newman - Simon Smith and the Amazing Dancing Bear

Randy Newman - Simon Smith and the Amazing Dancing Bear

 元春の番組で、昔聞いた記憶ですが。

Randy Newman - Simon Smith And The Amazing Dancing Bear - 2/11/1978 - Capitol Theatre (Official)

 時々思い出してしまうのは、軽快なピアノ曲だからでしょうか。

 で、これ、Alan Price Setによるオリジナルがあったのですね。

Alan Price Set - Simon Smith & his amazing dancing bear 1967

 こちらも、楽しそうに歌ってて、いい感じです。
 Alan Priceは、「朝日の当たる家」のアニマルズのキーボードだったとか。

 更に、Harry Nilssonのも絶品。

Harry Nilsson - 13 - Simon Smith And The Amazing Dancing Bear (by EarpJohn)

 楽しいけど、綺麗っていうのかな。

 意外だったのは、日本でもカバーしている人たちがいたってことで。
 矢野顕子のアルバムでもあったのですね。

矢野顕子 (Akiko Yano) - 09 - 1984 - オーエス オーエス (Ōesu Ōesu) [full album] 05 - Simon Smith and the Amazing Dancing Bear - 16:53

 矢野顕子流アレンジが多少鼻につきつつも、これはこれでありか。

 あと、知らなかったのですが、キリンジのカバーも、耳に優しいですね。

キリンジ - サイモンスミスと踊る熊 (Live)

 原曲の楽しさがかなり消えてますが、繊細な美しいアレンジという感じかな。

 どれも楽しめます。
 

| | コメント (0)
|

2016/11/26

日刊スポーツ 記事の誤り認め夏目三久さんに謝罪

日刊スポーツ 記事の誤り認め夏目三久さんに謝罪

 この時期になってから、謝罪ですか。
 しかも、え、なんで夏目三久にだけ謝罪なの?


日刊スポーツ 記事の誤り認め夏目三久さんに謝罪
11月24日 14時35分

 (略)

このため、24日付けの紙面と社のホームページに「夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正」を掲載し、夏目さんの妊娠について「ご本人に確認しておらず事実に反していました」と記事の誤りを認めました。そのうえで、「夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます」と謝罪しました。

これについて日刊スポーツ新聞社は「記事に書いてあるとおりで、それ以上のコメントはない」としたうえで、関係者の処分などについても「お答えできない」としています。
また夏目さんの所属事務所は、「特にお話しすることはありません」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010782651000.html?utm_int=all_side_ranking-access_004

 有吉側からも事実無根と抗議を受けているとありつつ、って。
 社会の常識では、あり得ないですね。

 で、紙面で謝罪する以外に、本人に直接謝罪しているとかないのか。
 まぁ、本心で謝罪しているわけではないのでしょうね。

| | コメント (0)
|

2016/11/25

個人間利益移転の税務(平成28年改訂版)発刊

個人間利益移転の税務(平成28年改訂版)発刊

 三訂版に相当する平成28年改訂版が出版されました。

個人間利益移転の税務(平成28年改訂版)【大蔵財務協会】

 まだ、amazonでは取扱いがないようですね。
 今回の改訂では、前回改訂以後のトピックを収録しました。

 とりあえず、目立ったところでは、下記あたりでしょうか。

・贈与税申告した株式が名義株とされた事例(P35)
・新聞報道のあった銀行提案事業承継スキーム否認について(P83)
・デラウエアLPS訴訟の状況(P159)
・最近の航空機リース関係の裁判例(P256)
・株式の準共有に係る最高裁平成27年2月19日判決関係(P276)
・使用貸借を賃貸借で切り替えて借地権課税された事例(P310)

 皆様、書店でお買い求めいただければ、幸いです。

| | コメント (0)
|

要件事実の活用(ゼロからマスターする要件事実 第12回)

要件事実の活用(ゼロからマスターする要件事実 第12回)

 税理2016年12月号より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第12回 要件事実の活用
  岡口基一(東京高等裁判所判事)

 要件事実のスキームが、どのように使われているかが挙げてある。

1 弁護士、司法書士による要件事実の活用
2 弁護士による要件事実の活用

 1は、裁判文書作成局面での主要事実抽出漏れ防止手段として。

 ただ、今の弁護士は司法研修所での要件事実教育を受けていないし。
 司法書士は、全く受けていないので、関連書籍を参照せよと。

 2は、ブロックダイアグラムの活用という話。
 使わないと、ピンボケで、訴訟の全体把握ができないよと。

3 裁判所書記官による要件事実の活用

 提出された訴状に法律上問題ないかの検討は、書記官がすると。
 へー、そうなんですね。

 書記官の中には、要件事実漏れの確認までしている例があると。
 ただ、書籍参照したり、裁判官の指示を受けつつだと。

 法曹は補助者に落とせる部分が少ないと聞いていましたが。
 実際には、それなりにあるのですね。

4 裁判官による要件事実の活用

 適切な訴訟指揮のため、裁判官が最も要件事実を意識していると。
 当事者から新書面が出る都度、ダイアグラムを更新していると。

 なんか、このあたり、補助的なソフトが開発されれば便利そう。
 いや既にあるのかもしれませんが。

5 ロースクールにおける要件事実の活用

 司法研修所で教えなくなったので、今はロースクールで教育されていると。
 条文の要件効果の意義を意識する上で、要件事実教育は重要なのだと。

 請求権の発生・発生障害・消滅を基軸に理解する方が、法曹として近道だと。

 うーん、ここは個人的に異論あり。

 だとしたら、何故ロースクールは失敗したのだろうかと。
 私には、英語を幼児教育で教えようとするのと同じ愚行にしか見えない。

 学習って、急がば回れが、常に正解です。
 適切な時期に適切な種を蒔く、というのが教育の基本ですが。

 最近、どうも勘違いが多いような気がしてなりません。

| | コメント (1)
|

2016/11/24

将棋界の今回の事件は、元々の伏線ありき、なのかな

将棋界の今回の事件は、元々の伏線ありき、なのかな

 なんか、昔少しだけ聞いた気がしますが、当時は気に留めず。
 しかし、今にして思えば、ふーんという。

 真実は分かりませんけれど。
 三浦九段の元々の姿勢がどうなの、というのが一部の棋士にはあったのかも。


渡辺竜王が質問三羽烏と先輩棋士を酷評した事件があります。

三浦弘行九段が村山慈明六段に、
研究会に出てもいないのに電話で成果だけ聞きだすということをしたことがあり、
それがきっかけで渡辺竜王が三浦九段、深浦九段、丸山九段のことを、
質問三羽烏とNHK将棋講座の観戦記で述べた事件です。

渡辺竜王は
「若手にメールや電話で聞くのはA級棋士としての自覚に欠けると思います。
そういう人たちの将棋は並べる気もおきませんね。

目新しい手を指しても、どうせ誰かに聞いたんだろ、と思ってしまいますので。
こういう人には負けたくないです。」

と先輩棋士をばっさり斬りました。

http://kishikawa.doorblog.jp/archives/31237270.html

 で、丸山先生が三浦九段を擁護するコメントがありますけれど。
 これも、この文脈で読むと、いろいろ考慮要素はあるよなと。

 少なくとも、決め打ちで、白だとか、黒だとか、言うのは早い。
 そう思います。

 ちなみに、渡辺竜王は、既に生じていた疑惑を具体化しただけと思います。
 確かに、嗅ぎまわっている人たちの存在は、既に知られていたのですから。

 ただ、敢えて言えば、三浦九段に、通常の人間並みの対応力があるかという。
 根源的な問題があった気がします。

 彼が白でも黒でも、多分、似たような対応をしたのではないかと。
 考えてみると、今のアプローチでは、そもそもまずかったのだろうなと。

 そこまで読み切って、大人の対応ができるまで、渡辺竜王は待つべきだったのか。
 後付けなら、なんとでも言えますが、現場では、代替手段が浮かばないよな。

 世の中の常識で見れば、棋士の多くは、非常識人の部類だということを。
 たぶん、世の中の多くの人たちは、知らないでしょうね。

 医師の中でも、一定程度、非常識な人たちが少なくないことは知っていても。
 同じようなことがあるという想像は、なかなかできないのかも。

 ということで、私は、今回の件、どちらが正しいかはわかりません。
 しかし、普通の人の目で見てコメントするのは、多分間違いと思っています。

 妄言多謝。

| | コメント (0)
|

2016/11/23

日商簿記「初級」新設、「4級」は廃止へ

日商簿記「初級」新設、「4級」は廃止へ

 そうか、内容が時代に合ってなかったのですね。


日商簿記「初級」新設、「4級」は廃止へ
2016年11月19日 20時55分

 (略)

 初級では、一般の会社員が業務上のお金の出入りを記録するため必要な、基本知識に内容を絞る。一方、4級は個人商店の決算書類の作成が出来るレベルが求められていたが、3級に統合する。

 初級の試験はインターネットを活用し、パソコンで受ける。

 日商簿記の15年の受験者は約58万人で、10年に比べて約14万人減少した。初級の新設には、受験者の裾野を広げる狙いがある。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161119-OYT1T50113.html?from=ytop_main7

 記事では、会社員をターゲットにしたように書いてありますが。

「簿記の基本原理および簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識」

 ということで、決算までは組めないけど、仕訳だけは分かるを目指すイメージか。
 日本商工会議所の発表資料に、試験画面イメージがあります。

「簿記検定試験検定試験初級」の創設について(日本商工会議所)

 で、ネットで受験ですが、自宅は会場にならないそうです。
 しょうがないとは言え、ちょっと思い切りが足りなかったかも。

| | コメント (0)
|

2016/11/22

ドクターXってモデルがいたのですね

ドクターXってモデルがいたのですね

 へー、荒唐無稽な物語とばかり言えなかったのですね。
 びっくり。


日給12万円!私が「ドクターX」になったワケ
フリーランス医師 筒井冨美
2016年11月19日 09時09分

 米倉涼子主演のテレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)が、視聴率20%超えを続けている。勤務医や開業医ではないフリーランスの女医が、「私、失敗しないので」という決め 台詞 で次から次へと難しい手術をこなしていく。こうした立場の医師は現実にも存在する。将来を嘱望される有能な医師が、なぜフリーランスという働き方を選ぶのか? ドラマの制作協力にも携わった麻酔科医の筒井冨美さんがフリーランス医師の実情を打ち明ける。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161117-OYT8T50028.html?from=y10

 結構、強烈なことが書いてありますね。

 大学病院は今なお「全科同一賃金+年功序列待遇」をとっている。

 これは「同年医師のスキルは同レベル」「年をとるほど能力が向上する」ことを前提としており、現実的ではない。

 特に手術室という職場は生死の最前線であり、どうしても有能医に仕事が集中し、「あいつに頼むと医療事故が起きそう」というちょっと技術に不安のある医師のほうが定時帰宅できる。

 その結果、「ヤブ医者ほど高時給」という現象がしばしばみられる。

 うっひゃー。
 しかも、この流れは加速しそうだと。


 2016年8月、ソニーの子会社でIT医療関連サービスを手掛ける東証一部上場の「エムスリー」(東京都港区)が、麻酔科医専門の人材紹介会社「アネステーション」というベンチャー企業を買収した。これまでは関西圏が中心だったが、今後はソニーグループのネットワークを背景に全国展開が期待できる。

 厚労省や学会幹部の不快感をよそに、フリーランス医師はビジネスとして動き出している。一部上場企業を新規プレーヤーとして市場に迎え、ますます発展しそうな気配である。

 多少脚色あるにせよ、すごいですね。

| | コメント (0)
|

2016/11/21

「堀本善雄氏が何食わぬ顔で復帰し 『森長官の懐刀』 を務めていることがどうしても我慢ならない」

「堀本善雄氏が何食わぬ顔で復帰し 『森長官の懐刀』 を務めていることがどうしても我慢ならない」

 ZAITEN2016年12月号より。

 そうか、官僚の発想だと、そうなるんですね。
 米国型人事は、日本には馴染まないと思っているんだろうな。


 さらに深刻な摩擦を起こしているのが 「米当局に比べて金融庁プロパー幹部職員は金融界の実態を熟知していない」 として、森改革の本丸の地銀 再生を外部人材に頼ったことだ。地銀のビジネスモデルを評価する初代の地域金融企画室長に招いた元広島銀行リスク統括部長の日下智晴氏の例はもちろんだが、ある幹部は 「霞が関キヤリア人生を捨て去つたはずの堀本善雄氏(90 年旧大蔵) が何食わぬ顔で復帰し、検査局総務課長兼モニタリング総括管理官として 『森長官の懐刀』 を務めていることがどうしても我慢ならない」 と打ち明ける

 堀本氏はかつて同庁監督局や検査局で課長補佐などを務めた実績があり、04年に金融相に就いた伊藤達也衆院議貝から大臣秘書官として活躍ぶりを高く評価されるなどしたが、古巣の財務省に復帰した後の08年、「日本の金融改革を進める上で、官僚の立場では限界がある」 などとして退職。世界的な金融コンサルティング、プロモントリー・フィナンシヤル・グループ日本法人役員に転じ、銀行などへの経営助言を行つてきた。森氏は総括恭議官時代の13年にそんな堀本氏の経験を買つ て同庁に呼び戻した。”捨てられる銀行”を選別する 「森ペーパー」 や、検査監督の一体運営、地銀改革を郵政民営化や安倍政権の地方創生に絡める試みなど、森改革の要所には「堀本氏の知恵が活かされている」( 周辺筋) という。とは言え、「出世が大事」 の官僚の世界で、出戻りキャリアがいきなり要職に就く不連続な人事がすんなりと受け入れられるはずはなく、組織運営は軋みを増している。

(「銀行界は戦々恐々だが、後継長官有力候補とは隙間風 森”最強”金融庁長官の『アキレス腱』」 ジャーナリス卜北野昌夫 ZAITEN2016年12月号P49)

 「森ペーパー」にもコミットしていたとは、知らなかった。
 ただ、言われてみれば、なるほどですね。

| | コメント (1)
|

2016/11/20

トランプ勝利的中、予測の鍵はSNS上の感情 南ア企業

トランプ勝利的中、予測の鍵はSNS上の感情 南ア企業

 なるほど、世論調査では「本音」を言わないのですね。
 しかし、ネットでは、投票に結び付く「感情」が出てくる。


トランプ勝利的中、予測の鍵はSNS上の感情 南ア企業
2016.11.16 Wed posted at 16:01 JST


南アのデータ分析企業がトランプ氏勝利の予想を的中させた

ケープタウン(CNN) だれもが驚いた米大統領選の結果を、南アフリカの小さなソフトウェア会社が見事に言い当てていた。ツイッターなどのソーシャルメディアに投稿される膨大な量の発言を集め、分析した結果だという。

 (略)

ひとつひとつの投稿の分析は人間の手で進めた。不特定多数に呼び掛け、アルバイト程度の報酬で作業を委託した。コンピューターと人間の得意分野を考えて使い分けることが重要だと、クロッパーズ氏は説明する。

最終的にはツイッターを中心に400万人からの投稿3700万件を収集した。分析の結果、クリントン氏への反感とトランプ氏への強い支持が多数を占めていることが分かったという。

大統領選の集計と照らし合わせると、11カ所の激戦州のうち9カ所で予想が的中した。

ブランズアイの創業者、クレイグ・ロー氏によれば、世論調査の質問に答える時とソーシャルメディアに投稿する時を比べた場合、正直な気持ちはソーシャルメディアに出ることが多いという。

幅広い層の有権者を対象にする世論調査と違って、ソーシャルメディアに投稿する人の層は偏っている可能性もあるが、ユーザーの数は時を追って増え続けている。同社の技術は世論調査に取って代わるのではなく、世論調査と併用されるべきだというのがクラッパーズ氏の考えだ。

ソーシャルメディアをめぐっては最近、同じ意見ばかりが飛び交って偏った考え方を助長してしまうという「エコーチェンバー現象」や、偽のニュースが有権者をあおる現象などが指摘されている。

しかしロー氏は「ソーシャルメディアには人々が話している内容がそのまま表れる。かれらが読んでいるのが真実だろうと偽情報だろうと関係ない。そこには感情が映し出され、人々はその感情に基づいて投票するのだ」と話している。


http://www.cnn.co.jp/tech/35092265.html

 人海戦術でやっている部分がある、というのも面白いですが。
 世論調査と併用すべきとの、冷静な意見はなるほど。

 両者は補完的関係にあるということなんでしょうね。

| | コメント (0)
|

2016/11/19

ウェブ版Skype、アカウントのないユーザーでも利用可能に(窓の杜)

ウェブ版Skype、アカウントのないユーザーでも利用可能に(窓の杜)

 試していませんが、ファイル転送も使えるのなら。
 結構便利かもしれません。


ウェブ版Skype、アカウントのないユーザーでも利用可能に
岩崎 宰守 2016年11月15日 17:37

 (略)

 リンクを受け取ったユーザーは、Skypeで利用可能なアカウントを持っていなくても、メールなどで送信されたURLをクリックするだけで、ウェブ版のSkypeで招待された会話を表示し、チャットや音声・ビデオ通話が行える。Skypeによれば、任意のSkypeクライアントで、誰もがゲストとして会話に参加できるとのこと。

 なお、ゲストとしてSkypeを利用する場合、会話が保存されるのは24時間となる。
 
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1030091.html

 オンラインの研修ツールとしての使い方ができないかなとも。

| | コメント (0)
|

2016/11/18

看護学生の貸付金、4億5千万円が回収不能に 愛知県

看護学生の貸付金、4億5千万円が回収不能に 愛知県

 たぶん、医療法人でも、他人事ではないでしょうね。


看護学生の貸付金、4億5千万円が回収不能に 愛知県
2016.11.15 16:47更新

 (略)

 貸付制度は昭和37年度に開始。卒業後、県内で3~7年間働くと返還が免除される。しかし、46~平成25年度に貸し付けを始めた計4千人余りの23億円以上について、返還や返還免除決定の手続きを怠っていたことが昨年3月、判明した。

 県が精査を進め、民法の時効10年が経過し、回収できない貸付金は3億3千万円余りで、詳細不明分を含めると、本来なら4億5818万円を回収できたと推計した。

 卒業生が申請して初めて返済の要否を決める仕組みだった上、県庁に組織的に回収に当たる態勢がなかったことが主な原因としている。

http://www.sankei.com/west/news/161115/wst1611150060-n1.html

 貸している側が管理するのが当然、という意識がなかった。
 いや、他山の石にすべきでしょうね。

| | コメント (0)
|

2016/11/17

米保険大手AIG、日本の生保事業から撤退

米保険大手AIG、日本の生保事業から撤退

 これって、何故なんでしょうね。

 生保を止めて、損保に注力するので、選択と集中ではありますが。
 何故「今なのか」が分かりません。

米保険大手AIG、日本の生保事業から撤退
2016年11月15日 20時16分 読売新聞

 【ニューヨーク=有光裕】米大手保険グループAIGは14日、AIG富士生命保険を売却し、日本の生命保険事業から撤退すると発表した。

 売却先は、香港を拠点とする投資会社パシフィック・センチュリー・グループ傘下の保険会社。日本での損害保険事業は続ける方針だ。

 売却額は明らかにされていない。AIG富士生命が契約した生命保険については、売却先に引き継がれるという。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161115-OYT1T50090.html?from=ytop_main3

 パシフィックセンチュリーって、PCP丸之内のイメージで。
 不動産投資の会社かとばかり思ってましたが、違ったんですね。

 もっと手広くやっている投資集団だったということか。

| | コメント (0)
|

2016/11/16

「著作権百選」出版認める 教授は著作者でない 知財高裁判断

「著作権百選」出版認める 教授は著作者でない 知財高裁判断

 ギャグのような裁判例ですが。
 これ、次の百選では、当然に収録するのでしょうね、有斐閣さん。

「著作権百選」出版認める 教授は著作者でない 知財高裁判断
2016.11.14 19:44更新

 (略)

 鶴岡稔彦裁判長は「大渕氏が著作権法で保護される著作者とはいえない」と判断した。

 有斐閣は大渕氏を編者から外した改訂版を昨年11月に出版することを計画。昨年10月の地裁決定は大渕氏を旧版の著作者の一人と認めた上で、改訂版の判例と解説者の大半が旧版と一致しているとし、大渕氏の氏名を編者として表示しないことは権利の侵害だと指摘した。

 だが、知財高裁決定は大渕氏はそもそも旧版の原案作成に具体的に関与しておらず、実質的にはアドバイザーの地位にとどまっていたと指摘、差し止めを求める権利はないと判断した。

http://www.sankei.com/affairs/news/161114/afr1611140023-n1.html

 俺の名前を勝手に外したのはけしからんと、こぶしを振り上げたけど。
 アンタ、そもそも差し止め権限ないじゃんよ、と言われたと。

 著作権関係の執筆者として、ちょっと恥ずかしいかも。
 この後、当事者間がどうなるかも気になりますが。

 それよりも、共著などの場合、勝手に名前を抜くのは危険ってことですね。
 本件も、報道を読む限り、コミットの仕方次第では、危なかったのかも。

| | コメント (0)
|

2016/11/15

非監査業務に注力し、監査業務の品質管理が脆弱との指摘

非監査業務に注力し、監査業務の品質管理が脆弱との指摘

 金融庁サイトでの勧告ですが、ドキッとする事務所もあるのでは。


監査法人よつば綜合事務所に対する検査結果に基づく勧告について(公認会計士・監査審査会)

 よつば綜合事務所って、神門剛先生が代表でしたね。

代表者紹介

 かつて、「留保金課税の実務」には、お世話になった気が。

 しかし、勧告における指摘内容は厳しい。

「1.業務管理態勢 最高経営責任者である代表社員(以下「代表社員 CEO」という。)は、非監査業務の拡大に注力する中、グループ法人の運営に主として従事しており、他の代表社員も、自己の個人事務所の運営に主として従事していることから、いずれの代表社員も当監査法人の品質管理業務にほとんど関与していないだけでなく、監査実施者の専門的能力が不足しているなど監査実施態勢が脆弱であることを認識していない。」

 要するに、税務中心なので、監査の品質向上意識がないだろうと。

「2.品質管理態勢 (独立性等の確認) 当監査法人においては非監査業務のウエイトが高く、またグループ法人から非監査業務を受託しているなど、独立性の確認手続は重要なものとなっている。しかしながら、 独立性の確認手続を職員に任せきりにしていることから、独立性の確認に関連して入手 すべき確認書について入手できていないものがみられる。また、インサイダー取引防止 に関連して入手すべき業務提供先の特定有価証券等の売買等を行わない旨の誓約書についても入手できていないものがみられる。」

 税務やコンサル中心だから、利益相反問題への意識も甘くなるでしょと。

「3.個別監査業務 代表社員 CEO を含めた業務執行社員は、不正に関連した監査の基準や収益認識に関連した項目を含め、現行の監査の基準で求められる水準に関する理解・知識が不足してい る。 このようなことから、会計基準に反する売上計上が判明し過年度の決算書を訂正するに至った監査業務において、職業的専門家としての懐疑心を発揮して不正による重要な 虚偽表示を示唆する状況に該当するかを十分に評価すべきであるにもかかわらず、被監 査会社の誤謬であるという主張を批判的に検討することなく受け入れている。」

 古い知識のままで、今の基準や実務にアップデートできていないと。

「このように、検証した個別監査業務においては、重要な不備が認められるほか、広範 かつ多数の不備が認められるなど、当監査法人の個別監査業務は著しく不十分である。 」

 うーん、ここまで書かれちゃうんだ。

 ただ、監査業務と税務業務を同時にやっている中堅公認会計士事務所では、決して他人事ではないでしょうね、これ。

 私は、現在、監査業務ゼロなので、この手の心配はないのですが。
 世の中厳しくなってきましたね。


 

| | コメント (0)
|

2016/11/14

マイナンバーカード はじめました

マイナンバーカード はじめました

 政府広報でこれ流すって……。
 内閣府大臣官房番号制度担当室、迷走してないかね。

企業にお勤めの皆様へ~♪マイナンバーカード はじめました

 聞いていても、便利になりそうな気がしないんだよな。

冷やし中華はじめました AMEMIYA 歌詞付き (youtube)

 まぁ、どうでもいいか。

| | コメント (0)
|

2016/11/13

誰も知らない 不動産屋のウラ話 その1

誰も知らない 不動産屋のウラ話 その1


「誰も知らない 不動産屋のウラ話」川嶋 謙一
幻冬舎メディアコンサルティング 2016年10月21日第1刷発行

 現代における不動産取引の生の実態を書いてくれている。
 かなり、ダーティとも思えるところも、ずばり。

 例えば、「礼金は誰がもらう?」。
 昔は礼金を大家さんと不動産屋で1月分ずつ折半していた。

 ところが、いまは、敷金1月礼金1月が常識で。
 礼金は、一旦大家が受け取るものの、「広告料」として不動産屋に行くと。

 これだけ聞くと、ダーティって感じですが。
 物件紹介には、物件詳細の調査が必要だし、経費が掛かるのだと。

 広告料と言っているが、実際には、調査・広告・相談の対価なのですね。
 なるほど。

 「ヘタな連帯保証人より保証会社」
 確かに、今は、もう、すぐ保証会社に投げる時代なのですね。

 「異常に利回りの高い『200メートル規制物件』」
 歌舞伎町など以外で、風俗営業の条件を満たすビルが稀にあるのだと。

 で、風俗スタジオとして開業すると、客がうじゃうじゃ来るのだと。
 ヌード撮影に客はいくらでも金を払うのだとか。

 「地震・雷・火事・親父-旧耐震基準と新耐震基準」
 基準の差は、阪神淡路大震災では、被害の大きさいと確率の差になったと。

 せめて1971年以降か、1981年の新耐震基準以後の物件だよと。
 なるほど。

 で、建築年で気を付けるべきは、建築年月日だと。
 完成が1982年でも、建築確認は1981年5月31日以前かもと。

 確認済証や検査済証の確認が大事だが、特に検査済証だと。
 登記条件ではないが、融資が受けられない可能性もあるよと。

 木造2階建ては、建築基準法で確認の特例があり。
 建築士による設計なら、検査済証省略できるのだとか。

 知りませんでした。
 ただ、著者もいうように、その建物に住み続けるのなら関係ない。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2016/11/12

「運命に、似た恋」最終回

「運命に、似た恋」最終回

 いやー、先日、某校正の最中にハマって、夜中見まくりました。

運命に、似た恋(NHK)

 今は、Youtubeで視聴できちゃうんですね。
 怖い時代ですが。

運命に、似た恋 第1話(Youtube)

 主人公カスミを演じる原田知世がねぇ、もう、なんというか。
 年齢相応のオバさんぽさと、少女のような、まさに原田知世だの世界と。

 時たま、すっごい老けた顔見せるんです。
 残酷なほどに。

 でも、少女のような原田知世顔も出てきて。
 私世代は、きっと翻弄されます。

 いや、彼女なしでは、このドラマは成立しなかったのでしょうね。
 ドン臭いけど、いちずで、でも、オバさんで。

 自分が、原田知世アイドル世代だから、よけいシミジミなんだろうな。
 うん、なんかね。

 で、ユーリ役の斎藤工がまた、これが魅力的な好青年というか。
 不倫男でもあるんですが、天才デザイナーという役柄がまぁハマる。

 この人、身体で売りだったような報道されていましたが。
 違いますね。

 声の甘さが、もうとんでもない。
 オバ様たちがハマるの、よくわかります。

 あと、悪女マホさん役の山口紗弥加さん、すごいわ。
 もう、この人の狂気いや凶器ぶりに圧倒されます。

 ということで、あっという間に1話から7話までを視聴して。
 先ほど、最終話をNHKで見ました。

 終わりは、うーん、でしたけど。
 でも、久々に、ハマって、一気に見てしまったドラマでした。

 で、最近、薬師丸ひろ子とか、斉藤由貴とか、元気ですね。
 頑張ってほしいなぁと、この世代の女優陣にエールを送りたい。

| | コメント (0)
|

2016/11/11

「もはや菩薩」!? 観相学で読み解く小池百合子 顔の変遷

「もはや菩薩」!? 観相学で読み解く小池百合子 顔の変遷

 1989年のキャスター時代の若き日の写真。
 2011年の写真。
 2016年現在の写真。

 見比べると、なるほどなぁと。

「もはや菩薩」!? 観相学で読み解く小池百合子 顔の変遷
by 浅野裕見子 (更新 2016/11/10 11:30)

 人の顔には歴史が刻まれる。キャスターとして華やかに登場したのはバブル真っ盛りの1988年。国政へと活躍の場を移し、紆余曲折を経て都知事となった小池百合子氏の顔は何を語るのか。余計なお世話ながら「観相学」の観点から分析してみた。

 (略)

「年齢を重ねても口角が下がっていない。これは人に安心感を与える吉相です。それにポイントは耳。どんどん福耳になり、耳たぶの下ラインが、鼻の位置より下まで下がってきています」

 これは吉相耳といって、人格が高くなっていることを意味するんだとか。心が広く人に慕われる人はこういう耳になるという。

 (略)

(ライター・浅野裕見子)

※AERA 2016年11月14日号

https://dot.asahi.com/aera/2016110900254.html

 うーん、耳だけは、私もあやかれるかな。

| | コメント (0)
|

2016/11/10

40歳からの「認知症予防」入門

40歳からの「認知症予防」入門


 40歳からの「認知症予防」入門
 リスクを最小限に抑える考え方と実践法
 伊古田敏夫
 ブルーバックス B-1988
 講談社 2016年10月20日第1刷発行

 この本は、編集者の要望で、予防を中心に据えていると。
 著者の高速道路でのあわや事故との体験も影響しているのですね。

 で、認知症患者の増加は、危険なペースであるとの認識から。
 抜本的に認知症を減らす、予防策を働き盛りの世代に知ってほしいと。

 長寿・高齢化の中で、認知症の増加は止められない。
 そのように思っていた著者は、英国の認知症減少にショックを受けたと。

 英国では、減塩政策などの実施が効果をあげていると言います。
 この本で一番「へー」は、糖尿より高血圧が怖い、という話。

 その際のポイントは、脳卒中を減らせば、認知症を減らせると。
 うつ病も、認知症に影響しているそうですが。

 つまり、脳卒中とうつ病対策で、認知症を減らせる。
 これが、著者の大きなメッセージのようです。

 塩分制限が、脳梗塞を防ぎ、認知症を減少させるのだと。
 そうか、ウチは以前から減塩醤油使ってますが、それはよかったのですね。

 脳卒中は早期症状として、言葉をうまく話せないというのがあると。
 他にも症状はあるけれど、物忘れは慢性期の症状なのだとか。

 そして、認知症は、60歳代後半で急増するのだと。
 認知症有病率が、一気に15倍増となっているのですね。

 著者は「魔の年代」と呼んでいます。
 確かに、0.189→2.9は凄すぎます。

 また、うつ病患者は、認知症リスクはない人の3倍高いと。
 抑うつ症状であっても、2倍から2.5倍高くなっていると。

 抑うつ症状は、認知症の症状の1つでもあるとまで。
 で、睡眠不足が、認知症に繋がるのだと。

 眠らないと。アルツハイマーの原因物質アミロイドβが蓄積しやすいと。
 では、この蓄積物質を消すにはどうすべきか。

 眠らなかった期間の3、4倍の期間しっかり眠れば良いのだと。
 しかし、慢性的な睡眠不足の人は、通常、無理な話ですね。

 うーん、極度の長時間労働が、実は認知症を増やしている。
 そんな可能性すら、ありそうな気がしますね。

 あと、ビタミンB12不足が、認知症の原因になるのだという話。
 このB12は、野菜の含有量が少なく、菜食者はなり易いのだと。

 勉強になりました。
 働く皆さんに、是非お勧めです。

| | コメント (0)
|

2016/11/09

計画7階、できたら9階に 違法マンション改築せず入居

計画7階、できたら9階に 違法マンション改築せず入居

 違法建築、できちゃうんですね。

計画7階、できたら9階に 違法マンション改築せず入居
2016年11月9日10時24分

 大阪府池田市は8日、市内の賃貸マンション1棟が建築基準法に違反して建てられ、所有者が再三の是正命令にも従わないとして、マンションの玄関付近に命令の公告書を掲示して入居者に知らせた。建築確認申請では7階建てだったが、9階建てで完成。完了検査を受けないまま、約20世帯が入居しているという。

 市審査指導課によると、マンションは市中心部にある「マテリアル菅原」。建築会社を経営する男性が建築主となり、2012年に建てた。民間の指定検査機関に提出された建築確認申請書類などでは、7階建てのワンルーム24戸となっていたが、同年夏にできた建物は9階建てだった。この土地の場合、敷地面積に対する延べ床面積の割合「容積率」の上限は240%で、7階建てが限度。検査機関は市に連絡し、検査済み証を交付しなかった。

 しかし男性はそのまま入居者を募集。賃貸住宅の仲介業者のサイトでは、3LDKや1Kなど様々なタイプの部屋が紹介された。市は13年8月、男性に建築基準法に基づき是正を命じた。男性は違法建築と認めたが、改築しないまま、所有権が兵庫県内の女性に移転。市は15年10月に改めて女性に是正を命じた。現状の正確な図面の提出を女性に求め、同法違反容疑で刑事告発も検討している。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASJC85K85JC8PPTB009.html?iref=comtop_8_03

 確かに、業者のサイトに募集情報出ています。
 ということは、違法建築かどうかのチェックは業者ってしていないのですね。

マテリアル菅原物件情報 平成28年10月29日 10時25分 更新  協和ハウジング(株)石橋店
マテリアル菅原(スマイティ)
マテリアル菅原(SUUMO)
最終情報更新日 : 2016年10月25日

マテリアル菅原町(池田市菅原町)(賃貸住宅サービス)
マテリアル菅原(センチュリー21)
マテリアル菅原(アパマンショップ)

 で、所有権移転時には、違法建築と知りつつ売却されたわけですが。
 取得した側も知っていたのですよね。

 さて、この建物の登録免許税・不動産取得税・固定資産税ってどうなっているのでしょうか。

| | コメント (0)
|

2016/11/08

産経ソウル前支局長起訴 朴槿恵政権最大タブーに触れたため

産経ソウル前支局長起訴 朴槿恵政権最大タブーに触れたため

 うん、報道とこれとの関係ってどうなんだろうと思ってました。
 要は、ど真ん中の直球だったのですね。

 それにしても、酷すぎますね。
 いや、なんというか、もう言葉がない。


産経ソウル前支局長起訴 朴槿恵政権最大タブーに触れたため
2016.11.07 07:00

 (略)

 2013年2月に韓国大統領となった朴氏には、就任当初から謎があった。若くして両親を亡くし、実の妹、弟とは絶縁状態。「血は水より濃い」とされ、血縁関係を重視する韓国社会において、家族と切り離された彼女はいつも孤独だった。青瓦台の職員や大臣とも積極的に交流せず、「不通大統領」と呼ばれた朴氏が心を許し、相談相手とするのは誰なのか──?

 この謎に最も近づいたのは一人の日本人だった。産経新聞前ソウル支局長の加藤達也氏である。

 (略)

「起訴された加藤さんは、検察に『なぜ鄭允会のことを書いたのか』と尋ねられると同時に、『崔順実についてどこまで知っているのか』と執拗に聞かれたそうです。記事では崔順実についてほとんど触れていないにもかかわらず、です。起訴容疑は大統領への誹謗中傷でしたが、実は違った。この時、加藤さんは“起訴されたのは政権のタブーに触れてしまったからだ”と自分が虎の尾を踏んだことに勘づいた」

 加藤氏の記事は、朝鮮日報のコラムを間接的に紹介したものなのに、産経だけが起訴されたことで当時、日本憎さゆえの暴挙と見られていた。だが真相は韓国政界最大の恥部に、よりによって日本人が触れてしまったがゆえに起きた、「国策裁判」だったのではないか。

 朴氏と崔夫婦との蜜月は韓国マスコミにとって公然の秘密だったが、韓国のテレビ局が崔氏のパソコンファイルを独占入手・公表したことで“暗部”は白日のもとに晒された。そこには、夥しい数の閣議資料や演説草稿といった国家機密が収められており、人事、外交政策などに民間人が介入した一大スキャンダルに発展した。

※週刊ポスト2016年11月18日号
http://www.news-postseven.com/archives/20161107_463596.html

| | コメント (0)
|

2016/11/07

嫌われ「マンスプレイナー」(FACTA)

嫌われ「マンスプレイナー」(FACTA)

 FACTA2016年11月号より。

〇いまここにある毒
 Haecceitas
 嫌われ「マンスプレイナー」

 トランプ米大統領候補者のことらしですが。
 man+explainの造語で、mansplainerとの新語が目に付くと。

 「エラソーに女に講釈を垂れる男」を意味するのだとか。
 あはは。

 ヒラリーは嫌いだが、ビジネスなら付き合える相手。
 しかし、トランプは、生理的に好きになれない。

 そのあたり、この辺の鼻持ちならなさがあるのかもしれない。

| | コメント (0)
|

2016/11/06

急がば回れが商売の基本

急がば回れが商売の基本

 最近、父母から、面白いと聞かないので。
 朝ドラ見ないのですが。

 金曜の朝、食事中にふと見た際のシーン。

自分がええと思うもんしか売らん。
 急がば回れや。
 それが商売の、いや、人生の基本や。

 うん、これは良いセリフですね。
 本当にそうだと思います。

 将棋なら、公家の位倒れにならないようにしつつも、位で厚みを主張。
 多少の一時的な駒損が、終盤では、全て吹き飛ぶことがある。

 囲碁で言えば、大模様ということでしょうか。
 目先の実利を後回しにして、先を見据える。

 今日を食べなければ生きていけないのも、事実ですが。
 明日を見据えなければ、生きていけないのも、真理だと思います。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 - NHKオンライン

| | コメント (0)
|

2016/11/05

「むずかしい税法条文」攻略本

「むずかしい税法条文」攻略本

 大阪勉強会メンバーによる新刊書の献本が手元に来ました。

「むずかしい税法条文」攻略本

 座談会方式による条文の解説というスタイルは、「法人税の純資産」以来というべきかもしれません。

 正直、税理士などの税務専門家以外には、ハードルの高い本です。
 しかし、税法の条文を読もうと思う方には、多分、救世主のようにも思える本です。

 私自身が苦しんだ時期に、この本があったらなぁと思ってます。

 村木・内藤のお二人の持ち味が十分出た本ですが。
 それに、岡野・白井・濱田の3人がサポートしたイメージですね。

 村木先生、内藤先生のお二人に、特にご苦労様でしたと。
 図解方面のセンスは、やはり、このお二人がピカイチですね。

 で、何より、中央経済社の秋山様には、またもお世話になりました。
 本当に、秋山さんに出会ってなければ、この流れはなかったでしょうから。

 日々、感謝ですね。
 はい。

 

| | コメント (0)
|

2016/11/04

カシオ計算機 プリンター事業撤退

カシオ計算機 プリンター事業撤退

 いや、よく今までもったよね、というのが本心。
 ブラザーあたりに売却しちゃうのが、一番良いのかな。


カシオ計算機 プリンター事業撤退
毎日新聞2016年11月3日 東京朝刊

カシオ計算機は2日、オフィス用プリンター事業などの不採算事業から撤退すると発表した。今後も業績が回復する可能性が低いと判断した。撤退時期は未定。

撤退するのは「SPEEDIA(スピーディア)」のブランドで展開するプリンター事業のほか、業務支援システム事業の一部。

 (略)

http://mainichi.jp/articles/20161103/ddm/008/020/088000c

| | コメント (0)
|

元日本将棋連盟会長、二上達也九段死去…84歳

元日本将棋連盟会長、二上達也九段死去…84歳

 そうか、二上先生は、函館出身だったのですね。
 名棋士であるとともに、紳士としての棋士の代表格でした。

 後年の棋聖獲得と防衛は、もう枯れたかと思わせて裏切るという。
 米長先生から奪取して、中原・加藤は3タテ連続という凄さ。

 その後、逆に3タテで森先生に奪われたのですが。
 第1局がルンルン気分じゃなければ、多分、結果違ってましたね。

 いや、私、振り飛車党で、森先生のファンでもあったので。
 当時、複雑な気分だったのですが。

 お悔やみを申し上げます。


元日本将棋連盟会長、二上達也九段死去…84歳
2016年11月04日 15時25分

 元日本将棋連盟会長で将棋棋士九段の二上達也(ふたかみ・たつや)さんが1日、肺炎のため死去した。

 84歳だった。告別式は近親者らで済ませた。喪主は妻、郁子(いくこ)さん。

 北海道函館市生まれ、渡辺東一名誉九段門下。入門から6年のスピード昇段で1956年八段、73年九段。タイトル戦登場は26回で、獲得は王将1期、棋聖4期。大山康晴十五世名人の全盛期の60年代に対戦し、五冠独占を2度崩した。

 (略)

 羽生三冠のコメント「師匠として将棋連盟会長としていつも大きな存在でした。将棋界に遺して頂いたものを大切につないで行きたいと思います」

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161104-OYT1T50072.html?from=ytop_main1

 そういえば、羽生先生以外の門下生って、誰がいるんだっけ。

| | コメント (0)
|

太陽光発電 住宅の設備で火災多発…08年3月~今年7月

太陽光発電 住宅の設備で火災多発…08年3月~今年7月

 193万件のうち、102件の事故ではありますが。
 なかなか、怖い話ですね。


太陽光発電 住宅の設備で火災多発…08年3月~今年7月
毎日新聞2016年10月31日 16時18分(最終更新 11月1日 09時54分)

 (略)

 事故のうち原因が推定されたものは58件。施工不良が31件と最多で、製品の不具合は20件あった。負傷者はいなかったが、11年には屋根と一体になった太陽電池モジュールから発火し、住宅2棟が焼ける火災が千葉県内であった。

 消費者事故調は「再生可能エネルギーが注目を集める中で、太陽光発電システムは今後も導入が増える」と分析。設置から間もない時期に事故が頻発しているため、システムだけでなく関連工事、設置後のメンテナンスのあり方に問題がないか調べる。【鳴海崇】

http://mainichi.jp/articles/20161031/k00/00e/040/243000c

 新築の家が、太陽光発電でまる焼けになったとしたら。
 泣くに泣けないでしょうね。

| | コメント (0)
|

2016/11/03

〝無資格〟弁護士の会社役員を逮捕 民事訴訟受任し書類作成…大阪地検特捜部

〝無資格〟弁護士の会社役員を逮捕 民事訴訟受任し書類作成…大阪地検特捜部

 税理士なら、にせ税理士行為ですが。
 弁護士の場合、にせとは言わないのですね。


〝無資格〟弁護士の会社役員を逮捕 民事訴訟受任し書類作成…大阪地検特捜部
2016.11.1 21:21更新

 弁護士の資格がないのに法律事務を行ったとして、大阪地検特捜部は1日、弁護士法違反(非弁活動)の疑いで大阪市鶴見区、会社役員、北野定一容疑者(68)を逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年4月から同8月ごろの間、弁護士資格がないにもかかわらず報酬を得る目的で、貸金返還や損害賠償請求といった3件の民事訴訟を受任し、訴状をはじめとした書類を作成して大阪地裁などに提出したとしている。

 (略)

http://www.sankei.com/west/news/161101/wst1611010078-n1.html

| | コメント (0)
|

2016/11/02

朝日新聞が年金試算記事で「おわび」、訂正

朝日新聞が年金試算記事で「おわび」、訂正

 もう何度も書いていますが。
 朝日には、日本語力のなさを、真摯に反省してほしい。


朝日新聞が年金試算記事で「おわび」、訂正
2016年10月26日 12時03分

 朝日新聞社は26日朝刊で、厚生労働省の年金試算に関する22日付朝刊の見出しと記事に誤りがあったとして「おわび」を掲載し、一部を訂正、削除した。

 記事では、現役世代の平均的な賃金に対する年金額の割合(所得代替率)について、厚労省の試算を「不適切な計算方式」としていたが、おわびでは「法律に基づく現行の計算方式」と訂正。21日の衆院厚労委員会での塩崎厚労相の答弁についても、内容を取り違えて記事に引用したとして訂正した。

 (略)

 朝日新聞社広報部は読売新聞の取材に対し、「厚労省からの指摘を受けて社内で確認した結果、国会答弁の趣旨を取り違えていたことが分かった。重く受け止めており、再発防止に努める」と回答した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161026-OYT1T50083.html?from=yartcl_popin

 誤読・誤解のオンパレード状態を繰り返すのに。
 「天声人語は入試に出ます」なんて、抱腹絶倒やめてよ。

 まぁ、新聞社なのに、国語力がない人間の集まりだって。
 プライドが邪魔して、自認できないでしょうけど。

| | コメント (0)
|

2016/11/01

「法人番号指定通知書」大量不達問題に対する提言(登記情報)

「法人番号指定通知書」大量不達問題に対する提言(登記情報)

 月刊「登記情報」2016年11月号より。

○登記実務からの考察
 「法人番号指定通知書」大量不達問題に対する提言
  山本芳治(登記と金融実務研究会代表)

 不達93万件の大半は、倒産・廃業等で実態がないのに。
 解散・清算登記していない特例有限会社ではないかと。

 しかし、現在、発送432万件のうち93万件戻りで。
 4件に1件戻ってきているというのは、すごいですね。

| | コメント (0)
|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »