« ドクターXってモデルがいたのですね | トップページ | 将棋界の今回の事件は、元々の伏線ありき、なのかな »

2016/11/23

日商簿記「初級」新設、「4級」は廃止へ

日商簿記「初級」新設、「4級」は廃止へ

 そうか、内容が時代に合ってなかったのですね。


日商簿記「初級」新設、「4級」は廃止へ
2016年11月19日 20時55分

 (略)

 初級では、一般の会社員が業務上のお金の出入りを記録するため必要な、基本知識に内容を絞る。一方、4級は個人商店の決算書類の作成が出来るレベルが求められていたが、3級に統合する。

 初級の試験はインターネットを活用し、パソコンで受ける。

 日商簿記の15年の受験者は約58万人で、10年に比べて約14万人減少した。初級の新設には、受験者の裾野を広げる狙いがある。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161119-OYT1T50113.html?from=ytop_main7

 記事では、会社員をターゲットにしたように書いてありますが。

「簿記の基本原理および簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識」

 ということで、決算までは組めないけど、仕訳だけは分かるを目指すイメージか。
 日本商工会議所の発表資料に、試験画面イメージがあります。

「簿記検定試験検定試験初級」の創設について(日本商工会議所)

 で、ネットで受験ですが、自宅は会場にならないそうです。
 しょうがないとは言え、ちょっと思い切りが足りなかったかも。

|
|

« ドクターXってモデルがいたのですね | トップページ | 将棋界の今回の事件は、元々の伏線ありき、なのかな »

「ニュース」カテゴリの記事

企業会計」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドクターXってモデルがいたのですね | トップページ | 将棋界の今回の事件は、元々の伏線ありき、なのかな »