« 「著作権百選」出版認める 教授は著作者でない 知財高裁判断 | トップページ | 看護学生の貸付金、4億5千万円が回収不能に 愛知県 »

2016/11/17

米保険大手AIG、日本の生保事業から撤退

米保険大手AIG、日本の生保事業から撤退

 これって、何故なんでしょうね。

 生保を止めて、損保に注力するので、選択と集中ではありますが。
 何故「今なのか」が分かりません。

米保険大手AIG、日本の生保事業から撤退
2016年11月15日 20時16分 読売新聞

 【ニューヨーク=有光裕】米大手保険グループAIGは14日、AIG富士生命保険を売却し、日本の生命保険事業から撤退すると発表した。

 売却先は、香港を拠点とする投資会社パシフィック・センチュリー・グループ傘下の保険会社。日本での損害保険事業は続ける方針だ。

 売却額は明らかにされていない。AIG富士生命が契約した生命保険については、売却先に引き継がれるという。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161115-OYT1T50090.html?from=ytop_main3

 パシフィックセンチュリーって、PCP丸之内のイメージで。
 不動産投資の会社かとばかり思ってましたが、違ったんですね。

 もっと手広くやっている投資集団だったということか。

|
|

« 「著作権百選」出版認める 教授は著作者でない 知財高裁判断 | トップページ | 看護学生の貸付金、4億5千万円が回収不能に 愛知県 »

「ニュース」カテゴリの記事

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「著作権百選」出版認める 教授は著作者でない 知財高裁判断 | トップページ | 看護学生の貸付金、4億5千万円が回収不能に 愛知県 »