« 複数の「公正ナル会計慣行」-長銀事件(弥永教授の新連載) | トップページ | 会員の懲戒処分について(会計士協会平成28年10月21日) »

2016/12/24

今思うと、相談した際に、女性の警察官がほとんどメモを取らずに話を聞いていた(公表された冨田真由さんの手記)

今思うと、相談した際に、女性の警察官がほとんどメモを取らずに話を聞いていた(公表された冨田真由さんの手記)

 メモを現場でとっていないということは。
 後で「何も聞いていない」と言い張れる、ということだ。

 そういう悲しい話ですね。

 (略)

 今思うと、相談した際に、女性の警察官がほとんどメモを取らずに話を聞いていたことや、男性の警察官が「他の事件が忙しい」と言い何度も部屋を出入りしていたことから、私の相談を軽い気持ちで聞いていたのだと思います。

 (略)


「女子大生の手記全文 「殺されるかもしれない」と警察に絶対に伝えた」産経ニュース 2016.12.16 18:55

 つまり、可能なら、相手に記録をとらせること。
 ダメなら、次に、その際の会話記録を適時に保存しておくこと。

 この適時保存の証拠として、確定日付までとるかどうかは別にして。
 自分の身を救うのは、文書記録が何よりだ、という事実は記憶しておくべきでしょう。

|
|

« 複数の「公正ナル会計慣行」-長銀事件(弥永教授の新連載) | トップページ | 会員の懲戒処分について(会計士協会平成28年10月21日) »

「ニュース」カテゴリの記事

刑罰・えん罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 複数の「公正ナル会計慣行」-長銀事件(弥永教授の新連載) | トップページ | 会員の懲戒処分について(会計士協会平成28年10月21日) »