« 押切もえさんのメール盗み見、日経社員を逮捕 | トップページ | モルガン・スタンレーMUFG証券が金商法違反 »

2016/12/07

戸籍ミス 死亡扱い、遺産相続できず…西東京市を男性提訴

戸籍ミス 死亡扱い、遺産相続できず…西東京市を男性提訴

 これはびっくり。
 法定相続情報証明制度が入ると、更に問題は厄介か。


戸籍ミス 死亡扱い、遺産相続できず…西東京市を男性提訴
毎日新聞2016年12月6日 11時55分(最終更新 12月6日 13時50分)

 西東京市に転居した男性が、市の手続きミスで失踪者とされ、戸籍上死亡したとみなされたため母の遺産を相続できなかったとして、市に1170万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁立川支部に起こしたことが分かった。6日、第1回口頭弁論が開かれ、市側は「しかるべき通知をしていた」として棄却を求めた。

 訴状によると、男性は2001年に東京都小平市から転居。住民票を異動したが、西東京市は戸籍がある小平市に新住所を通知する義務を怠り、戸籍に新住所が記載されない状態になった。

 06年に母が死亡。男性はきょうだいらと音信不通で、母の死も知らなかった。相続のため戸籍を調べた財産管理人は、所在不明として失踪宣告を申し立て、認められた。08年6月には死亡とみなされた。きょうだいは遺産を相続した。

 男性は13年、自分が死亡したことにされ遺産も受け取れなかったことを知り、きょうだいに遺産の返還を求め提訴し、勝訴。しかし、きょうだいは医療費などで遺産を使い果たし、一部しか回収できなかったとしている。

 (略)

http://mainichi.jp/articles/20161206/k00/00e/040/221000c

 小平市は、西東京市から通知を受けていないとのことだが。
 今後、このあたりの責任問題がシビアになりそうな話ですね。

|
|

« 押切もえさんのメール盗み見、日経社員を逮捕 | トップページ | モルガン・スタンレーMUFG証券が金商法違反 »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

相続・葬儀・通夜」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 押切もえさんのメール盗み見、日経社員を逮捕 | トップページ | モルガン・スタンレーMUFG証券が金商法違反 »