« 典型契約における「せりあがり」その3(ゼロからマスターする要件事実) | トップページ | 政権が変われば、すべて変わるとの幻想の結果 »

2017/01/28

自動移管となって年金資産が塩漬けになっているお客様

自動移管となって年金資産が塩漬けになっているお客様

 近代セールス2017年1月15日号より。

5 自動移管となって年金資産が塩漬けになっているお客様
 年金資産の運用が行われず不利益を被る点を伝える
  金指光伸

 転職前の企業で企業型DCを行っていたが
 転職先企業に企業型DC制度が存在しない場合
  転職した日の翌日から6ヶ月以内に
  個人型又は他の企業型DCに移管するか
  脱退一時金の請求を行わないと
  その資産は自動的に国民年金基金連合会に移管される
   この場合
   DC資産は運用されない
   毎月51年の管理手数料だけが差し引かれる

  転職時に手続きをしたかどうかの確認が必要

  なお、転職先に確定給付年金など、他の企業年金制度が
  ある場合でも、個人型DC(拠出限度額月1万2000円)
  に加入できる

…… これって、知らない人結構いそうな論点ですよね。

|
|

« 典型契約における「せりあがり」その3(ゼロからマスターする要件事実) | トップページ | 政権が変われば、すべて変わるとの幻想の結果 »

イデコ(個人型確定拠出年金)」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「税務」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 典型契約における「せりあがり」その3(ゼロからマスターする要件事実) | トップページ | 政権が変われば、すべて変わるとの幻想の結果 »