« 政権が変われば、すべて変わるとの幻想の結果 | トップページ | 一番わかる確定拠出年金の基本のき その7 »

2017/01/30

一番わかる確定拠出年金の基本のき その6

一番わかる確定拠出年金の基本のき その6


一番わかる確定拠出年金の基本のき
 頼藤太希・高山一恵
 スタンダーズ株式会社 2016年10月20日発行

 続きです。

..P56

06 個人型確定拠出年金
   どこで申し込んだらよいの?

 国民年金基金連合会のサイトでわかる

 金融機関により商品品揃え、手数料、サービスの質が
 異なる

→国民年金基金連合会のサイトは絶対に押さえるべき。

..P60

08 確定拠出年金を60歳で受け取るには
   加入期間は最低10年!

 60歳から老齢給付として引き出せる
 ただし
 60歳時点で、DCの加入期間が10年以上であることが条件

→60歳からの受給は原則なので、自分がそうなるとは限らない。
 ちょっと注意でしょうね。

  企業型DCから個人型に移行した場合
  加入期間は合算で判定

  加入期間が10年未満の場合
  受給開始年齢が後ろにずれる

 個人型DC
  掛金拠出は60歳以降できない
  しかし
  60歳までに貯めた掛金を70歳まで
  利益非課税で運用できる

 口座振替日に掛金が引き落としできない場合
  その月の掛金は拠出できなかった扱いになり、
  その月は加入期間に含まれない

   掛金の前払い、後払いはできないので注意

→これは今後の制度で改善される見込みみたいですが。

 続きます。

|
|

« 政権が変われば、すべて変わるとの幻想の結果 | トップページ | 一番わかる確定拠出年金の基本のき その7 »

イデコ(個人型確定拠出年金)」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「税務」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政権が変われば、すべて変わるとの幻想の結果 | トップページ | 一番わかる確定拠出年金の基本のき その7 »