« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の30件の記事

2017/02/28

原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

 なんか、最近、名作アニメが、実写化で汚されていく気がする。
 でも、目の前にあると、見ちゃうだろうなぁ。


2017.2.28 09:56
原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

 女優、原幹恵(29)が出演映画「破裏拳ポリマー」(坂本浩一監督、5月13日公開)で披露するセクシーすぎるポリマースーツ姿を初公開した。(サンケイスポーツ)

 (略)

http://www.sankei.com/entertainments/news/170228/ent1702280006-n1.html

| | コメント (0)
|

ギャンブラーの家族は金銭的な助力はNG

ギャンブラーの家族は金銭的な助力はNG

 まぁ、そうなんですけど。
 つい、「なんとか」してあげようとするのが、負の連鎖を作り出す。


 ギャンブラーの家族は、当事者の金銭的な問題に手を差し伸べ、身軽な状態にしてあげてはいけません。大抵の場合、家族は、愛する人を救いたいと借金の肩代わりをしてしまいます。

 「これに懲りて、もうギャンブルはやめてくれるだろう」

 そんな希望的観測は、残念ながら、ほとんどが裏切られることになります。借金がなくなっても、病気の症状はなくなりません。脳内の強迫観念はずっと抱えたままなのです。

 ギャンブル依存症から回復するには、「もう無理だ。自分一人ではどうにもならない」と助けを求める必要性を当事者が認めることが大事です。金も精根もつきた、という「底つき体験」がきっかけになるのです。

「普通の主婦だった私がギャンブル依存症になったワケ」(ギャンブル依存症問題を考える会代表理事 田中紀子)読売新聞 2017年02月22日 02時22分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170220-OYT8T50104.html?page_no=6&from=yartcl_page

 ただ、この記事を読んでいると、結局は、時間しか解決の手立てはないように思えます。
 覚醒剤とかと同じで、短期的には、救いがないのかな。

 何か、脳の働きを阻害する薬が登場するのを待つしかないのかもしれない。

| | コメント (0)
|

2017/02/27

高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は975 万円(日本政策金融公庫の平成28年度調査)

高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は975 万円(日本政策金融公庫の平成28年度調査)

 1年で80万円近く増加したって、何故なんでしょう。


ニュースリリース
平成 29 年 1 月 30 日
株式会社日本政策金融公庫

世帯年収に占める在学費用の割合は 16%と前年に比べ低下
~平均世帯年収は 2 年連続の増加~
-「教育費負担の実態調査結果」(平成 28 年度)-

<調査結果のポイント> 1 高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は、975 万円 (P7、14、15) ○ 高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は、子供 1 人当たり 975.0 万円とな っている(前年調査 899.4 万円)。 ○ 自宅外通学者(1 人)への年間仕送り額は平均 145.1 万円となり、大学 4 年間の仕 送り額は約 580 万円、さらに、自宅外通学を始めるための費用として 41.9 万円が必 要となる。

2 世帯年収に占める在学費用の割合は低下するも、「年収 200 万円以上 400 万円未満」 世帯の負担割合は高止まり (P1、10) 〇 平均世帯年収は、855.0 万円となり 2 年連続の増加、前年調査(834.4 万円)と比 べ 20.6 万円増加 ○ 世帯年収に占める在学費用(子供全員にかかる費用の合計)の割合は、平均 16.1% となり、前年調査(17.8%)と比べ 1.7 ポイント低下した。ただし、「年収 200 万円 以上 400 万円未満」世帯の負担割合 36.6%と高止まり(前年調査 36.8%)。

3 教育費の捻出方法は、「子供がアルバイトをしている」が「奨学金を受けている」よ りも上位に (P16) ○ 教育費の捻出方法(何らかの対応をしている世帯)は、「教育費以外の支出を削っ ている(節約)」が 28.2%と最も多く、以下「預貯金や保険などを取り崩している」 (22.1%)、「子供がアルバイトをしている」(19.6%)、「奨学金を受けている」(17.7%) と続く。 ○ 過年度の調査結果と比較すると、「預貯金や保険などを取り崩している」が対前年 比▲5.8%、「奨学金を受けている」が同▲4.3%と大きく減少している。この結果、「子供がアルバイトをしている」が「奨学金を受けている」よりも上位となった。

https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/kyouikuhi_chousa_k_h28.pdf

 奨学金依存が減って、アルバイトが増えたというのは、評価が難しいですね。
 返済型奨学金から給付型に徐々に転換していけば、このあたりどうなるか。

 それにしても、世の中のお父さん、お母さんって大変だ。
 3人の子育て頑張っている私の妹も、凄いと思う。

| | コメント (0)
|

2017/02/26

特集 法定相続情報証明制度と相続預金の取扱いルール(バンクビジネス)その2

特集 法定相続情報証明制度と相続預金の取扱いルール(バンクビジネス)その2

 バンクビジネス2017年3月1日号「特集 法定相続情報証明制度と相続預金の取扱いルール」より。

○<ケースで学ぶ)新制度を踏まえた相続預金払戻しのポイント
 ケース6 遺産分割協議終了前に法定相続分の払戻しを依頼されたらどうするの?
 伊藤玲(地域金融アナリスト&コンサルタント)

 平成28年12月19日最高裁判決の影響について、ですね。
 個人的には、あまり変わらないんじゃないのと思っていたのですが。

 そうか、少額払戻しの場合がどうか、というのがありますね。
 内規対応で払戻しする地銀が多かったのですが、それがどうなるか。

 おっと、少額払戻しの実務もストップするだろうというのが著者の読みなのですね。
 今後は、少額でも、遺産分割協議書等の閲覧が絶対視されるだろうと。

 今まで、そもそも少額払戻し処理をやってくれることも知らなかった人が多いので。
 やはりあまり影響ないだろうとは思いますが。

 ただ、ここにもあるように、前はやってくれたのにと言われると。
 金融機関担当者は、苦慮せざるを得ないでしょうね。

 なお、ケース7で、口座解約後の残高証明書発行依頼は丁寧な謝絶を、とあります。
 つまり、解約する前に依頼して貰わないと、気の早い相続人だと危ないのですね。

 言われればなるほどですが。

 で、今回は、相続関連書類のサンプルも出てきて、丸ごと特集記事でした。
 定期購読していなくても、この号だけは買っておいてよいのでは、うん。

| | コメント (0)
|

2017/02/25

特集 法定相続情報証明制度と相続預金の取扱いルール(バンクビジネス)その1

特集 法定相続情報証明制度と相続預金の取扱いルール(バンクビジネス)その1

 バンクビジネス2017年3月1日号「特集 法定相続情報証明制度と相続預金の取扱いルール」より。
 
○マンガ・法定相続情報証明制度と相続手続き
 鈴木俊(弁護士)
 
 証明された法定相続情報一覧図が、相続人が誰かを証明する書類になる。
 入手には、申出書を登記所に提出することになるのだが。
  
 その際には、
  ・申出書
  ・法定相続情報一覧図
  ・被相続人の生まれてから死亡するまでの戸除籍謄本
  ・被相続人の最後の住所を証する書面
  ・相続人の戸籍謄本
  を提出することになる。

 法務局側で確認後、認証文付き法定相続情報一覧図の写しが交付される。
 手数料は不要で、提出していた戸除籍謄本も返却されることになると。

 で、当然ながら、顧客自身に一覧図を作成して貰わないと始まらない。
 ついでに言えば、戸籍取得なども当然。
 
 つまり、認証後に一覧図写しを貰えれば、金融機関の手間は減るけれど。
 相続人自身の手間は、何ら減らないという点が、書いてないけど最大のポイント。
 
 あと、ここにもあるように、相続放棄の情報はここには出てこない。
 これも、当然とは言え、注意すべき点ですね。

 そして、実務ではこの最初の届出を、ズブの素人ができるかというと。
 多くは無理、あるいは膨大な手間と時間を要するので、悲鳴を上げるでしょう。

 ということで、従来通り、ここは不動産登記があれば、司法書士さんに任せるのがベスト。
 いきなり金融機関手続に行くのではなく、先に司法書士さんに依頼するのが肝。
 
 これは、昔、長崎の岡田豊先生に教わったことです。
 餅は餅屋と言います。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/24

要件事実と立証責任その3(ゼロからマスターする要件事実)

要件事実と立証責任その3(ゼロからマスターする要件事実)

 月刊「税理」2017年3月号(ぎょうせい)より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第15回 要件事実と立証責任
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 続きです。

 司法研修所では、当初、親ルールに準拠していたが、これをある時期やめたと。
 請求原因=請求権の発生原因とのルールを絶対視するようになったのだと。

 この結果、多くの実務家は、親ルールを知らないままになっているのだと。
 へー、当然の話と思って呼んでいたので、びっくりです。

 なんと、司法研修所では、逆に、実体法の解釈を変更してしまって。
 上記ルールの貫徹を目指すようになり、学者との対立状況を招いたのだと。

 うーん、こういう状況って、不幸以外の何者でもないですね。

 要件事実を冠する本を手にとっても、書籍次第で書いてある内容が違う。
 とすれば、読者は混乱するしかないわけでしょう。

 著者は親ルールに戻るべきだと主張しています。
 この稿を読む限りでは、そうとしか思えませんね。

 ただ、何故そこまでして研修所は大転換を行ったのか。
 機会があれば、どなたかに伺ってみたいものです。

| | コメント (0)
|

2017/02/23

要件事実と立証責任その2(ゼロからマスターする要件事実)

要件事実と立証責任その2(ゼロからマスターする要件事実)

 月刊「税理」2017年3月号(ぎょうせい)より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第15回 要件事実と立証責任
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 続きです。

 立証負担の転換により、請求原因の要件事実は、請求権の発生原因と同じになるとは限らない。
 その例示として、商品購入時の配送遅れによる損害賠償を挙げます。

 当然、履行遅滞は、損害賠償請求権の発生原因事実になる。
 しかし、原告に履行遅滞事実を証明させるのは「悪魔の証明」になってしまう。

 期限内履行が「なかったこと」を証明するのは無理。
 だからこそ、これは、一般に「悪魔の証明」と呼ばれているわけです。

 そこで、この場合は、公平性から、立証負担を逆転させているのだと。
 被告側で、期限内履行を立証すべき、とされているのですね。

 これは、理屈上の話だが、立証負担の逆転が法定されている場合もある。
 無権代理人の責任追及時に、被告は無権代理人だと原告が証明する必要はない。


・民法 第117条(無権代理人の責任)

 他人の代理人として契約をした者は、自己の代理権を証明することができず、かつ、本人の追認を得ることができなかったときは、相手方の選択に従い、相手方に対して履行又は損害賠償の責任を負う。

 2 前項の規定は、他人の代理人として契約をした者が代理権を有しないことを相手方が知っていたとき、若しくは過失によって知らなかったとき、又は他人の代理人として契約をした者が行為能力を有しなかったときは、適用しない。

 なるほど、被告は自分に代理権があることを立証すべきとされている。

 他にも法律上の推定・暫定事実などの法理論も存在しているのだと。
 ということで、法律要件分類説の考え方は大事でも、万能ではないよねと。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/22

要件事実と立証責任その1(ゼロからマスターする要件事実)

要件事実と立証責任その1(ゼロからマスターする要件事実)

 月刊「税理」2017年3月号(ぎょうせい)より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第15回 要件事実と立証責任
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 要件事実には、基本ルールがある。
  ・請求原因=請求権の発生現任
  ・抗弁  =請求権の消滅・発生障害・権利行使阻止事由
 これは、これまでの確認ですが。

 更に、その元になる、親ルールがあるのだと。
 立証段階の前段階である主張段階におけるものです。

 自己の要証事実は、自己が主張すべしというもので、当然ですね。
 要証事実とは、自己が立証しようとする事実のことです。

 請求原因として請求を基礎付けるため、原告は要証事実を主張すべし。
 この要証事実とは、通説たる法律要件分類説によれば、

  原告は、請求権の発生原因事実を立証すべし
  被告は、請求権の消滅・発生障害・権利行使阻止事実を立証すべしと。

 ここまでなら、わざわざ言わなくてもという感じですが。
 立証の負担の所在が転換される例外が存在しているというのですね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/21

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その12

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その12


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...ことわざの使い方

....P119
竹内 ことわざや慣用句は、私もよく使うんですが、使い方にはちょっとしたコツがあるんです。(略)文章の中にあくまで自然に織り込んでおいて、知らん顔して話を進める。
 あるいは、パロディにして使う。

◆わざとらしくないように、ですね。

....P122
竹内 (略)
 私はダジャレのストックはないのですが、言葉を言い換える「言い換え用語」のストックは用意しています。

 (略)

 1つの言葉を覚えたら、それで満足してしまうのではなくて、できるだけ多くの表現を覚える。そして、「どの表現がその場において最適なのか」を考える。

◆何通りの表現ができるかは、時に文章の生死を分かつのでしょう。

...「自分」に取材する

....P124
池上 (略)もう少し踏み込んで言えば、「自分がどうしても譲れないところ」を明確にしておく。そうすることで、特に気負った激しい書き方をしなくても、自然と「ここはこうだ」と言い切ることができる。

◆自分の文章に溺れないということは、時に意識すべき視点なのでしょうね。

...毒舌は名文である

...許される独善、許されない毒舌

....P131
池上 (略)
 毒舌は、言う側と言われる側の微妙な関係性によって、その面白さが変わってくるんですね。

◆有吉君があれほど受けたのは、この関係性を本人が理解していたからでしょうね。
 たぶん。

...戯作者の手法

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/20

広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も

広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も

 マイナンバーの管理状況聞いてみたいですな。


広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も
2017.2.17 19:43更新

 全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部(広島市)は17日、医療機関で受診した最大約19万人分の健康保険証データを含んだフロッピーディスクとCD計535枚を紛失したと発表した。同支部は盗まれた恐れもあるとして、広島県警に盗難届を出した。

 (略)

 保険証番号は専用のアプリケーションがないと読み取れないが、氏名は見られる状態だという。

 支部の施錠した倉庫で保管していたが、昨年12月に確認した際、なくなっていることが分かった。鍵は管理する職員の机上に置かれ、誰でも使える状態だった。

http://www.sankei.com/west/news/170217/wst1702170076-n1.html

 他山の石、にすべきなんでしょうね。
 いや、でも私も広島県民なんだけどなぁ。

| | コメント (0)
|

2017/02/19

認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念

認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念

 1650人が5万人って……。
 自転車の通行を歩道から車道に切替えたのと同じで、性急かつアホ。


認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念
編集委員・清川卓史、友野賀世
2017年2月18日05時18分

 高齢ドライバーの認知症対策を強化した改正道路交通法が来月12日、施行され、医師の診断が義務づけられる人が一気に増える。

 (略)

 改正道交法では「認知症のおそれ」と判定された更新希望者すべてに診断が義務づけられる。信号無視や逆走などをした際にも認知機能検査を受けることになる。警察庁は、診断対象者が2015年の1650人から年5万人規模に増えると見込む。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASK24334WK24ULZU002.html

 警察の交通関係って、相当アタマが悪い人が上にいるのかなと思います。
 まだ、警察ドラマの悪い警察官たちの方が、はるかに先を見通しているかも。

 本当に、なんでこんなこと勝手に決められてしまうのだろう。

| | コメント (0)
|

2017/02/18

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その11

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その11


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...「たとえ」の作り方

....P110
竹内 (略) ……、物語の中身を投影しながら、自分で使った「列車のたとえ」に、もう一度、働いてもらう。これがなかなかできない。

◆潜在意識に残しておいて、物語をつなげるということですかね。
 しかし、この繋がりがないと「エウレカ!」のカタルシスはないわけです。

...P111
竹内 (略)
 気象予報士の草分けである倉嶋厚さんが書いた「雨のことば辞典」にもよくお世話になります。

◆今度買ってみます。

...「です・ます」調と「だ・である」調の書き分け

....P115
竹内 (略)
 読者としては、対象の書物に100%賛成している書評も、100%反対している書評も、どちらも胡散臭く感じますけれども、褒めるところは褒め、「ここはちょっと」というところについては遠慮なく指摘する文章は、安心して読むことができる。解説文の1つのあるべき形でしょうね。

◆amazon書評あたりでの心得ということでしょうか。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/17

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その10

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その10


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。


...短文の効用

....P84
竹内 (略)
 書き方としては、基本的には自然に文章を書いていって、読み返しながら「ちょっと長いかな」と思ったところを分割しています。

...とにかく「削る」練習をする

◆削るところから、推敲は始まる。
 この苦痛な作業に耐えることが、普通の人にはなかなかできなかったりするのですが。

....P88
竹内 (略)
 とにかくリズムが素晴らしいと思いますが、無駄なことを一切書いていないんですね。

◆推敲、推敲、また推敲。
 そぎ落とした結果、残るものが無駄のない文章。

...簡潔であることの強み

....P91
竹内 (略)
 それで、私がなぜこの文章を「うまい」と思ったのかというと、刈り込もうと思っても、これ以上刈り込むところがまったくないんです。一文字も減らすことができない。

◆完成というのは、削る部分がなくなったこと。

...「誰に読んでもらうか」を意識する

....P93
池上 (略)
 「読者」によって、あるべき姿が変わっていく。だから、「これは誰に読んでもらうものか」を常に意識しながら書く、というのが、文章を書く基本になると思います。少なくとも、その意識を持つだけで、格段に「読者にとって読みやすい文章」が書けるようになる。

◆読者を想定しない文章というのは、あり得ない。
 いや、他人に読ませないのなら、どうでもいいのですが。

...好きな表現は「使ってはいけない表現」?

....P98
竹内 (略)
 でも、この「好きな言葉」や「好きな表現」というのは、本当はあまり「使ってはいけない言葉」だと思います。
 将棋の世界に、大山康晴十五世名人という大棋士がいました。「得意な手は何ですか」と問われて、「プロに得意な手なんてありません。得意な手があるならアマチュアです」と答えたという話があるんです。私は、これにギャフンとなりました。

◆これは、プロの心得という話で、弱点を残していては勝てない。
 逆に言えば、得意があるということは、弱点もあることになる。

 いかに「全体の」レベルを高めていくか。
 それがプロの思想。

....P101
竹内 そう。もっと良い表現があるかもしれないのに、「収まりの良さ」で安易に選んでしまうわけですから、「手抜き」そのものです。
 本当にできるかどうかはさておき、無限の表現の中から、一番ぴったりくる言葉を持ってくるのが、私たちの仕事のあるべき姿でしょう。

◆何度も、何度も、何度も、繰り返すしかない。

...なぜその本が好きなのかを分析してみる

...「控えめな表現」の効用

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/16

あなたのために1万円分の書籍を選びます

あなたのために1万円分の書籍を選びます

 なるほど。
 これはアイディアですね。

 目利きであることを商売に活かす方法を見つける。
 これは、地域の中小企業に大きなヒントになりそう。


行列のできる本屋さんの秘密

 北海道砂川市に「いわた書店」という本屋がある。このお店が提供するサービスは「1万円選書」だ。顧客に詳細なアンケートを行い、「あなたのために1万円分の書籍を選びます」という内容だ。

 書籍は大量生産の商品しかなく、書店に「あなたのためだけに書かれた本」はない。しかし、アンケートを基に「あなたのためだけに選んだ1万円分の本」は世界に一つの組み合わせだ。一冊一冊はアマゾンでも買える「モノ」だが、選ばれた本の組み合わせは唯一無二の「サービス」だ。

 つまり、モノとサービスを組み合わせたセミオーダーとなる。いわた書店がこうしたサービスで話題となったのはもう何年も前だが、現在も申し込みは抽選となっている。地方の小さな書店としては異例の人気ぶりだ。立地と品ぞろえ以外で個性の出しようがない書店にとって、オリジナリティーを発揮できる余地はこういった選択、つまり「サービス」にしかない。

(「ライザップはなぜ平凡なビジネスで大儲けできるのか?」ファイナンシャル・プランナー 中嶋よしふみ 2017年02月12日 05時55分)
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170209-OYT8T50072.html?page_no=3

 キーワードは、文中でそのものが出てきませんが。
 要するに「パーソナライズ」なんでしょうね。

 で、この記事の後段では、ライザップの悩みが出てきますが。
 これはある意味、マスプロ化した部分を持つがための悩み。

 高付加価値を売りにしても、規模を拡大すれば、手足がついていかない。
 細かい対応ができる人間が、今のご時世、どれだけいるか、である。

 仮に増やせても、ノウハウを与えた従業員独立されてしまうジレンマがある。
 つまり、業種は違うが、かつてのクイーンズウェイの二の舞になるわけだ。

 その意味で、地域の中小企業は、規模を拡大する必要がないことが強みになる。
 適正規模で、「……なら……に任せろ」を実現すればよい。

 もちろん、その目利きである強みを持っていなければ、そもそも論外。
 しかし、誠実に商売をしていれば、何かがあるはずだと思う。

 もしそうでなければ、それは誠実さの意味を間違えてしまったのだろうとも。

| | コメント (0)
|

2017/02/15

この人は、まさに反対運動が職業になっている人なんじゃないの

この人は、まさに反対運動が職業になっている人なんじゃないの

 ヘイトが暴力だと批判するのなら。
 まずは、自分の両手両足を縛って、口だけで勝負してからですよね。

 本当の暴徒がどっちなのか、それも分からない人たち。


在日韓国人の排斥デモ主催者に暴行 「いい絵撮りたかった」 写真家を書類送検
2017.2.10 10:20更新

 神奈川県川崎市で昨年6月、路上でデモ行進をするために待機していたデモ主催者の男性を引き倒すなどしたとして、県警警備部が暴行容疑で、東京都杉並区の写真家の男(43)を書類送検していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。「いい絵を撮りたかった」などと容疑を認めているという。

 (略)

 捜査関係者によると、この日は在日コリアンの排斥などを訴えるデモ行進のため、男性ら約20人が待機。男はデモ反対派として訪れていた

 反対派は数百人程度が集まり、男は集団で男性らを取り囲んだうえで暴行に及んだとみられる。
 
 (略)

 男は脱原発に関連する各地のデモの様子などを撮影し、写真集を出版するなどしていたという。

http://www.sankei.com/affairs/news/170210/afr1702100005-n1.html

 

| | コメント (0)
|

2017/02/14

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その9

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その9


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

..第2章 本当に伝わる「表現」とは

...わかっていることを、わかっている言葉で書く

....P69
竹内 (略)
 「伝わらない」文章というのはだいたいにおいて、自分でもよくわかっていないことを、自分でもよくわかっていない言葉で書こうとするときにできてしまうものだと思うんですよ、。

 (略)

池上 よくわかります。(略)……、もっと単純に「わかりにくい文章を書いている人は、その物事についてよくわかっていない」と考えています。自分でも内容を十分に理解できていないから、文章が整理できない。結果として、読者にとってもわかりにくい文章になっているんだと思うんですね。

 資料として経済の専門書を読んだりすると、もうどこからツッコめばいいのかわからないくらいに文章が崩壊している本に当たることがあります。(略)だから、こういう本を書いてしまうのは、その専門家が自分の研究分野について、実はしっかりと理解できていないんだろうなと、私は考えています。ただ、そこにこそ、私の「開設する」という仕事が入る余地が出てくるとも言えるんですね。

◆論理的に読める文章であることが、まず第一ですね。
 それから、無定義で専門用語を振り回さない。

 よく言うのですが、家族に読ませても、「なんとなく分かった」と言って貰える文章。
 そうでなく、「よく分からない」と言われる文章は、完全なアウト。

 いわゆる専門家を自称する人たちによくある思い込みで。
 専門的な内容だから、素人には分からないというのがありますが。 

 一言で言えば、まぁ、勘違いですね。
 完全な理解は無理でも、読める文章になっていないと、土俵にすら立っていないのだ。

...ベタに書くことを恐れない

...感情は抑える

...ツッコミを先回りする

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/13

今のFacebookが、「中高年の交流場」となってしまっている

今のFacebookが、「中高年の交流場」となってしまっている

 ちょっと前の記事ですが、なるほどねと思い。
 いや、私は、以前書いた通り、facebookやらないのでですけれど。


当然? Facebookから逃げ出す若者たち
ITジャーナリスト 高橋暁子 2016年06月22日 11時10分

 (略)

 それは、今のFacebookが、「中高年の交流場」となってしまっていることが大きな理由の一つだろう。若者たちは元々、同世代の友だち同士でつながり、コミュニケーションしたいという欲求を持っている。そのためにSNSは大きな役割を果たしてきた。ところが、親の世代もSNSを利用するようになるなど、若者から高齢者まで、あらゆる世代が同じサービスでつながるという“異常事態”となってしまったのだ。

 あらゆる世代が同じサービスでつながったことで、10代が友だちと楽しく盛り上がっているところに親が介入してきたり、学校の先生から指導が入ったりするようになる。そこで、親や先生にやりとりを見られたくない若者たちは、Facebookから離れ、LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)など、親世代の利用がまだ少ない他のSNSにコミュニケーションの場を移してしまった。それが、「若者のFacebook離れ」の正体だ。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160622-OYT8T50037.html?from=ysns_ycont

 早めに廃れてくれると、「何故やらないの」と言われなくて助かるのですが。
 
 あ、twitterもやりませんし、災害時以外に効用を感じません。
 ついでに、私は、LINEもやっていませんので、IDありません。

 悪しからず。

| | コメント (0)
|

2017/02/12

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その8

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その8


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...「部品」を集める感覚で、知識をストックする
  かっこいいブリッジのかけ方②

....P53
竹内 私の場合は、「名文を収集」しているという感じではないですね。「使える部品を探している」感じでしょうか。

◆ちょっとこういう読み方になると、職業病の嫌いがありますが。
 まぁ、そのくらいの気持ちで、ということなんでしょう。

...職業病も悪くない
  かっこいいブリッジのかけ方③

...思考に「奥行き」をもたせるトレーニング方法
  かっこいいブリッジのかけ方④

....P61
竹内 そうですね、これは切り口を見つけるトレーニング法ということになるかもしれませんが、「すごく悪いことをした犯人の弁護士になったら、自分はどうするか」という思考実験をすることがあります。
 やってみるとわかるのですが、中途半端な悪人ではなくて、狂信者集団の“尊師”のようなとんでもない人物の方が、ためになる。むずかしい弁護ほど、やりがいがあるでしょう。情状酌量の余地など無いところを、「いや、彼にもこういう事情があったんじゃないか」とあれこれ想像してみるわけです。これを続けていると、だんだん物事の捉え方に奥行きが出てくるようになる。

◆時々、競馬のブリンカーがついているんじゃないかと思うような。
 頭でっかち、周囲を見ない、自分の正義に酔うような新聞の意見開陳がありますが。

 こういう見方を記者皆がしてくれれば、そんな文章は減るんでしょうね。
 いや、朝日はまず無理でしょうけど。

...最後をちょっと緩める
  結論と読者をつなぐブリッジのかけ方

....P65
竹内 (略)
 解説文でも、最後の最後まで解説の文で埋めてしまうと、どうしても説教くさくなる。お勉強をさせられている気になってしまう。最後にほんの数行でも緩めてくれると、楽しいエッセーを読んだという気になる。 この「最後のひとコマの緩み」は私も心がけています。

◆最後で、くすっと笑える文章が最高でしょうね。
 読後感の悪い文章にせず、なんとなく後にいい気持ちが残る。

 そんな文章を書きたいものですが。
 あははと言っておきます。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/11

「法令や条例にも違反していない。何が問題なのか」ですって

「法令や条例にも違反していない。何が問題なのか」ですって

 これ、政府が同じ答弁をしたら、大非難されるわけですよね。
 そういう意識がない報道、立場の互換性なく政府批判する人たち。


「安慶田氏なしで戦うのは厳しい」 沖縄県、基地問題への影響懸念
沖縄タイムス 1/19(木) 11:05配信

 (略)

 別の幹部は、県の規程で特別職の口利きなどを禁止するルールが整備されていないことを念頭に「法令や条例にも違反していない。何が問題なのか」と報道に不満を示す

 また、2年前の問題が今、表に出たことをいぶかる声もある。幹部は「翁長県政への反発か、安慶田副知事への個人的な恨みでもあるのか」と不快感を示した。

 (略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00080459-okinawat-oki&pos=3

 ただ、正直、個人的には、これで面白くなったと感じてしまう。
 翁長氏が、今後何を言っても、自己矛盾から逃れられないのだから。

 彼は、「空気」に乗っているだけに、アホな意見でも、賛成者を切れない。
 この先、進めば進むだけ、酷いことになると、十分予測がつく。

 でも、それが沖縄の皆さんの選択なのですから。
 ハトを首相にしてしまった日本国民と同じで、将来心から悔いて頂きましょう。

 辞めても後世に禍根を残すことは、間違いないのが、お互い頭痛いところ。

| | コメント (0)
|

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その7

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その7


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...時には強引に「つなぐ」
  文章と文章をつなぐブリッジを見つける②

....P50
竹内 (略)
 けれども、この原稿で本当に書かなくてはいけないのは、点滴注射です。「雨だれ」と「点滴注射」は、当然まったくの別物ですよね。ですから、次に、この「雨だれ」と「点滴注射」の間にどうやって橋をかけようか、ということを考えました。

 (略)

 池上さんは、とにかく書き出しを決めて、書きながら結論が浮かんでくるのを待つ書き方をされているとおっしゃっていましたが、私の場合は、どちらかというと、とにかく「書き出し」と「締めくくり」を最初に決めてしまって、その間をどうつなごうかと、がちゃがちゃいじくり回しているとなんとなく原稿ができてしまうことが多いですね。

◆短い文章の中で、「なるほど」を作るには、流れが必要なのですね。
 途中に転調を交えつつ、「そうか、ここに繋がるのか」と腑に落ちる文章。

 書き手自身も、何か薄ら浮かびつつ、決め手のフレーズを探している。
 まさに「推敲」の故事通り、あーでもない、こーでもないと。

 そして、ようやくピタリはまる表現を手に入れる。
 最後は、これしかない、になるわけです。

...池上式、文章構成力向上法
  かっこいいブリッジのかけ方①

....P51
池上 (略)
 実は1つ、おすすめの練習方法があるんです。(略)
 まず、自分の家で取っている新聞のコラムの冒頭を読んでみてほしいんです。(略)冒頭を読んだときに、「あ、これはあおの事件についての話で、結論はこうかな」と先の展開を予想してみるんです。
 冒頭だけを読んで先の展開を予想したあとは、コラムを最後まで読んでみる。もし、本当に先の展開を読み切ることができていたら、あなたの勝ちです。(略)
 もちろん勝ち負けに深い意味はありません。(略)自分の文章技術を上げるためにやっているのですから、そこで技を吸収すればいい。そういうゲームを毎日こなすだけでも、文章構成能力は格段に向上すると思います。

◆しかし、先の展開を読み切らればかりする新聞コラムだったら、どうするのだろう。
 意地悪な発想でしょうか、しかし、十分あり得ると思うのですけどね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/10

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その6

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その6


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...読者に展開を予想させないテクニック
  巧みなブリッジのかけ方②

....P42
池上 (略)
 まずは、「読者を惹きつける書き出し」。次に、「読者に予想させない展開」。最後に、「書き出しと結びつけたオチ」。これは、一般の方も、参考になる構成方法だと思います。

◆最初と最後で繋ぐ、これは基本ということですね。

...文章に必要な「部品」は探しにいくもの
  文章と文章をつなぐブリッジを見つける①

....P46
竹内 (略)
 それはまずいという、配慮と言えば聞こえはいいですが、私なりの
「保険」をかけたわけですね。15年も新聞のコラムを書いていると、「これはまずいかな」という保険の感覚だけは、少なくとも磨かれていくんです。

池上 よくわかります。「保険」をかける感覚は、何かを発信したいと考えている人にはとっては、とても大事ですよね。

◆このセンスは大事ですね。

 ただ、twitterやlineで、思いつきをそのまま発信する人には無関係。
 本書は、文章は推敲することが大前提ですから。

....P48
竹内 (略)
 書き出しの部分と締めの部分が決まったので、あとは真ん中をどうするかとなり、うまい具合に投書が探し出せたので、無事に書ききれたという具合です。語れば語るほど、身も蓋もありませんけど。

池上 ポイントは、原稿に必要な部品は自然と目の前に現れるのではなくて、自分から「探しにいく」というところだと思いますね。そうか、文章というのは、こうして作っていくものなんですね。とても参考になりました。

◆よほどの博覧強記でない限り、つなぎになるリングは、そうそう簡単出てこない。
 そんな時は、見つかりそうなところに、「散策」してみるということなのでしょう。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/09

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その5

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その5


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...「部品」の種類は多めに持とう
  冒頭から結論へのブリッジを見つける②

....P31
竹内 実際に原稿を書いていくときには、私も池上さんの言う「記事の部品になりそうなもの」を用意するわけですが、そのときに、つくづく感じるのは、「文章力は引き出しの量に大きく左右される」ということなんです。
 テーマが決まったとしても、それに続く中身を作っていくにあたって、引き出しの量が少ないと、話を自由に展開させることができない。

◆先に出た部品主義の考え方です。
 どれだけ部品を持っているかで、ワザの自由度が違うわけです。

...向田邦子のうまさの秘密
  巧みなブリッジのかけ方①

....P34
池上 (略)
 私にとっては、これがまさに「話の構成」を作るときの基礎なんです。 自分の言いたいことを3つの項目に切り分ける。そして、どの順番で話すかを考える。もちろん、長時間の講演会や本の書き下ろしでは、もっと複雑な構成を考えますが、このやり方が基本になっているんです。

◆3つがマジックナンバーというのは有名。

....P35
竹内 1つは、「書き出し」を読んだだけでは「本来のテーマ」がわかりにくい構成にすること。

 (略)

 もう1つは、「書き出し」と「オチ」を多少なりとも関連づけること。例えば、落語の一節から書き始めたら、最後も落語絡みで締めくくりたい。

◆これも一貫して出てくる話で、すぐに全部が分かるスケスケの文は書かない。
 あと、最初と最後を括るという意識が大事だと。

....P37
竹内 (略)
 エッセーの表題と書き出しがつながらない。この先の展開がまったく読めないでしょう。それだけじゃないんです。以前に池上さんが「新聞ななめ読み」で使われていた表現をお借りすると、向田邦子のエッセーは、「人気のお店の典型」だと思うんですよね。
 1つ1つのセンテンスが短くてリズムがいいし、内容が頭にスッと入ってくる。つまり「入りやすい店構え」をしている。でも、その店構えを見ただけで、奥にどんな商品が並んでいるのか、どんな料理が出てくるのかがわかってしまえば、お客さんは「ああ、そういう店か」と店内に足を踏み入れないかもしれない。文章で言えば、もう読むのをやめてしまう。向田邦子のエッセーは違うんですよね。どんな話に展開するのかわからないので、「ああ、この話ならいいや」とはならない。つい「奥はどうなっているのかな」と覗き込みたくなる造りになっているんです。

◆入り口は敷居低く、しかし、店の奥に何があるのかすぐに分からない。
 これが、商売繁盛の店の典型であり、向田邦子のワザなのだというのですね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/08

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その4

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その4


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...無駄を恐れない
  冒頭から結論へのブリッジを見つける①

....P27
池上 (略)
 その「気づいたこと」というのは、最終的に原稿で使うかどうかはわかりません。ただ、「記事の部品になりそうなもの」をとにかく挙げていく。

 (略)

 このようにして、「書くべき要素」を、まず書き出してしまう。全体の構成は、自分で書き出したその要素を眺めたり、何度も読み返したりしながら、全体の流れが通るようにしていくというわけです。
 文章を書くのが苦手という人の多くは、この「要素を書き出す」ということをしていないように思います。だから、テーマ、中身、そして話の流れまで、白紙の状態からすべてを同時に考えなくてはいけなくなっているんですね。

 (略)

だから、今は、とりあえず書きたい内容を思いつく限り、メモとして原稿に置いておく。そして、その要素の順番を「ああでもない、こうでもない」と入れ替えることで、原稿が作れればいいんです。
 そのときのコツとしては、「全部を使わなくてもいい」と思うことだと思います。

◆この部品主義とでも言うべき考え方は、本書でやはり一貫しています。
 悪い意味でなく、コピペの時代らしいといえるでしょう。

....P30
竹内 それから「考えたことのすべてを文章に使うことはない」ということで言うと、私自身が心がけているのは、最初に自分が書いたものを、とにかく半分にしてみるということです。それだけで、文章が生き生きとしていくるんです。

◆これも大事ですね。
 とにかく、文章を短くすることで、贅肉をそぎ落とす。
 その視点がないと、推敲は始まらない。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/07

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その3

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その3


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...「連想ゲーム」トレーニング
  テーマと自分をつなぐブリッジを見つける③

....P23
池上 広告代理店や大手出版社など、多くのメディア系企業の入社試験で頻出するのが、「三題噺」です。一見、まったく関係のない3つの言葉が並べてあって、「この3つの言葉を必ず使って、文章を書きなさい」というものですね。もちろん、こうした試験でもない限り、わざわざ「三題噺」をする必要はないけれども、文章トレーニングの1つとしては、とても有効だと思います。まったく関係のないいくつかの出来事や知識から、1つのテーマを紡ぎ出す訓練になる。

◆これは非常に有用ですね。
 すぐにでも使えるトレーニング法だという気がします。

...結論よりも、まずは「書き出し」を
  テーマと書き出しをつなぐブリッジを見つける

....P25
池上 (略)
 テーマが決まった後、次に考えるのが、「書き出し」です。

 (略)

 今回は内容が難しいので、書き出しは、できるだけ読者の視線で入ろうかなと。

◆書き出しが大事なのは、言うまでもなく。

....P26
竹内 (略)
 そして、次に考えるのが「書き出し」なんですが、もしテーマをいったん決めても、「書き出し」がうまく浮かばなければ、別のテーマにしてしまいます。

◆書き出しがダメなら、後もダメということなんでしょうね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/06

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その2

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その2


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...「身近な話」には魅力がある
 テーマと自分をつなぐブリッジを見つける②

....P20
竹内 (略)
 私が「ああ、なるほど。面白いな」と感心するのは、その子が家族と交わした会話や学校での出来事など、半径2,3メートルの世界について書いた部分がほとんどなんです。そして、身近な世界ほど魅力的に表現できるというのは、中学生や高校生に限った話ではないんですね。大人も同じだと思うんですよ。

池上 読者は「自分の知らない話」を面白がるものですよね。実は、その書き手にとって「すごく身近な世界」というのは、新聞記事やテレビのニュースで報道されたりしませんから、読者にとっては「自分の知らない話」、つまり新鮮な情報になる。

◆自分に近いけど、他人が知らない話は、最高のネタだということですね。

....P21
竹内(略)
 オリンピックのような多くの人が注目しているものをテーマにして文章を書くとしても、自分の小さな経験から入る。身の回りを描きながら、地球の裏側で行われたオリンピックという大きな話題につなげていく。
 自分の経験というのは、細かなところまでよく「知っている」わけですから、詳しく書くことができる。つまり、「自分がわかっている、書ける話」だということです。

◆いかに大きな話を身の丈サイズに落とし込むか、なのですね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/05

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その1

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その1


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 竹内氏は読売新聞論説委員で、編集手帳を担当。
 池上氏は、冒頭で、自分が文章論を書くのに忸怩たる思いを語る。

 しかし、そうまでもしても。
 竹内氏の文章術の秘密を聞き出したかったと言う。

 まぁ、なかば逃げの口上ではありますが。
 それでも、従来の文章読本とは違うと自負を語っている。

..第1章 構成の秘密 「ブリッジ」の作り方

...まずはテーマを決める
 テーマと自分をつなぐブリッジを見つける①

....P17
池上 (略)
 コラムやエッセーに限らず、講演会の原稿でも、大学の講義録でも、うまい文章だな、面白い話だなと思うものの多くは、話がどう転がっていくのかがわからなくて興味をそそるものになっています。

◆すべて先が見えてしまうと、面白くないというのですね。
 この話は、今後、一貫して出てきます。

....P18
竹内 (略)
 私が文章を書くときにまず考えるのは、言葉にしてしまえば身も蓋もないけれど、「うまく書けそうなテーマを選んで書く」、別の言い方をすると、「自分がわかっていることを書く」ということなんです。

 (略)

 テーマと自分をつなぐ「ブリッジ」が必ずあるはずです。まずはそれを見つけます。

◆自分の裡に入れなければ書けない、ということですね。

....P18
池上 なるほど、起承転結のような構成の仕方に頭を悩ませる以前に、まずは、「何を書くか」をはっきりさせるということですね。
 確かに、読んでいて「あまり面白くないな」と感じてしまう文章は、ほとんどの場合、厳しい言い方のようですが、構成に工夫が足りないとか、表現力が足りないとかいう以前に、作者自身が「自分はこれから何を書くか」をはっきりとわかっていない。だから、工夫のしようもない、あるいは工夫の仕方がズレている状態におちいっている気がします。
◆「この人何が書きたいのだろう」という文章になったら終わりだと。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/02/04

ポメラDM200使用記

ポメラDM200使用記


キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック DM200

 辛抱たまらず、ポメラの最新機種を買ってしまった。
 bluetoothキーボードを使えるというのが1つと。

 アウトライン文書をサポートしているのが決め手でした。
 ただ、価格は、ヤマダやヨドバシカメラは、5万円超で。

 アマゾンで買えば、4万円ちょっと(今は更に価格下落みたい)。
 この差はなんなんだろうね。

 ということで、アマゾンで発注した。
 割合すぐに届きました。

 で、使ってみた感じですが。

 変換は素晴らしいのですが、重くなりました。
 それと、少し厚くなった感じがあります。

 ポケットに入れて持って出る、というのはちょっと辛い。
 何かケースに入れてと探していたら、ありました。


ポリエステル持ち歩ける整理ポーチ・ショルダー付 杢チャコール・約16×31×8cm(無印良品)

 かなりピッタリで、丁寧に入れないと入らないサイズですが。
 持ち運びにこれほど便利なバックはなく、重宝しそうです。

 実際、先日も会合に行くのに、スマホ以外に、これだけを持って行きました。
 文章を思いついて、その場で書くのにはやはりポメラがいいですね。

| | コメント (0)
|

2017/02/03

会計処理の適切性をめぐる裁判例を見つめ直す(第2回 継続性の原則-阪急電鉄事件)

会計処理の適切性をめぐる裁判例を見つめ直す(第2回 継続性の原則-阪急電鉄事件)

会計・監査ジャーナル2017年2月号より。

〇会計処理の適切性をめぐる裁判例を見つめ直す
 第2回 継続性の原則-阪急電鉄事件
 弥永真生(筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授)
  第1審 大阪地裁平成15年10月15日
  控訴審 大阪高裁平成16年4月27日
  上告審 最高裁平成17年8月3日(上告棄却・上告不受理)

 阪急電鉄は、過去において、工事負担金を受領するも、圧縮記帳をせず。
 特別利益として損益計算書に計上していた。

 ところが、経営改善計画を策定し、減損会計導入等に備えて投資損失引当金を設定
 もし圧縮記帳処理していれば、147億円の法人税等を節減できた。

 このため、株主らが善管注意義務違反・忠実義務違反による損害賠償請求で。
 株主代表訴訟を提起したのだと。

 大阪地裁は、継続性の原則違反を例外的な場合に限ると判断した。
 高裁も、これを基本的には踏襲する判決だった。

 弥永教授によると、過去、圧縮記帳すべきか認める見解は商法では有力だったが。
 1980年代以後は、圧縮記帳すべきでない、が多数説になったのだと。

 大阪高裁は、これを踏まえて、正当な理由によらない会計方針変更と言えないと。
 その際に業種別監査委員会報告29号が、影響を与えたとの指摘がある。

 なお、国際会計基準での繰延収益処理つまり負債計上処理について。
 株主は正当処理と主張したが、当時の法務省はそうは認めていなかったと。

 なんか、ふーん、それで、なんですよね。
 私の読み取りが甘いんだろうな。

| | コメント (0)
|

2017/02/02

粉飾法人の清算に関する諸問題

粉飾法人の清算に関する諸問題

 会計・監査ジャーナル2017年2月号より。

○租税相談Q&A297
 粉飾法人の清算に関する諸問題
 諸星健司(租税相談員)

 7年前に買収してきた子会社の状況が悪いので調査すると。
 多額の粉飾が発覚したが、3年分しか内容がわからなかった。

 事業継続をあきらめて、清算を行うように親会社の指示が出た。
 税務申告で注意すべき点は何かと。

 粉飾経理の場合、法法129①により、修正経理・申告が必要なので。
 まずは、粉飾部分の更正の請求だが、過去5年が最大限となる。

 本事案では、過去3年が判明しているので、この部分は更正の請求で。
 青色欠損金が生じるが、その他は更正の請求ができないことになる。

 ただし、調査結果を期首利益積立金額の減額処理を行うと。
 遡及修正会計基準の適用による修正再表示が前提ですが。

 で、青色欠損金額を控除して、期限切れ欠損金を求めてやって。
 債務免除益との相殺が可能になるよねと。

 あと、更正の請求が認められた場合でも、粉飾の場合は特例がある。
 基本は、減額更正時還付でなく、翌期以後5年で控除することになる。

 それでも還付を受けられない場合に、その時点で還付される。
 法人税法135条①③と70条が挙げてあります。

 本当は、135条③三を挙げておいて貰うべきだったのかなと。

| | コメント (0)
|

2017/02/01

米国の大学生の多くが学費のため借金を抱えている

米国の大学生の多くが学費のため借金を抱えている

 Wedge2017年2月号より。

 WEDGE SPECIAL REPORT
 トランプに賭けた未来
 ラストベルトに見た米国の今
 PART1 THE RUST BELT


 「トランプについてどう思う?」。ウエイトレスに尋ねると、「16だから選挙権がないのよ」と、つれない。だが、バーニー・サンダース氏については「He is hope for us(私たちの希望)」だという。サンダースが打ち出した「公立大学の無償化」という公約が若者を惹きつけているのだ。米国の大学生の多くが学費のため借金を抱えている。
 将来もこの町に残るのかと聞くと「I'm leaving(出て行くつもり)」と、決意しているようだった。

(「PHOTO REPORTAGE ジョンズタウン・エレジー」文・Wedge編集部(友森敏雄)写真・生津勝隆 同書P29)

 「He is hope for us(私たちの希望)」が、刺さりますね。
 日本も奨学金返済に苦しむ若者が増えていると言います。

| | コメント (0)
|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »