« 広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も | トップページ | 要件事実と立証責任その1(ゼロからマスターする要件事実) »

2017/02/21

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その12

書く力 私たちはこうして文章を磨いた その12


「書く力 私たちはこうして文章を磨いた」
 池上彰・竹内政明
 朝日新聞出版 2017年1月30日第1刷発行
 朝日新書600

 続きです。

...ことわざの使い方

....P119
竹内 ことわざや慣用句は、私もよく使うんですが、使い方にはちょっとしたコツがあるんです。(略)文章の中にあくまで自然に織り込んでおいて、知らん顔して話を進める。
 あるいは、パロディにして使う。

◆わざとらしくないように、ですね。

....P122
竹内 (略)
 私はダジャレのストックはないのですが、言葉を言い換える「言い換え用語」のストックは用意しています。

 (略)

 1つの言葉を覚えたら、それで満足してしまうのではなくて、できるだけ多くの表現を覚える。そして、「どの表現がその場において最適なのか」を考える。

◆何通りの表現ができるかは、時に文章の生死を分かつのでしょう。

...「自分」に取材する

....P124
池上 (略)もう少し踏み込んで言えば、「自分がどうしても譲れないところ」を明確にしておく。そうすることで、特に気負った激しい書き方をしなくても、自然と「ここはこうだ」と言い切ることができる。

◆自分の文章に溺れないということは、時に意識すべき視点なのでしょうね。

...毒舌は名文である

...許される独善、許されない毒舌

....P131
池上 (略)
 毒舌は、言う側と言われる側の微妙な関係性によって、その面白さが変わってくるんですね。

◆有吉君があれほど受けたのは、この関係性を本人が理解していたからでしょうね。
 たぶん。

...戯作者の手法

 続きます。

|
|

« 広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も | トップページ | 要件事実と立証責任その1(ゼロからマスターする要件事実) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も | トップページ | 要件事実と立証責任その1(ゼロからマスターする要件事実) »