« <アパートローン過熱>銀行が「紹介手数料」を稼ぐ“無法” | トップページ | ド派手な封筒で「最終警告」…税金滞納者に督促 »

2017/04/19

共同通信記者 取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で

共同通信記者 取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で

 どうして、マスコミには資格試験制度がないのだろうか。
 ○ホでも一丁前の面して、やりたい放題で、謝罪すればなかったことになる。

 資格停止制度を設けて、何かあれば名前を晒す仕組みが必要だろう。
 もちろん、退会・除名規定も必要でしょうし。


共同通信記者 取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で
毎日新聞2017年4月17日 20時18分(最終更新 4月17日 21時56分)

 千葉県の小3女児殺人・死体遺棄事件で、松戸市の女児宅周辺の住民を取材していた共同通信の20代男性記者が15日、取材を断った住民宅の壁を蹴っていたことが17日分かった。この様子を記録した防犯カメラ映像がツイッターに投稿されたため、社内で調査したところ記者が名乗り出た。

 (略)

https://mainichi.jp/articles/20170418/k00/00m/040/067000c

 自分たちが、公権力批判するのと、同程度「以上」の厳しさがないと。
 誰も、あなたたちのことを、信じるわけがないと、何故分からないのだろう。

 いや、元々、自分たちに甘いあなたたちだと思っていますが。

|
|

« <アパートローン過熱>銀行が「紹介手数料」を稼ぐ“無法” | トップページ | ド派手な封筒で「最終警告」…税金滞納者に督促 »

「ニュース」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« <アパートローン過熱>銀行が「紹介手数料」を稼ぐ“無法” | トップページ | ド派手な封筒で「最終警告」…税金滞納者に督促 »