« 「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕 | トップページ | 買ってはいけない家と土地 その7 »

2017/05/16

買ってはいけない家と土地 その6

買ってはいけない家と土地 その6


買ってはいけない家と土地
高橋輝
自由国民社 2016年12月20日初版第4刷発行

 続きです。

.第6章 あこがれの注文住宅と、
    建築条件付き土地を契約するときの注意点

..注文住宅の場合、予算は少し抑えて伝えること

 注文住宅では、トータル金額に注意すべきだと。
 当初予算よりもオーバーしがちだと。

 なにせ、ハウスメーカー営業マンは、予算は8割と考えていると。
 更に、外構工事費用は、100万から200万円以上かかる場合があると。
 (P158-159)

 うーん。
 確かにね。

 更に、エレベーターやホームセキュリティなどの費用がありえる。
 メンテナンス費用などのランニングコストも考えなさいと。
 (P160)

 最近は、この手の費用は、バカにならないでしょうね。
 ケチると、あとで自分が困りますし。

..建物を建てるならプランに納得してから契約しよう

 注文住宅の総額=本体価格+付帯工事代金+オプション工事代金+諸費用
 坪単価いくらというのは、本体価格表示がほとんど。(P162)

 付帯工事は電気ガス水道引込、仮設、地盤改良、外構工事などで。
 総費用約15%~20%が目安になると。(P163)

 オプション工事は、キッチン、洗面台、浴槽、コンセント増設、収納の増設など。
 電気自動車なら、駐車場に充電設備を用意することも入ってくる。(P163)

 なるほど、電気自動車の時代なら、たしかにそうですね。
 コンセント増設は、リフォームで注意すべき点だと先日認識しました。

 住み始めてからの、収納スペースを増やす追加工事が多いのだとか。(P164)
 これは、実際に住み始めないと、なかなかわからないのかも。

 で、契約後のオプション工事はもうほとんど値切れないと。
 確かに、注意すべきでしょうね。

 あと、諸経費は、設計費、構造設計費、申請費、検査費、登記費用など。

..登記面積が固定資産税の基礎となることを覚えておこう

 建物の設計のやり方次第で、固定資産税を節税できるのだと。
 このベースは、法務局の登記床面積になるので、これを踏まえよと(P165)。

○収納スペースについて

 天井の高さ1.5m未満の地階及び屋階は、床面積不算入なので。
 小屋根裏部分で天井高1.5m未満なら、固定資産税の課税対象にならないのだと。
 (P166)

 うーん、これは注文住宅ならではの知識ですね。

○車庫について

 不動産登記では、三方に壁があれば、建物の床面積に算入されるので。
 壁を二方にすれば、課税対象にならないことになると。

 ただ、耐震性が落ちることと引き換えになることも想定されるので。
 設計担当者と相談せよと。(P168)

 なるほど。
 最近の大地震を見ていると、ここはちょっと躊躇しそうですが。

○物置について

 登記するかどうかは、土地に定着した建造物か否かで判断されると。
 よって、物置の基礎部分を固定すると、「附属建物」で登記面積算入。

 コンクリートの基礎に固定してあれば、課税対象になるけれど。
 置いてあるだけで、容易に移動できるものは課税されないと。
 (P168-169)

 うーん、これはぜひ知るべき知識ですね。

 なお、銀行融資では、建築面積>登記面積となる場合注意だと。
 そうか、融資額が少なくなってしまう可能性があるのですね(P169)。

 確かに、バンクビジネスか近代セールスあたりで見たような気がします。

 また、建物そのものも、仕様によって課税標準がかなり変わると。
 高価な仕様のものを選択していると、当然、高くなるわけですが。

 特に、床暖房、エレベーター、ソーラーパネル(屋根一体型)があると。
 課税標準額は、高額になる可能性が高いのだと(P170)。

 Mさん、そういえば、新居にエレベーター付けたって言ってましたね……。

..意外と制約が多い「建築条件付き土地」

 建築条件付き土地購入メリットは、土地を探す面倒がないところだが。
 自由な設計にならないことがあるのだと(P172-173)。

 そりゃそうでしょうね。

 続きます。

|
|

« 「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕 | トップページ | 買ってはいけない家と土地 その7 »

アパマン経営」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕 | トップページ | 買ってはいけない家と土地 その7 »