« お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その5 | トップページ | お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その7 »

2017/05/09

お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その6

お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その6


お金の困った!7人の士、一挙解決
日経ヴェリタス編集部編著
日本経済新聞出版社 2016年10月3日第1刷発行
(日経ビジネス人文庫)

 続きです。

●リストラで退職を迫られたら(P214)

 業績悪化で、整理解雇要件を満たさないけど退職を迫られた。
 その際に、早期退職に応じる条件として出したのは。

 出社しないが、1年間形式的に在籍している扱いにしてくれと。
 給料もその間、支払い続けてくれと。

 なるほど、その間に、転職活動をするわけですね。
 履歴書に退職したことを書く必要もない。

 もちろん、本人に問題がない場合に限られますが。
 覚えておいて損はないですね。

 会社が条件をのむかどうかというのは、ありますが。

●クーリングオフ制度は8日目まで(P227)

 契約書面を受け取った日を1日目として、8日目までなら無条件解約可。
 解約通知は、書面で特定記録郵便か簡易書留で通知せよと。

 で、書面を受け取って8日間過ぎたらダメだが。
 書面を受け取っていないものは、いつでも解約できるのだと(P229)。

 へー、そうなんだ。

 で、ここにもあるように、詐欺は1つ被害にあえば、リストに載っている。
 有名なのは、玄関のドアの上に記号があるとかですね。

 被害防止対策として、ナンバーディスプレイにして。
 知らない番号からの電話はとらないようにしなさいと(P230)。

 カモリストに掲載されているようであれば、電話番号変更も検討せよと。
 高齢の親を説得するのが大変かもしれませんが、確かにね。

●厚生年金保険料は年4回賞与支給の場合、通常報酬扱い(P265)

 年2回賞与支給の会社が普通ですが、その場合保険料は賞与から引かれる。
 しかし、年4回になると、4~6月支給賞与は、標準報酬月額カウント。

 所得の等級が上がるので、毎月の保険料負担額は増えてしまう。
 ところが、賞与から保険料は引かれないのだと。

 標準報酬月額が約60万円以上あれば、賞与4回が保険料では有利だと。

 びっくりです。
 なんか、社会保険制度って、変な穴がありますね。

 続きます。

|
|

« お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その5 | トップページ | お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その7 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

認知症・高齢者社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その5 | トップページ | お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その7 »