« 目的信託の委託者の権利は支配が継続と言えるかもって(信託フォーラム) | トップページ | 城南信金の信託不動産への融資(信託フォーラム) »

2017/06/20

城南信金の信託口口座への取り組み(信託フォーラム)

城南信金の信託口口座への取り組み(信託フォーラム)

 信託フォーラム2017年3月号より。

〇地域金融機関と民事信託の近時の動向
 信託フォーラム編集部

 地銀などの動きを概観するコーナーのようですが。

 城南信金の話が、ちょっと注目されました。
 同信金相談役の吉原毅氏への聞き取りがソースのようです。

 信託口口座について、コミングルリスクを避けるために。
 個人の口座と信託受託者の口座で内部管理番号を分けているのだと。

 口座名で「家族信託口」と示すだけではないのだと。
 更に、複数信託契約があれば、内部管理番号は複数持てると。

 で、家族信託口について、AとBという2種類口座を用意。
 A口座は、受託者権限のみで出入金できる口座で、基本ですが。

 チェック機能を期待できるよう、B口座を用意。
 こちらは、複数人の関与がないと、口座外への資金移動ができない。

 A口座が日常生活資金、B口座がその他多額の財産というイメージ。
 要は、受託者の悪用防止のための仕組みなんでしょうね。

|
|

« 目的信託の委託者の権利は支配が継続と言えるかもって(信託フォーラム) | トップページ | 城南信金の信託不動産への融資(信託フォーラム) »

信託・信託法」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目的信託の委託者の権利は支配が継続と言えるかもって(信託フォーラム) | トップページ | 城南信金の信託不動産への融資(信託フォーラム) »