« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の33件の記事

2017/07/31

「ブラックジャックによろちんこ」って

「ブラックジャックによろちんこ」って

 今、amazonで現実に起きていることだというのが凄い。

ブラックジャックによろちんこ 第1巻 [電子書籍版] ブラックジャックによろしく Kindle版

 何故こんなことが起きたのか。
 それは、下記まとめで。


Amazonで佐藤秀峰氏の作品が勝手に無料化されロイヤリティが支払われないという事件が発生し作品名を変える事態に

 佐藤秀峰氏って、いろいろトラブルも多い人ですが。
 これについては、流石にamazonの恐ろしさを知らしめたのかなという感じ。

 事前通告なし。
 説明を求めると、全巻無料化されて、ロイヤリティなし。

 これが全部amazon独断。
 嫌なら、取引止めるしかない。

 でも「よろちんこ」はないだろー。
 いや、狙い通りなんだろうけれど。

| | コメント (0)
|

2017/07/30

別居中かかった養育費を請求できるか

別居中かかった養育費を請求できるか

 最近調べて、へーと思ったので、メモ。


ケース61 別居中かかった養育費を請求できるか

 (略)

 本来、扶養の問題は、現在ないしは未来の事柄で、すでにもう生活してきてしまった過去の扶養料を請求することは許されないはずのものです。

 しかし、そうした理屈通りのことを貫けば、あなたの夫のように生活費用の分担ないしは妻子に対する扶助(生活保持義務)を怠っている者は、そうした態度をきめこんでずるずると引き延ばしている分だけ義務を免れて不当な得をする一方、あなたのご両親のように、身の回りの者が事実上責任を持たなければならないようになって、はなはだしく不公平・不正義なことを認める結果になってしまいます。

 しかしそうだからといって、無条件に、扶養義務者が知らない間に溜まっていった過去の扶養料を、一時に負担しなければならないというような結果になっては扶養義務者に酷でもありましょう。

そこで、だいたいの判例や学者は、その調和を義務の履行を請求した時点を標準とすることによって解決しようとしています。つまり、あなたは扶養義務者なのだからその義務を履行しなさいと請求した時点以後のものは、それから半年後、一年後であっても請求できるとするのです。

 (略)

「夫婦・親子(改訂第2版)」菊本治男
法学書院 1988年12月10日第1刷発行
P200~201

 で、これは、恐らく、大審院明治34年10月3日判決が元なのですね。


 換言すれは原院の判示は別段の事情例之は遅滞に付せられたるに因り支払ふへき如き養料に非らされは過去に関するものヽ請求を許さすと云ふに在りて絶対に過去の養料請求権を否定したるものにあらさるなり

 蓋此解釈たる頗る扶養の意義に適当するものと云ふ可し

 何となれは扶養の程度は其権利者か之を要する当時の生活の状態と其義務者の身分資力とを斟酌して定むへきものなるに因り若曽て請求を受けさりし過去の養料と雖も又支払ふへきものとせは啻に其程度を定むるに於て困難を見るのみならす其請求なくして時日を経過したる事実は扶養権利を認めたる本旨に反するを以てなり

 原文はカタカナで、文の間が繋がっていて。
 読みにくいこと、この上なしですが。

| | コメント (0)
|

2017/07/29

融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み(ゼロからマスターする要件事実)その3 総合型の規範的要件を学者がアドホック処理している理由

融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み(ゼロからマスターする要件事実)その3 総合型の規範的要件を学者がアドホック処理している理由

 月刊「税理」2017年8月号(ぎょうせい)より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第20回 融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 続きます。

 先の借地借家法28条の「正当な事由」を前提にしての説明です。

 総合型の規範的要件を、学者が特殊な要件とするのは何故か。
 大きく、2つの問題点がクリアできないから。

[1]「当事者が主張していない事実をも総合考慮の対象とすることができるかという弁論主義との関係での問題」

[2]「被告が、自己に有利な事実を主張立証した場合、それは、抗弁になるのか、請求原因の否認になるのか、それとも、それ以外のものになるのかという、被告に有利な事実のブロックダイアグラム上の位置づけ」

 しかし、ともに、実務では悩む必要がないのだと。

 実務では、[1]は総合考慮の対象とする。
 使い勝手の良さが理屈に優先するので、否応なし。

 また、[2]も、実務は、要件事実の「親ルール」に従うと。

 なら、「正当な事由」を主張すべき、原告に有利な事実は請求原因で。
 被告が立証すべき、被告に有利な事実は抗弁になるのだと。

 やはり、悩むまでもないわけですね。

 更に、多様型が、統合型と扱いを区別されているかというと。
 実務では、区別されずに扱っているのだと。

 どちらでも、原告が評価根拠事実を立証して。
 被告が評価障害事実を立証することにしている。

 ただ、多様型なら評価障害事実がないことになるが。
 その場合、被告の主張立証がなかっただけとして処理する。

 ま、確かにわかりやすいですね。
 実務処理は簡明が一番ですから、わざわざ無用の複雑化する動機がない。

 ということで、このような類型の峻別は進んでいない。

 このような実務と理屈上の悩みについて、どう考えるべきか。
 次号では、司法研修所民事裁判教官室の考えを詳説するそうです。

 んー、要件事実論というホームベースと実務処理の距離について。
 整理を付けておかないと困るというのは、分かります。

 ただ、そのことがどういう含意を持ってくるのか。
 そのあたりがまだ見えませんので、次回に期待したいですね。

| | コメント (0)
|

2017/07/28

融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み(ゼロからマスターする要件事実)その2 総合型の典型例としての借地借家法28条の「正当な事由」

融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み(ゼロからマスターする要件事実)その2 総合型の典型例としての借地借家法28条の「正当な事由」

 月刊「税理」2017年8月号(ぎょうせい)より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第20回 融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 続きます。

 借地借家法28条の「正当な事由」について。
 稿にはないですが、条文を見てみますと。


・借地借家法 第28条(建物賃貸借契約の更新拒絶等の要件)

 建物の賃貸人による第26条第1項の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人(#1)が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。

#1:転借人を含む。以下この条において同じ。

 なるほど、考慮要素が山ほどあるのですね。

《1》建物の賃貸人及び賃借人(#1)が建物の使用を必要とする事情
《2》建物の賃貸借に関する従前の経過
《3》建物の利用状況及び建物の現況
《4》建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出

 これら4つ(かな)を考慮して、正当の事由があると認めるかどうかだと。

 この際に、裁判所は、証拠調べで、主張の真偽を明らかにしつつ。
 当事者主張外の証拠により明白になった事実も考慮要素に入れるのだと。

 だから、総合型だというのですね。
 条文だと《1》が重要みたいですが、それだけでもなく総合判断ですので。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/07/27

融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み(ゼロからマスターする要件事実)その1 規範的要件の2類型とその区別の必要性

融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み(ゼロからマスターする要件事実)その1 規範的要件の2類型とその区別の必要性

 月刊「税理」2017年8月号(ぎょうせい)より。

〇ゼロからマスターする要件事実
 第20回 融通無碍な実務と、それと対照的な学者の深い悩み
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

Photo_2


 規範的要件は、2つの類型があると。

 [1]は、要件事実論に従った処理が可能。
 しかし、[2]は、要件事実論では処理できない。

 というか、[2]には、主張立証責任や弁論主義すらも。
 そのままの適用はできない。

 それが理屈での整理になるはずですが。
 ところが、その理由はアドホックで終わってしまう。

 本来、理屈では、このような類型整理が必要だが。
 実務では、区別せず処理できてしまう。

 結果、区別されず、これまで議論の対象にもならなかった。
 学者は何やってたの、とまでは書いてありませんが、批判ありあり。

 で、本稿では、借地借家法28条の「正当な事由」が扱われる。
 総合型の規範的要件の典型なのだそうです。

 続きます。

| | コメント (0)
|

作詞の山川啓介さん死去 「勇者ライディーン」「宇宙刑事ギャバン」

作詞の山川啓介さん死去 「勇者ライディーン」「宇宙刑事ギャバン」

 全部、好きな曲かもしれません。
 メロディーだけでなく、口ずさむ際の詞の素晴らしさ。


2017.7.26 19:02更新
「聖母(マドンナ)たちのララバイ」「時間よ止まれ」「勇者ライディーン」「宇宙刑事ギャバン」…作詞の山川啓介さん死去

太陽がくれた季節(飛び出せ!青春OP)[青い三角定規](YouTube)

聖母(マドンナ)たちのララバイ[岩崎宏美](YouTube)

銀河鉄道999[ゴダイゴ](YouTube)

勇者ライディーン[子門真人](YouTube)

宇宙刑事ギャバン[串田アキラ](YouTube)

 ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)
|

2017/07/26

【個人・法人/地主・借地人】の取引主体で解きほぐす借地権の税務判断

【個人・法人/地主・借地人】の取引主体で解きほぐす借地権の税務判断

「【個人・法人/地主・借地人】の取引主体で解きほぐす借地権の税務判断」小林磨寿美
清文社 平成29年8月3日初版発行

Amazon予約サイト

清文社での紹介サイト

 小林磨寿美先生の新作です。
 正直、「今更借地権ですかぁ」と思ったのは、私の早計、お許しを。

 ざっくり拾い読みしたのですが。
 例によって、確かな裁決・判例分析が冴えまくりです。

 土地の無償返還に関する届出書の、本来の意味は何か(P54-56)。
 大阪地裁平成11年1月29日判決で説明される(第2章 借地権設定時の課税関係)。

 なるほど。
 そもそも契約当事者間効力で有効という前提が、この結論を導くのですね。

 借地契約の無意識の更改(P104-105)。
 今まで、全く意識したことがない論点でした(第3章 借地権設定中の課税関係)。

 相続における法定承認みたいなイメージでしょうか。
 相当の地代方式を理由なく増減させると、権利金認定が発動って怖すぎ。

 相続贈与後の引継ぎ(P112-113)。
 これをわざわざ扱ったところが、実務家という感じ(第4章 借地権の移動等)。

 単に教科書的に体系的記述をしているかのように見せかけて。
 実務的な示唆がちりばめてあるのが、磨寿美印というべきか。

 あ、時にきっつーい皮肉も入ってたりしますね。
 余計を嫌うので、表現を殺してあり、裏読みしないと分からなかったりしますが。

 平成22年7月9日裁決は、借地権の無償返還事例(P210-213)。
 恐らく、世の中では、結構悩ましい事例ですね(第5章 賃貸借等の終了)。

 小林先生の整理は、民法上の借地権は消滅していないものの。
 財産価値が存在しなくなり、無償返還が認められた事例だろうと。

 ただし、それは借地人にとっての話であり。
 地主にとっては、また別の判断が生じる可能性があるよと。

 なるほど、この理解がスッキリしますね。
 まさに「複雑な実務をスッキリ解説!」

 ということで、

「借地権の設定から契約終了までの課税関係、民法上の使用貸借や定期借地権への税務対応を豊富な裁判例・裁決例で読み解く!」

 これは全く誇張でも何でもないと。
 小林磨寿美先生のファンでも、そうない方も是非と申し上げておきます。

| | コメント (0)
|

2017/07/25

セルフメディケーション税制、更正の請求で選択替えはできず

セルフメディケーション税制、更正の請求で選択替えはできず

 T&Amaster 2017年 07月 21日号より。

○セルフメディケーション税制、更正の請求で選択替えはできず
 「租税特別措置法に係る所得税の取扱いについて」を一部改正

 セルフメディケーション税制は、今年からの税制ですね。

 スイッチOTC薬の購入費用を年間1万2千円超支払った場合。
 その購入費用のうち1万2千円超の額を総所得金額等から控除するもの。

 あ、購入費用は、年間10万円を限度です。
 他にも、健診受診要件とかありますが、それは省略して。

 この制度は、従来の医療費控除との選択適用となっています。

 で、問題は、確定申告で、どちらかを選んだ後になって。
 もう一方が有利だ、となった場合でも。

 更正の請求による、後からの選択替えはできない
 その点が、通達一部改正で確認されたそうです。


・措通(所)41の17の2-1(特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除の特例を適用した場合の効果)

 法第73条第1項の規定の適用に当たって、その者の選択により措置法第41条の17の2第1項の規定を適用したところにより確定申告書を提出した場合には、その後においてその者が更正の請求をし、又は修正申告書を提出するときにおいても、当該選択をし適用した同項の規定を適用することに留意する。

(注)法第73条第1項の規定の適用に当たって、措置法第41条の17の2第1項の規定を適用しなかった場合においても同様である。

「租税特別措置法に係る所得税の取扱いについて」の一部改正について(法令解釈通達)平成29年7月14日公表
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/sochiho/kaisei/170704/index.htm

 なるほど、はっきり書いてありますね。

| | コメント (0)
|

2017/07/24

平成19年9月30日以前に預け入れた郵便貯金の権利消滅に注意

平成19年9月30日以前に預け入れた郵便貯金の権利消滅に注意

 民営化前に預けて長期間利用がない郵便貯金について。
 権利消滅直前の満期から20年目に案内を出しているが。

 それから2月以内に手続しないと権利消滅してしまう。
 しかし、住所変更などで案内が到達していないことがある。

 毎年相当の額の郵便貯金が権利消滅しているのだとか。
 国民への案内の時期が遅すぎませんか、という感じ。


長期間ご利用のない貯金のお取扱いについて(ゆうちょ銀行)


長期間ご利用のない貯金のお取扱い(郵便局)

| | コメント (0)
|

2017/07/23

幻魔大戦 Rebirth

幻魔大戦 Rebirth

 サンデーうえぶりで連載中。


幻魔大戦 Rebirth
原作:平井和正・石ノ森章太郎 / 脚本:七月鏡一 / 漫画:早瀬マサト・石森プロ

 「ジーザス」の七月鏡一原作ですから、面白くないわけがなく。
 石原プロの早瀬マサトの画なので、もう石原センセそのもの。

 今、一番続きが気になるマンガです。

| | コメント (0)
|

2017/07/22

同窓会費1700万円着服か 名古屋西高の元副会長

同窓会費1700万円着服か 名古屋西高の元副会長

 全額返済の意思があっても、月額5万円じゃ……。


同窓会費1700万円着服か 名古屋西高の元副会長
2017年7月14日12時49分

 愛知県立名古屋西高校(名古屋市西区)の同窓会「名西会」の元副会長男性(66)が、会の資金約1700万円を着服していたことがわかった。会によると、元副会長は着服を認めて全額弁済を約束しているという。

 名西会は卒業生らから入会金や寄付などの資金を集め、会合費のほか、同校の冷房設置費や部活動支援費などに支出している。現副会長(38)によると、2011年に冷房設置費の支払いが滞ったことから会が調査したところ、会計業務を1人で担当していた元副会長の着服が判明した。借金の返済などに金を充てたとみられるという。

 (略)

 元副会長は月5万円ずつ返済する内容の公正証書を会と交わしているという。

http://www.asahi.com/articles/ASK7G360DK7GOIPE005.html?iref=comtop_list_edu_n02

 このような非営利組織の不正について、どう考えるかという問題があり。
 日本では、監査の視点を入れるのを嫌がる風土がありますから。

 「人を疑うのか」と。
 そうではなく、疑わずに済むシステム構築が大事なのですが。

 イザヤベンダサン「日本人とユダヤ人」の後書きで出てくる話ですが。
 何故、レジを備えるのか、という話。

 あれは、日本人の説明のうまさという話でしたけど。
 本音と建て前をきれいに整理する脳味噌がなくなった、現代日本人には厳しいか。

| | コメント (0)
|

2017/07/21

「RPA」は、すでに人を代替し始めている(東洋経済新報)

「RPA」は、すでに人を代替し始めている(東洋経済新報)

 広告のようなのですが。
 でも、これは、という。


「RPA」は、すでに人を代替し始めている
制作 :東洋経済企画広告制作チーム

ITの進化により、20年後には相当数の職種がなくなると言われているが、すでにホワイトカラーの仕事をロボットが代替し始めている。複数のアプリケーションを駆使して、ミスなく24時間働き続けるRPA=ロボティック・プロセス・オートメーションだ。ただ、これは人間の仕事を奪うというより、人間が人間にしかできない仕事をするために雑用をこなしてくれる、力強い味方と考えたほうがよさそうだ。

 (略)

http://toyokeizai.net/articles/-/177413

 デロイト・トーマツ・コンサルティングだそうです。
 これから暫くの間は、花形分野になりそうな雰囲気。

| | コメント (0)
|

2017/07/20

予約を無断キャンセルした客の番号を共有するサイト、注目浴びる(ねとらぼ)

予約を無断キャンセルした客の番号を共有するサイト、注目浴びる(ねとらぼ)


2017年07月08日 11時30分 更新
予約を無断キャンセルした客の番号を共有するサイト、注目浴びる 背景には飲食店の“泣き寝入り”事情
[黒木 貴啓,ねとらぼ]
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/07/news125.html

 確かに、えん罪リスクが伴いますが。
 でも、それってクレカなどのブラックリストと同じです。

 提供者に、個人情報保護法違反の恐れがあると言うのは。
 クレカだって、全く同じでしょう。

 なので、これがダメなら、クレカなども同じ。
 違法性を強調するのは、嘘じゃなくても、ミスリードでしょう。

 いや、この記事を書いた方がというのではなく。
 個人情報保護委員会が、という意味ですが。

| | コメント (0)
|

2017/07/19

Excel2016の「取得と変換」(田中亨先生のExcel講義より)

Excel2016の「取得と変換」(田中亨先生のExcel講義より)

複数ブックや複数CSVを効率よく操作するテクニック
Show the Excel-大量データ取得時代のExcel術-(全3回)

 久々の田中亨先生のExcelの授業。
 ライブ配信を受講できてラッキー。

 いやぁ、Schoo止めなくて良かった。
 プレミアムでないと視聴できない講義多過ぎです。

 で、今回は、複数のCSVやBookをいかに取り込むか。
 データタブの「取得と変換」を使う。

 Excel2016からは、Power Queryが完全に取り込まれたのだと。
 で、複数事業所仕訳を結合するとか、これなら簡単。

 今までの苦労は何だったんだ、レベル。
 同型式にさえなっていれば、ウイザードに従うだけ。

 で、「外部データの取り込み」は、名称変更していますね。
 「データの取得と変換」ですって。

 こちらは、WEBから表を取り込む以外使ったことないけど。
 名称が迷い易くなった点注意でしょうか。

 なんでも、田中先生によれば、最近のOfficeは毎月更新だと。
 いつの間にかメニューが変わっていたのも、そのせいですね。

 あと、[列のピボット解除] も、なるほど機能。

 官公庁の表で、マトリクス表って、よくありますが。
 そのままだと、データベース的利用ができない。

 これを、テーブルのデータに変換できるのですね。
 うーん、これは受講して良かった。

 やろうとしていたことが、マクロ組まずにできるかも。
 Excel2016、恐るべしですな。

| | コメント (0)
|

2017/07/18

新借金地獄(週間東洋経済) その4

新借金地獄(週間東洋経済) その4

 週間東洋経済2017年7月15日号より。

あなたの知らない「借金大国ニッポン」の現実
働き世代を中心に新たな火種がくすぶる
西澤 佑介 :東洋経済 記者
2017年07月10日
http://toyokeizai.net/articles/-/179731

 続きです。
 これも紙面から。

 刺激的なのが「サラ金より『ヤバい』銀行カードローン」のタイトル。
 でも、なるほど。

 アコムとプロミス、消費者金融2社の借金で破綻寸前の女性。
 ダメ元で東京三菱UFJの支店に行き、融資申し込みしたところ。

 なんと、即日で限度額20万円、年利14%で融資決めたと。
 いやー凄いっすね。

 で、日弁連が昨年9月に意見書を発表した。
 その際にアンケートでショッキングな事例を報告。

 銀行借入が単独で借手年収の3分の1を超えていた。
 な、なんと、65件もあったって、うげー。

 これに驚いたのが、金融庁で、絶句したのだと。
 「本当にそんなことをやっているのか」と。

 それから半年後の今年3月、全国銀行協会が対応を発表。
 収入証明書提出基準を厳格化したのだと。

 ま、これで話が済むとは思えませんが、とりあえずは様子見らしい。

 何度も書きますが。
 お金のリテラシー教育が喫緊だと心から思います。

| | コメント (0)
|

2017/07/17

新借金地獄(週間東洋経済) その3

新借金地獄(週間東洋経済) その3

 週間東洋経済2017年7月15日号より。

あなたの知らない「借金大国ニッポン」の現実
働き世代を中心に新たな火種がくすぶる
西澤 佑介 :東洋経済 記者
2017年07月10日
http://toyokeizai.net/articles/-/179731

 続きです。
 これも紙面から。

 サラ金が死滅しつつある今、何故多重債務者が出るのか。
 それは、銀行カードローンのせいだと。

 既に400万円カードローンが他行であるのに。
 追加で200万円を年利15%で貸した楽天銀行。

 登場人物は、貸した楽天に恨み言を言っていますが。
 根本的に、今の若者の多くには、金融リテラシーがない。

 個人的には、税金教育なんてやるよりも。
 税理士会は、そちらの教育を優先すべき。

 いや、会計士協会でもいいんですけど。
 何にせよ、お金のリテラシー教育が喫緊の課題。

 かつては、家庭のモラルによって守られていた規律が。
 いまや、家庭で教えないから、野放図になっている。

 リボ払いの問題も、まぁ今更ですが。
 貧テックって、本当にそんな言葉あるの、ですが。

 貸手が悪いで済ませずに、問題の根本に迫るべき。
 と、私自身は思っているのですが。

 学校が、そういう教育を必要とする認識を持たない限り。
 悲観的にならざるを得ないですね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/07/16

新借金地獄(週間東洋経済) その2

新借金地獄(週間東洋経済) その2

 週間東洋経済2017年7月15日号より。

あなたの知らない「借金大国ニッポン」の現実
働き世代を中心に新たな火種がくすぶる
西澤 佑介 :東洋経済 記者
2017年07月10日
http://toyokeizai.net/articles/-/179731

 続きです。
 これも紙面から。

 奨学金返済困難に陥るのは、最初からの就活失敗以外に。
 ブラック企業就職により、過労からの鬱病になるパターンもあると。

 個人的には、これ全部が企業の問題でないのも混じっている。
 そのように直観しますが、ここではそれはさておいて。

 健康状態をおかしくして、返済困難になるケースが少なくないと。

 これって、根本的に、奨学金借りてでも、大学進学する。
 その価値観が間違っているのではないかと思います。

 むしろ、就職などを考えると、今なら高専などの方が良いのではと。
 もちろん、高専も、今、決して、楽ではないでしょうけど。

 しかし、就職できない前提で進学している人ってどれだけいるか。
 皆さん「なんとかなる」と思っているのでしょう。

 恐らく、その罪の大部分は、進学を勧める高校教師にある。
 私は勝手にそのようににらんでいますが。

 誰のための進学なのか、思考停止した教師達が大半だろうと。
 そして、親にもそれがベストだと語っているのでしょう。

 根本の問題は、「全員を大学に行かせないとかわいそう」の価値観。
 ここに根源があると思います。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/07/15

新借金地獄(週間東洋経済) その1

新借金地獄(週間東洋経済) その1

 週間東洋経済2017年7月15日号より。

あなたの知らない「借金大国ニッポン」の現実
働き世代を中心に新たな火種がくすぶる
西澤 佑介 :東洋経済 記者
2017年07月10日
http://toyokeizai.net/articles/-/179731

 ネットでは出てないですが、紙面ではいろいろ。

 社会学専攻大学院出身の大学非正規雇用研究員の話がシビア。
 毎月2万5千円奨学金返済が無理で、猶予申請していると。

 かつては、教員や研究者になると奨学金返還免除の制度があったと。
 これが廃止されたのが恨めしいとのコメントが。

 「人文系研究者の就職は、聞いていたとおり難しいものだった。」

 この方、来年度から広島の大学で准教授就任の話があると。
 優秀な方なんでしょうね。

 ところが、任期3年でそれを過ぎたらどうなるか分からないのだと。
 怖いですね。

 子供が、社会科学系とか行くなんて言ったら。
 止めるのが、今の親の勤めかもしれない。

 いや、こんなことを言うと批判くるかもしれませんが。
 しかし、現実の財布を考えつつというのが、当たり前の話で。

 奨学金借りて、将来返せばなんて、簡単に言う方がおかしい時代。

 でもさ、この現実で思うことは。
 うーん、これで、何故住宅ローンなんて成り立つのだろう。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/07/14

アニメ会社アートランドが債務整理へ(ねとらぼ)

アニメ会社アートランドが債務整理へ(ねとらぼ)

 TSR情報2017年7月12日号を見てびっくり。

 アートランドって、「メガゾーン23」作った老舗ですよね。
 まだやってたんだ(おいおい、そっちか)。


アニメ会社アートランドが債務整理へ 「超時空要塞マクロス」「銀河英雄伝説」「蟲師」などの名作を手掛ける
[福田瑠千代,ねとらぼ]
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/07/news106.html

 誰も「メガゾーン23」なんて挙げてないなぁ。
 年齢を感じる……。

マクロスのスタッフが制作した“伝説”のアニメ 「メガゾーン23」PV第1弾 #Megazone 23 #Japanese Anime (YouTube)

| | コメント (0)
|

2017/07/13

エスカレーターでの車いす利用 誰が悪かったのか

エスカレーターでの車いす利用 誰が悪かったのか

 うーん。


エスカレーターで車いす転落 巻き込まれた女性死亡
7月11日 18時37分 NHK

 巻き込まれた方は災難でしかない。
 では、利用者はどうなのかというと。

 なんと、やってよいと、社協が手引きを出していたのですね。
 で、気がついて真っ青になって、急遽削除したと。


「車いすのままエスカレーター利用できる」不適切として削除
7月12日 19時00分 NHK

10日高松市の家具などの量販店で、80代の男性が妻を車いすに乗せてエスカレーターを利用中に妻とともに転落し、後ろにいた76歳の女性が巻き込まれて死亡した事故を受けて、香川県社会福祉協議会は12日、車いすのままエスカレーターを利用できるとしていた障害者介助の手引きが不適切だったとして、12日朝ホームページから削除しました。

この手引きは、香川県社会福祉協議会が、平成16年に作成したものです。この中では、車いすでのエスカレーターの利用について、危険を伴うので注意が必要としながらも、車いすのまま上り下りができるとして、その方法を図解入りで紹介していました。

 (略)


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170712/k10011055991000.html

 で、実は、既に、警告もあったのですね。
 うーん、今回の事故を、社会の教訓にしたいところ。


車椅子でエスカレーターの利用法
2011年02月14日(月) 11時22分47秒

今日は車椅子車椅子でエスカレーターの利用方法をご紹介します

通常、車椅子車椅子でエスカレーターを利用するのは危険ですのであまりおすすめしませんが…参考までにご紹介しますね

 (略)

※ボクは過去に一度…転倒して車椅子だけがエスカレーター下に転げ落ちたことがあります
もし人がいたら大事故になってました

※エスカレーターに車椅子で乗ってる人を見掛けたら…決して近づかないでください


◎車椅子をご利用の皆さん…どんなに急いでいてもエスカレーターは使わずにエレベーターを使うことをおすすめします

 (略)

「車椅子の会サイレントフット toshiのブログ」
https://ameblo.jp/silent-foot/entry-10800145610.html

| | コメント (0)
|

2017/07/12

開示不正 その実態と防止策

開示不正 その実態と防止策


開示不正 その実態と防止策
八田進二編著
白桃書房
2017年6月26日初版発行

 八田教授はアカウンタビリティの解除という概念を持ち出す。
 確かに、財務会計の基礎であり、監査の基本であるが。

 しかし、これって、要は信託ということではないのか。
 つまり、委託者が受託者を信じて託すところが、本来のスタート。

 ところが、日本の場合、そもそも信じて託す委託者がいない。
 あるいは、株主がそうだとの認識が非常に薄い。

 監査契約締結時に、会社と監査法人とで契約締結しますが。
 委託者兼受益者である株主が、まともに出てこない。

 定型的な契約で、会社は値切ることしか考えていない。
 少なくとも、株主の方向を会社が向いていない。

 会社が、信じるに足る受託者でないという前提がある。
 この信託契約が、うまくいく訳がないのだと思います。

 まずは、信託の基礎である信任関係をお互いに意識させること。
 そこから始めない限り、全ては無駄でしょう。

 金融庁は、会社と監査法人との関係ばかりをいじって。
 株主と会社との関係に踏み込む気は、恐らくないのですから。

 いや、これに関しては、経産省に期待すべきかもしれません。

 で、私自身は、八田教授の書いていることは、全く響きませんでした。
 すみません。

 実例として、開示不正の結果は、こんな酷いことになるよ。
 そのような結果のひどさの紹介が、ある意味教訓なのかもしれません。

| | コメント (0)
|

2017/07/11

民法(相続法)改正をめぐる議論の動向と実務への影響[税法公開講座in大阪(立命館大学)]

民法(相続法)改正をめぐる議論の動向と実務への影響[税法公開講座in大阪(立命館大学)]

税法公開講座in大阪(立命館大学)

 パンフレットが送られてきましたので、紹介しておきます。

 そうですか、東京駅サピオタワーだけでなく。
 大阪梅田でもやるのですね。

 東京の税法連続講座に講師として参加したのが平成21年度。
 もうあれから、8年が経つのか。

 なんか、実務家が講師に立たなくなったので、接点なくなりましたけど。
 当時、あの講座に参加できたのは、私の財産です。

| | コメント (0)
|

2017/07/10

銀行114行預貸率調査(TSR情報)

銀行114行預貸率調査(TSR情報)

 TSR情報2017年7月5日号より。

〇特別記事
 2017年3月期決算単独決算ベース「銀行114行預貸率」調査
 ~マイナス金利導入後も、預貸ギャップは263兆円に拡大~

「業態別では、マイナス金利導入で「地域密着型金融」を強める地銀・第二地銀の多くが預貸率上昇させているのに対し、大手銀行では預貸率を下げるケースが目立った。」

 なるほど。
 地銀は、基本預貸率上昇させているのだと。

 それって、今のバブル形成は、地銀が中心ということですね。
 アパマンローンに精出して、既に崩壊の声が聞こえるとの声もありですが。

「預貸率は、預金残高に対する貸出残高の比率で、銀行預金の運用状況を示す経営指標の1つ。一般的に預貸率が100%を下回る状態は、貸出残高を上回って資金に余裕があることを示す。」

 うーん、この見方はどうなんだろう。
 個人的には、やや違和感あるかな。

 要するに、融資に積極的な方が預貸率は高い。
 反対に、消極的ならば、低くなるとみるべきでしょう。

 で、預貸率が高いということは、寝ている資金が少ないのだから。
 効率よく資金を回している反面、財務健全性は低くなる。

 預貸率が低い場合、財務健全性は一般的に高いだろう。
 しかし、遊んでいる資金が多いのだから、株主目線からはbad。

 1位は北九州銀行で96.86%、2位は長崎銀行の96.31%と100%近い。
 3位の関西アーバン銀行は92,21%で、4位福岡銀行は89.86%で90%切れ。

 記事中にもあるように、総じて、九州の地銀が積極的と言えますが。
 大手でみずほ信託銀行が89.54%と5位なのは、ちょっと意外。

 我が地元はというと、広島銀行が76.89%で40位が最上位。
 次が75位のもみじ銀行で70.68%、78位の山口銀行が69.58%となり。

 石橋を叩いて壊すと、昔から有名な中国銀行は81位で、68.49%。
 かなり低いですね。

 本当は、金額と件数は直接関係ないが、敢えて言えば。
 3件に1件は断る中銀と、4件に1件は断る広銀ということか。

 だから、昔から「借りるなら広銀、預けるなら中銀」と言っていた。
 うん、正しかったですね。

| | コメント (0)
|

2017/07/09

「本人に胸を突いた認識はない」とコメントした」毎日新聞西部本社代表室

「本人に胸を突いた認識はない」とコメントした」毎日新聞西部本社代表室

 今後、「言論の自由」は口が裂けても言わないで欲しい。
 それを否定する行為をした記者を、厳重注意で済ませるのだから。


2017.7.5 11:26更新
毎日新聞に福岡・春日市議13人が抗議文「記者が威圧的行為」

 (略)

 毎日新聞西部本社代表室は「傍聴席から不適切な発言をしたことは認めており、厳重に注意した。本人に胸を突いた認識はない」とコメントした。

http://www.sankei.com/politics/news/170705/plt1707050008-n2.html

 そういう問題じゃないでしょう。
 と、いうセンスがない新聞社ということを周知させるコメント。

 自分たちが権力を叩くのは、許されるけど。
 自分たちが非難されるのは、毛ほども許さない。

 どうして、自分の存在意義への自傷行為だと分からないのだろうか。
 マスコミという立場への自覚がなさすぎなのですね。

| | コメント (0)
|

2017/07/08

トヨタの片づけ

トヨタの片づけ

 ちょっと前に読んだメモです。


中経の文庫
トヨタの片づけ
(株)OJTソリューションズ
株式会社KADOKAWA 2015年12月11日第1刷発行

P44
・整理する=「いるもの」と「いらないもの」を分け、「いらないもの」は捨てる

・整頓する=「必要なもの」を「必要なとき」に「必要なだけ」取り出せるようにする

P45
 判断基準があらかじめ定まっていないと「いるもの」と「いらないもの」を峻別することができません。

P46
 ただ並べ直しただけでは「整列」、単にキレイにそろえただけです。

P54
 トヨタには「”いつかは使うだろう”は諸悪の根源」という言葉があります。

P59
 浅井たちは、さまざまなことに着手しましたが、そのひとつが「書類の保管期間の見直し」。

P61
 あとで見返すことのない不要な書類を特定し、その放置をなくすことで、工事監督のデスクまわりは整理・整頓されていきました。

P69
 ①いま使うもの
 ②いつか使うもの
 ③いつまでたっても使わないもの
 この3つをきっちり分けようというのが、トヨタの考え方になります。

P70
 「いつか使うもの」に対しては、必ず「いつまでに使うか」を問わなければなりません。つまり、期限をもうけるということです。

P71
 たとえば、誰かからモノをあずかったとします。
 「とりあえずここに置かせてください」
 そうした場合、私たちトヨタの人間が必ず相手に聞き返す言葉があります。それは、「つまでに使いますか」ということ。いつまで保管しておけばよいのか、期限を明確にするのです。
 そして、期限がやって来て、相手から何の連絡も来なかったとしたら、それは「いらないもの」として自動的の処分します。

P72
 整理を徹底させたいと思うのであれば、保管期間をできるだけ短くし、期限をできるだけ間近のところに設定していくように心がけていくといいでしょう。

P75
 「終わると同時に処分」を徹底して行っていけば、デスクの上に書類が山積みになることはありません。

P82
 だから、トヨタには「人を責めるな。しくみを責めろ」という言葉があります。それを基本姿勢として繰り返し口にしています。

P86
 モノを隠しやすい場所のひとつに「壁ぎわ」があります。ですから、片づけをしようと思ったとき、いちばんよいのは「壁ぎわ」

P87
 その工夫とは、「蔭」の部分をできるだけなくすこと。

| | コメント (0)
|

2017/07/07

下着姿の自撮りを投稿 裁判官のツイッター凍結される

下着姿の自撮りを投稿 裁判官のツイッター凍結される

 今まで凍結されなかったので、許容されているのかと思いきや。
 そうではなかったのですね。


2017.7.6 02:00更新
下着姿の自撮りを投稿 裁判官のツイッター凍結される

 短文投稿サイト「ツイッター」の自身のアカウントに、下着姿の「自撮り写真」などを多数投稿していた東京高裁の岡口基一(きいち)裁判官(51)のツイッターアカウントが凍結されたことが5日、分かった。

 (略)

http://www.sankei.com/affairs/news/170706/afr1707060002-n1.html

 仮に、抑圧された自我の解放手段として、使っていたのだとすれば。
 今度は、どこにその圧力がはき出されるのか。

 良い方向に向かうことを願っていますが。
 いや、月刊「税理」の連載が掲載中止になるのを恐れての日和見発言です。

| | コメント (0)
|

2017/07/06

「悪貨は良貨を駆逐する」にならないことを祈りたい

 なんかね、日本語通じない人いるんですね、世の中には。

 で、そういう人との付き合い方って、基本、お付き合いしたくない、しかありません。
 それに尽きますので、それに沿った行動をとるだけですが。

 ただ、そのような対応の中で、いろんな意味での「自由」は失われます。
 その本人にとっては自業自得ですが、周囲にはいい迷惑。

 「悪貨は良貨を駆逐する」にならないといいなと。
 いや、そうなったら、皆さんご寛恕くださいね、と予め申しておきますが。

| | コメント (0)
|

TAKE A LITTLE RHYTHM - ALI THOMSON

TAKE A LITTLE RHYTHM - ALI THOMSON


TAKE A LITTLE RHYTHM - ALI THOMSON 1980 (YouTube)

 いや、シンプルで良い曲なんですよね。
 本当に。

 大昔聴いて、時折、サビの部分を時折口ずさんでたのですが。

 ようやくYouTubeで見つけました。
 いい時代だなぁ。

 で、なんと1980年の曲でしたか。
 ということは、たぶん、「百万人の英語」で聴いたんだな。

 ちなみに、当時見たタイトルは和題の下記。


恋はリズムにのって - アリ・トムソン(YouTube)

| | コメント (0)
|

2017/07/05

野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~

野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~

 いや、珊瑚事件どころじゃなかった。
 もはや、腐り方が、DNAレベルですね。


野球と其害毒(東京朝日新聞社 明治44年(1911年)8月29日)

 近年野球の流行盛んなるに従いて弊風百出し、青年子弟を誤ること多きを以つて、本紙はしばしばその真相を記して父兄の参考に供する所ありたり。しかるに野球に狂せる一派の人々は、本紙の記事が己れに便ならざるを以つて、種々卑劣なる手段を以つて本社に妨害をなし、或いは担当記者に対して迫害を加えんとす。しかれども本社が青年の前途に対する忠実なる憂慮は、これによつてますます切ならざるを得ず。ここに数名の記者を派して、教育に関係ある先達の公平なる意見を聞き、以つて最後の鉄案となさんと欲す。


1911年『野球害毒論』(「草野球の窓」)

 こんなこと言ってくそみそに叩くキャンペーンを展開したのに。
 その後になって、野球大会を主催することになるという大矛盾。

 

| | コメント (0)
|

2017/07/04

耳に心地よい、しかし、中身のない言葉に騙されない

耳に心地よい、しかし、中身のない言葉に騙されない

 ついつい、人間は、聞きたくない言葉を避ける習性があり。
 結果、耳に心地のよい言葉を選び取りがちである。

 しかし、これって、多くの場合、深く考えることなく。
 反射神経的に、そちらを選択してしまっているのだと感じる。

 問題は、そちらに、本当に中身があるのか、ということである。
 無意識のチョイスが、実は、誘導された答えである、ということがある。

 一見、そちらを選びたくない方向にこそ、現実の解があるというのは。
 よくあることで、ジレンマの中で選び取ることこそが、リアルだったりする。

 だから、時々、自分の方向性に悩むことって、ある意味健全。
 これでいいのか何も悩まないのは、バカ・狂人・詐欺師のいずれかなのだから。

 ところが、普段、そういう判断に身を置かない人というのは。
 極力面倒を避ける方向で動くので、結果、問題をこじらせる。

 本当に熟慮の末に選び取ったのではないスローガン。
 中身はないけど、耳障りでなく、心地よい言葉をとりあえず選ぶ。

 いつの間にか、意識せず選びとっていた選択肢が、実は毒饅頭。
 いや、世の中、本当によくあることなのですが。

 この選択の結果は、中長期で必ず現実化します。
 短期的には見えないから、その場主義だと、うやむやになりますが。

 でもね、全ての結果は自己決定の結果による選択だと。
 嘆く前に自覚して、前を向いて歩くべきでしょう。

 とは言いながらも、こういうお話をしても。
 他人に指摘されて、だってだってちゃんになる人多いのですけどね。

 ま、どうぞお好きにして下さい。

 ただ、私は、あなたにずっと寄り添えるほど暇じゃない。
 なにせ、私の人生だって、もうボーナスゲームに入る手前なのだから。

| | コメント (0)
|

2017/07/03

税大論叢での引用雑誌・書籍

税大論叢での引用雑誌・書籍

税大論叢に、執筆した雑誌・書籍が引用されていることが分かりました。

「自己創設営業権の時価評価について」角田享介(税務大学校研究部教授)

「相続税法第9条の「みなし贈与」について-資本取引等を巡る課税関係を中心として-」古谷勇二(税務大学校研究部教育官)

 自分のメモとして、残しておきます。

| | コメント (0)
|

2017/07/02

「不動心論」大山康晴

「不動心論」大山康晴


「不動心論」大山康晴
KKロングセラーズ 2017/5/19

 将棋の十五世名人大山康晴先生が不動心について語ると。
 当然ながら、座右の銘である「忍」の心を語るわけですが。

 単なる道徳論ではなく、稀代の勝負師の言葉と感じさせます。

 もちろん、本人が一から書いたとは思えませんし。
 恐らくは、河口先生か誰かの手によるものなのでしょう。

 しかし、ご本人の口から出た言葉なのだろうなと感じることが幾つか。
 まさに第一人者ならではの洞察が出てきます。

 この本で特に感動したのは、訂正力という言葉です。
 体力が落ちていると、訂正力が落ちてしまうというのです。

 勝負の世界は、最後で間違えた方が負けると言います。
 一局をノーミスで終わるのはまず不可能と、米長先生がかつて喝破した通り。

 であれば、いかに訂正力を発揮しあうかが、勝負の中心になる。
 なるほどです。

 かつて、ゴルフのプロたるゆえんは、リカバリーショットだと。
 誰かがが言っていたことに通じます。

 このあたり読むだけでも、買いの本だと思います。

 あと、我慢できるのも才能だというのも、納得です。
 技術でなく、性格を育てることの意義は、まさに現代的テーマでしょう。

 大山先生が亡くなられたのは、平成4年のことですから。
 既に、もう25年が経過しています。

 たぶん、かつて出た本の再刊行版だと思うのですが。
 お勧めです。

| | コメント (0)
|

2017/07/01

自分でする相続放棄[碓井孝介]その4 不動産があるなら

自分でする相続放棄[碓井孝介]その4 不動産があるなら


自分でする相続放棄
碓井孝介(司法書士)
日本加除出版 平成29年5月29日初版発行

 続きです。

〇不動産があるなら、法務局でいわゆる「登記簿謄本」を取得して確認

 不動産がある場合、不動産の「登記簿謄本」を取得して内容を確認する。

 所有者が誰かの確認ができるだけではなくて。
 把握していなかった不動産、さらには借金の把握までできることもある。

◆登記簿謄本は法務局で取得

 登記簿謄本(正確には登記事項証明書)は最寄りの法務局で取得可能。
 法務局は全国どこでもOK。

 登記簿謄本は郵送で請求することも可能だが。
 慣れてないなら、法務局の窓口で聞きながらの方が良い。

 発行手数料は一通につき600円。
 取得のために持参しなければいけない書類等は特になし。

 ただし、法務局で備付の申請用紙に、

  ・土地なら「所在・地番」
  ・建物なら「所在・家屋番号」

 などを記載して法務局に提出する。

 このため、書籍にはないけど、予め、所在地の分かる印刷物等携行が望ましい。
 もっというと、ネットで地図写しなどを用意しておく方がよい。

 住居表示は、この土地の「所在・地番」とは異なる地域が多い。
 法務局に行けば、地元分は、ブルーマップがあって対応確認できるが。

 あまり見たことがない人は、途中でどれがどれか分からなくなる恐れあり。
 確認のために資料を持ち込んでおく方が無難。

 なお、市役所から来る固定資産税納付書綴りが見つけられれば。
 その中の固定資産税課税明細が参考になるが、その点は後掲。


法務省ホームページ「各種証明書請求手続」請求書様式1IPDF】

 続きます。

| | コメント (0)
|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »