« 税大論叢での引用雑誌・書籍 | トップページ | 野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~ »

2017/07/04

耳に心地よい、しかし、中身のない言葉に騙されない

耳に心地よい、しかし、中身のない言葉に騙されない

 ついつい、人間は、聞きたくない言葉を避ける習性があり。
 結果、耳に心地のよい言葉を選び取りがちである。

 しかし、これって、多くの場合、深く考えることなく。
 反射神経的に、そちらを選択してしまっているのだと感じる。

 問題は、そちらに、本当に中身があるのか、ということである。
 無意識のチョイスが、実は、誘導された答えである、ということがある。

 一見、そちらを選びたくない方向にこそ、現実の解があるというのは。
 よくあることで、ジレンマの中で選び取ることこそが、リアルだったりする。

 だから、時々、自分の方向性に悩むことって、ある意味健全。
 これでいいのか何も悩まないのは、バカ・狂人・詐欺師のいずれかなのだから。

 ところが、普段、そういう判断に身を置かない人というのは。
 極力面倒を避ける方向で動くので、結果、問題をこじらせる。

 本当に熟慮の末に選び取ったのではないスローガン。
 中身はないけど、耳障りでなく、心地よい言葉をとりあえず選ぶ。

 いつの間にか、意識せず選びとっていた選択肢が、実は毒饅頭。
 いや、世の中、本当によくあることなのですが。

 この選択の結果は、中長期で必ず現実化します。
 短期的には見えないから、その場主義だと、うやむやになりますが。

 でもね、全ての結果は自己決定の結果による選択だと。
 嘆く前に自覚して、前を向いて歩くべきでしょう。

 とは言いながらも、こういうお話をしても。
 他人に指摘されて、だってだってちゃんになる人多いのですけどね。

 ま、どうぞお好きにして下さい。

 ただ、私は、あなたにずっと寄り添えるほど暇じゃない。
 なにせ、私の人生だって、もうボーナスゲームに入る手前なのだから。

|
|

« 税大論叢での引用雑誌・書籍 | トップページ | 野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 税大論叢での引用雑誌・書籍 | トップページ | 野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~ »