« JASRAC分配「不透明」 ファンキー末吉さん上申書 | トップページ | 高等教育無償化、2案に絞り検討 数兆円規模の財源課題 »

2017/08/21

「加熱式でたばこ税減収17年5百億円超落ち込み」はいいニュースでは

「加熱式でたばこ税減収17年5百億円超落ち込み」はいいニュースでは

 え、なんで否定的な論調で書いてるの。


加熱式でたばこ税減収 17年5百億円超落ち込み
2017年8月11日 掲載 2017年8月11日 更新

 紙巻きたばこから煙や灰が出ない「加熱式たばこ」に切り替える人が増えている影響で、2017年のたばこ税の税収が前年より500億円以上減少する見通しであることが11日、分かった。1箱当たりの税額が紙巻きより小さいのが要因。

 (略)

 喫煙人口の減少が加速することも考えられ、税収維持のため政府・与党内で、加熱式に対する課税方法の見直しや増税議論が浮上しそうだ。

http://www.sakigake.jp/news/article/20170811CO0057/

 確かに、最近、喫煙者は相次いでアイコスに切替えてますね。
 なんか、皆、一斉に取り出すのは、気持ち悪いくらい。

 ただ、タールを吐き出すことがなくなるのなら。
 非喫煙者には、少なくとも、既存たばこよりは、ましでしょう。

 増税とか言い出すと、何がしたいのか分かりません。
 何か勘違いしているとしか思えないのですが。

|
|

« JASRAC分配「不透明」 ファンキー末吉さん上申書 | トップページ | 高等教育無償化、2案に絞り検討 数兆円規模の財源課題 »

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「税務」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JASRAC分配「不透明」 ファンキー末吉さん上申書 | トップページ | 高等教育無償化、2案に絞り検討 数兆円規模の財源課題 »