« 顧問先の休廃業・解散にかかる税務と手続きQ&A | トップページ | 羽生先生が弟子を採らない理由 »

2017/08/03

二階俊博幹事長の留任

二階俊博幹事長の留任

 いや、それじゃダメでしょうね。


<内閣改造>防衛相に小野寺氏 丸川五輪相は交代へ 
8/2(水) 8:00配信
毎日新聞

 (略)

 自民党役員人事では、二階俊博幹事長(78)と高村正彦副総裁(75)の留任がすでに固まった。竹下氏の後任の国対委員長には森山裕元農相(72)や浜田靖一元防衛相(61)が浮上している。

 (略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000007-mai-pol

 安倍夫人のせいだとか、稲田切りが遅いとか。
 いろいろ話はありますが、私は本質ではないと思います。

 一番は、小池都知事との距離の取り間違い。
 正直、東京都連を切っても、小池都知事と連携すべきだった。

 小池氏離党までの安倍首相の動きを見ていると、関係切断に逡巡が見えますが。
 しかし、二階氏を切れなかったのが、限界という感じ。

 何故、小池氏と連携すべきか。
 簡単なことで、流れが今全てそこに行っているから。

 これまでの自民党と決別するのだという色を出すにも。
 絶好の機会だったのを、見送ってしまった。

 反対する自民党の議員は多かったし。
 悩むのは分かりますが、それでも多分、これしかなかった。

 いろんなマイナスはあっても、ホームランで取り返せる。
 たぶん、唯一のまさに千載一遇の機会だった。

 二階氏を残すということは、もうダメですね。
 この国難の時期に残念至極ですが。

 マスコミに気を許したのも、失敗でしたね。
 朝日新聞の執念を忘れてしまったのか、軽視したのか。

 なにせ、「社是」ですからね。

|
|

« 顧問先の休廃業・解散にかかる税務と手続きQ&A | トップページ | 羽生先生が弟子を採らない理由 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顧問先の休廃業・解散にかかる税務と手続きQ&A | トップページ | 羽生先生が弟子を採らない理由 »