« 「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ」 | トップページ | 税情報に対する弁護士照会を受けたとき »

2017/09/09

政治家の優秀さを評価するのは、弁舌力以前にバランス感覚ではないのか

政治家の優秀さを評価するのは、弁舌力以前にバランス感覚ではないのか


一方、作家の室井佑月さんはテレビ番組で「仕事ができる人の方が良いわけだから」とした上で、「ここで終わりになっちゃうのはもったいない」などと擁護した。ジャーナリストの江川紹子さんも「今、山尾議員に離党しろだの議員辞職しろだの言っている民進党議員は、彼女が広告塔として自分の選挙の役に立つかどうか、しか頭にない、究極の自己チュー男じゃないか、と疑っている。名を名乗って言え」と投稿した。


2017.9.7 16:16更新
【山尾志桜里氏不倫報道】
「週4密会での子育て…待機児童問題に熱心なのも分かる」 ツイッターで著名人も批判 議員辞職求めるのは「自己チュー男」と擁護論も(産経新聞)

 室井の「仕事ができる」は、与党批判できる人の意味なんでしょうね。
 しかし、裏切られた思いの支援者の心を慮ることなき浅慮。

 その意味で、並べられたものの、江川発言は微妙に違っていて。
 かばわず切捨てる同僚議員たちへの批判。

 ただ、江川氏も偏向ありと思うので、ふーん程度ですが。

 何より、上にも書いたように、支援者を裏切ったこと。
 それを、態度で認めてしまったことが、どうしようもない。


 山尾氏の事務所近くに住む70代女性は「子育て政策に期待していたが、裏切られた。こんなスキャンダルを起こして政治家としてもうおしまいでしょう」と怒りを隠せない。


2017.9.7 22:51更新
【山尾志桜里氏不倫報道】
支援者らから怒り、失望 「政治家としてもうおしまいでしょう」(産経新聞)

 そもそもですが、バランス感覚、常識感覚がない人を選ぶのって。
 その人の優秀さを測る物差しがおかしかったのでは、と思います。

 だから、裏切られたと思った人は、自分の感性を疑うべき。
 選んだ自分がおかしかっただけなのですから。

 いや、民主党政権誕生後の反省の声って。
 皆さん、もうなかったことにしているのではと心配です。

|
|

« 「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ」 | トップページ | 税情報に対する弁護士照会を受けたとき »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ」 | トップページ | 税情報に対する弁護士照会を受けたとき »