« 文芸春秋が新潮社に謝罪 週刊新潮「盗み見」認める | トップページ | 政治家の優秀さを評価するのは、弁舌力以前にバランス感覚ではないのか »

2017/09/08

「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ」

「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ」

 まぁ、当然誰しも思うことですが。


 同県日進市の会社経営の女性(52)は「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ。子育て女性の代表のような存在だったので、裏切られた思いでいっぱいです」と厳しい口調で語った。


朝日新聞デジタル
「裏切られた」「脇が甘い」…山尾氏の地元、批判と困惑
2017年9月7日22時54分

 お、突っ込んだ記者がいたのですね。


--かけられた疑惑を全面否定しているのに、本人がそう判断したから受け取ったというのは、説明がつかないと思う。国民はどういうことかと思うと思う。もうちょっとわかりやすく説明を

 「山尾さんとしては、わが党に対して今回の報道を受けて、なんていうかな、影響を、ない、できるだけ、抑えていきたいという気持ちがあったと推察するが、私の受け止めだが。ただ、この内容について私が、事実関係について、評価することはできないと考えていて、山尾さんの積み上げた、その延長上に今回のご判断があったと私は考えている」

 --では、嘘でも報道があったら、皆さん辞めないといけないのか

 「今回の報道は、嘘か本当か…」

 --本人は全面否定している。本人は嘘っぱちの報道だと言いたかったと思うが、それでいちいち離党していたら、皆さん嘘っぱちの報道で離党しないといけなくなるが、そういう党でいいのか

 「私はこの内容に基づいての判断だと思うので、今回のこの内容、私が読んだ内容に基づいての一つのご判断だと思うので、離党届を預かったということなので、うん。ということだ。だから、この内容が正しいかどうかということは、私としては評価はできないということになる」

 --その説明で国民は納得すると思うか

 「まあ、今日は、あの、私としては離党届を預かり、今回、党内での協議、検討をさせていただき、一定の評価、一定の結論を下していきたいとしか、この場で私としては述べることはできない、とどめたいと考えている」 

2017.9.7 22:59更新
【山尾志桜里氏不倫報道】
民進・大島敦幹事長ぶら下がり詳報 男女の関係…「事実関係評価できない」と曖昧説明(産経新聞)

 大島敦幹事長、凄い。
 こんな難題を乗り切ったとは。

 私には絶対無理。
 うん、スキャンダルなくても、この人が適任だったのでは。

 ただ、大島幹事長は、最低もう一度は対応を迫られますね。
 下記が事実なら。


 なお関係者によると、『週刊文春』は山尾氏に関するネタをほかにも数本準備しているようである。前原民進党は、船出と同時に大きなダメージを受けることになりそうだ。


民進党「山尾議員スキャンダル」はヤバすぎる
東洋経済オンライン
9/6(水) 10:59配信

|
|

« 文芸春秋が新潮社に謝罪 週刊新潮「盗み見」認める | トップページ | 政治家の優秀さを評価するのは、弁舌力以前にバランス感覚ではないのか »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸春秋が新潮社に謝罪 週刊新潮「盗み見」認める | トップページ | 政治家の優秀さを評価するのは、弁舌力以前にバランス感覚ではないのか »