« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の37件の記事

2017/12/31

日本人が備える「最強」の性質[竹内久美子(動物行動学研究家・エッセイスト]

日本人が備える「最強」の性質[竹内久美子(動物行動学研究家・エッセイスト]

 産経新聞平成29年12月25日朝刊のオピニオン欄「正論」より。
 政治的主張以外でも掲載されるのが意外でしたが。

 理化学系のエッセイや著書で知られる竹内女史のコラム。
 犬が、垂れ耳か立ち耳かと、性格の穏やかさとの間には関係があると。・

 この性格の穏やかさというのは、プロの評価なのだそうですが。
 垂れ耳が、立ち耳よりも、遙かに穏やかな傾向値にあるのだと。

 しかし、竹内女史は言います。
 犬は生まれた時点では皆垂れ耳であろうと。

 立ち耳型の犬種が、その後、成長して立ち耳になるのだと。
 つまり、垂れ耳型はネオテニーがより強く起きていることになると。

 「ネオテニーとは、子供の性質を残しつつ、性的に成熟すること」だ。
 竹内女史の推察では、穏やかな性格は、保護を受ける子供に必須なのだろうと。

 それが、垂れ耳という性質とセットで残っているのだろうと。
 そして、人間も、祖先でネオテニーにより進化した結果生まれた種だと。

 チンパンジーは生まれてすぐに子供なのに深いしわを刻んで。
 老人のような風体になってしまうのに、人間はどうだと。

 個人差はあるが、数十年にわたり若さを保ち続ける。
 これは、ネオテニーのおかげで、アジア人は特に顕著だと。

 更に、犬と同様、ネオテニーは、外見だけでなく性質にも起きる。
 可愛いものにメロメロになる性質も、これだと。

 うーん、考えたこともありませんでした。
 しかし、確かに、そうかもしれない。

 そして、かつて、日本のペットに対する愛玩方法は欧米の批判の元だったと。
 これ、確かに、聞いたか読んだかしたことがあります。

 ところが、今や、KAWAIIは、世界に通じる言葉になってしまった。
 MANGAやANIMEも同様であり、COMICやCARTOONではないと。

 ネオテニーは幼い・未成熟だからと批判されるべきなのではなく。
 発想が柔軟だとか、心がまっすぐで優しいという面が評価されるべきだと。

 「そもそも人間はネオテニーによって人間になったのだ」と。
 そして、日本人の技術力や理系の能力も、ネオテニーの産物だろうと。

 お人好しで脇が甘い面もありつつも。
 人類最強の性質も持ち合わせているではないかと。

 なるほどです。
 確かに批判されていた形質ですが、今や世界の評価は変わった。

 仰る通りで「ネオテニーの再評価が必要」なのでしょうね。
 これは勉強になりました。

| | コメント (0)
|

2017/12/30

「天涯無限」(田中芳樹)アルスラーン戦記第16巻

「天涯無限」(田中芳樹)アルスラーン戦記第16巻


天涯無限-アルスラーン戦記-16-カッパ・ノベルス-田中芳樹

 いつの間にか発刊されていてビックリ。
 新聞のベストセラー欄で気がつきました。

 前の第15巻が酷すぎたのと。
 amazonレビューが死屍累々状態なので、ハードルを下げて読みましたが。

 いや、意外にまともでした。
 もう流れとして、こうなるよなぁ、という感じはありつつですが。

 あと、回収されない謎が幾つか残っていますけれど。
 後日、外伝が出るのだろうと予想しておきます。

 で、電車の中で読み進めていたのですが。
 最後、思わず、涙ぐんでしまいました。

 そうか、彼らに救済はあったのだと。
 あれほどの悲劇にまみれつつ、それでもこのラストが用意されていたのかと。

 銀英伝を思い出すような終わりは、田中芳樹の最後を飾る作品という感じ。
 素直によかったです。

 正直、失速した作品という感は否めませんが。
 しかし、曲がりなりにも、フィナーレを迎えたわけですから。

 田中先生は、まだ作家として今後も作品を生み出していくのかもしれませんが。
 作家としての黄金期は、ここで終わるのだろうなと予感させます。

 「タイタニア」が酷かったし、もう半ば諦めつつでしたが。
 でも、生きている間に終わりを読めた。

 完結させて下さってありがとうございました。
 田中先生、もう安らかにお眠り下さい、と思わず言ってしまいそう。

| | コメント (0)
|

2017/12/29

交渉記録をきちんと残せば

交渉記録をきちんと残せば

 なるほど。
 経時的な記録ほど雄弁な資料はないだろうと。


柴山昌彦 認証済みアカウント @shiba_masa

弁護士時代、クライアントに対して総会屋や悪質クレーマーには絶対譲歩するなと言い続けてきた。交渉記録をきちんと残せば相手の誠意の有無はすぐわかる。

 (略)

19:53 - 2017年12月24日

https://twitter.com/shiba_masa/status/945140532199636992

 大前提は、常にそのような資料を作っていることだと思います。
 普段やっていない場合には、通用しない話です。

 いつもやっているからこそ、強い証拠力を持つ。
 普段、職場でも言っていることなのですが。

| | コメント (0)
|

2017/12/28

レオパレス21の「終了プロジェクト」について社長を「ガイアの夜明け」が直撃

レオパレス21の「終了プロジェクト」について社長を「ガイアの夜明け」が直撃

 こ、これは凄いですね。
 「終了プロジェクト」の存在は既に知られていましたが、社長直撃とは。


炎上】レオパレスの詐欺ビジネス VS 社長を詰問するガイアの夜明け | netgeek

社長直撃部分の動画URL

 で、ガイアの夜明けのこの回は、濃すぎます。
 許永中・元グッドウィル会長折口氏も登場。


ガイアの夜明け 2017年12月26日
テレビ初取材!バブル時代の”闇経済の帝王”が告白するマネーの魔力 「ガイアの夜明け」で徹底取材

 テレビ東京のオンデマンド会員登録をすべきか、思案中です。
 月額500円が安いか高いか。

| | コメント (0)
|

金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定

金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定

 商法から会社法に変わった時と同じなのかな。
 金太郎飴から、自分たちで自由にカスタマイズできる世界へ。

 しかし、当分は混乱が続くのではないだろうか。
 何せ、長年、金融庁が奴隷化して思考停止させてきたのだから。


金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定

 ニッキン2017年12月22日号より。

○金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定
 一律目線見直し、独自性容認

 金融庁は、2018年夏をめどに貸出資産の償却・引当基準を新たに策定する。今の基準は各金融機関のビジネスモデルやリスク管理能力に関係なく、一律的な会計処理を求めている。融資先企業に対する経営支援の巧拙や期中管理の優劣などに応じて、柔軟に独自のルールを定められるようにする。

 (略)

http://www.nikkin.co.jp/articles/show/1712210001379318

 かつて自分たちに逆らった自主の気概があるところが。
 今度は、モデルとして推奨せざるを得なくなる矛盾がありませんかね。

 急に「自由だ」と言われても、人間そう簡単じゃない。
 長年の人間の歴史を踏まえると、もう少し分かりそうなものですが。

| | コメント (0)
|

2017/12/27

愛知の病院 36協定なく医師呼び出し 労基署が是正勧告(毎日新聞)

愛知の病院 36協定なく医師呼び出し 労基署が是正勧告(毎日新聞)

 労基法関係について、医師にも話が及び始めたと。


愛知の病院 36協定なく医師呼び出し 労基署が是正勧告
会員限定有料記事 毎日新聞2017年12月26日 20時25分(最終更新 12月26日 20時25分)

 藤田保健衛生大病院(愛知県豊明市)が、医師との間に時間外労働(残業)に関する労使協定(36協定)を結ばず緊急呼び出しを繰り返し、割増賃金も支払っていなかったとして、名古屋東労働基準監督署から是正勧告を受けたことが関係者への取材で分かった。勧告は11月22日付。

 同病院は病床数が1400以上で、高度医療を提供する特定機能病院。厚生労働省幹部は「この規模で協定が結ばれていないのは通常あり得ない。組織の在り方として問題だ」と批判している。

 (略)

https://mainichi.jp/articles/20171227/k00/00m/040/108000c

 全国でこれやり始めて、医療崩壊が起きた場合。
 厚労省はどうするんでしょうね。

 医師がブラック労働でいいと言っているわけではなく。
 ちゃんと落としどころが分かっているのか、疑問だと言っているだけですが。

| | コメント (0)
|

性犯罪に関わる判決文は載せないルールになっていた(東京高裁)

性犯罪に関わる判決文は載せないルールになっていた(東京高裁)

 これって、

 [1]掲載してはいけないルールへの違反があった
 [2]明示的リンクがないだけで、実は性犯罪関係判決文も掲載されている

 どちらなのだろう。


裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
毎日新聞2017年12月26日 20時09分(最終更新 12月26日 22時54分)

 (略)

 岡口裁判官は同事件の担当ではなかったが、遺族らによると、15日夕、自身のツイッターで「首を絞められて苦しむ女性の姿に性的興奮を覚える性癖を持った男 そんな男に、無惨(むざん)にも殺されてしまった17歳の女性」と掲載。判決文を閲覧できるページへのリンク先も貼り付けていた。

 (略)

 高裁は取材に「事実関係を確認した上で適切に対処したい」と回答した。その上で、リンク先は裁判所の公式サイトだと説明。性犯罪に関わる判決文は載せないルールになっていたとして、高裁として遺族側の弁護士におわびしたという。

 (略)

https://mainichi.jp/articles/20171227/k00/00m/040/099000c

 で、著者の意図として、高裁のミスを指摘したかったのか。
 遺族感情への配慮が足りなかっただけなのか

 何にせよ、ちょっとタダでは済まない可能性がありますね。

| | コメント (0)
|

「自分の持っている知識を出し惜しみせず公開」するとは

「自分の持っている知識を出し惜しみせず公開」するとは

 羽生先生と長年切磋琢磨してきた森内先生の言葉。


 (略)

 「羽生さんは新しい指し方に常に敏感で、自分が変わることをいとわない人です。一番すごいなと思うのは、勝負師なので、勝つために自分の持っている情報をあえて隠すというやり方もあるはずですが、羽生さんの場合、自分の持っている知識を出し惜しみせず公開しています。今はそういうやり方が主流になっていますが、それは彼が作ったものです。自分のことよりも全体のことを考えて生きていらっしゃる方だと思います」

 (略)

常に最先端で勝負…ライバルが見た羽生「永世七冠」
読売新聞メディア局編集部 田口栄一
2017年12月23日 05時20分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171219-OYT8T50104.html

 これと同じポリシーでやってきたのが、弁護士の関根稔先生。
 taxMLのポリシーは下記。


taxMLのポリシーです

 このMLはお互いに情報を交換するとの趣旨で運営されています。MLに主人公はいません。白い猫でも、黒い猫でも、有益な情報を提供してくれたメンバーが主人公です。

 一人の知識が全員の知識になり、全員の知識が一人の知識になる。これがMLの目的です。知識を出し惜しみする秀才は、このMLには向きません。

taxMLのポリシーです

 常に最先端を走る人達には、共通のライフスタイルなのかもしれない。

| | コメント (0)
|

2017/12/26

景品の取れない「クレーンゲーム」摘発

景品の取れない「クレーンゲーム」摘発

 よく摘発できましたね。
 というか、業界全体でどうなのか、という話に繋がりそう。


景品の取れない「クレーンゲーム」摘発
MBS 更新:12/23 12:26

 (略)

 捜査関係者によりますと今月、大阪・道頓堀のゲームセンターで店員が景品をまったく取れないようにクレーンゲームを設定したにも関わらず、客に「絶対に取れる」とウソをつき料金を騙し取った疑いがもたれています。この店については今年8月から「景品が取れない」など約20件の被害相談が警察に寄せられていてその被害額の多くは1人10万円以上と高額で、中には「60万円以上を使った」とする人もいたということです。警察はゲームセンターの運営会社の社長や店長ら関係者から事情を聴く方針です。

http://www.mbs.jp/news/kansai/20171223/00000029.shtml

 しかし、悪質性があるのは、ここだけ、となるのかもしれない。


“クレーンゲーム摘発”見本時だけ成功するよう細工
MBS 12/25 11:23

 クレーンゲームを景品が取れない設定にし、客から料金を騙し取ったとして、大阪などのゲームセンターが摘発された事件で、客を誘うため店員が手本を見せるときにだけゲームが成功するように細工していた疑いがあることがわかりました。

 (略)

 摘発前JNNは店を取材していました。今回、摘発されたゲーム機とは違う、多くの被害申告があるという1台に挑戦しました。このゲーム機では客がクレーンを動かして、先についた棒を指定の穴にうまく入れることができれば景品をもらうことができるというものです。記者がなかなか成功しないでいると・・

「ちょっと1回。ざっくり僕がやってみましょうか?」(店員)

 棒がいとも簡単に穴に入りました。警察は店員が手本を見せる時にだけ成功するよう細工をしていたとみています。調べに対し大平容疑者は容疑を否認していますが、逮捕された店員は「大平容疑者に指示された」と話しているということで、警察が実態解明を進めています。

http://www.mbs.jp/news/kansai/20171224/00000023.shtml

 そこまでやるんだ……。

| | コメント (0)
|

GPD Pocketが勝手に縦画面になった

GPD Pocketが勝手に縦画面になった

 何故か突然、GPD Pocketが縦画面になってしまった。
 流石に使いにくいので、横画面に戻そうと。

 調べてみると、書いてあるサイト発見。

GPD Pocket:画面回転してタブレットとして使う

 なるほど、Ctrl+Alt+矢印キーで切り替わるのですね。
 戻せるので、安心しました。

 そうか、好きな時に切替えればいいのですね。

| | コメント (0)
|

2017/12/25

訴訟当事者中心の理想的な民事訴訟はあっという間に終わった(ゼロからマスターする要件事実)

訴訟当事者中心の理想的な民事訴訟はあっという間に終わった(ゼロからマスターする要件事実)

 税理2018年1月号より。

○ゼロからマスターする要件事実 第25回
 新しい民事訴訟と要件事実
 岡口基一(東京高等裁判所判事)

 前回の話で、旧民事訴訟法時代の五月雨式審理が計画的審理へと転換して。
 裁判官中心の民事訴訟から、訴訟当事者中心の理想的な民事訴訟に移行した。

 私的自治の領域における紛争解決という話なのだから。
 国家権力が我が物顔で紛争解決を差配するというのは、おかしな話だった。

 改正後は、証拠調べ前に弁論準備手続期日が指定されて。
 この期日に、事件の争点が何かが、裁判官と当事者との共同作業で確定。

 その上で、争点についての双方の主張整理がされる。
 その後に、弁論期日に証拠調べがあり、直ちに終結するのが基本となった。

 弁論準備手続期日では、主張整理の際にブロックダイアグラムが構築され。
 請求原因・抗弁等の攻撃防御方法における要件事実が何か確定する。

 訴訟当事者は、いかなる事実を立証すべきか正確に認識した上で。
 立証活動に入ることができるようになったと。

 あれ、ということは、それまでは、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるだったのか。
 何が的かも分からずに、とにかく投げられるボールは全部投げろだったのかな。

 実際、以前は、尋問終了後に訴訟当事者による主張追加が行われて。
 更に訴訟が続くのも、日常茶飯事だったと。

 そりゃ、終わりませんね、訴訟って。

 で、要件事実の確定主体も変わったのだと。
 以前は裁判官の独断だったのが、当事者が入り、むしろ当事者中心になったと。

 このあたりは、並木茂教授の主張していた理想通りだと。
 多分、前回の並木元裁判官のことですね。

 ということで、流れが大きく変わったと。

 しかし、総合型の規範要件は、評価根拠事実とする事実について。
 裁判官と当事者とで認識は違うことがあり、これも事前確認ができるようになり。

 従前の問題点はかなり解消されたのだと。
 ということで、ここまでは良いことばかりなのですが。

 ここで、急に「実は、この状況は、長くは続きませんでした。」と。
 「国民にとって理想的な状況は、あっという間に終わってしまったのです。」

 最近なったばかりの弁護士は上記の理想的な状況の経験がないかもしれないと。

 あれ?なんじゃ、そりゃ。
 で、例によって次回でその理由が語られるそうなのですが。

 制度変更があまりにもドラスティック過ぎて、現場の揺り返し現象が起きたのか。
 それなら、世の中、よくある話なのですが、さて。

| | コメント (0)
|

2017/12/24

コージェネレーションシステムが不眠に影響の恐れ

コージェネレーションシステムが不眠に影響の恐れ

 へー、びっくり。


家庭用熱電併給システム、不眠に影響の可能性 消費者庁
朝日新聞 2017年12月21日20時02分

 ガスなどを利用した家庭用熱電併給システム「コージェネレーションシステム」の運転音と不眠などの症状との関連性について、消費者庁の消費者安全調査委員会(消費者事故調)は21日、「運転音が症状に影響を及ぼしている可能性が考えられる」などとする調査結果を公表した。

 自宅や隣家に設置されたシステムの影響で、不眠や耳鳴りを訴える8件(9人)について調べた。その結果、5件(6人)で、運転を止めると症状が改善したり、不快感がなくなったりしたという。こうしたケースがみられたため、事故調は、運転音と症状との関連性を「否定できない」として可能性を認めた。

 (略)

 同システムは、ガスなどを燃料に発電し、排出される熱を給湯や暖房に利用するもの。省エネにつながることが期待でき、家庭用は燃料電池コージェネとガスエンジンコージェネをあわせて計約35万台(今年3月末現在)が販売されたという。

https://www.asahi.com/articles/ASKDN6FLPKDNUTIL054.html?iref=comtop_8_05

 近年、税制優遇の対象になっていた印象です。
 新しいものは、良いことばかりじゃないんだな、って感じ。

 経年のテストがまだ終わっていないものは、簡単に信じるべきではない。
 そんな部分もあるのでしょうか。

| | コメント (0)
|

2017/12/23

肛門に空気送り込む暴行か、男性死亡…2人逮捕(読売新聞)

肛門に空気送り込む暴行か、男性死亡…2人逮捕(読売新聞)

 アホとしか言い様がないですが。

肛門に空気送り込む暴行か、男性死亡…2人逮捕
読売新聞 2017年12月18日 09時11分

 どうも、一部でやっている人達がいるのですね。

自衛隊員が勤務中にエアーコンプレッサーを使って尻に空気を送りあう → 機械の不適切使用で厳重注意 ロケットニュース 2013年6月25日

 このときは検査入院で済んだそうですが。

 で、そもそも、これが「悪ふざけ」と思っている連中が相当数いる。
 そう考えた方がいいのでしょうね。

 つまり、どれだけ危ないことか、全く認識していないアホが多いと。
 人間の体内のデリケートさを知らずに済むのは、ある意味幸せですが。

| | コメント (0)
|

2017/12/22

コージェネレーションシステムが不眠に影響の恐れ

コージェネレーションシステムが不眠に影響の恐れ

 へー、びっくり。


家庭用熱電併給システム、不眠に影響の可能性 消費者庁
朝日新聞 2017年12月21日20時02分

 ガスなどを利用した家庭用熱電併給システム「コージェネレーションシステム」の運転音と不眠などの症状との関連性について、消費者庁の消費者安全調査委員会(消費者事故調)は21日、「運転音が症状に影響を及ぼしている可能性が考えられる」などとする調査結果を公表した。

 自宅や隣家に設置されたシステムの影響で、不眠や耳鳴りを訴える8件(9人)について調べた。その結果、5件(6人)で、運転を止めると症状が改善したり、不快感がなくなったりしたという。こうしたケースがみられたため、事故調は、運転音と症状との関連性を「否定できない」として可能性を認めた。

 (略)

 同システムは、ガスなどを燃料に発電し、排出される熱を給湯や暖房に利用するもの。省エネにつながることが期待でき、家庭用は燃料電池コージェネとガスエンジンコージェネをあわせて計約35万台(今年3月末現在)が販売されたという。

https://www.asahi.com/articles/ASKDN6FLPKDNUTIL054.html?iref=comtop_8_05

 近年、税制優遇の対象になっていた印象です。
 新しいものは、良いことばかりじゃないんだな、って感じ。

 経年のテストがまだ終わっていないものは、簡単に信じるべきではない。
 そんな部分もあるのでしょうか。

| | コメント (0)
|

2017/12/21

日本航空が“振り込め”詐欺被害に 航空機リース料名目で3億8千万円(産経新聞)

日本航空が“振り込め”詐欺被害に 航空機リース料名目で3億8千万円(産経新聞)

 これって、内部統制上の問題じゃないのかねぇ。


日本航空が“振り込め”詐欺被害に 航空機リース料名目で3億8千万円
産経新聞 2017.12.20 18:51更新

 で、役員を見ると。


役員一覧(日本航空)

 非常勤ですが、社外監査役に、内部統制の専門家として有名な方いますね。
 よく何か監査がらみの事件があると、コメントされていますし。

 会計士協会関係の研修などでも、よく呼ばれていらっしゃるようです。
 ここは、ご本人による自発的コメントを待ちたいところ。


第68期定時株主総会招集ご通知(日本航空)

 業績連動型株式報酬制度導入直後のようですが。
 当然、役員の皆さんへの付与を停止する条項あるのですよね。

 いや、こういう問題があった時って、どうなっているのか。
 実例として、マジで知りたいですね。

| | コメント (0)
|

日本相撲協会は「認定取消相当」じゃないの

日本相撲協会は「認定取消相当」じゃないの


「貴乃花親方の言動、非難に値」横審「全員の意見」
朝日新聞 2017年12月20日12時58分

 つまり、いじめられた親がPTAの役員やっていたら。
 自分の子供を守るより、PTAへの協力義務が優先だと。

 そして、そうしなかったら、非難に値すると。
 いじめに荷担した連中を守って、被害者に見舞いの一言もなくても。

 つまり、横綱審議会って、非常識の集まりってことでしょう。
 相撲が国技って言い方が、恥ずかしくないのかね。

 横綱審議会は「解体相当」で。
 日本相撲協会は、「公益認定取消相当」じゃないの。

 今、何か一票入れさせてくれるのなら、100票ほど入れたい。

| | コメント (0)
|

2017/12/20

尿検査で「がん」特定へ 尿1ミリリットルで 名大らが研究

尿検査で「がん」特定へ 尿1ミリリットルで 名大らが研究

 朗報だ。


尿検査で「がん」特定へ 尿1ミリリットルで 名大らが研究
産経新聞 2017.12.18 13:19更新

 尿1ミリリットルから、肺やすい臓など5種のがんを特定する技術を発見したと、名古屋大学や国立がん研究センターなどの研究チームが12月16日に発表した。尿中にあるマイクロRNAと呼ばれる微小な物質を調べることで、生体を傷つけることなく、がんの診断や特定ができる可能性があるという。

 (略)

 (太田智美)

http://www.sankei.com/life/news/171218/lif1712180045-n1.html

 はよ、実用化してほしいワン。

| | コメント (0)
|

2017/12/19

中国と台湾の間に立たされた岩波書店

中国と台湾の間に立たされた岩波書店

 自業自得と言ったら、怒られますか。

「台湾は中華人民共和国の不可分の一部だ」 広辞苑「台湾」表記問題で中国 中台の間に立たされた岩波書店
産経新聞 2017.12.18 20:47更新

 しかし、普段から、政権批判で国内で言いたい放題言っているわけですね。
 そういう方々ばかりを集めて、出版を行っている出版社になりはてた。

 本屋で岩波ブックレットのラインナップ見て、呆れたことがあります。
 何、この偏りはという。

 まぁ、偏向を自覚しないのですから、セールスは推して知るべしで。
 だから、岩波ブックセンターがなくなるのは、必然だったのかなと。

 ところが、そんな具合で、片面的な批判ばかりするのに慣れてしまい。
 マスコミに必要なバランス感覚を完全に喪失してしまっていますから。

 「つい」でやってしまったことが、他の国の目に触れると、大事になる。
 そういう想像ができないのが、国内政権批判で麻痺した結果なのでしょう。

 事実かどうか不明ですが、元から中国よりの報道が多いという話もありますが。

 それはさておき。
 他人を非難ばかりしていた人たちが、我が身の火の粉をどう裁くか。

 どうなるか、楽しみですね。
 いや、失礼ながら、私には、所詮人ごとです。

 広辞苑がなくなっても、誰も困らない。
 というか、私の場合、そもそも使ってたのは、広辞林だったし。

 そういえば、英和辞典も、岩波を使うべきだと昔言われたけれど。
 クラウンとかカレッジクラウンの方が、個人的には好きだった。

 そうか、昔から、岩波、私には縁がなかったのですね。

| | コメント (0)
|

マンション組合理事長「理事会で解任できる」 最高裁が初判断(産経新聞)

マンション組合理事長「理事会で解任できる」 最高裁が初判断(産経新聞)

 他の組合法理を採用している団体にも影響するのでしょうか。


マンション組合理事長「理事会で解任できる」 最高裁が初判断
産経新聞 2017.12.18 10:57更新

 マンションの管理組合の理事長を理事会の判断で解任できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は18日、「理事会で選任した理事長は理事会で解任できる」との初判断を示した。その上で、解任できないとした2審福岡高裁判決を破棄し、理事会の手続きに問題がなかったかを判断するため、審理を高裁に差し戻した。

 5裁判官全員一致の結論。組合の管理規約は、国土交通省作成のひな型である「標準管理規約」に準拠しており、同様の規約を持つ組合にも影響が及ぶ。

 (略)

 組合の管理規約では、理事長を「理事の互選で選任する」と定めているが、解任についての規定はなく、「役員」の選任・解任は「総会の議決を経なければならない」と定めている。

同小法廷は規約の内容から「理事長を解任し、新理事長を決めることも、理事に委ねる趣旨と解することができる」と判断した。

 (略)

http://www.sankei.com/affairs/news/171218/afr1712180023-n1.html

 規約がないから解任できない、というのでは。
 法の趣旨に反するということなのでしょうね。

 当然のようですが、一審・二審は、理事会による解任はできないと判断。
 形式的・硬直的判断だったと言えば、それまでですが。

| | コメント (0)
|

2017/12/18

サービス業を相手にする顧客側の心構え

サービス業を相手にする顧客側の心構え

 一流の男かどうかはさておいて。
 サービス業を相手にする顧客側が、知っておいて損はない心構えです。


 大事なお客様にかわりはないのですが、いつも横柄な態度を取られていると、ホステスも人間なので本来の接待がやりづらいのも確かです」

 もちろん差別はしないが、気持ちのうえで、つい、区別をしてしまうことがあるという。


銀座のクラブママが教える 「一流の男」と「ダメになる男」の見分け方
SankeiBiz 2017.11.19 13:01

 私自身が、職場でよく言っているのですが。

「嫌な客でも、私たちはプロなんだから。最低限プロとしてやるべきことはやろう。ただ、嫌な客については、もうその先は不要。」と。

 つまり、客としてプラスアルファを求めたいのであれば。
 嫌な客だと思われたら、もう絶対無理だということは知っておくべき。

 そして、嫌というレベルで済まない場合には。
 客であることそのものをお断りすることもあるのが、サービス業。

 昔は、こういうことって、言ってはいけない、タブーでしたね。
 サービス業が、顧客を否定するなどもってのほかだと。

 しかし、相手の人格破壊に近い行動を取る人などが実在する以上。
 全てのお客様が神様ですというのは、絵空事になる。

 もっと言えば、それって従業員を大事にしない、20年以上前の会社モデル。
 この求人難かつネットの時代で、そんな職場に人が来るわけがない。

 その意味で、もう今や、堂々と口に出すべきことなのだと思っています。
 もちろん、従業員側も、愛される従業員が大前提なのは言うまでもなくですが。

| | コメント (0)
|

2017/12/17

TSUTAYAのフランチャイズの未来はどうなるか

TSUTAYAのフランチャイズの未来はどうなるか


「TSUTAYA」苦戦、書店に活路 主婦の友社も買収
朝日新聞 2017年12月16日17時48分

 「TSUTAYAのフランチャイズに申し込もうと思うが、どう思う?」

 ある人に聞かれて、私は23年前に否定的な答えを出した。
 いずれネットでの動画配信も始まるだろうし、店舗運営リスクは高いと。

 しかし、その後10数年は、店舗によっては、むしろ好調に推移したようだ。
 もちろん、店舗運営者の努力があってのことだが。

 私の想像以上に、ネット動画の配信普及はペースが遅かった。
 それだけ、NTTの回線独占状態が凄かったというべきなのかもしれないけど。

 ただ、この先先細りする危機感は、TSUTAYA本体にあるのでしょう。
 他業種とのミックスについて、拙速に見えるくらいの速度で、試行錯誤を進めているのがよく分かる。

 このあたり、この先どうなるかは不明ですが。
 問題は、フランチャイズ店の未来です。

 私には、明るい未来があるとは思えない。
 良くて、本社直営店が、上記のミックスの成果で残っていくだけだろうと。

 何せ、これらのトライは、成功するかどうか分からないのに、金が掛かる。
 本体は、まさにキャッシュカウから吐き出しを行っている状態なのだから。

 しかし、それが各店舗、直営以外のフランチャイズで出来るか。
 悲観的にしか考えられないのですよね、正直。

 ただ、大きな流れは、ずっと以前から見えていたわけです。
 その選択肢を選んだ人間の責任って、大きいのではないかと思う次第。

 果たして、この後の決断が正しく、現場でできるのか。
 日本全国で生じている悩みだと思いますが、注視していきたい。

| | コメント (0)
|

2017/12/16

第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし(産経新聞)

第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし(産経新聞)

 地銀の中には、かなりほっとしたところもあるでしょうね。
 今後、地銀は統合避けがたい筈なのに、公取が邪魔するとの意識があったでしょうから。


第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし
産経新聞 2017.12.15 22:48更新

 公正取引委員会は15日、ともに新潟県が地盤の第四銀行と北越銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後に県内での貸し出しシェアが高まっても、独禁法上の問題はないと判断した。

 (略)

 今回の公取委の審査結果は、同一県内の地方銀行が経営基盤の強化に向けて再編を検討する上で判断材料となりそうだ。

http://www.sankei.com/economy/news/171215/ecn1712150055-n1.html

 何が判断の決め手になったのか、公取は是非公開して欲しいですね。

| | コメント (0)
|

2017/12/15

近江八幡市のふるさと納税サイトにビックリ

近江八幡市のふるさと納税サイトにビックリ

 こ、これって、東京西川の通販サイトじゃないんだよね。
 す、凄すぎる。

東京西川の布団・寝具 | 謝礼品カテゴリー | ふるさと納税なら近江八幡へ│近江八幡市:

| | コメント (0)
|

2017/12/14

炎のさだめ(LIVE) - TETSU

炎のさだめ(LIVE) - TETSU

 ボトムズファンでなくても、知っている有名な歌。
 織田哲郎=TETSU氏によるライブという、涙ちょちょ切れまくりの代物。

炎のさだめ(LIVE) - TETSU

 アップしてくれた人ありがとうございます。

| | コメント (0)
|

2017/12/13

Windows 10の「Ctrl+Z」にご用心 コピーしたファイルを編集してから押すと無警告で“完全削除”される(ねとらぼ)

Windows 10の「Ctrl+Z」にご用心 コピーしたファイルを編集してから押すと無警告で“完全削除”される(ねとらぼ)

 そうか。

 「Windows 7では「Ctrl+Z」でファイルが消える場合、削除の確認ダイアログが出ます。」だから、ビックリするわけですね。


Windows 10の「Ctrl+Z」にご用心 コピーしたファイルを編集してから押すと無警告で“完全削除”される
現時点では“仕様”となります。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Windows 10の「Ctrl+Z」(同時押し操作)で起こる挙動に、一部のユーザーから悲鳴が上がっています。特定の条件下でこの操作をすると、編集したファイルが警告もなく、ごみ箱にも入らず“完全削除”されてしまうとのこと。この挙動についてはWindows 10がリリースされた直後にも話題になっていましたが、最近になりまたメディアに取り上げられるなど話題になっています。

 (略)

 また、「Ctrl+y」で使える「アンドゥ」を取り消す「リドゥ」機能を使用すると消えたファイル自体は復活しますが、ファイルの編集をする前の状態に戻ってしまっています。なお、Windows 7では「Ctrl+Z」でファイルが消える場合、削除の確認ダイアログが出ます

 ではこの挙動は不具合によるものなのでしょうか。マイクロソフトに聞いてみたところ、「Windows 10の仕様」「将来のバージョンで変更される可能性があるが、現在のところ時期は未定」とのです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/06/news135.html

| | コメント (0)
|

2017/12/12

「広い駐車場が確保できる」「両方向から入りやすい角地」

「広い駐車場が確保できる」「両方向から入りやすい角地」

 なかなか面白いですね。

 立地の話は、ある意味当然ですが、車で移動する田舎では死活問題。
 たばこの取扱いも、規制があるので苦労するわけですね。


王者セブンが譲らないコンビニの「陣取り合戦」
経営コンサルタント 榎本篤史
読売新聞 2017年12月09日 07時11分

 (略)

 セブンは条件のいい商圏に出店したからといって決して安寧せず、少しでもいい立地を探す。わずか数メートルしか変わらなくても、「広い駐車場が確保できる」「両方向から入りやすい角地」といった視点で、土地所有者と用地の買収・賃借の交渉を続けるという。

 (略)

 政令指定都市の市街地では、タバコの取り扱いは既存店との距離が100メートル。新規出店する予定だったコンビニは、向かって左に入り口を設けるはずだったが、これでは、すでにタバコを販売していたコンビニとの距離が90メートルしかなかった。そのため、入り口を店舗の右端に変更し、なんとか100メートルの距離を確保したという。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171206-OYT8T50020.html?page_no=2

| | コメント (0)
|

2017/12/11

文科大臣賞は金光学園高の上川滉太さん JSEC(朝日新聞)

文科大臣賞は金光学園高の上川滉太さん JSEC(朝日新聞)

 おめでとうございます。

 以前から金光学園での研究テーマのようですので。
 彼が代表して受けたという感じなのでしょうか。

 それとも、独創的な工夫を彼あるいは彼の世代で加えたのか。
 何にせよ、素晴らしい。


文科大臣賞は金光学園高の上川滉太さん JSEC
朝日新聞 2017年12月10日16時03分

 世界で活躍する科学者や技術者をめざす高校生たちが研究成果を競うコンテスト「第15回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」(朝日新聞社、テレビ朝日主催)の審査会と表彰式が10日、東京都江東区の日本科学未来館であった。

 文部科学大臣賞には「多点観測によるペルセウス座流星群の研究」をテーマにした金光学園高校(岡山県)の上川滉太さんが選ばれた。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASKDB4JV6KDBULBJ001.html

第7回天文高校生集まれ(大阪教育大学)プログラムより

科学Tryアングル概要集(岡山大学)平成26年度より

| | コメント (0)
|

2017/12/10

すごい美人の正体は

すごい美人の正体は

 いや、ビックリしました。

 仕事関係で、すごい美人さんとお会いして。
 話もろくにできなかったのですが、いや、なんか雰囲気が凄くて。

 ふと気がついて、あることを確認してみると。
 ……なるほどです。

 うん、迂闊に声を掛けなくてよかったな。
 そうか、これがあの雰囲気の元なんだなぁと。

 仮に仕事の話でも、返り討ちって感じだったですね、きっと。
 いや、声を掛けられるような状況は全くなかったのですが。

 それにしても、目の保養でしたねぇ。
 綺麗なものは、それだけで、本当に。

 もうお会いすることないかもしれませんが。
 久々に眼福でございました。

 あ、おわかりでしょうけど、詮索禁止ですからね、念のため。
 (特に先日DM送ってきた●先生!)

| | コメント (0)
|

2017/12/09

JFE、270億円で福山のコークス炉改修(sankeibiz)

JFE、270億円で福山のコークス炉改修(sankeibiz)

 我が地元にとっては、大きなニュースでしょうね。


JFE、270億円で福山のコークス炉改修
2017.12.8 05:00

 JFEスチールは7日、西日本製鉄所福山地区(広島県福山市)で第3コークス炉を改修すると発表した。投資額は約270億円。48年以上稼働して老朽化が進み、生産性が低下していた。改修で生産効率を上げるとともに、窒素酸化物(NOx)など有害物質の排出を抑える。

 コークス炉は、高炉で鉄を造るため、原料の石炭を蒸し焼きにする前処理をする設備。第3コークス炉は「A団」「B団」の2カ所があり、A団は2018年度上期に着工して19年度下期に稼働させる。B団は19年度下期着工で、21年度下期稼働の予定。合計した年産能力は現在の約52万トンから約73万トンに増える。

 (略)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/171208/bsc1712080500004-n1.htm

 JFEでは、不祥事がないことを祈りたい。
 地元の景気回復に繋がるように。

| | コメント (0)
|

2017/12/08

東海道新幹線、客室9割にカメラ(共同通信)

東海道新幹線、客室9割にカメラ(共同通信)

 抑止力としての防犯カメラというのは、まさに現代を象徴する事象でしょうね。


東海道新幹線、客室9割にカメラ
2020年度に完備へ
2017/12/6 20:34
一般社団法人共同通信社

 (略)

 車内で非常ボタンが押されると、運転席や車掌室で映像が確認できる仕組みで、同社は「非常時の状況把握と対応の迅速化が図れる」としている。カメラは当初、デッキにのみ設置されていたが、客室の前方と後方にも取り付ける工事を昨年4月から順次、進めてきた。

https://this.kiji.is/311103701458846817

 ただ、非常ボタン押されるまで確認できないというのはどうなんでしょう。
 常時モニターして欲しい気もしますが。

 まぁ、鼻の穴をほじっている淑女が撮影される危険もありますから。
 しょうがないところでしょうか。

| | コメント (0)
|

2017/12/07

第三次世界大戦の端緒になるか~エルサレムの首都承認

第三次世界大戦の端緒になるか~エルサレムの首都承認

 まさか、です。
 これだけは、やってはいけないのトップだった筈なのに。


中東、トランプ氏を一斉批判
「世界のイスラム刺激」
2017/12/6 21:58
一般社団法人共同通信社

 【カイロ共同】トランプ米大統領が5日、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地が集まる聖地エルサレムをイスラエルの首都とし、米大使館を移転する方針を決めたことに対し、パレスチナを支援するアラブ・イスラム諸国は「和平の機会を損ねる」「パレスチナからの強奪だ」と一斉に批判した。

 (略)

https://this.kiji.is/311124841774416993

 大戦が起きても、おかしくない世の中になりました。
 その最中に、北朝鮮が侵攻してきたら、日本はどうなるのだろう。

 アメリカが、どれだけ日本に軍力を割いてくれるのか。
 本当に、洒落にならない。

| | コメント (0)
|

2017/12/06

朝日新聞のいいところ、悪いところ

朝日新聞のいいところ、悪いところ

 私は基本、朝日新聞には批判的です。
 教育者達となかば結託して「受験に出る」を連呼していたのも大嫌い。

 その割に日本語読解力が下の下で。
 「なんでそう読めるの??!」連発で、誤解に基づく記事乱発。

 日本語読解力が問題なければ、そうは読まないというものを。
 無理筋の読み方で、違和感を感じないのは、正直ひどい。

 多分、普段、文章を書くプロを自認しているだけに。
 全く本人たちは無自覚なのだと思いますけれど。

 ところが、他人を批判する割りに、自分への批判には不寛容。
 あげく、ついに法的手段を口にするに至ったのには、唖然。

 もしかして、珊瑚事件って、もう風化したというつもりなのか。
 倒産した鈴木商店の風評被害に責任がないというつもりなのか。

 いろいろ書き出すと切りがないのですが。

 最近、良い点もあるかなと思うことが何度か。
 それは、他の人が気づかなかった切り口で記事を出す点です。

 「なるほど、それは気がつかなかったな」が、たまにある。
 これって、朝日新聞以外では、まずお目に掛からない。

 ここは長所なんだと思います。
 率直に申し上げて。

 たぶん、素人目線が活きているんですね。
 良くも悪くも。

 ただね、「ただ」が付くんだけれど。
 書き手の思いのままで、情報の裏取りがないんですね。

 素人目線の思い込みで、そのまま記事を書いてしまう。
 で、一度その流れを自分で作ると、後で修正できなくなる。

 たぶん、朝日新聞は、裏を取るということを覚えれば。
 もう少しマシな新聞になるんじゃないかと思います。

 一部、価値観が偏向した人達がいるとしても。
 良心を持った人達が、現場には、相当数いるのでしょうから。

 あ、後は、日本語能力の向上に努めるべきですね。
 読解力がない人を集めたんじゃないかと思うくらい、酷い。

 それで、「受験に役立つ」を連発するから、腹立つのですが。
 まぁ、繰り返しになるので、そのくらいで。

 そういえば、その昔、英語の先生に聞いたのですが。
 定冠詞を付けて、The Asahiで通じるのは朝日新聞くらいだと。

 いや、それなら、もう少しまともになって欲しいですよね。
 その名前に恥じないように。

| | コメント (0)
|

2017/12/05

1日の仕事を数値化する(工学研究者玉城絵美のセブンルールより)

1日の仕事を数値化する(工学研究者玉城絵美のセブンルールより)

 凄い人がいるんですね。


ガチ理系すげー! 工学研究者・玉城絵美さん、1日の仕事を件数×時間×重要度×緊急度で数値化し毎日自己評価 #セブンルール(togetterまとめ)

 で、この人のルールってのが、なかなか面白いです。


〈 #工学研究者 #玉城絵美 の #セブンルール 〉

1.1日の仕事を数値化する
2.わからないことは人に頼まない
3.ボロボロのときは明るい服を着る
4.文鳥の匂いを嗅いでリラックスする
5.寝る前に最低1冊本を読む
6.血糖値を上げるために甘いものを配る
7.出来るだけ引きこもる

 1は、なるほど。
 そうか、やってみようと思わせます。

 で、2は理解できるし、できるだけそうしてます。
 3は理解できるけど、まぁ、やらないか。

 4は、理解できない、ちょっと想像外。
 5は、最近、読みながら寝てしまう身なので、なんというか。

 6は、糖分気にしなくて良い人がうらやましい。
 7は、笑っちゃうけど、まぁ人によってはありかな。

 ということで、全てがなるほどではないけれど。
 1は、自分でもちょっと試してみようと思います。

| | コメント (0)
|

2017/12/04

5人のプロに聞いた!一生モノの学ぶ技術・働く技術

5人のプロに聞いた!一生モノの学ぶ技術・働く技術


5人のプロに聞いた!一生モノの学ぶ技術・働く技術
阿部正浩・前川孝雄
有斐閣 平成29年10月20日初版第1刷発行

 企画趣旨は、研究や仕事を進める大学生や社会人向けの本として。
 必要な基礎的技術を学ぶために、その道のプロに話を聞いたというものですが。

 インタビューの相手に山根一眞氏が入っていたので購入。
 私世代だと、インタビュー・取材・メモで一世を風靡した人ですから。

 で、期待に違わず、秘密兵器がちゃんと出てきます。
 ツールとしてのインタビューカルテと人生年表は、なるほど。

 特に人生年表は、今後参考にして同じようなものを作ってみようと思いました。
 なるほど、その人の考え方が形成されたバックグランドが分かるのだ。

 インタビューカルテは、そのものより、むしろ質問を選ぶ際の思想が大事ですね。
 たぶん、誰しも、カルテというツール面に目が行きますが。

 直近24時間にあったことや、身の回りであったことから聞くことで。
 その人の生活や価値観を認識できるし、それが最も効率的なのだと。

 更に、子供時代に祖父母や両親知人から学んだこと、育てられ方の影響大だと。
 だから、おじいさんの話から聞くようにしていると。

 他に、東大生のノートの取り方本で有名な太田あや氏も登場。
 一杯集めて、傾向を探った人の話だけに、仕方ないのですが。

 ちょっと違和感ある話が多かったですね。
 個人的には、その人にあったやり方を自分が見つけることが一番大事かと。

 なんか、この手の話は、枝葉末節になりやすいので。
 多くの人には、有害無益じゃないかな、失礼ながら。

 あと、購入時には気づかなかったのですが。
 UPQの中澤優子氏も登場していましたが、これにはビックリ。

 いろいろ興味深い話多かったですが。
 一番なるほどは、就活面接の話。

 この方、大学2年生の時に、3年生のふりして、1年間就活したのだと。
 そして、他の人がどのように何を語っているのか、観察していたのですね。

 その上で、他の人と違う、インパクトを与えることが重要だとの結論に至ったと。
 それが、今のプレゼン手法の基礎になっているのでしょうね。

 で、このアプローチは、前倒しで準備期間をしっかりとれるので。
 非常に合理的な手法だと、個人的には思います。

 というのも、実は、私自身の話で恐縮ですが。
 高3になる前に、大学受験模試受けていました。

 私は、自分の能力の特性として、理解に時間が他の人よりかなり掛かると。
 その点、かなり以前から認識していたので、準備期間が必要だなと。

 結果的に、これは非常に有効でした。
 「この距離を、残り期間で詰めないとダメなんだ」が実感できますので。

 脱線してしまいましたが、お勧めです。
 ただ、編者の話部分は、あんまり面白くないので、スルー前提ですけど。

| | コメント (0)
|

2017/12/03

何か一言刺さないと気が済まないのかな

何か一言刺さないと気が済まないのかな

 思わず笑ってしまった。
 忖度はダメでも、印象操作はいいんだ。


診療・入院料引き上げへ 報酬改定、薬価下げ財源
朝日新聞 2017年12月3日03時03分

 (略)

 本体をめぐっては財務省や医療費を払う側の保険者団体などが引き下げを要求。一方、医療団体は厚生労働省の昨年度の調査で病院の利益率がマイナス4・2%の赤字だったことや、安倍政権が財界に3%の賃上げを求めていることから引き上げを求めている。政府は本体の引き上げで、安倍政権を支持する日本医師会に配慮する思惑もあるとみられる。

http://www.asahi.com/articles/ASKD24TN6KD2UTFK007.html?iref=comtop_latestnews_04

 マスコミの中立性、公平性という言葉は既に死語ですね。
 対立陣営を攻撃する時だけは、主張するけど。

| | コメント (0)
|

2017/12/02

ヒトは「いじめ」をやめられない その3

ヒトは「いじめ」をやめられない その3


ヒトは「いじめ」をやめられない
中野信子(脳科学者)
小学館 2017年10月3日初版第1刷発行

 で、ちょっと脱線で。
 以下は、本書からは離れますが。

 個を殺し、上に同調し、仲間に同調する人を量産する教育。
 義務教育従事者たちの行動原理って、まさにこれですね。

 義務教育が、実は戦争のための存在として合理化されている。
 その出自を意識せずに、自分たちのスローガンだけを取り換えた。

 だから、行動原理は、戦争中と全く変わらない。
 異質を排除して、均質・団体行動ができることが最大の価値観。

 この点は、社会の木鐸を自称する新聞社たちも同じです。
 戦時中に「非国民」を批判した新聞社たち。

 お国のためにやらなければ、「非国民」。
 他人を糾弾することが、自分の正義の行使だと信じている。

 戦後も、新聞社記者の悪意ある虚報と先導で、鈴木商店は焼き討ちにあう。
 この新聞社こそ、鈴木商店をデマで批判した朝日新聞だった。

 城山三郎さんのノンフィクション小説にもなっているようです。
 しかし、スローガンを取り換えただけで、やはり行動原理は同じ。

 かれらは、本書が喝破するように、快楽のために行動しただけ。
 社会の木鐸として、なんて、とんでもない。

 そして、今やっていることって、実は全く同じですよね。

 自分たちと異質な人間を叩いて、非難する。
 スローガンを換骨奪胎しただけで、異分子排除装置としての本質は同じ。

 学校の先生、大学の教授、新聞社たちがやっていることは。
 まさに自覚のない、戦前の日本の復活そのもの
なのでしょう。

 怖いのは、自分たちには責任はないと思っているだけでなく。
 自分たちの行動の意味を完全に誤解している点です。

 自分たちが糾弾している内容は、そのまま自分たちに戻る。
 ブーメランと揶揄されるのは、彼ら自身の得た快楽の代償でしょう。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/12/01

シミュレーション ある進学校のいじめだとすれば

シミュレーション ある進学校のいじめだとすれば

 トップのエリート高校生が、出身中学校でのグループを作っていた。その中には、ナンバー2などの優秀なメンバーもいた。

 ところが、同じ中学校出身なのに、なれ合いたくないと、避けている優秀な学生がいた。なれ合わないのに、自分たちに迫るくらい成績がよい。

 それを常々、グループのメンバーは苦々しく思っており、別件で集まる際に、無理矢理その学生をカラオケに連れていった。

 その中で、トップの学生がマナーなどについて訓示を垂れている最中に、学生のスマホが鳴ったので触ろうとしたので、トップの学生が文句を言った。次の瞬間、ナンバー2が、怒って殴り始めた。

 …… これって、いじめですよね。

 で、いじめの結果、学生がケガしたが、まずいと思ったトップが、無理矢理、和解させるため、握手させた。

 その後、家に戻って、親にそのケガどうしたんだと言われたが、階段から落ちただけと言ったものの、その後体調が悪化した。

 結果、親は警察に話を持って行った。

 学校は、過去の実績から、トップのエリートたちをかばうことが予想されたので、親は、学校からの問い合わせをはぐらかした。

 …… これって、いじめに対する、親の当然の対応ですよね。

 どうして、そのいじめられた子や親を非難する声があるのか。
 普通の人なら、不思議に思う筈。

 正直、そのトップのエリートたちが失脚して困る、学校側や。
 そのエリート達の親たち以外であれば、このエリート達に自業自得と思う筈。

 …… ところが、これが相撲になると、いきなり話が変わるんだよな。

 いや、恐ろしい。
 マスコミが怖いのではなく、自分の認知の歪みに無自覚な我々が怖い。

 そして、いじめを行うのは、非常に普通の人。
 特殊な人がいじめを行うわけではない。


大学院生だった日馬富士 指導教授「知的で気遣いの人」
朝日新聞 2017年11月30日08時19分

 皆さん、中野信子さんの本を、絶対読むべきだと思います。


ヒトは「いじめ」をやめられない
中野信子(脳科学者)
小学館 2017年10月3日初版第1刷発行

 その上で、問題の再発防止に何をすべきか。
 合理的、建設的な議論をして欲しいところです。

| | コメント (0)
|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »