« 報道にアファーマティブ・アクションはあり得ない | トップページ | 「新・監査役野崎修平」は絶対読むべき »

2018/03/18

採用試験をやると圧倒的に女性が優秀

採用試験をやると圧倒的に女性が優秀

 そうなんですよね。
 男性より女性というのは、田舎だけではなく都会も同じ。


2児の母瀬戸朝香「安心して預けられる」保育所開所
記事提供:日刊スポーツ 2018年3月13日

 (略)

 同保育所は、3社が社員の復職支援と地域に貢献することを目的として設立。多様な勤務体系の社員が男女ともに子育てをしながら安心して仕事を続けられるようにサポートしていくという。

 対象年齢は生後3カ月から2歳児まで。定員は19人でうち7人は地域枠となっている。土日や祝日も開園、平日は午後10時まで延長保育できるなど充実した内容となっている。

 TBSの武田信二社長は「ここ何年か、採用試験をやると圧倒的に女性が優秀。男女の比率が半々になってきている。結婚、出産、育児に携わるというお母さんにしていかないと企業としてもったいない」と設置への経緯を話した。
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01803138641.html?iref=andm_pc_kiji_backnum_article_03

 そして、女性採用で、まさに問題になるのが育児の話。
 このような保育施設があれば、本当にいいですよね。

 で、前からの持論ですが。
 中小企業で人が採用できない根本の1つは、ここにもあります。

 国や地方で、中小企業でも利用可能な事業所増加の後押しはできないものでしょうかね。

|
|

« 報道にアファーマティブ・アクションはあり得ない | トップページ | 「新・監査役野崎修平」は絶対読むべき »

「ニュース」カテゴリの記事

中小企業」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 報道にアファーマティブ・アクションはあり得ない | トップページ | 「新・監査役野崎修平」は絶対読むべき »