« 無責任な人の思考回路はこんなもの | トップページ | 間違いだらけの不動産投資 »

2018/03/16

「自分の認識している事実をご説明いたしました」伊調馨

「自分の認識している事実をご説明いたしました」伊調馨

 模範的なコメントの出し方ですね。
 「自分の認識している」を付けた「事実」がポイント。

 意見ではなく、事実だけれど。
 あくまでも、自分はそう捉えたということだと表現。

 しかも、内容は一切語っていない。
 後の法的判断等を待つという姿勢を表明。

 ある意味、非の打ち所がないコメントの出し方。
 メモで残しておきたいと思います。


【レスリング】
伊調馨「自分の認識している事実を説明した」 パワハラ聞き取りについてコメント
産経新聞 2018.3.14 16:44更新

 (略)

 コメントは次の通り。

 「この度の私に関する報道に対し、皆さまにご心配をおかけしておりますが、温かいお言葉を多数いただきまして、ありがとうございます。

 まずは昨日、内閣府から調査の要請がありましたので、自分の認識している事実をご説明いたしました。また、日本レスリング協会の第三者委員による調査も、ご要請いただきましたら応えていく所存です。その上で、各調査機関の判断を待ちたいと考えております」

http://www.sankei.com/sports/news/180314/spo1803140032-n1.html

|
|

« 無責任な人の思考回路はこんなもの | トップページ | 間違いだらけの不動産投資 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無責任な人の思考回路はこんなもの | トップページ | 間違いだらけの不動産投資 »