« 女の子の方が優秀なので | トップページ | 遅ればせながら、Logicool Flowは凄い »

2018/08/08

桃田賢斗のプレースタイル

桃田賢斗のプレースタイル

 深夜に、母親が見ていた、決勝ビデオを途中から見た。
 凄まじい。


不祥事から2年 桃田賢斗が日本男子初、完全復活V
8/5(日) 19:15配信
日刊スポーツ

 開催国中国の石宇奇のスマッシュを、どんどん拾う。
 石宇奇も、ただ者じゃない、と思わせる選手ですが。

 何故、あれだけ拾えるのだろうと思うくらい、拾う。
 中国のコーチのあきれ顔が映って、笑ってしまうくらい。

 目が良く、反応力も良く、予測力も素晴らしいのだろう。
 想像はついても、次元が違う感じです。

 で、拾うということもなのですが、桃田選手の特徴は。
 ネット際のボールですね。

 ボールをネット際で上げるのですが、相手のネット際に落とす。
 緩やかなボール、ドライブの掛かったボールで、それをやる。

 相手はスマッシュのために、距離をとりたいのに。
 ネットから、離れられなくなり、桃田に主導権を握られる。

 無理に、距離をとろうとすると、桃田の攻撃の餌食。
 ほぼ、攻め手がない、という状態だっただろう。

 その中でも、相手の石宇奇は、素晴らしかった。
 チャンスが減っていく中、精神が折れない。

 最後の方では、流石に集中力が切れつつあるのが分かったが。
 彼は、必ず、超一流になる選手だろうなと思いました。

 桃田の話に戻ると、彼の完成されたプレースタイルは。
 これから、世界中で研究されるでしょうね。

 あのネット際のボールをどう攻略するのか。
 各国のライバル達の出す答えが、楽しみな気がします。

 ま、私は、バドミントン、やったこともないど素人ですから。
 勝手な自分の目で見た感想ということに過ぎませんけれど。

 あと残念だったのは、ダブルスが銀だった点。
 勝たせてあげたかったけどなぁ。


男子ダブルス・園田、嘉村組は銀 世界選手権日本勢は史上最多6個のメダル8/5(日) 20:44配信 デイリー

|
|

« 女の子の方が優秀なので | トップページ | 遅ればせながら、Logicool Flowは凄い »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女の子の方が優秀なので | トップページ | 遅ればせながら、Logicool Flowは凄い »