カテゴリー「中小企業」の79件の記事

2018/06/28

リファラル採用における「ごめんねご飯制度」

リファラル採用における「ごめんねご飯制度」

 そもそもリファラル採用って言葉を知らなかった。
 従業員からの紹介制度なのですね。


リファラル採用で成功している会社は何が違うのか 社員が紹介したくなる環境のつくり方
2018年2月28日のログ
スピーカー
株式会社SmartHR 代表取締役CEO 宮田昇始 氏
株式会社おかん 代表取締役CEO 沢木恵太 氏

【モデレーター】
株式会社Emotion Tech 代表取締役 今西良光 氏

 (略)

宮田昇始氏(以下、宮田) パッと思い浮かんだものが2つあります。1つが、紹介したはいいものの、紹介した人が選考に落ちちゃって気まずいというもの。従業員から言われたこともありました。

 さっきもちらっとご紹介したんですけれども、もしダメだった場合にも、「ごめんねご飯制度」というものがありまして、選考に落ちちゃった場合にもご飯に行くお金を、1回につき2万円補助して、それで少し気まずさを解消してくださいということはやっています。

 (略)

今西 ちなみに、(選考に落ちた場合も)2万円支給しますと。それ、すごくいい仕組みだと思います。

 (略)

 今後も引き続きやっていきましょうみたいなかたちで。採用したい友人とご飯行くお金をリファラルご飯制度として、1回につき2万円支給、紹介して入社してくれたら30万円プラス、もし不採用なら「ごめんねご飯制度」を上限2万円で支給といったようにしていました

 (略)

https://logmi.jp/289519

 なかなか面白そうな制度という感じです。

| | コメント (0)
|

2018/04/15

踏み間違えない「ワンペダル」、生産追いつかず

踏み間違えない「ワンペダル」、生産追いつかず

 ちょっと前の記事ですが。
 メモ。


踏み間違えない「ワンペダル」、生産追いつかず
読売新聞 2018年02月28日 07時49分

 (略)

 熊本県玉名市の鉄工所が開発した両機能一体型のペダルは購入補助金を出す自治体もあり、納期が半年待ちの状態。大手自動車メーカーが先進技術で自動ブレーキなどの開発を進める中、町工場発のアイデアが事故防止に一役買っている。

 「ブレーキもアクセルも踏み込む動作は同じ。だから踏み間違いが起きるんです」。同市の「ナルセ機材」の鳴瀬益幸社長(82)は力説する。約30年前、オートマチック車で踏み間違い事故を起こしそうになった経験から、装置の開発に着手した。

 事故はアクセルをブレーキと思い込み、強く踏み込むことで起きる。そのため、両方の機能を一つのペダルに集約。踏み込めばブレーキがかかり、ペダル右側のレバーを足で外側にずらせば加速する仕組みに行き着いた。

 (略)

 埼玉県川口市の設備工事業「ナンキ工業」は、一定以上の力でアクセルを踏むと警告音が鳴り、ブレーキがかかる「STOPペダル」を8年前に開発。昨年末、関東のタクシー会社と契約、実用化にこぎ着けた。約10万円で後付けが可能で、南平次社長は「電子制御ではないので誤作動の心配もない。手軽さをアピールし、普及させたい」と話す。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180227-OYT1T50139.html

 なるほど。

 95歳、余裕綽々 世界最高齢パイロットの人生操縦術でも、ペダルの問題は語られていましたね。

 高齢者に限らず、根本的な対応を考える時期でしょう。

| | コメント (0)
|

2018/03/29

役員給与本 日経朝刊1面に広告が出ました

役員給与本 日経朝刊1面に広告が出ました

 役員給与本が、日経の広告欄に出ました。

H300329

 なんとか、初版はけて、著者責任部数責了となって欲しいところ。

役員給与 (【法人税の最新実務Q&Aシリーズ】)

| | コメント (0)
|

2018/03/18

採用試験をやると圧倒的に女性が優秀

採用試験をやると圧倒的に女性が優秀

 そうなんですよね。
 男性より女性というのは、田舎だけではなく都会も同じ。


2児の母瀬戸朝香「安心して預けられる」保育所開所
記事提供:日刊スポーツ 2018年3月13日

 (略)

 同保育所は、3社が社員の復職支援と地域に貢献することを目的として設立。多様な勤務体系の社員が男女ともに子育てをしながら安心して仕事を続けられるようにサポートしていくという。

 対象年齢は生後3カ月から2歳児まで。定員は19人でうち7人は地域枠となっている。土日や祝日も開園、平日は午後10時まで延長保育できるなど充実した内容となっている。

 TBSの武田信二社長は「ここ何年か、採用試験をやると圧倒的に女性が優秀。男女の比率が半々になってきている。結婚、出産、育児に携わるというお母さんにしていかないと企業としてもったいない」と設置への経緯を話した。
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01803138641.html?iref=andm_pc_kiji_backnum_article_03

 そして、女性採用で、まさに問題になるのが育児の話。
 このような保育施設があれば、本当にいいですよね。

 で、前からの持論ですが。
 中小企業で人が採用できない根本の1つは、ここにもあります。

 国や地方で、中小企業でも利用可能な事業所増加の後押しはできないものでしょうかね。

| | コメント (0)
|

2018/03/09

「生産性を阻害する行政手続の簡素化ー 手続き・システム ー」

「生産性を阻害する行政手続の簡素化ー 手続き・システム ー」

 意外なことではありますが、税務関係は一切出てこない。
 個人番号は出てくるけど、基本、厚労省マター。


「生産性を阻害する行政手続の簡素化ー 手続き・システム ー」(中小企業・小規模事業者の長時間労働是正・生産性向上と人手不足に関するWG)

(第2回中小企業・小規模事業者の活力向上のための関係省庁連絡会議議事次第平成30年1月11日(木)資料)

 法務省と厚労省が、電子化のガンだと、官邸は思っている。
 なんて言ったら怒られちゃいますか。

 しかし、これ見ると、そういう見方をされても文句言えないような。

| | コメント (0)
|

2018/03/08

サブロク協定をご存知ですか?(中小企業主・小規模事業者の皆さまへ)

サブロク協定をご存知ですか?(中小企業主・小規模事業者の皆さまへ)

 ポイントは、「予め」というところ。

「時間外労働を行う場合には、★予め★、使用者と従業員の代表の方(※)が36協定を締結し、その協定を労働基準監督署へ届け出ることが必要です。」
 毎年やるのを知らない人もいるようですが。


中小企業主・小規模事業者の皆さまへ
サブロク協定をご存知ですか?
(第2回中小企業・小規模事業者の活力向上のための関係省庁連絡会議議事次第平成30年1月11日(木))

 面倒だと思っても、仕方ないというところ。

| | コメント (0)
|

2018/03/07

「役員給与」改訂改題版出ました

「役員給与」改訂改題版出ました

 いや、正直、色々あって難産でしたが。
 なんとか、出版されて、ほっとしました。


役員給与 (【法人税の最新実務Q&Aシリーズ】) (amazon)

 平成28年・29年の連続改正により、役員給与税制は大きく変わった。
 しかし、上場企業向けが主の改正で、中小企業実務には縁遠い部分多々。

 とは言いながら、役員退職金関係を中心に重要な判決等目白押し。
 どうやって、実務目線での普段手元に置くべき本に改訂するか。

 かなーり苦悩しました。

 で、結局、条文構造などの話を除き、バサッと上場企業向けをカット。
 あくまでも、自分が手元に必要とする実務書という点に拘りました。

 旧版の収録項目も、結構割愛しまくったのですが、それでも。
 ページ数増えてしまって、お値段も上がってしまいました。

 中経さん、ごめんなさい。
 本当に申し訳なく思っております。

 ただ、本屋で、多くの読者に必要な現場知識を収録した本としては。
 存在意義がある筈だと、信じています。

 願わくば、多くの悩める実務家の伴侶になれますように。
 そして、実務の集積の中で、将来次の改訂機会が持てますように。

| | コメント (0)
|

2018/02/28

秋口に中小の人材派遣業者の倒産ラッシュがあるか~経過措置期限切れ

秋口に中小の人材派遣業者の倒産ラッシュがあるか~経過措置期限切れ

 元々中小の人材派遣業者の質は、問題ありが散見されるとの認識ですが。
 財務安全性などの基準を求められて、破綻のリスクもあるのですね。


派遣業の破綻が急増…人手不足でも追い風吹かず ブラック解消どころか“消耗戦”に
SankeiBiz 2018.2.27 07:00

 (略)

◆9月に迫る派遣法改正の経過措置切れ

 人手不足から労働者派遣業界には追い風が吹いている印象が強い。だが、企業が正社員登用を増やしている結果、派遣登録の人手不足が進み、人材を確保しやすい大手の競争力が強まる傾向にある。それだけに中小業者は生き残りに向けた消耗戦に入っている。

 さらに、2015年に改正労働者派遣法が施行され、経過措置期間が終了する今年9月29日までに事務所の最低面積や基準資産額(資産の総額から負債の総額を控除した金額)や現預金額などの資産要件をクリアしなければ事業継続ができなくなる。

 こうした資産要件の達成は、競争力が劣勢で、業績改善が進まない中小の労働者派遣事業者には重荷となっており、今後も経営基盤が乏しい中小・零細事業者の動向から目を離せなくなった。

 (略)

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/180227/ecd1802270700001-n3.htm

 変な業者といかに付き合わないか、なのでしょうか。

| | コメント (0)
|

2017/11/07

早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント(バンクビジネス)

早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント(バンクビジネス)

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント
 古尾谷未央(資金繰り診断士)

 アクションプランのサンプルにびっくり。
 原価率低減目標が、マイナス1%なんですが。

「主な経営課題」が、

2 料理毎の原価を把握しておらず、利益率などを意識した経営ができていない。

 この場合の、アクションプランの具体的な内容が、

●料理ごとに原価を把握する
●利益率を勘案して「今日のおすすめ料理」を設定する

 って、マジですか。

 こんなんで、どうするのと思いましたけど。
 普通のお店の飲食で原価率1%って、すぐ動きます。

 大規模仕入れしているお店なら、細かいコントロールできますが。
 小ロット仕入前提なら、メニュー組み替え込みでバッサリやらないと。

 と、私は思ったのですが。
 この著者の想定は、ちょっと違うのですね。

 売上増大1%・販管費削減50万円と組み合わせて。
 この程度でなんとかなるって読みですか。

 年商3000万円なので、2%で60万円の利益増加要因。
 販管費削減と合わせて、110万円の利益改善。

 これで、本当に、借入金返済って、なんとかなっていくのだろうか。

 と思って、見てみると、実際に中で出ている例と数値違う。
 原価率低減が1.5%じゃないですか。

 整合性がないし、失礼ながら、ちょっと信憑性が低い。
 いろいろ突っ込みどころ満載で、うーんって感じ。

 最近、バンクビジネス、記事が粗くなってませんか。
 

| | コメント (0)
|

2017/11/06

「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える(バンクビジネス)

「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える(バンクビジネス)

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える
 中原裕之(東都経営力向上センター 中小企業診断士)

 まずは、必要性からアドバイスせよと。
 方向性やビジョンの社内共有のために有効だと。

 分かる部分もありますが、異論ありますね。

 これって、社内で一体になれるような企業なら、ですから。
 ワンマン経営者が言うことを、渋々聞いているところでは無意味。

 つまり、その場合は、まず、経営者自身が反省して。
 自分の行動を見直し、社内に語ることが先なのですが。

 そんなことは抜いて、とにかく経営計画さえ作れば。
 実際には、殆どがそういう話だと思います。

 で、それ以外のメリットは何かと。
 金融機関からの信頼性が上がるとか、SWOT分析できるとか。

 うーん、これで良くなる会社って。
 元々、気づきが足りなかっただけですね。

 ある程度、物事は形から入ることも大事ですが。
 これは、なんかねぇ。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧