カテゴリー「金融・金融法務」の269件の記事

2018/01/19

紙の通帳に毎年手数料? 大手銀、収益悪化で対策検討(朝日新聞)

紙の通帳に毎年手数料? 大手銀、収益悪化で対策検討(朝日新聞)

 なるほど、印紙税の話があるのですね。
 時代の流れと言えば、時代の流れか。


紙の通帳に毎年手数料? 大手銀、収益悪化で対策検討
河合達郎、真海喬生
朝日新聞 2018年1月18日05時49分

 (略)

 最大手の三菱東京UFJ銀行では、「通帳発行手数料」の導入が議論され始めた。紙の通帳を使う場合は、預金者から毎年手数料を取る案が出ている。紙の通帳を発行せずネット通帳で確認する場合は無料のままにする。

 背景にあるのが銀行側の税負担だ。国税庁によると、通帳が発行される口座について、銀行は毎年200円の印紙税を払う。通帳を発行しない口座はかからない。

 (略)

https://www.asahi.com/articles/ASL1K44C0L1KULFA006.html?iref=comtop_8_02

 ただ、ネット難民である高齢者の多くは、反発するでしょうね。
 すると、地銀や信金に流れていくことになる。

 それはもう仕方ない、という割り切りの決断ができるかどうか。
 逆に、受入れで地銀や信金はネット化が遅れる要素になるわけですが。

 今後の動きとして、注目しておきたいところ。

| | コメント (0)
|

2017/12/28

レオパレス21の「終了プロジェクト」について社長を「ガイアの夜明け」が直撃

レオパレス21の「終了プロジェクト」について社長を「ガイアの夜明け」が直撃

 こ、これは凄いですね。
 「終了プロジェクト」の存在は既に知られていましたが、社長直撃とは。


炎上】レオパレスの詐欺ビジネス VS 社長を詰問するガイアの夜明け | netgeek

社長直撃部分の動画URL

 で、ガイアの夜明けのこの回は、濃すぎます。
 許永中・元グッドウィル会長折口氏も登場。


ガイアの夜明け 2017年12月26日
テレビ初取材!バブル時代の”闇経済の帝王”が告白するマネーの魔力 「ガイアの夜明け」で徹底取材

 テレビ東京のオンデマンド会員登録をすべきか、思案中です。
 月額500円が安いか高いか。

| | コメント (0)
|

金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定

金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定

 商法から会社法に変わった時と同じなのかな。
 金太郎飴から、自分たちで自由にカスタマイズできる世界へ。

 しかし、当分は混乱が続くのではないだろうか。
 何せ、長年、金融庁が奴隷化して思考停止させてきたのだから。


金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定

 ニッキン2017年12月22日号より。

○金融庁、償却・引当ルール柔軟化、来夏にも新基準策定
 一律目線見直し、独自性容認

 金融庁は、2018年夏をめどに貸出資産の償却・引当基準を新たに策定する。今の基準は各金融機関のビジネスモデルやリスク管理能力に関係なく、一律的な会計処理を求めている。融資先企業に対する経営支援の巧拙や期中管理の優劣などに応じて、柔軟に独自のルールを定められるようにする。

 (略)

http://www.nikkin.co.jp/articles/show/1712210001379318

 かつて自分たちに逆らった自主の気概があるところが。
 今度は、モデルとして推奨せざるを得なくなる矛盾がありませんかね。

 急に「自由だ」と言われても、人間そう簡単じゃない。
 長年の人間の歴史を踏まえると、もう少し分かりそうなものですが。

| | コメント (0)
|

2017/12/21

日本航空が“振り込め”詐欺被害に 航空機リース料名目で3億8千万円(産経新聞)

日本航空が“振り込め”詐欺被害に 航空機リース料名目で3億8千万円(産経新聞)

 これって、内部統制上の問題じゃないのかねぇ。


日本航空が“振り込め”詐欺被害に 航空機リース料名目で3億8千万円
産経新聞 2017.12.20 18:51更新

 で、役員を見ると。


役員一覧(日本航空)

 非常勤ですが、社外監査役に、内部統制の専門家として有名な方いますね。
 よく何か監査がらみの事件があると、コメントされていますし。

 会計士協会関係の研修などでも、よく呼ばれていらっしゃるようです。
 ここは、ご本人による自発的コメントを待ちたいところ。


第68期定時株主総会招集ご通知(日本航空)

 業績連動型株式報酬制度導入直後のようですが。
 当然、役員の皆さんへの付与を停止する条項あるのですよね。

 いや、こういう問題があった時って、どうなっているのか。
 実例として、マジで知りたいですね。

| | コメント (0)
|

2017/12/16

第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし(産経新聞)

第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし(産経新聞)

 地銀の中には、かなりほっとしたところもあるでしょうね。
 今後、地銀は統合避けがたい筈なのに、公取が邪魔するとの意識があったでしょうから。


第四銀と北越銀の統合、公取委が承認 独禁法の問題なし
産経新聞 2017.12.15 22:48更新

 公正取引委員会は15日、ともに新潟県が地盤の第四銀行と北越銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後に県内での貸し出しシェアが高まっても、独禁法上の問題はないと判断した。

 (略)

 今回の公取委の審査結果は、同一県内の地方銀行が経営基盤の強化に向けて再編を検討する上で判断材料となりそうだ。

http://www.sankei.com/economy/news/171215/ecn1712150055-n1.html

 何が判断の決め手になったのか、公取は是非公開して欲しいですね。

| | コメント (0)
|

2017/11/07

早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント(バンクビジネス)

早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント(バンクビジネス)

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント
 古尾谷未央(資金繰り診断士)

 アクションプランのサンプルにびっくり。
 原価率低減目標が、マイナス1%なんですが。

「主な経営課題」が、

2 料理毎の原価を把握しておらず、利益率などを意識した経営ができていない。

 この場合の、アクションプランの具体的な内容が、

●料理ごとに原価を把握する
●利益率を勘案して「今日のおすすめ料理」を設定する

 って、マジですか。

 こんなんで、どうするのと思いましたけど。
 普通のお店の飲食で原価率1%って、すぐ動きます。

 大規模仕入れしているお店なら、細かいコントロールできますが。
 小ロット仕入前提なら、メニュー組み替え込みでバッサリやらないと。

 と、私は思ったのですが。
 この著者の想定は、ちょっと違うのですね。

 売上増大1%・販管費削減50万円と組み合わせて。
 この程度でなんとかなるって読みですか。

 年商3000万円なので、2%で60万円の利益増加要因。
 販管費削減と合わせて、110万円の利益改善。

 これで、本当に、借入金返済って、なんとかなっていくのだろうか。

 と思って、見てみると、実際に中で出ている例と数値違う。
 原価率低減が1.5%じゃないですか。

 整合性がないし、失礼ながら、ちょっと信憑性が低い。
 いろいろ突っ込みどころ満載で、うーんって感じ。

 最近、バンクビジネス、記事が粗くなってませんか。
 

| | コメント (0)
|

2017/11/06

「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える(バンクビジネス)

「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える(バンクビジネス)

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える
 中原裕之(東都経営力向上センター 中小企業診断士)

 まずは、必要性からアドバイスせよと。
 方向性やビジョンの社内共有のために有効だと。

 分かる部分もありますが、異論ありますね。

 これって、社内で一体になれるような企業なら、ですから。
 ワンマン経営者が言うことを、渋々聞いているところでは無意味。

 つまり、その場合は、まず、経営者自身が反省して。
 自分の行動を見直し、社内に語ることが先なのですが。

 そんなことは抜いて、とにかく経営計画さえ作れば。
 実際には、殆どがそういう話だと思います。

 で、それ以外のメリットは何かと。
 金融機関からの信頼性が上がるとか、SWOT分析できるとか。

 うーん、これで良くなる会社って。
 元々、気づきが足りなかっただけですね。

 ある程度、物事は形から入ることも大事ですが。
 これは、なんかねぇ。

| | コメント (0)
|

2017/11/05

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その5

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その5

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン
 真野康彦

 続きです。

Q 経営改善計画作成後は企業・金融機関にどのような取組みが求められるの?

 計画を作って終わり、という事例の多いこと。
 それは、

「条件変更を受けるため、金融機関に言われて仕方なく作った」

 からだと。

 まぁ、そうでしょうね。
 それ以外の例って、あるのだろうかとさえ思う。

 で、個人的には、経営計画以前なのだと思います。
 もっと手前で、自社のビジネスを、経営者が把握しないとダメ。

 数字を最後にまとめるのを、手伝って貰うのはいいけれど。
 自社のビジネスを語れない人々が多すぎる。

 そのためにやるべきことのアイディアはありますが。
 またの機会に。

 某金融機関には提案しているのですけれど。

| | コメント (0)
|

2017/11/04

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その4

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その4

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン
 真野康彦

 続きです。

Q 行職員は企業の経営改善計画にあたりどんなアドバイスが必要?

 金融機関主導で作成すると、「とにかく赤字要因を縮める。」で。
 「とりわけ販管費を圧縮する」との縮小均衡型になりがちだと。

 まぁ、放漫経営なら、そうでしょうね。
 しかし、そうでない場合は、それでは困る。

 で、もう1つの軸である「売上向上策」が必要だと。
 成長可能性を見抜いて、新規融資に応じろと。

 でも、そんなに綺麗な形にはなかなかなりませんよね。

 ってなわけで。
 ここから先は、書いていないことですが。

 個人的には、売上はトータルでは下がってもいいけれど。
 中身を入れ換えることを真剣に検討すべき場合が多いと思う。

 つまり、既存取引先との商売がじり貧で、業績悪化が多いので。
 そもそも、同じ付き合い方では、ゆで蛙状態は見えているのです。

 日常の、1割でも、2割でも新規のリソースに向ける努力。
 それができるか次第じゃないかと、

 続きます。


| | コメント (0)
|

2017/11/03

復活!「図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)」登場

復活!「図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)」登場

 平成27年版で改訂が終わっていた、あの定番本が復活しているようです。
 平成28年度版が出なかったので、もう終わりかと思っていました。

図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)

 嬉しい!
 早速、amazonで発注掛けました。


図解証券投資の経理と税務〈平成29年度版〉
SMBC日興証券ソリューション企画部編

 (略)

紹介文

資産運用の中心である証券投資について、各商品ごとの仕組みと経理・税務の取扱いを図解とQ&Aでコンパクトに解説する法人向け実務定番書。最新の法令・通達をフォロー

http://www.biz-book.jp/books/detail/978-4-502-89266-0

 いや、その通り、実務定番書なので。
 なんとか平成28年版出してほしかったですが。

 まずは、復活おめでとうございます。

 で、あとは、法令出版の「個人投資家の証券税務読本」ですね。
 四訂版(平成26~27年版)の次が出てくれないと。

 著者様、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧