カテゴリー「ちょっとびっくり」の263件の記事

2017/03/27

経産省の大技が決まり上場企業の決算短信から業績予想欄が消える(FACTA)

経産省の大技が決まり上場企業の決算短信から業績予想欄が消える(FACTA)

 うひゃ、マジですか。
 見出しにあるような「日経会社情報」・「会社四季報」への影響も知りたいな。


安倍首相が葬った決算短信の「業績予想」
経産省の大技が決まり上場企業の決算短信から業績予想欄が消える。「日経会社情報」は廃刊、「会社四季報」も正念場。
FACTA2017年4月号 BUSINESS [「会社四季報」を直撃]

 上場企業は年に4回、四半期ごとの決算を公表する。その決算内容を平易にしたものが四半期決算短信だ。短信は東証(証券取引所)の規則によって、その「様式」が定められているが、この3月期決算から、個人投資家が最も注目している「業績予想」という重要項目が抜け落ちる由々しき事態になりそうだ。

 掲載した決算短信の「サマリー情報」の新旧様式をご覧いただきたい。旧様式の一番下の業績予想欄がざっくりと削られているのがわかるだろう。

 この削除は、当局(金融庁、東証)にとっても全く予想外のできごとだった。今後、業績予想の公表は縛りがなく、全く任意となる。

 (略)

https://facta.co.jp/article/201704020.html

| | コメント (0)
|

2017/03/22

「監査の品質をめぐる競争」って

「監査の品質をめぐる競争」って

 会計・監査ジャーナル2016年7月号より。

〇緊急全国研修会
 『「会計監査の在り方に関する懇談会」提言を受けて』報告

 信じられません。


 次に、「大手上場企業等の監査を担える監査法人を増やす環境整備」に関する提言は、大手の4監査法人が上場時価総額ベースで9割以上の上場企業の監査を担っているという寡占的な状況の下で、もう少し監査の品質をめぐる競争をもたらすような環境整備が必要なのではないかという問題意識に基づくものである。

(講演1 金融庁総務企画局審議官 森田宗男)

 監査の品質の評価を金融庁が行っても、報酬は企業が払う。
 この捻れがある状況で、競争原理を口にするのは、アホでしょう。

 誰でも思いつくことは、帝国監査法人構想です。
 もう20年以上前に、飲み屋で話をしていたことですが。

 報酬配分査定方式にして、会計士を準公務員化してしまう。
 独立資格としての公認会計士は、たぶん、死にますが。

 ただ、安易に監督庁が競争という言葉を口にすることに対して抗議できない業界。
 既に死んでいるのかもしれません。

 で、この金融庁審議官の発言は、「結果見てなら誰でも言えること」でしょう。
 子供に悪いことはダメというのと同じで、中身がない。

 本当の処方箋を探すのが、大人の実務家でしょう。

 森会長(当時)の講演2は、協会対応ですが。
 やはり、今の処方箋になっているわけではない。

 関根愛子会長に期待するしかないのでしょうか。

| | コメント (0)
|

2017/03/20

卒業証書に別の学校印…式後、教室で児童気づく

卒業証書に別の学校印…式後、教室で児童気づく

 生徒さん、よく気が付きましたねぇ。
 素晴らしい。


卒業証書に別の学校印…式後、教室で児童気づく
2017年03月18日 07時36分

 富山市教育委員会は17日、山田、神通碧小学校2校の卒業式で、学校印と校長印が間違った卒業証書を児童に渡したと発表した。

 印刷業者が両校の印を取り違えたことが原因。児童が誤りに気づき、両校は間違った卒業証書は回収した。18日までに正しい卒業証書を手渡す。

 市教委によると、間違っていたのは、山田小(6年生12人)と神通碧小(同8人)の卒業証書。昨年12月に両校が行った最終校正の段階では正しかったが、1月末までに納品された卒業証書が間違っていた。両校とも卒業証書を確認していなかった。

 山田小の卒業式後、教室で児童が誤りに気づいた。校長が保護者に謝罪し、卒業証書を回収した。報告を受けた市教委が印刷業者に確認したところ、神通碧小でも印刷誤りが分かった。神通碧小では卒業式が終了していたため、校長が家庭訪問し、謝罪して卒業証書を回収した。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170318-OYT1T50001.html?from=yartcl_blist

 校長が家庭訪問とあり、えーと思いましたが。
 流石、少子化の時代、生徒数がこんなに少ないんですねぇ。

| | コメント (0)
|

2017/03/02

「私立学校の教育方針を問題にしたら、国家権力の教育への介入になる」

「私立学校の教育方針を問題にしたら、国家権力の教育への介入になる」

 これって、その場しのぎの答えかどうかですが。


パネルについて、自民は「私立学校の教育方針を問題にしたら、国家権力の教育への介入になる」と指摘。民進が「価値観が気にくわないのではなく、政治的中立を逸脱しているからだ」と反論。

(「森友学園の「パネル」、自民が持ち込み拒否 衆院予算委」朝日新聞 松井望美、南彰 2017年2月27日23時32分)
http://www.asahi.com/articles/ASK2W62Q0K2WUTFK00Y.html?iref=comtop_8_08

 朝鮮学校問題を念頭においてみると、自民の場合、まさに国家の問題でしか問えない。
 政治ではなく、国家主権の問題だから、問えることになるのだろう。

 では、民進の論理だと、どうなるかですが。
 国家主権の問題に関係なく、政治的中立を逸脱していれば、その時点で問題を問えることになるだろう。

 それが結果的に妥当かですが。
 当然、おいおいです。

 これで分かるように、民主党いや民進党の論理って、その場のしのぎが多い。
 つまり、局所的最適化の答えしか出せない人たちの集まりなんだろうなと。

 全体的整合性が全くなく、全体的最適化という視点が全くない場合が多数。
 弁護士や学者という専門家出身者が多いのが、これに輪を掛けている。

 ぱっと見は、あるいは、少し聞けば、なるほどと思わなくもない。
 でも、よく考えると「全然ダメじゃん」が多いのは、まさにここに起因する。

 中途半端にアタマが良い、いわゆる残念な人が多い。
 なんて言ったら怒られますか。

 ただ、その問題以外でも通用する解決策を提示すること。
 これができない以上、民進党は民進党であってダメダメ政党のまま。

 それだけは、言えると思います。

| | コメント (0)
|

2017/02/28

原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

 なんか、最近、名作アニメが、実写化で汚されていく気がする。
 でも、目の前にあると、見ちゃうだろうなぁ。


2017.2.28 09:56
原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

 女優、原幹恵(29)が出演映画「破裏拳ポリマー」(坂本浩一監督、5月13日公開)で披露するセクシーすぎるポリマースーツ姿を初公開した。(サンケイスポーツ)

 (略)

http://www.sankei.com/entertainments/news/170228/ent1702280006-n1.html

| | コメント (0)
|

2017/02/20

広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も

広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も

 マイナンバーの管理状況聞いてみたいですな。


広島の協会けんぽ、19万人の保険証データ入りフロッピーディスク紛失 535枚、盗まれた可能性も
2017.2.17 19:43更新

 全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部(広島市)は17日、医療機関で受診した最大約19万人分の健康保険証データを含んだフロッピーディスクとCD計535枚を紛失したと発表した。同支部は盗まれた恐れもあるとして、広島県警に盗難届を出した。

 (略)

 保険証番号は専用のアプリケーションがないと読み取れないが、氏名は見られる状態だという。

 支部の施錠した倉庫で保管していたが、昨年12月に確認した際、なくなっていることが分かった。鍵は管理する職員の机上に置かれ、誰でも使える状態だった。

http://www.sankei.com/west/news/170217/wst1702170076-n1.html

 他山の石、にすべきなんでしょうね。
 いや、でも私も広島県民なんだけどなぁ。

| | コメント (0)
|

2017/02/19

認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念

認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念

 1650人が5万人って……。
 自転車の通行を歩道から車道に切替えたのと同じで、性急かつアホ。


認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念
編集委員・清川卓史、友野賀世
2017年2月18日05時18分

 高齢ドライバーの認知症対策を強化した改正道路交通法が来月12日、施行され、医師の診断が義務づけられる人が一気に増える。

 (略)

 改正道交法では「認知症のおそれ」と判定された更新希望者すべてに診断が義務づけられる。信号無視や逆走などをした際にも認知機能検査を受けることになる。警察庁は、診断対象者が2015年の1650人から年5万人規模に増えると見込む。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASK24334WK24ULZU002.html

 警察の交通関係って、相当アタマが悪い人が上にいるのかなと思います。
 まだ、警察ドラマの悪い警察官たちの方が、はるかに先を見通しているかも。

 本当に、なんでこんなこと勝手に決められてしまうのだろう。

| | コメント (0)
|

2017/02/11

「法令や条例にも違反していない。何が問題なのか」ですって

「法令や条例にも違反していない。何が問題なのか」ですって

 これ、政府が同じ答弁をしたら、大非難されるわけですよね。
 そういう意識がない報道、立場の互換性なく政府批判する人たち。


「安慶田氏なしで戦うのは厳しい」 沖縄県、基地問題への影響懸念
沖縄タイムス 1/19(木) 11:05配信

 (略)

 別の幹部は、県の規程で特別職の口利きなどを禁止するルールが整備されていないことを念頭に「法令や条例にも違反していない。何が問題なのか」と報道に不満を示す

 また、2年前の問題が今、表に出たことをいぶかる声もある。幹部は「翁長県政への反発か、安慶田副知事への個人的な恨みでもあるのか」と不快感を示した。

 (略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00080459-okinawat-oki&pos=3

 ただ、正直、個人的には、これで面白くなったと感じてしまう。
 翁長氏が、今後何を言っても、自己矛盾から逃れられないのだから。

 彼は、「空気」に乗っているだけに、アホな意見でも、賛成者を切れない。
 この先、進めば進むだけ、酷いことになると、十分予測がつく。

 でも、それが沖縄の皆さんの選択なのですから。
 ハトを首相にしてしまった日本国民と同じで、将来心から悔いて頂きましょう。

 辞めても後世に禍根を残すことは、間違いないのが、お互い頭痛いところ。

| | コメント (0)
|

2017/01/21

博多・立てこもり 自殺示唆の男、警官突入で飛び降り死亡

博多・立てこもり 自殺示唆の男、警官突入で飛び降り死亡

 きゃー、先日宿泊したホテルだよ。
 ホテルの人は、綺麗なお姉さんばかりだったけど、これで辞めちゃうかも。


博多・立てこもり 自殺示唆の男、警官突入で飛び降り死亡
毎日新聞2017年1月18日 11時39分(最終更新 1月18日 12時29分)

 18日午前6時20分ごろ、福岡市博多区博多駅前3のビジネスホテル「R&Bホテル博多駅前」の女性従業員から「客に顔を殴られた。もう1人対応中だが客室から戻ってこない」と110番があった。福岡県警の警察官が駆けつけると、7階の客室で宿泊客の30代くらいの男が従業員の30代女性を人質に立てこもっており、同7時40分ごろに客室の窓から飛び降り、搬送先の病院で死亡が確認された。女性に目立ったけがはなかった。県警博多署が女性従業員2人に対する逮捕監禁容疑で調べている。

 博多署によると、男は15日から宿泊しており、18日午前4時ごろ、「テレビがつかない」と電話で訴え、通報をした女性従業員が客室に向かった。その後、戻ってこないため、30代の女性も向かい、一時2人が閉じ込められたが、最初に向かった従業員だけが解放され110番した。2人は「男に複数回殴られた」と話しており、スタンガンも当てられたという。警察官が廊下から男を説得したが、自殺をほのめかし、警察官が室内に突入したのとほぼ同時に路上に飛び降りた。

 (略)

 近くの店の従業員(72)は「男が窓から身を乗り出し、すぐに飛び降りた。裸で背中に入れ墨のようなものが見えた。驚いて声も出なかった」と話した。

 (略)

http://mainichi.jp/articles/20170118/k00/00e/040/248000c#csidx93202226b6d11a9a0163143ab631dc7

 なんか、反社会的勢力絡みの方みたいですね。

 で、R&Bは、女性従業員ばかりなのですが、男性従業員入れる方向になるかも。
 今後の働く安全性を考えると、不安って話になるかもしれない。

| | コメント (0)
|

2017/01/18

夫婦げんか 高速道に夫を置き去り 北海道

夫婦げんか 高速道に夫を置き去り 北海道

 ちょっと前のニュースですが。
 おーい……という感じ。


夫婦げんか 高速道に夫を置き去り 北海道
毎日新聞2016年7月27日 18時06分(最終更新 7月28日 10時51分)

 (略)

 60代の妻が運転する車で札幌方面に移動中、夫婦げんかとなり、妻から「インターチェンジの先にいるから、あんたは歩いて来なさい」と言われた夫が車から降ろされたという。

 妻は音更帯広インターチェンジ近くで車を駐車しており、警察隊は駐停車禁止違反で妻を摘発した。安全確保のため、音更帯広と池田の両インターチェンジ間は約7分間通行止めとなった。

 2人は「迷惑をかけてしまい申し訳ない」と反省しているという。警察隊は「高速道路では原則駐車できないし、ましてや歩いてもいけない」とあきれていた。(共同)

http://mainichi.jp/articles/20160728/k00/00m/040/016000c

 これが今の日本の60歳台夫婦というべきか。
 それとも、女性の怖さを嘆くべきか。

 いや、世のおとーさん方、他人事で笑っている場合じゃないかもよ。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧