カテゴリー「ちょっとびっくり」の392件の記事

2018/06/23

「軍用地投資」入門(里中一人)

「軍用地投資」入門(里中一人)

 これは、結構すごいです。


お金持ちはこっそり始めている
本当は教えたくない!
「軍用地投資」入門
里中一人
すばる舎 2018年4月24日第1刷発行

 実際に軍用地を買うかどうかは別として。
 取引をどうやって行うのかなどの知識が満載。

 というか、この本を見てないと。
 軍用地の買い付け方法は、多分信じられない。

 いや、読んだ今でも、ほんまかいなレベル。
 そんなとんでもない売買が行われている模様。

 所得税で軍用地控除、つまり概算経費がダメになった話とか。
 最新の話までフォローしている。

 周囲に買っちゃいそうな人がいたら。
 読んでおく方がいいかな、という感じの一冊です。

| | コメント (0)
|

2018/06/14

「ゲームバー」経営者、著作権法違反容疑で逮捕(読売新聞)

「ゲームバー」経営者、著作権法違反容疑で逮捕(読売新聞)

 そういえば、ウチの近くにもありました。


「ゲームバー」経営者、著作権法違反容疑で逮捕
読売新聞 2018年06月13日 09時55分

 飲食物を提供し、家庭用テレビゲーム機で遊ばせる「ゲームバー」を巡り、京都府警は12日夜、京都市内の2店舗を著作権法違反(上映権の侵害)の疑いで捜索し、うち1店舗の経営者の男を同容疑で逮捕した。

 (略)

 捜査関係者によると、両店は今春、任天堂(京都市)やカプコン(大阪市)などの許可を得ずに、家庭用ゲーム機のソフト数種類を客に貸し出して店内で遊ばせ、著作権を侵害した疑いがある。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180613-OYT1T50021.html

 今まで鷹揚だったのが、徐々にダメになっていくのですね。

| | コメント (0)
|

共同記者ら不適切取材、非公開の場に録音機設置(読売新聞)

共同記者ら不適切取材、非公開の場に録音機設置(読売新聞)

 これって、盗聴まがいってことですか。
 うへー。


共同記者ら不適切取材、非公開の場に録音機設置
読売新聞 2018年06月13日 10時10分

 共同通信社は12日、学校法人「加計かけ学園」の獣医学部新設を巡り、学園幹部が5月31日に愛媛県庁で県幹部と面談した際、非公開だった会場内に録音状態のICレコーダーを置く不適切な取材があったと発表した。

 録音を促した大阪支社社会部の男性記者をけん責の懲戒処分、レコーダーを置いた松山支局の女性記者を厳重注意処分とした。

 (略)

 同社の別の記者1人も録音状態のスマートフォンを会場内に置いていたが、退出後間もなく、所有者を捜していた県職員に名乗り出て、目の前でデータを消去した。この記者については、「置き忘れで、故意に録音したものではない」と判断したという。

 同社は12日、県に調査結果を説明し、謝罪した。正村一朗総務局長は「極めて不適切な行為で深くおわびします。記者教育を徹底し、再発防止に努めます」とのコメントを出した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180612-OYT1T50138.html

 共同通信という会社のカラーがどうなのか。
 誰しも疑問を持つような行為ではありますね。

 で、将棋と同じように、持ち込み検査する時代になるのかもね。
 人間記憶装置のような人間が重宝されたりして。

| | コメント (0)
|

2018/06/07

「基本的には国民がおかしい」(小沢一郎)ですって

「基本的には国民がおかしい」(小沢一郎)ですって

 どこの国の政治家さんなんでしょうね。
 いや、どこの国の利害を守る政治家さんなんでしょうね。


小沢代表「国民が投票で安倍首相を許している」
2018年06月05日 22時56分 日刊スポーツ

 (略)

 その上で「与野党ともにだらしないが、基本的には国民がおかしい。危険な権力者の安倍さんを(選挙で投票することで)あえて許している」と、国民の投票行動に対する持論を述べた。

 (略)

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-06050513/

 今まで、この人を評価していた人に、是非コメントを求めたい。
 皆さん、何を見ていたのですか、と。

| | コメント (0)
|

2018/06/05

ベルサイユのばら14巻が出ていました

ベルサイユのばら14巻が出ていました

 いや、電子書籍が出る気配ないので。
 こっそり、紙のコミックス買いました。


ベルサイユのばら 14巻(マーガレットコミックス)池田理代子

 帯が付いています。

「45年前の連載終了時には描かれなかった真のエピローグ」
「ようやく自分の納得のいく着地点を見つけることが出来ました。池田理代子」
「エピソード編 完結」
「フランス革命後のヨーロッパ、そしてフェルゼンの死の真相……。全てをロザリーは見届ける。」

 この帯の説明が全て、という感じですね。
 主人公たちが亡くなった後のエピローグ、ということです。

 で、途中で登場するジェローデルが、「あれ?」と。
 最後の方で、「おいおい」ですが。

 なんと、奥付で出ていました。

「第4話に登場する村のイメージは○○○○先生の許可を得て『○○の○○』から使わせていただきました」

 おーい……。

 それはともかく、あの世代の皆さんであれば。
 必読でしょう。

 じーん、ときます。

| | コメント (0)
|

2018/05/28

深夜に走行中 自転車が側溝に転落 男性死亡(テレビ新広島)

深夜に走行中 自転車が側溝に転落 男性死亡(テレビ新広島)

 タイトル見て、もしやと思ったら。
 あぁ、やはり、地元の記事でした。


深夜に走行中 自転車が側溝に転落 男性死亡
テレビ新広島 2018年5/27(日) 12:20配信

(略)

 警察によりますと、きのう午後11時すぎ福山市新涯町の県道で近くに住む福田修さん・67歳が、自転車で交差点を曲がる際に歩道脇の側溝へ転落しました。

 (略)

 側溝は幅50センチ・深さ1メートルほどで、水深が30センチほどあったということです。

 当時、事故の目撃者はいませんでしたが、近くの防犯カメラに転落する様子が映っていました。

 (略)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6284036

 落ち方が、かなり運が悪かったのかなというのもありますが。
 夜道の自転車運転は、この周辺水路が一杯で危ない。

 曙・新涯・川口あたりの住人だから、知らない筈はないのですが。
 油断なんでしょうね。

 そろそろ、市役所も何か対策を考えていかないと。
 農家も困るのは事実ですが、事故発生率が高すぎます。

| | コメント (0)
|

<水産庁>漁業権の優先順位を廃止 企業に開放も(毎日新聞)

<水産庁>漁業権の優先順位を廃止 企業に開放も(毎日新聞)

 これはビックリ。
 それほど大きな抵抗もなく話が進むものなのか。


<水産庁>漁業権の優先順位を廃止 企業に開放も
毎日新聞 2018年5/24(木) 22:51配信

 (略)

 地元の漁業協同組合に優先的に付与してきた漁業権の優先順位を 廃止し、有効活用されていない漁場を洗い出して企業向けに開放する。政府は6月にまとめる「骨太の方針」に盛り込む方針だ。

 (略)

 代わりに「水域を適切かつ有効に活用している場合は、その継続利用を優先する」との基本方針を法改正で明記する。漁場を有効利用していない場合は漁業権の取り消しも行う。漁場の利用状況を理由に漁業権の取り消しを認めるのは、今回が初めてとなる。

 (略)

改革案は漁協の情報公開も規定した。「漁業権行使料」「協力金」などの名目で組合員から集めている徴収金が、新規参入を目指す企業には高額に設定される可能性があるなど「不透明」との批判があったためだ。また、組合員の貯金など金融事業を扱う信漁連などには、公認会計士の監査を導入。漁協役員には販売の プロを入れるよう関連法を改正して、販売力強化を目指す。

 (略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000136-mai-bus_all

 なるほど。
 ちゃんとしている漁協には痛みがないから、反対理由はないだろうと。

 名ばかり漁協あるいは反社の台頭は、まじめな漁協にも迷惑。
 だから、お互いに納得ずくの部分があるのは分かる。

 しかし、情報公開・外部監査まで入ってくるとは。
 社福・医療法人の監査でも、大騒ぎしているわけですが。

 果たして、まともに行くものかと、老婆心ながら心配です。

| | コメント (0)
|

2018/05/27

別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕(コミックナタリー)

別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕(コミックナタリー)

 これは衝撃的。
 そうですか、ついにねぇ。


別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕、今秋に新Webマンガ誌創刊
コミックナタリー 2018年5月26日 0:00

 日渡早紀「ぼくは地球と歌う」は移籍ってのは、まぁ当然か。
 でも、驚きは、こっちだ。

「河惣益巳「ツーリング・エクスプレスEuro」の最終話は6月26日にマンガParkにて公開され、その後は白泉社のWebマンガ誌・花丸漫画にて新シリーズで登場する。」

 うっそー。
 まだ、河惣センセ、ツーリングExp.連載してたんですか……。

 しかも「その後」って……。
 どんだけ、息が長いんでしょうねぇ。


| | コメント (0)
|

2018/05/20

"「ムラ社会」の「仲間意識」が、「少年の心をもったおじさん」の暴走を招いた"のか

"「ムラ社会」の「仲間意識」が、「少年の心をもったおじさん」の暴走を招いた"のか

 うーん、分かる部分もあるけど。
 やっぱり、暴論でしょう。


スピン経済の歩き方:
山口達也さんの事件で、見落としている「少年の心をもったおじさん」問題
2018年05月08日 08時00分 公開
[窪田順生,ITmedia]

 (略)

 どんなにモラルの欠けた行為をしても、同じ釜のメシを食ってきたというだけで「そこまで性根の腐った人間じゃない」と擁護(ようご)する。男同士で付き合うなかで「いい奴」「頼れる奴」という評価を受けてきた者がヘタを打っても、「あいつもしょうがねえな」とついつい甘くなる。

 事実、山口さんもTOKIOのメンバーたちからすれば「いい奴」「頼れる奴」以外の何物でもなかった。

 サーフィンをこよなく愛し、農業や無人島サバイバルでみせる「頼もしさ」に加え、誰よりも仲間を思う男気もある。要するに、クラス内で人気の小学生がそのまま歳をとったようなキャラクターなのだ。

 だからこそ、ダウンタウンの松本人志さんが明かしたように、芸能界では有名な酒癖の悪さであっても、20年以上にともに過ごした仲間たちは「しょうがねえな」と甘やかしてきたのである。こういう「ムラ社会」の「仲間意識」が、「少年の心をもったおじさん」の暴走を招いたと言ってもいい。

 (略)

 ならば、日本中に溢れかえる「少年の心をもったおじさん」を大人しくさせる方法はひとつしかない。松岡さんがおっしゃるように「甘えの根源」を1日でも早くなくすのである。

 (略)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/08/news049_3.html

 少年の心を持ったおじさん世代が増えた、まではいいでしょう。
 でも、仲間意識が問題というところは、はっきりと違うと思います。

 そもそも、常識って、どうして生成されるのかって話です。
 各家庭で勝手にいつの間にかできているくらいに思っているのか。

 あるいは、学校に通っていれば、自然と身につくのか。
 どれも全く見当外れですが、そう思っていない人が増えた気がする。

 つまり、常識って、自分自身は生成するしかないものなのです。
 もちろん、そのための外部からの働きかけは大事です。

 自民党でセクハラ研修会やるという話ですけれど。
 そのくらいの強制的な常識書換え機会の提供はあっていい。

 本当は、各家庭で、信念を持って価値観を醸成すべきですが。
 でも、それがない家庭が増えた気がします。

 ポジティブな信念でなくてもいいのです。
 消極的に……をしないでも、構わないのです。

 それにしても、価値観という物差しを持たせなければ。
 常識とそうでないものとの境目すら分かろう筈もなく。

| | コメント (0)
|

関西学院大学の読み

関西学院大学の読み

 知らなかった……。
 まぁ、近畿在住でもなく、アメフトも興味ないので許されるか。


小池知事「アメフトが危ないスポーツと思われないよう努力を」
THE PAGE 2018年05月18日 16:50

 (略)

 報道陣の質問に答えた発言だったが、記者が関西学院大学を「かんさいがくいんだいがく」と呼んだのを、「『くゎんせいがくいんだいがく』なのでぜひよろしく」と正して“母校愛”を見せる一幕もあった。

(取材・文:具志堅浩二)

http://blogos.com/article/298071/

 そういえば、レームダックとなった小池氏の発言って。
 もう殆ど見ることもなくなりましたね。

 時期の判断を間違えた代償は、あまりにもデカかった。
 でも、まだ五輪が近づくと、もう1回くらいチャンスがあるかも。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧