カテゴリー「結婚・家族関係」の38件の記事

2019/03/11

夜明けのエッセー「ウロボロスの尻尾」(東宏樹氏)

夜明けのエッセー「ウロボロスの尻尾」(東宏樹氏)


【夕焼けエッセー】ウロボロスの尻尾
東宏樹(56) 公務員 奈良県橿原市
2019.3.1 17:00 産経WEST

 産経新聞1面の下に、夜明けのエッセーという欄がある。
 読者投稿で、いろんな人が人生を語っているのですが。

 ふと見た、「ウロボロスの尻尾」(東宏樹氏)に目が引き寄せられ。
 読んだ後、思わず、母親に「これ読んだ?」と聞いてしまった。

 母も、「読んだ。短いのに、いろんなことが凝縮されていた。」と。
 やはり、母も、じーんときていたのでした。

 私自身は、著者の哀しみと、達観を見たような気がした次第です。
 そして、私自身も、やはり、20年ほど前の体験を思い出しました。

 私を子供の頃かわいがってくれた人が、晩年鬼になった経験です。
 この文を読んで、その時のどうしようもない気持ちが蘇りました。

 ネットで読めるので、是非、読んでみて頂ければと思います。

| | コメント (0)
|

2019/02/18

ある日突然オタクの夫が亡くなったら?(こさささこ)

ある日突然オタクの夫が亡くなったら?(こさささこ)

ある日突然オタクの夫が亡くなったら?
こさささこ
KADOKAWA 2018年12月20日初版発行


ある日突然オタクの夫が亡くなったら? 身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること (中経☆コミックス) Kindle版

 「よくある相続もの」と言えばそうなのですが。
 マンガによる自分の体験を交えつつ、というのもよくありますが。

 非常に現代的な記述がいろいろ出てきます。
 タイトルの「オタクの夫」という点は、あまり気にせずに。

 例えば、通夜が終わって何をすべきか悩んでいると。
 遠方に帰宅した姉から、GoogleDocumentでやることリストを作れと。

 一緒に作業するうちに、見えなかったやることが見えてきて。
 告別式の式次第まで完成できたと(P33)。

 確かに著者が言うように「姉すごい」ですが。
 まさに、今の時代ならでは、という感じです。

 この姉様は、GoogleSpreadsheetで香典返しリスト作成でも。
 やはり指示を出されていて(P146-147)、なーる。

 更に、山形居住だが、福島市に夫の土地があったことから。
 福島市のサイトにアクセスして、固定資産税評価証明書の入手のための書類をダウンロード。

 コンビニでプリントアウトして、身分証明書と戸籍謄本コピーとともに。
 手数料・返信用封筒を入れてポストに投函(P110)。

 そうか、もうプリンターなんてなくていい時代なんだと改めて実感。

 著者個人の話から離れて、なるほどと思ったのは。
 まず、お墓がないと49日納骨に進めないという話(P98)。

 寺や霊園にお墓を新しく作るのか、永代供養場に納骨するのか。
 将来の維持管理を含めて、考えてねと(P99-101)。

 これって、確かに現代的課題ですね。
 田舎だと、まだ出てこないのでしょうけど、いずれはありそう。

 遺品整理に関しては、この方はオタクだが、教授クラスだったと。
 そこで、生前からモノのゾーニングが出来ていたというのですね(P159)。

 ちょっと普通のオタクだと参考にならないでしょうね。
 ただ、逆に普段からゾーニングによる整理が重要だと分かるか。

 その上で、通常の遺品整理は、3通りだと。
 捨てるか、売却するか、手元に残しておくかだと(P160)。

 思い出のある遺品だと、写真を撮っておくという手段もあると(P161)。
 個人SNSやスマホの話も参考になるでしょうね(P164-166)。

 そして、今度は自分が死んだらどうするかを子供達に準備しつつあると。
 重要書類はファイルに入れて分かりやすく管理するとともに。

 キャッシュカード通帳印鑑保険証などは分かりやすくまとめて。
 パスワード一覧と頼れる人一覧と少額現金をある鞄に入れてあると。

 子供に伝え、自分が動かなくなったら開けなさいと伝えていると(P170)。
 著者は以前働き過ぎで倒れているので、切実な問題なのですね。

 更に深刻な事態まで想定して、携帯で緊急SOS発信方法まで設定。
 その場合の操作方法を子供に伝えている(P171)。

 そこまでやるかと思う人もいるでしょうけれど。
 気持ちはよく分かる。

 また、各種手続の面倒くささも、かなり実感が伝わってくる。
 リアルな今の相続事例として、是非一読をお勧めしたいと思います。

| | コメント (0)
|

2019/02/05

女児死亡 逮捕の母親「娘が暴行受ければ自分はされずにすむ」(NHK)

女児死亡 逮捕の母親「娘が暴行受ければ自分はされずにすむ」(NHK)

 ついに、ここまで来てしまった。

 親は子を守るもの、という価値観は絶対的ではなくなった。
 もう、そういう時代になった、ということでしょう。


女児死亡 逮捕の母親「娘が暴行受ければ自分はされずにすむ」
NHK 2019年2月5日 5時15分

 (略)

 なぎさ容疑者をめぐっては、以前、沖縄県糸満市に住んでいた際、勇一郎容疑者からDV=ドメスティックバイオレンスを受けていると親族を通じて市に相談が寄せられていて、捜査関係者によりますと、これまでの調べに対しても、なぎさ容疑者は「娘を守るべきだったが、娘が夫から暴行を受ければ、自分は暴行されないですむと思った」などと供述しているということです。

 警察は、DVを受けるのを免れるため、心愛さんへの暴行を黙認していたとみて調べています。

 (略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190205/k10011803661000.html

 少子化の中、子供を増やせ、という話ばかり聞こえてきますが。
 ちょっと立ち止まって考えるべきではないか、と時折思います。

 本当に、今の親世代が、子育てをするのにふさわしいのか。
 なんとなく伝わってきたことが、伝わっていないのが今の世代。

 教育の問題なのか、家庭の問題なのか、それはさておいて。
 プライベートだからと、放置すべき問題では決してないでしょう。

 親になるためには、何が必要なのか。
 人間として何が必要なのかという心構えもだし。

 金銭的な問題や、自分たちのライフプランを含めて。
 見つめる時間を、強制的に与えるべきなのではないだろうか。

 単なる性教育の話に留まらず。
 きちんとした人生設計を行えるような教育を与えていく。

 恐らくは、それが貧困家庭を減らす道にも繋がるでしょう。
 そのために、各自が何ができるか、考えていくべきなのだと思います。

| | コメント (0)
|

2019/01/21

特別養子、15歳未満に=小中学生も対象―民法改正案提出目指す・法務省(時事通信)

特別養子、15歳未満に=小中学生も対象―民法改正案提出目指す・法務省(時事通信)

 「虐待や貧困などで適切な養育を受けられない子の救済につなげるのが目的」だそうです。
 「民法上本人の意思が尊重される15歳を区切りとした」と。


特別養子、15歳未満に=小中学生も対象―民法改正案提出目指す・法務省
2019/1/19(土) 14:39配信 時事通信

 法務省は19日、現在は原則6歳未満となっている特別養子縁組の対象者を15歳未満に拡大する方針を固めた。

 (略)

 法制審部会は2022年4月以降の成人年齢に達しない15~17歳の子どもについても例外的に対象とすることを視野に入れている。例外を認める条件は、(1)本人の同意がある(2)15歳になる前から養父母となる人と一緒に暮らしている(3)15歳までに縁組を申し立てることができなかった事情がある―で、29日の会合で導入の是非を判断する。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000049-jij-pol

 元の親子関係の断絶という部分について、虐待からの救済が視野にあるなら。
 戸籍などの手当もセットでやるべきですが、そちらはどうなっているのだろうか。

| | コメント (0)
|

2019/01/07

仕事(=X)と家庭(=Y)という女性のライフステージにおける2大変数

仕事(=X)と家庭(=Y)という女性のライフステージにおける2大変数

 なるほど。
 生き方として共感できるかは別としてですが、捉え方はありかな。

 ある程度、自分や相手の譲れるところ、譲れないところについて。
 結婚する前に考えておくことは大事でしょうね。

 ただ、これはお互いに、という話でしょうけど。


反面教師はバブル世代?20代女子は就活で出産も計画、結婚前に“彼氏教育”着々婚に引く男子
2019/1/4(金) 11:00配信 BUSINESS INSIDER JAPAN

 (略)


「今振り返ると、仕事(=X)と家庭(=Y)という女性のライフステージにおける2大変数に関する私なりのポリシーを早い段階で決めることができてよかったです。私、男性が女性をリードするという考え方があまりしっくりこなくって。自立した個人として、自分の人生をコントロールする力は持っていたいですから」(亜子さん)

 (略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010000-binsiderl-soci

 いや、私が語っても何の説得力もないのですけど。

| | コメント (0)
|

2018/12/28

女子大学生の6割「デートDV、したことある」(読売新聞)

女子大学生の6割「デートDV、したことある」(読売新聞)

 世間では、男性だけがやっているイメージが強いですが。
 実は逆だと。

 ま、女性の方が強い気はします。
 いや、私が弱いだけか、なんて言うと職場で……。


女子大学生の6割「デートDV、したことある」
読売新聞 2018年12月25日 20時54分

 交際相手に暴力や束縛などの「デートDV」をしたことがあると答えた金沢市の大学生の割合は、女性で約6割、男性で約5割に上ることが市のまとめでわかった。将来、深刻なDV被害者や加害者となる可能性があるとして、市は今月、冊子を作成し、若年層への正しい認識や対処方法の啓発に取り組んでいる。

 (略)

 デートDVには、交際相手からの暴力や暴言だけでなく、電話やメールの履歴を無断で見ることや、相手の行動を束縛すること、デート費用を全く払わないことなども該当する。

 市は今月、デートDVの被害者や加害者になっていないかを測るチェックリストや相談窓口の連絡先を掲載した冊子(A5判、12ページ)を4000部作成し、市内の大学や短大、県市立図書館で配布を始めた。

 (略)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181225-OYT1T50000.html

みんなで考えよう!”デートDV”~大学生のアンケート調査からわかったこと~(金沢市)

 それにしても、DVという言葉の範囲が広いですね。
 やるべきではない内容だということは否定しませんが。

 もう少し適切な用語がないのだろうか、という気がしてなりません。

| | コメント (0)
|

2018/11/27

認知症の父を高速PAに置き去り 容疑で女逮捕 兵庫(産経)

認知症の父を高速PAに置き去り 容疑で女逮捕 兵庫(産経)

 こういう時代になってしまった、ということですね。
 それにしても、安易過ぎますね。


認知症の父を高速PAに置き去り 容疑で女逮捕 兵庫
産経新聞 2018.11.27 01:22

 認知症とみられる父親(79)を神戸市の中国自動車道のパーキングエリア(PA)に置き去りにしたとして、兵庫県警有馬署は26日、保護責任者遺棄の疑いで、大津市の無職の女(46)を逮捕した。「自分が面倒をみるより、警察に保護してもらって施設に入った方がいいと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は22日午後6時45分ごろ、神戸市北区長尾町上津の中国道赤松PAで、父親にコンビニエンスストアに行くよう指示して乗用車から降ろし、置き去りにしたとしている。父親の健康状態に問題はない。

 (略)

https://www.sankei.com/west/news/181127/wst1811270006-n1.html

| | コメント (0)
|

2018/11/17

<裁判>「同性婚認めぬのは違憲」複数カップル一斉提訴へ(毎日新聞)

<裁判>「同性婚認めぬのは違憲」複数カップル一斉提訴へ(毎日新聞)

 結婚により、扶養義務や財産関係を整理している現状があり。
 まずは、そこを分離・選択できるようにするのが先でしょう。

 俺たち・私たちを認めろ、だけで文句言う人達にも違和感あるけど。
 支援する法曹達にも違和感を持ってしまう。


<裁判>「同性婚認めぬのは違憲」複数カップル一斉提訴へ
2018/11/14(水) 6:00配信 毎日新聞

 (略)

 日本では、同性同士が婚姻届を自治体に提出しても受理されない。民法などに禁止規定があるわけではないが、憲法24条が「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」と定めている。政府はこれを根拠に「同性婚の成立を認めることは想定されていない」との答弁書を今年5月に閣議決定している。

 近年は「パートナーシップ条例」などを制定して同性カップルに証明書を発行する自治体もあるが、遺産相続や所得税控除などで法律上の配偶者と同等の扱いを保証するものではない。2015年7月には、同性婚を望む当事者455人が人権侵害を訴えて、日本弁護士連合会に人権救済を申し立てている。

 (略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000015-mai-soci

 ただ、彼らは、それ以上のことはできないのでしょうね。
 問題提起したら、その先は他の人間に考えてくれと。

 それも1つの在り方だと言う人もいるでしょうね。
 しかし、私はそうは思わないし、そう思わないことを言う自由はあるでしょう。

| | コメント (0)
|

2018/10/17

トイレが夫婦不仲の原因に!?「便座離婚」あなたは大丈夫?

トイレが夫婦不仲の原因に!?「便座離婚」あなたは大丈夫?

 うーん、


トイレが夫婦不仲の原因に!?「便座離婚」あなたは大丈夫?
2018年10月15日 06時15分 日刊大衆

 (略)

〈夫が出た後はオシッコの滴が床に飛び散って、すごく汚い……。トイレ掃除をしながら、いっそのこと離婚したいと思うほどです〉

 これを投稿したB子さん(52・パート主婦)には直接その不満を聞いた。「便座を上げてオシッコしても、便器の掃除はしない。正直、私を家政婦か何かと勘違いしている夫と別居したいぐらいです」

 (略)

「実は、私の友達に“トイレ掃除をしているときに離婚を決意した”という人がいるんです。ある日、ダンナが汚したトイレを掃除してると、突然“もう、こんな人のためにトイレ掃除をするのは耐えられない”と思ったそうです。積もり積もったうっぷんがトイレ掃除で限界にきたんだろうけど、彼女の話は女の私には、よく分かりました」

 (略)

 後者の男性は「離婚(される)予備軍」と覚悟したほうがいいだろう。日本トイレ研究会代表理事の加藤篤氏は、次のように解説する。

「清潔で気持ちよいトイレは、スムーズな排泄に不可欠で、健康の礎(いしずえ)とも言えます。特に年配の既婚男性は奥さんや子どものためにも、もっと“トイレをきれいに使う”“次の人(妻)が気持ちよく使える”ことを心がけたほうがいいと思います」

 さらに現在発売中の『週刊大衆』10月29日号では、便座離婚やトイレ離婚の憂き目に遭わないための、具体的な「トイレ必勝法」を伝授している。


https://news.nifty.com/article/item/neta/12205-104954/

 うーん、週刊大衆を買うのは勇気要りますが。
 書いてあることは、なるほど。

 母親が父親に怒るのと、全く同じ話が書いてあるんですよね……。
 父よ、そろそろ反省してほしいなぁ。

| | コメント (0)
|

2018/04/30

事実婚を証明する手段は、住民票

事実婚を証明する手段は、住民票

 知らなかったのですが。

 最近の言葉で言えば、事実婚。
 これまでの言葉で言えば、内縁の配偶者。

 これって、住民票には記載されるのですね。
 だから、社会保険の手続では、こちらを出せば良い。


事実婚は何がメリット? 同棲との違いは住民票
FP前野彩の「お金と賢く生きてゆく」
日経ウーマンオンライン 2016年4月18日
事実婚でも法律婚夫婦として利用できる制度がある

 (略)

 入籍した多くの住民票の続柄記載は、男性の欄に世帯主、女性の欄に「妻」と記載されます。

 それが事実婚では、夫が世帯主なら、妻は「妻(未届)」と記載できるのです(夫の場合は「夫(未届)」)。この記載があると、単なる異性の同居や同棲とは違い、婚姻の意思はあるけれど、婚姻届を互いの意思で出していない関係という証明ができますね。

 (略)

<入籍による手続きの例>
・戸籍の届出
・住民票の届出
・印鑑の作成
・銀行や証券会社などの金融機関の氏名変更、
 キャッシュカードの変更手続き
・保険の契約者、被保険者の姓の変更、受取人の変更
・パスポートの変更
・保有資格の変更
・自動車免許など、各種免許の変更
・クレジットカードの変更
・携帯電話の名義変更
・健康保険、厚生年金などの氏名変更
・職場や友人などへの結婚報告
・社内の氏名変更

 (略)

http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/032200063/040800004/

 事実婚でなく、法律婚の場合、手続が面倒だという人もいると。
 こう並べられると、事実婚を選ぶ人もいる……のだろうか。

 で、社会保険は、事実婚であっても、尊重してくれるとは言え。
 税法での配偶者扱いは法律婚のみですので。

 その点はよく考慮して、というところでしょうか。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧