カテゴリー「結婚・家族関係」の27件の記事

2017/07/30

別居中かかった養育費を請求できるか

別居中かかった養育費を請求できるか

 最近調べて、へーと思ったので、メモ。


ケース61 別居中かかった養育費を請求できるか

 (略)

 本来、扶養の問題は、現在ないしは未来の事柄で、すでにもう生活してきてしまった過去の扶養料を請求することは許されないはずのものです。

 しかし、そうした理屈通りのことを貫けば、あなたの夫のように生活費用の分担ないしは妻子に対する扶助(生活保持義務)を怠っている者は、そうした態度をきめこんでずるずると引き延ばしている分だけ義務を免れて不当な得をする一方、あなたのご両親のように、身の回りの者が事実上責任を持たなければならないようになって、はなはだしく不公平・不正義なことを認める結果になってしまいます。

 しかしそうだからといって、無条件に、扶養義務者が知らない間に溜まっていった過去の扶養料を、一時に負担しなければならないというような結果になっては扶養義務者に酷でもありましょう。

そこで、だいたいの判例や学者は、その調和を義務の履行を請求した時点を標準とすることによって解決しようとしています。つまり、あなたは扶養義務者なのだからその義務を履行しなさいと請求した時点以後のものは、それから半年後、一年後であっても請求できるとするのです。

 (略)

「夫婦・親子(改訂第2版)」菊本治男
法学書院 1988年12月10日第1刷発行
P200~201

 で、これは、恐らく、大審院明治34年10月3日判決が元なのですね。


 換言すれは原院の判示は別段の事情例之は遅滞に付せられたるに因り支払ふへき如き養料に非らされは過去に関するものヽ請求を許さすと云ふに在りて絶対に過去の養料請求権を否定したるものにあらさるなり

 蓋此解釈たる頗る扶養の意義に適当するものと云ふ可し

 何となれは扶養の程度は其権利者か之を要する当時の生活の状態と其義務者の身分資力とを斟酌して定むへきものなるに因り若曽て請求を受けさりし過去の養料と雖も又支払ふへきものとせは啻に其程度を定むるに於て困難を見るのみならす其請求なくして時日を経過したる事実は扶養権利を認めたる本旨に反するを以てなり

 原文はカタカナで、文の間が繋がっていて。
 読みにくいこと、この上なしですが。

| | コメント (0)
|

2017/06/27

火だるまの男性、女逮捕「浮気で汚れた体を消毒するため」

火だるまの男性、女逮捕「浮気で汚れた体を消毒するため」

 怖いよー。おがーちゃん。ブルブル。


火だるまの男性、女逮捕「浮気で汚れた体を消毒するため」
6/27(火) 11:21配信
毎日放送

 (略)

 現場の防犯カメラには走り去る車が映っていて、斧容疑者は26日夜警察に出頭してきたということです。調べに対し、「男が浮気をして汚れた体を消毒するために消毒液をかけた。男がたばこに火をつけたから燃えた」と話しているということです。

毎日放送

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000024-mbsnewsv-l27

| | コメント (0)
|

2017/06/09

縁を切って楽になりたい 「死後離婚」10年で1.5倍

縁を切って楽になりたい 「死後離婚」10年で1.5倍

 理屈だけではなく、感情面が一番大きいのかなとも。


縁を切って楽になりたい 「死後離婚」10年で1.5倍
沢木香織
2017年6月5日11時51分

 配偶者が亡くなった後、配偶者の血族である「姻族」との関係を断ち切る、「死後離婚」が増えている。女性からの届け出が多いようだ。核家族化で負担が重くなりがちな、義父母の介護や墓の管理への不安が背景にあるとみられる。

 結婚してできた配偶者の血族との姻族関係は、離婚をすれば自動的に終わる。しかし夫か妻の一方が亡くなった場合、関係を終了するには役所へ「姻族関係終了届」を出す必要がある。これが「死後離婚」とよばれる。法務省によると、2015年度の届け出数は2783件。06年度からの10年で1・5倍に増えた。戸籍には、姻族関係終了の届け出日が記載され、受理した役所が受理証明書を発行してくれる。

 夫婦問題の相談に応じる「HaRuカウンセリングオフィス」(東京都港区)の高草木(たかくさぎ)陽光(はるみ)さんによると、死後離婚の相談は昨年になって急増し、30件ほど寄せられた。義父母の介護や夫のきょうだいとの関係で悩む女性が大半という。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASK5B7XF6K5BPTIL03B.html?iref=comtop_8_03

 で、根拠法は、民法728条2項ですね。


・民法 第728条(離婚等による姻族関係の終了)

 姻族関係は、離婚によって終了する。

 2 夫婦の一方が死亡した場合において、生存配偶者が姻族関係を終了させる意思を表示したときも、前項と同様とする。

| | コメント (0)
|

2017/02/28

ギャンブラーの家族は金銭的な助力はNG

ギャンブラーの家族は金銭的な助力はNG

 まぁ、そうなんですけど。
 つい、「なんとか」してあげようとするのが、負の連鎖を作り出す。


 ギャンブラーの家族は、当事者の金銭的な問題に手を差し伸べ、身軽な状態にしてあげてはいけません。大抵の場合、家族は、愛する人を救いたいと借金の肩代わりをしてしまいます。

 「これに懲りて、もうギャンブルはやめてくれるだろう」

 そんな希望的観測は、残念ながら、ほとんどが裏切られることになります。借金がなくなっても、病気の症状はなくなりません。脳内の強迫観念はずっと抱えたままなのです。

 ギャンブル依存症から回復するには、「もう無理だ。自分一人ではどうにもならない」と助けを求める必要性を当事者が認めることが大事です。金も精根もつきた、という「底つき体験」がきっかけになるのです。

「普通の主婦だった私がギャンブル依存症になったワケ」(ギャンブル依存症問題を考える会代表理事 田中紀子)読売新聞 2017年02月22日 02時22分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170220-OYT8T50104.html?page_no=6&from=yartcl_page

 ただ、この記事を読んでいると、結局は、時間しか解決の手立てはないように思えます。
 覚醒剤とかと同じで、短期的には、救いがないのかな。

 何か、脳の働きを阻害する薬が登場するのを待つしかないのかもしれない。

| | コメント (0)
|

2017/02/27

高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は975 万円(日本政策金融公庫の平成28年度調査)

高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は975 万円(日本政策金融公庫の平成28年度調査)

 1年で80万円近く増加したって、何故なんでしょう。


ニュースリリース
平成 29 年 1 月 30 日
株式会社日本政策金融公庫

世帯年収に占める在学費用の割合は 16%と前年に比べ低下
~平均世帯年収は 2 年連続の増加~
-「教育費負担の実態調査結果」(平成 28 年度)-

<調査結果のポイント> 1 高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は、975 万円 (P7、14、15) ○ 高校入学から大学卒業までに必要な入在学費用は、子供 1 人当たり 975.0 万円とな っている(前年調査 899.4 万円)。 ○ 自宅外通学者(1 人)への年間仕送り額は平均 145.1 万円となり、大学 4 年間の仕 送り額は約 580 万円、さらに、自宅外通学を始めるための費用として 41.9 万円が必 要となる。

2 世帯年収に占める在学費用の割合は低下するも、「年収 200 万円以上 400 万円未満」 世帯の負担割合は高止まり (P1、10) 〇 平均世帯年収は、855.0 万円となり 2 年連続の増加、前年調査(834.4 万円)と比 べ 20.6 万円増加 ○ 世帯年収に占める在学費用(子供全員にかかる費用の合計)の割合は、平均 16.1% となり、前年調査(17.8%)と比べ 1.7 ポイント低下した。ただし、「年収 200 万円 以上 400 万円未満」世帯の負担割合 36.6%と高止まり(前年調査 36.8%)。

3 教育費の捻出方法は、「子供がアルバイトをしている」が「奨学金を受けている」よ りも上位に (P16) ○ 教育費の捻出方法(何らかの対応をしている世帯)は、「教育費以外の支出を削っ ている(節約)」が 28.2%と最も多く、以下「預貯金や保険などを取り崩している」 (22.1%)、「子供がアルバイトをしている」(19.6%)、「奨学金を受けている」(17.7%) と続く。 ○ 過年度の調査結果と比較すると、「預貯金や保険などを取り崩している」が対前年 比▲5.8%、「奨学金を受けている」が同▲4.3%と大きく減少している。この結果、「子供がアルバイトをしている」が「奨学金を受けている」よりも上位となった。

https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/kyouikuhi_chousa_k_h28.pdf

 奨学金依存が減って、アルバイトが増えたというのは、評価が難しいですね。
 返済型奨学金から給付型に徐々に転換していけば、このあたりどうなるか。

 それにしても、世の中のお父さん、お母さんって大変だ。
 3人の子育て頑張っている私の妹も、凄いと思う。

| | コメント (0)
|

2017/01/02

兄弟同士で妻を共有する一妻兄弟婚

兄弟同士で妻を共有する一妻兄弟婚

 一夫多妻制ではなく、一妻多夫制ですか……。
 不倫の多い現代の実情には合っているか、なんて筈はないですが。


2016.12.24 15:00更新
【教えて!goo】
一夫多妻制、一妻多夫制があるのはどこの国?

 (略)

 一人の女性が同時に二人以上の男性を配偶者とする一妻多夫婚の事例は、現実には非常に少ない。インドの「トダ族」や、同じくインド・ケララ州の領主身分カースト「ナヤール」、他には「チベット人」、ポリネシアの「マルケサス島人」、スリランカの「シンハラ人」などの一部の民族でみられるという。その中でも、兄弟同士で妻を共有する一妻兄弟婚と呼ばれるケースが多くを占めるそうだ。

 一妻多夫婚とされる多くの場合、実際に男たちによって共有されているのはその女性との性行為の権利だけだという。生まれてきた子どもは、しばしばその女性と最初に契約を結んだ男の実子とされる。一方、ナヤールの夫たちは妻の元に通うだけで同居せず、生まれてくる子どもに対して一切責任を負わず家族を養う義務もないとのこと。

 (略)

http://www.sankei.com/west/news/161224/wst1612240006-n3.html

 一妻兄弟婚って、戦後の日本で、戦死した兄の嫁さんを弟が娶るとか。
 そういう話じゃないのですね、びっくり。

 人々の価値観って、多様だ。
 その一例なんでしょうね。

| | コメント (0)
|

2016/12/11

養子縁組あっせん法案成立 許可制で悪質な業者排除へ

養子縁組あっせん法案成立 許可制で悪質な業者排除へ

 周辺制度の整備が必要になるのでしょうか。


養子縁組あっせん法案成立 許可制で悪質な業者排除へ
伊藤舞虹 2016年12月9日19時47分

 望まない妊娠などを理由に実の親が育てられない子どもの養子縁組をあっせんする民間事業者の規制法が9日の衆院本会議で全会一致で可決し、成立した。あっせんに必要な手続きを初めて定めた新法で、2年以内に施行。届け出制から許可制に変えることで悪質な事業者を排除し、あっせんの質の向上を目指す。

 事業者は都道府県の審査を受けて許可を得る必要があり、無許可だと罰則が科せられる。社会福祉士などの資格がある「あっせん責任者」の配置も求め、親子支援を義務化。あっせんする過程は都道府県に報告させ、事業の透明化を図る。

 現在は都道府県に経営者の名前などを届け出るだけであっせんでき、トラブルも起きた。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASJD93RL0JD9UTFK007.html?iref=comtop_list_edu_n05

| | コメント (0)
|

2016/10/29

結婚式費用359万円、最高更新

結婚式費用359万円、最高更新

 これって、どう解釈すればよいのだろう。


2016.10.26 09:12更新
結婚式費用359万円、最高更新

 (略)


 同社の担当者は「衣装代が増えるなど、新郎新婦のこだわりを反映した結婚式が増えていて、総額が比較的高い層の比率が伸びている」と話していた。

 招待客1人当たりの費用は3000円増えて6万2000円。平均招待客数は0.9人減の71.6人だった。招待客別では親族が減少傾向で、学生時代の恩師や友人が増えているという。

http://www.sankei.com/life/news/161026/lif1610260022-n1.html

 身内で華美にしても仕方がないので、親族減少は分かる。

 学生時代の恩師や友人が増えているというのは。
 職場の人間よりも、そうでない部分が多いってことですね。

 ただ、根本的なところで、草食系男子が増えているとか言うのに。
 これが意味するところって、女性のミエが、より増大しているのか。

 なんて言うと「下種の勘繰りよ!!」と淑女に怒られそうですね。
 いや、実際、どういう理由なんだろう。

 まさか、結婚子育て一括贈与制度の導入が影響したのか。
 いや、そんなにすぐに効果でないですよねぇ。

| | コメント (0)
|

2016/08/18

「お元気ですか 20年のビンテージ」本郷尚

「お元気ですか 20年のビンテージ」本郷尚

 今回、なんと本郷先生から直接お送り頂きました。
 いや、びっくり。

「お元気ですか 20年のビンテージ」本郷尚
株式会社タクトコンサルティング 平成27年9月発行

 以前、「お元気ですか 12年のビンテージ」をS先生に頂いて。
 それ以来、本郷先生の、軽やかで簡潔な美しい文章のファンです。

 今回の本も、原樹子さんのイラストが素晴らしく。
 大田三津子氏のコメントが、味わいを広げています。

 で、個人的に印象深かったのは。

 「他人がどう思おうと…」
  改めて、心しようと思いました。
 
 「君の名は?」
  お名前をお呼びすることの大事さを、再認識しました。

 「電話、急ぐな!」
  これ、最近、心がけています。
  相手が前にいると思って、丁寧に受話器を戻す。

 「我が家の憲法」
 「女の生きる道」
 もう、母が読んで爆笑です。
 そう、そうと。

 非売品でしょうから、入手困難かもしれませんが。
 機会があれば、是非、お読みになることをお勧めします。

 くすっと笑って、そうかと気がつくことができる。
 最良の家族あるいは夫婦の教科書にもなるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/01/22

時代は「フリーローン」ならぬ「不倫ローン」

時代は「フリーローン」ならぬ「不倫ローン」

 ついに、ここまで来ましたか、という感じですね。
 しかし、返済能力があるか、厳しく問われないのかな。


ベッキー効果で不倫ブーム到来!? 弁護士事務所は3週間待ち(SPA! ) 2016年1月20日(水)配信

 (略)

◆慰謝料と養育費でローンを組むはめに

 不倫による慰謝料の額は、裁判例を見ると10万円から500万円以上と、かなり幅はあるものの安くはない。これに加えて婚姻費用が最高42万円、子供がいる場合は養育費が最高で20万円(裁判所養育費・婚姻費用算定表による)の支払義務が生じるため、総額だとかなりの額になる。

 実はいま、これらの支払いをするために、銀行でローンを組む人が増えているという。

「今週は、慰謝料を払うためにローンを組みたいという人を4件も対応しました。最初ははっきりと言わないんですけど、よくよく聞くとそういう目的なんですよ。もはやフリーローンならぬ不倫ローンです」(都内某銀行員男性)

 (略)


 また、なかには東邦銀行のフリーローンのように、使いみちに「弁護士費用・慰謝料」とはっきり書かれているものや、大垣共立銀行の離婚関連専用ローン”Re”というものもある。

 (略)

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20160120-1032673/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|