カテゴリー「詐欺」の109件の記事

2017/05/23

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。

 なんだかなぁ。

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。

 M&Aの失敗のツケが来たんじゃないのかと。
 思ってしまうタイミングなのですよね。

 事実は知りませんが。
 しかし、もう少しちゃんとアナウンスしてほしい。

 政府は、郵便局を優遇しすぎだと思います。
 民営化した割に、彼らにはその意識がなさ過ぎ。

 儲ければ良いのではなく、商いの心が必要。
 そのことを、誰も教えられないのだろうか。

| | コメント (0)
|

2017/05/21

普通の顔をしたおかしな人がいるってことを知っておく

普通の顔をしたおかしな人がいるってことを知っておく

 いや、上京した姪っ子たちに、特に伝えたいことなのだが。
 世の中には、普通の人の顔をした、おかしな人たちが結構いる。

 ごく少数、当たったら不運、というレベルではない。
 相当数、この世の中には、存在している。

 大事なことは、そういう人たちが、結構いるという事実の認識。

 ついつい、普通の人だと思って、話してしまった。
 ついつい、普通の人だと思って、付き合ってしまった。

 多くの悲劇は、そこから始まっている。
 気を許して、話をする前に、自分のセンサーが働いているか注意すべき。

 あれ、という違和感が瞬間的にでもあったら。
 気のせいで済ませずに、それが何に由来するのか、考えてみる。

 多くの場合は、相容れない価値観が根源にあることが多いのだから。
 小さなことではなく、きちんと考えてみるべき。

 逆に言えば、相手と自分の違いの全てを気にする必要もない。
 許容できる違いであれば、問題ないのだから。

 もちろん、あばたもえくぼ、恋は盲目状態だと仕方ないですが。
 しかし、立ち止まって、自己点検する癖をつけないと。

 もう1つ、姪っ子たちに伝えたいことがあるとすれば。
 それは、若い頃の失敗には、取り返し付かないものがあるということ。

 失敗するな、では決してない。
 リカバリのきかない失敗もあることを踏まえて、トライせよということ。

 人生って、意外と、必然性の繋がりで今があるのだと。
 この年になって、結構、思うことがある。

 今の自分がいいか悪いかは別にして。
 もう一度味わいたくない思いが、かつてあったことは大事にしたい。

 いや、こんなこと言って伝わるかどうかですし。
 年寄りの言うこと聞けないのが、若さではあるのですが。

| | コメント (0)
|

2017/05/19

式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC

式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC

 JASRACによる監視社会。
 いや、冗談じゃなくて。


式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC
京都新聞 5/19(金) 5:00配信

 昨年ノーベル文学賞を受賞した米歌手ボブ・ディランさんの歌の一節を、京都大の山極寿一総長が取りあげた4月の入学式の式辞について、日本音楽著作権協会(JASRAC)がウェブ上に掲載した分の使用料を京大に請求していることが18日、関係者への取材で分かった。

 (略)

■「引用」議論になる可能性も

 著作権問題に詳しい岡本健太郎弁護士(東京弁護士会)の話 JASRACが踏み込んだ対応をしたという印象を受ける。ウェブにある式辞を見ると、引用部分とそれ以外が明瞭に区別され、ボブ・ディランさんの歌詞よりも山極総長の発言の方が多い。出典の記載もある。掲載されたのが大学の入学式の式辞という点を考慮すれば、引用と認められるのではないか。ただ引用と認められるためには、ほかの大学でのウェブ掲載の事例なども参考に「公正な慣行」と見なされることも必要となり、こうした点が議論になる可能性はある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000001-kyt-l26

 信託の精神を理解していないのが、受託者たるJASRAC。
 彼らは、委託者の「心」を理解していない。

 お金を下さいではなく、きちんと評価して欲しい、鑑賞して欲しいのだ。
 何より、そこが先でしょう。

 なのに、委託者の創作物の利用への萎縮効果を生じさせる行為しかしない。
 そもそも、受託者として、選ぶべきではない相手を選んだ不幸。

 信託で、最もやってはいけないのは、信じられない受託者を選ぶこと。
 ところが、今はそれしか、現実的に選べない場合が大半だったりする。

 委託者の心を忖度できない受託者って、冗談の世界ですが。
 いや、彼らには、心を、使用料に換算してしか理解できないのだ。

 それは、委託者から受託者への信託が、定型行為として行われてしまうから。
 本来の、信託の精神を奪った、いわば潜脱的利用者、それがJASRAC。

 お抱えの学者さんもいるようですが、そこは口をつぐむのだろうか。

平成29年5月20日(土)7:09追記

 下記が本当であれば、誤解であったとお詫び申し上げます。
 ただ、基本的な態度については、何らコメントを変更する必要ないとの認識ですが。


京大HP「ボブ・ディラン」著作権料請求報道、JASRAC「請求していない」と困惑
弁護士ドットコムニュース / 2017年5月19日 13時45分

 (略)

JASRACによると、一般論として、ウェブ上では、営利目的がなくても著作権が働くことから、たとえ大学であっても手続きが必要な場合があるという。JASRAC広報課の担当者は「私どもが管理する著作物がウェブに掲載されていることを確認したので、利用状況について問い合わせし、一般的な利用手続きについてご案内した。具体的な請求はしていない。請求という話が一人歩きしているのは当事者双方にとっていい話でない」と困惑していた。

(弁護士ドットコムニュース)

https://news.infoseek.co.jp/article/bengoshi_6112/

| | コメント (0)
|

2017/05/14

「これもサギ・・・きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起

「これもサギ・・・きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起

 まさかの本人ですか。
 びっくり。

「これもサギ・・・きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起(17/05/09)

| | コメント (0)
|

2017/05/09

お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その6

お金の困った!7人の士、一挙解決(日経ビジネス人文庫)その6


お金の困った!7人の士、一挙解決
日経ヴェリタス編集部編著
日本経済新聞出版社 2016年10月3日第1刷発行
(日経ビジネス人文庫)

 続きです。

●リストラで退職を迫られたら(P214)

 業績悪化で、整理解雇要件を満たさないけど退職を迫られた。
 その際に、早期退職に応じる条件として出したのは。

 出社しないが、1年間形式的に在籍している扱いにしてくれと。
 給料もその間、支払い続けてくれと。

 なるほど、その間に、転職活動をするわけですね。
 履歴書に退職したことを書く必要もない。

 もちろん、本人に問題がない場合に限られますが。
 覚えておいて損はないですね。

 会社が条件をのむかどうかというのは、ありますが。

●クーリングオフ制度は8日目まで(P227)

 契約書面を受け取った日を1日目として、8日目までなら無条件解約可。
 解約通知は、書面で特定記録郵便か簡易書留で通知せよと。

 で、書面を受け取って8日間過ぎたらダメだが。
 書面を受け取っていないものは、いつでも解約できるのだと(P229)。

 へー、そうなんだ。

 で、ここにもあるように、詐欺は1つ被害にあえば、リストに載っている。
 有名なのは、玄関のドアの上に記号があるとかですね。

 被害防止対策として、ナンバーディスプレイにして。
 知らない番号からの電話はとらないようにしなさいと(P230)。

 カモリストに掲載されているようであれば、電話番号変更も検討せよと。
 高齢の親を説得するのが大変かもしれませんが、確かにね。

●厚生年金保険料は年4回賞与支給の場合、通常報酬扱い(P265)

 年2回賞与支給の会社が普通ですが、その場合保険料は賞与から引かれる。
 しかし、年4回になると、4~6月支給賞与は、標準報酬月額カウント。

 所得の等級が上がるので、毎月の保険料負担額は増えてしまう。
 ところが、賞与から保険料は引かれないのだと。

 標準報酬月額が約60万円以上あれば、賞与4回が保険料では有利だと。

 びっくりです。
 なんか、社会保険制度って、変な穴がありますね。

 続きます。

| | コメント (0)
|

2017/04/21

水泳授業中に女子生徒にY字バランスさせる、「おまえはいらない存在」と暴言… 教諭の不祥事が後を絶たず

水泳授業中に女子生徒にY字バランスさせる、「おまえはいらない存在」と暴言… 教諭の不祥事が後を絶たず

 要するに、今まで、自分より上の世代では、誤魔化しで通じてきたので。
 今の教師たちも、同じことをしているのでしょう。

 教師になるのに、特別なモラルが求められない時代。
 それで、本当に良いのか、疑念を持たないのが不思議。


水泳授業中に女子生徒にY字バランスさせる、「おまえはいらない存在」と暴言… 教諭の不祥事が後を絶たず
2017.4.18 20:52更新

 生徒を傷つける教諭が後を絶たない。水泳の授業で女子生徒にY字バランスをさせたり、部活の指導中に「おまえはいらない存在」などと暴言をはいたりしたなどとして、東京都教育委員会は今月14日、教諭たちに相次いで懲戒処分を出した。教諭たちは「コミュニケーション」「指導」だったと釈明しているというが、生徒たちは都教委側に対して不快感を訴えている。

 停職3カ月の懲戒処分を受けた都立高校の男性教諭=処分当時(61)=は平成26年6月25日、水泳の授業中のプールサイドで、女子生徒1人にY字バランスや開脚をさせたとされる。都教委の調査に対し、「体が柔らかい子なので、すごいことができることを他の生徒に見せたかった」と説明したとされるが、生徒は「イヤだった」と話したという。

 (略)

http://www.sankei.com/affairs/news/170418/afr1704180034-n1.html

 いや、これは教師というよりも、人格を疑われる話ですが。
 こういう人が、教師には、少なくないという現実がある。

 そう言われるのが嫌なら、自分たちで解決しろですが。
 日教組って、外部には強硬でも、身内の問題は何もしない組織。

 だから、若い人の加入率が落ちているのでしょうけど。
 政治がどうのこうの以前に、こういう古い体質がどうなのよ。

| | コメント (1)
|

2017/04/19

共同通信記者 取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で

共同通信記者 取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で

 どうして、マスコミには資格試験制度がないのだろうか。
 ○ホでも一丁前の面して、やりたい放題で、謝罪すればなかったことになる。

 資格停止制度を設けて、何かあれば名前を晒す仕組みが必要だろう。
 もちろん、退会・除名規定も必要でしょうし。


共同通信記者 取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で
毎日新聞2017年4月17日 20時18分(最終更新 4月17日 21時56分)

 千葉県の小3女児殺人・死体遺棄事件で、松戸市の女児宅周辺の住民を取材していた共同通信の20代男性記者が15日、取材を断った住民宅の壁を蹴っていたことが17日分かった。この様子を記録した防犯カメラ映像がツイッターに投稿されたため、社内で調査したところ記者が名乗り出た。

 (略)

https://mainichi.jp/articles/20170418/k00/00m/040/067000c

 自分たちが、公権力批判するのと、同程度「以上」の厳しさがないと。
 誰も、あなたたちのことを、信じるわけがないと、何故分からないのだろう。

 いや、元々、自分たちに甘いあなたたちだと思っていますが。

| | コメント (0)
|

2017/04/05

Siriに「死にたい」と相談すると宗教団体『幸福の科学』へと誘導される問題

Siriに「死にたい」と相談すると宗教団体『幸福の科学』へと誘導される問題

 恐ろしい。


iPhoneに「死にたい」と相談すると宗教団体『幸福の科学』へと誘導される問題(追記あり)
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20161113-00064389/

| | コメント (0)
|

2017/04/03

「今だけ無料」処分…アディーレ法律事務所、代表弁護士ら「懲戒審査相当」

「今だけ無料」処分…アディーレ法律事務所、代表弁護士ら「懲戒審査相当」

 単にマナーが悪いだけではなく、違法性の疑いがあることをやっていたと。


「今だけ無料」処分…アディーレ法律事務所、代表弁護士ら「懲戒審査相当」 東京弁護士会などの綱紀委議決
2017.4.3 04:00更新

 (略)

 アディーレは「過払い金返還請求の着手金を今から1カ月間、無料にする」などと期間限定キャンペーンのように宣伝しながら、実際は計5年近く継続的に実施。消費者庁は昨年2月、こうした宣伝手法は情報の受け手に有利さを錯覚させる景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、同様の宣伝をしないようアディーレに措置命令を出した。

 この措置命令を受け、複数の懲戒請求者が、アディーレ本店や石丸弁護士、全国のアディーレの事業所で勤務する弁護士らを対象とする懲戒を請求していた。

 その結果、東京弁護士会が法人としてのアディーレと石丸弁護士を懲戒審査に付すことを決定。また、札幌弁護士会や神奈川県弁護士会もアディーレに所属する5人の弁護士(1人は既に退職)らについて「宣伝手法の違法性を指摘・是正させる弁護士としての職務を怠った」などとして、懲戒審査に付す決定をした。決定はいずれも昨年12月~今年2月になされた。

 アディーレは取材に「措置命令は遺憾で、大変申し訳なく思っている。東京弁護士会の懲戒委に当事務所と石丸の(懲戒処分は不適当とする)主張を斟酌(しんしゃく)していただきたい」と回答。一方、所属弁護士らについては「本店が行った宣伝について所属弁護士に責任はない。同様の懲戒請求がなされた30以上の弁護士会の綱紀委は『懲戒しない』との判断をしており、札幌・神奈川弁護士会の懲戒委でも同様の判断がなされると確信している」とした。

 (略)

http://www.sankei.com/affairs/news/170403/afr1704030004-n1.html

 つい最近、お客さんと、青山商事がかつてやっていた「万年」閉店セールの話。
 お客さん曰く「景品表示法違反だよね」と。

 なるほど、JAROの記載からすると、そうですね。
 青山商事とは書いてないけどさ。

最近の審査トピックス 閉店しない「閉店セール」もある?

| | コメント (0)
|

2017/04/02

日刊ゲンダイ比率

日刊ゲンダイ比率

 いや、もちろん、私の造語ですが。

 安倍政権憎しで、ニュースを引用する人の場合。
 日刊ゲンダイの記事を引用する比率が高くなる。

 周知のごとく、日刊ゲンダイは、安倍政権ネガティブキャンペーン雑誌ですので。
 当たり前のことではあるのですが。

 ただ、この雑誌って、かつて都内で電車乗っていると。
 車内で広げて読むおじさん、恥ずかしくないのと、いつも思ってました。

 なにせ、ピンク広告満載状態でした。
 もう20年以上前の記憶ですので、今は知りませんが。

 ということで、日刊ゲンダイ比率の高いサイトやツイッターって。
 恥ずかしくないのかな、と思う次第。

 で、ニュースそのものは、@niftyニュースで出てくるので、目にしちゃいますけど。
 そもそも、特定社発信情報をブロックできないのかなぁ。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧