カテゴリー「捏造」の27件の記事

2018/06/17

扶桑社って、どうしてこういうメディアになったのかな

扶桑社って、どうしてこういうメディアになったのかな

 選挙そのものの結果がどうなったか、というのはさておき。
 その過程で出てきた記事の酷さ、という話です。

 もう内容を読まずに、タイトル見れば分かりますが。
 切り取り系の批判か、中身のない批判だけ。

 特徴は、中立性を捨てて、一方的な候補の中傷。
 報道媒体ではなく、宣伝媒体としてのメディア。


新潟県知事選での「女性知事いらない」応援演説、花角英世候補も与党関係者も問題意識なし
HARBOR BUSINESS ONLINE 2018年06月06日 政治・経済


迫る新潟県知事選。「原発再稼働」の争点を必死にズラす自民党側花角陣営と、経済問題も語り始めた池田候補
HARBOR BUSINESS ONLINE 2018年06月08日 政治・経済

 なんで扶桑社がこんなに偏った存在になったのか。
 誰か教えてほしい。

| | コメント (0)
|

2018/06/05

校長「メモ存在しない」、教職員に口止め…自殺(読売新聞)

校長「メモ存在しない」、教職員に口止め…自殺(読売新聞)

 市教委幹部と校長が、隠蔽を指示していたと。
 ゲスさ爆発。

 でも、何故、そのような動機が生じるのか。
 そこを探求しないと、再発防止には繋がらないでしょう。


校長「メモ存在しない」、教職員に口止め…自殺
読売新聞 2018年06月04日 12時43分

 いじめを受けていた神戸市立中3年の女子生徒(当時14歳)が2016年10月に自殺し、同級生からの聞き取りメモが隠蔽(いんぺい)された問題で、当時の校長が市教委幹部の指示で隠蔽する方針が決まった後、教職員らに「メモは存在しないものとして扱う」と伝えていたことがわかった。

 複数の教職員がメモのことを知っており、市教委は校長が隠蔽の発覚を免れるため、口止めを図ったとみている。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180604-OYT1T50066.html

| | コメント (0)
|

2018/05/13

夜に酒を飲むような場所で1対1で話すことが公器であるメディアで働く人に求められるのか

夜に酒を飲むような場所で1対1で話すことが公器であるメディアで働く人に求められるのか

 当たり前のことですけれど。


【財務次官セクハラ疑惑】
経団連会長 セクハラ問題に関連し「マスコミにも取材方法で規範があってもいいのでは」
産経新聞 2018.4.23 18:15更新

 (略)

 同時に、被害を訴えたテレビ朝日の女性記者の取材手法について「夜に酒を飲むような場所で1対1で話すことが公器であるメディアで働く人に求められるのか」と疑問を呈した。

 榊原氏は「異性と1対1でということは、さまざまな誤解を生みかねない。マスコミであっても会社としての規律とか、規範があってもいいのではないか」と、指摘した。企業で起きるセクハラ問題には「経営トップが根絶に向けて、社内に意識を植え付けていくべきだ」と強調した。

 (略)

http://www.sankei.com/economy/news/180423/ecn1804230016-n1.html

 要するに、経営トップの意識足りなさすぎだろと。
 そう言ったのに等しいですね。

 それにしても、痴漢えん罪の話がこれほど知られるようになっても。
 セクハラえん罪の可能性を排除した一方的な報道が、どうして続くのか。

 マスコミ報道は、無知というより、悪意・害意を感じます。
 率直に、自分が当事者になったら、自殺を考えそうですもの。

 勝手なこと言えば、弁護士会は、セクハラというだけで思考停止して。
 批判しない、つまり、立場の互換性を主張するのを放棄している。

 そのように見えるのですが、違うのでしょうか。
 もちろん、個々の弁護士の方々は違うのでしょうけど。

 しかし、会としての弁護士会は、これで不偏と言って良いのか。
 懲戒請求へのお返しこそ、本来、法曹が自重すべき行為だったのでは。

 いや、あの橋下弁護士ですら、やらなかった行為。
 それを堂々とやるって、合法だから良いでよいのかと。

 何故、弁護士会で議論が起きないのだろうなと。
 不思議で、不思議で、仕方ないのですが。

 で、今回の事件の教訓を、身近なところに落としてみれば。
 今後は、身を守るため、1:1の会話には、男性も録音が必須ですね。

 少なくとも、本来のビジネスから離れた話になる可能性がある場合。
 それなりに保険を掛けておかないと、恐ろしすぎる。

 そのような行動の結果、マスコミが取材出来なくなったと嘆いても。
 知ったこっちゃないですね、本当に。

 こっちの人権を守る気がない相手の言うことなのですから。
 何かあって回復不能の損害を被る可能性を、全力で排除すべき。

| | コメント (0)
|

朝日OBですら、朝日新聞記者の文章が下手だと思っている

朝日OBですら、朝日新聞記者の文章が下手だと思っている

 やっぱり、そうなんだ。
 しかし、そうであれば、なんで、手を打たないんだろう。

 仮に、認めるのが嫌だからと向き合わないのだとすれば。
 なんか、誰かへの批判のようじゃないの。


社を出禁になったOBが語る「森友文書スクープ」でも朝日新聞がはしゃげない事情
デイリー新潮 社会2018年5月6日掲載

 (略)

 誹謗中傷というとのは、政治部では若い記者は取材メモを書くだけで、キャップ・クラスにならないと記事を書かせてもらえない、政治部記者の文章が下手なのはそのせいだと書いたことが朝日の逆鱗に触れたらしい。

 (略)

 私は貸借対照表の見方もわからない、経営にはズブの素人だが、二〇〇一年に『週刊朝日』編集長から十六年ぶりに新聞の世界にもどって編集委員になった時から、デスクも部長も局長も記事の善し悪しを言わないために、紙面が無政府状態になっていることや、取材した事実をわかりやすく描くことより、感想を書いたり、薀蓄(うんちく)を傾けたがる編集委員が目立つことに危機感を持っていた。

 (略)

https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05060701/?all=1&page=2

 今の時代は、事実報道より、感情的な表現が受ける時代でしょうね。
 久米宏の報道ステーション以降の流れだと、私は思っていますが。

 その流れの中、民主党が台頭した時期があったわけですし。
 今でも、それが報道だと思っている人達が多いのでしょう。

 で、個人的に心配なのは、名人戦を主催する朝日・毎日が共倒れしないか。
 最近、ベクトルが一致しすぎて怖いです。

 あ、そうか、なら、いっそのこと引っ付いてしまえばいいんだろう。
 もしかして、水面下では動いているのかもしれませんね。

| | コメント (0)
|

2018/05/09

誤解を招く表現というレベルじゃないでしょ

誤解を招く表現というレベルじゃないでしょ

 詐欺、誇大広告。
 誤解も何も、悪質なステマと同じ。

 要するに、NHKってこういうことやっていいと思っている。
 そういう証左でしょ。


本田圭佑、ハリル監督解任については語らず。「プロフェッショナル」番組HPで謝罪
5/4(金) 21:04配信 フットボールチャンネル

 (略)

 本田は番組内で「ヴァイッド・ハリルホジッチ氏の日本代表監督解任の舞台裏を告白する」とされていた。

 しかし番組側は、「プロサッカー選手・本田圭佑さんの予告で、「ハリルホジッチ監督解任の舞台裏」という文言を用いましたが(すでに削除)、本田さんが「解任」についてインタビューで語ったわけではありません」と記し、「誤解を招く表現でした。本田さんならびに関係者の方々にお詫びいたします」と謝罪している。

フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180504-00268130-footballc-socc

 上記って、謝罪になってないでしょう。
 自分のところの記者に突っ込ませてみろよと言いたい。

 報道機関は、自分が批判されることに敏感ですが。
 問題はスルーするだけで、本当の身を切る改革にはほど遠い。

 報道の自由を自ら腐敗させることに、どうしてこんなに鈍感なのだろう。

| | コメント (0)
|

2018/04/19

本当なら悪質なハニートラップ疑惑じゃないの

本当なら悪質なハニートラップ疑惑じゃないの

 この取材を命じたのは、継続させたのは誰なのですか。
 そこを明らかにするのが、セクハラ被害を申立てる大前提でしょう。


【財務次官セクハラ疑惑】
テレビ朝日コメント「自らの身を守るために会話の録音」「要請を受けて録音の一部も提供」
産経新聞 2018.4.19 00:50更新

 (略)

 この社員は、1年半ほど前から数回、取材目的で福田氏と1対1で会食をしましたが、そのたびにセクハラ発言があったことから、自らの身を守るために会話の録音を始めました。今月4日に福田氏から連絡を受け取材のために1対1で飲食の機会がありましたが、その際にも、セクハラ発言が多数あったことから、途中から録音をしました。

 (略)

http://www.sankei.com/affairs/news/180419/afr1804190005-n2.html

 だから、何度も会ったというのか。
 だから、繋ぎ合わせた録音を無断で公開したというのか。

 全て、なんか異次元の会話に思える。
 相手を全て飛び越えている。

 これで、今後、自らの身を守るため、個別取材には誰も応じなくなる。
 主張が事実なら、第二の西山事件まがいですね。

 相手に期待を持たせて、継続的な会話を続けた。
 自分が取材の利益を得る目的で、相手と会ったのではないのか。

 そうではなく、誰が、何度も会うことを強制したというのか。
 取材の自由・録音の事由など、論点山盛り。

 学者の方々が、これをどう扱うのか。
 人権観の本質が問われるでしょうね。

 それにしても、これがセクハラだと堂々と主張できて。
 会社もそれを後押しするのか。

 少なくとも、使用者として自分が命じた取材ではないのか。
 その矛盾を何も感じないのだろうか。

 あぁ、周防監督に、是非コメントとって欲しいな。

| | コメント (0)
|

2018/04/18

財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

 やっぱりで、予想を裏付ける検証記事が出ました。


財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

 電車内痴漢でっち上げ事件の怖さは分っても。
 こういうことには、実感が伴わないのが衆生だということか。

 捏造行為の怖さこそ、叩かれるべきでしょうに。
 誰も福田さんの味方をしてあげないって、怖い世の中だなと。

 と思っていたら、大杉教授が冷静なコメントをしていたのですね。


大杉 謙一 @osugi1967
今回の財務省の処置に憤っておられる皆さんの人権感覚って相撲協会を擁護した池坊氏とよく似ている(事実を明らかにせずに結論を出そうとする)と思うのだが。あの音声ファイルだけで事実認定はできないでしょ。
15:57 - 2018年4月16日

 確かにね。
 池坊氏は自分が責められると、逃げ込もうとしたしね。

 人権派を標榜する人は、誰かの人権を破壊することを躊躇しない。
 自分が守るべきと思った別の人の人権を守るためなら。

 結果、それが勘違いであったとしても。
 言い訳だけで、また同じようなことを繰り返す。

 そうか、だから、ガソリーヌ嬢のような不整合な生き物が登場するのだ。
 あっちとこっちで、矛盾していても、本人は何も違和感を感じない。

 そういう人同士だから、何もおかしいと思わないで担ぐ。
 こういう人達が群れるのって、必然なのですね。

| | コメント (0)
|

2018/04/16

声は自分のものだが、事実関係を否定ということは

声は自分のものだが、事実関係を否定ということは

 要するに、相手の当事者が違う発言を、音声で切り取っていると。
 福田氏は、そのように主張している、ということですね。


財務次官「セクハラ発言の認識はない」 事実関係を否定
朝日新聞デジタル 2018年4月16日13時33分

 (略)

 また、週刊新潮は、ほかの女性記者に対しても同様なセクハラ発言を繰り返したと報じているが、福田氏は「女性が接客しているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある」としながらも、「女性記者に対して相手が不快に感じるようなセクシャル・ハラスメントに該当する発言をしたという認識はない」とした。

 (略)

https://www.asahi.com/articles/ASL4J4F90L4JULFA00X.html

 週刊新潮が、週刊捏造だ、と言う趣旨の主張が出てくるのか。
 この先の展開が、すごく楽しみです。

 自分の声だと認めているとの報道が事実であれば。
 そして、福田氏が本気だとすれば。

 新潮は、下手をすると、出版社として終わりかねませんね。
 というか、今までの報道・主張が全て、色眼鏡で見られるでしょう。

 最近、そうなっても、知らんぷりの恥知らずが多いので。
 もうどうでもいいと言えばいいのですが。


追記 平成30年4月18日(水)6時34分

 予想を裏付ける検証記事が出ました。


財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

 さぁ、どうする。
 蹂躙されて黙っているかって、提訴して怒られる世の中怖いね。

スーパーロボット マッハバロン OP(YouTube)

| | コメント (0)
|

2018/04/14

公文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず

公文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず

 つまり、首相忖度説の説得力はどんどん薄まっていると。
 あの毎日新聞でさえ、事実列挙で書かざるを得ない状況。


公文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず
毎日新聞2018年4月13日 03時00分(最終更新 4月13日 08時04分)

 (略)

 国有地が不当に約8億円値引きされたとし、佐川氏以外の同省職員らが告発された背任容疑についても、特捜部は違法性があったとまではいえないと判断しているとみられ、立件は難しい状況だという。

 (略)

 虚偽公文書作成罪は、権限を持つ者が文書の趣旨を大幅に変えることが成立要件となるが、改ざんが明らかになった14の決裁文書では、契約の方法や金額など根幹部分の変更はなく、特捜部は交渉経緯などが削除されるなどしても、文書の本質は変わらないと判断したとみられる。

 (略)

 しかし特捜部は、ごみの処理による開校の遅れを理由に、学園が国に損害賠償を求める意向を伝えた▽売買契約後にごみ問題でトラブルにならないよう、国に賠償請求できない特約が盛り込まれた--などの点を重視。値引きの背景には、ごみの処理の問題や賠償請求を避ける意味合いが一定程度あったとみている。

 (略)

https://mainichi.jp/articles/20180413/k00/00m/040/151000c

 上記の特捜部の見立てによると、値引きの合理性があることになる。
 客観的なのかどうかは別にしても、財務省の主観で見れば。

 というところまで、話が来たところで。
 是非、毎日新聞には、特捜部リーク説の真偽まで取材して欲しい。

 もし取材が行われず、それが取材源の秘匿を理由であれば。
 今後、積極的にマスコミにリークすれば、行政の人間は、無秩序に言いたい放題ができる聖域を作り出すことになる。

 それを幇助することは必要悪だと抗弁したいのか。
 まぁ、そもそも取材も何もベッタリだというのなら、論外ですが。

| | コメント (0)
|

2018/04/04

佐川氏証人喚問 全記録 NHK

佐川氏証人喚問 全記録 NHK

 記録としてメモしておきます。
 いつまで残っているかは分かりませんが、pdfやcsvまでとれます。


佐川氏証人喚問 全記録
何を語り、何を語らなかったか
財務省決裁文書改ざん問題

 これ、自分の日本語読解能力のテストになりますね。
 自分が思った答えがないと怒り出す危ない人の発見器でもあるか。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧