カテゴリー「パソコン・インターネット」の245件の記事

2018/04/27

海賊版サイト接続遮断は違法=弁護士がNTTコム提訴-東京地裁

海賊版サイト接続遮断は違法=弁護士がNTTコム提訴-東京地裁

 ちょっとびっくり。
 訴訟提起する資格がこの方にあるのですか。


海賊版サイト接続遮断は違法=弁護士がNTTコム提訴-東京地裁
時事通信 2018年4月26日(木) 19:45提供:

 NTTコミュニケーションズが漫画を無料で読める「海賊版サイト」へのインターネットの接続遮断を決めたのは違法だとして、同社を利用する弁護士が、遮断しないよう求める訴訟を東京地裁に起こしたことが26日、分かった。
 (略)

https://news.ameba.jp/entry/20180426-962/

 そのうち、誰かが解説出してくるのを待ちたいと思います。

 ところで、上記の「同社」って、日本語的に言えば、

【1】NTTコミュニケーションズ
【2】漫画を無料で読める「海賊版サイト」

 の両方の可能性がありますよね。

 恐らく【1】ですが、「同社」というのですから、特定して「(株)」をつけておくべきだったと思います。

 ということを踏まえて再度。

 海賊版サイトへの接続を遮断されたとして。
 【1】の利用者がどのような利益を侵害されたというのでしょうか。

 まさか【2】の利用者だなんて、自爆はないでしょうから。
 門前払い覚悟の、パフォーマンス訴訟に見えるのですが。

 どうなんでしょう。

| | コメント (0)
|

2018/04/21

うちも来た(楽天市場の偽確認メール)

うちも来た(楽天市場の偽確認メール)

 全く同じものが来た。


2018-04-19
ウルトラぎおん楽天市場店を騙った【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)というスパムメールが来た

 前から楽天市場の偽メールが来ていたけれど。
 今回のは、クレジット引落しが嫌なら連絡しろという偽メール。

 取りあえず、「ウルトラぎおん楽天市場店 騙しメール」で検索。
 ヒットしちゃうのが、怖いところ。

 ということで、皆さんも気をつけましょう。

| | コメント (0)
|

CCleanerのマルウエア混入は買収前段階から

CCleanerのマルウエア混入は買収前段階から

 用意周到だったんですね。


PC最適化ツール「CCleaner」を踏み台にした標的型攻撃のマルウェア混入ルートが判明
By download.net.pl
2018年04月19日 16時06分00秒

2017年8月から9月にかけて、PC最適化ツール「CCleaner」にマルウェアが混入された状態で配布され、IntelやMicrosoft、ソニー、富士通など世界の大企業に標的型攻撃が実行されるという出来事が発生しました。この件について、CClearnerの開発元を買収していたセキュリティ関連企業Avastが調査結果を2018年4月17日に公開し、ハッカーはリモートログインサービス「TeamViewer」を使って事件の5カ月前にサーバーに侵入してバックドアを作っていたことなどを明らかにしています。

 (略)

今回の調査のまとめとしてAvastは、企業のM&A(合併・買収)が行われる際のデューディリジェンスでは、企業の財務面や法務面での調査だけでなく、サイバーセキュリティの面においても同様に重点を置き、調査を行うべきであるとしています。また、今回の攻撃ではマルウェアが正規のダウンロードサーバーで配布されており、配布元のPiriformに対する「サプライチェーン攻撃」であったことから、各企業は自社内だけでなくサプライチェーンのセキュリティ対策をも行う必要があるとしています。


https://gigazine.net/news/20180419-ccleaner-attack-timeline/

 うーん、このあたり、どこまで徹底できるのだろう。
 確かに、そうだと思いつつも、実効性で不安がある。

| | コメント (0)
|

2018/04/20

Windows 10春のアップデート、延期の理由は死のブルースクリーンか

Windows 10春のアップデート、延期の理由は死のブルースクリーンか

 なんだ、大規模アップデートは先送りになったのですね。


Windows 10春のアップデート、延期の理由は死のブルースクリーンか
2018年4月19日 18時34分
マイナビニュース

MicrosoftはWindows 10をローリングリリースモデルにしており、定期的に新機能の追加を伴うアップデートの提供を行っている。現在の最新版は2017年10月17日に公開された「Windows 10 Fall Creators Update」だ。次のアップデートのリリースは2018年4月10日頃とされていたが、まだアップデートは提供されていない。

 (略)

http://news.livedoor.com/article/detail/14602618/

 さて、いつ始まるんだろうなぁ。

| | コメント (0)
|

2018/04/18

財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

 やっぱりで、予想を裏付ける検証記事が出ました。


財務省事務次官のセクハラ発言、3ヶ所での音声を合成した可能性(ハム速)

 電車内痴漢でっち上げ事件の怖さは分っても。
 こういうことには、実感が伴わないのが衆生だということか。

 捏造行為の怖さこそ、叩かれるべきでしょうに。
 誰も福田さんの味方をしてあげないって、怖い世の中だなと。

 と思っていたら、大杉教授が冷静なコメントをしていたのですね。


大杉 謙一 @osugi1967
今回の財務省の処置に憤っておられる皆さんの人権感覚って相撲協会を擁護した池坊氏とよく似ている(事実を明らかにせずに結論を出そうとする)と思うのだが。あの音声ファイルだけで事実認定はできないでしょ。
15:57 - 2018年4月16日

 確かにね。
 池坊氏は自分が責められると、逃げ込もうとしたしね。

 人権派を標榜する人は、誰かの人権を破壊することを躊躇しない。
 自分が守るべきと思った別の人の人権を守るためなら。

 結果、それが勘違いであったとしても。
 言い訳だけで、また同じようなことを繰り返す。

 そうか、だから、ガソリーヌ嬢のような不整合な生き物が登場するのだ。
 あっちとこっちで、矛盾していても、本人は何も違和感を感じない。

 そういう人同士だから、何もおかしいと思わないで担ぐ。
 こういう人達が群れるのって、必然なのですね。

| | コメント (0)
|

2018/04/17

株主総会資料の電子化義務付けへ 会社法改正に関連し経団連が意見

株主総会資料の電子化義務付けへ 会社法改正に関連し経団連が意見

 電子オンリーになる時代が来るのですね。


株主総会資料の電子化義務付けへ 会社法改正に関連し経団連が意見
Sankeibiz 2018.4.17 06:12

 政府が検討を進めている会社法改正に関連し、経団連が上場企業に株主総会資料の電子化を義務付けることなどを盛り込むよう求める意見をまとめたことが16日、分かった。経済界では電子化の義務化は時期尚早との意見が強かったが、経団連は電子化による効率的な社会の実現を目指す中で、各種手続きでも電子化を加速すべきだと判断した。近く公表する。

 株主総会をめぐっては、既に多くの企業が株主総会に向けた事業報告や議案をホームページなどで確認できるようにしているが、企業は株主から書面での資料を求められた場合、応じなくてはならない。会社法改正の議論は、企業が定款を変更すれば書面資料の提供を必要としないとする方向で進んでいる。

 (略)

 また経団連は株主提案権については、今は無制限になっている提案数を株主1人当たり1~3件程度に制限するよう求める。証券大手の総会で1人の株主が社名変更なども含めた100件の株主提案を行うなどの事態が問題視されていることなどが背景にある。社外取締役設置の義務付けに関しては、既に東京証券取引所の上場企業の9割以上が社外取締役を選任しており、新たな義務付けは不要とした。

 会社法改正は、法制審議会(法相の諮問機関)で議論を続け、今年度中に要綱案をまとめ、来年の通常国会に改正案を提出する方針だ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/180417/bsg1804170500002-n1.htm

 高齢者でネットが使えない人達はどうすべきなのか。
 誰かに依頼することが必要になるのでしょうか。

| | コメント (0)
|

2018/04/16

Windows10 Spring Creators Updateは4月20日頃か

Windows10 Spring Creators Updateは4月20日頃か

 現状1709が、週末あたりに1803になると。
 忙しい時期なので、また騒ぎになりそう。


【2018年4月20日頃リリース】Windows10 Spring Creators Update 新機能と不具合を防ぐ方法 2018/4/3 2018/4/10
とげおネットITサポートブログ


Windows 10 Spring Creators Updateが完成、バージョン1803 ビルド17133(更新)
Solomonレビュー 2018 04/03


次期機能更新「Windows 10 バージョン 1803」が完成、“Release Preview”リングへ
ビルドナンバーは“17133”で確定したものとみられる
樽井 秀人
窓の杜 2018年4月9日 12:25

| | コメント (0)
|

2018/04/09

AIマッチングによる社風分析が監査手法になる日が来るか

AIマッチングによる社風分析が監査手法になる日が来るか

 会計・監査ジャーナル2018年4月号の記事ですが。

○<連載>公認不正検査士の不正調査手法第4回
 精神論ではなく、実践論としての職業倫理を考える
 ①職業倫理に基づいて行動できるほど人間は強くない
  山口利昭

 タイトルは、なるほどなので、ざっと目を通したのですが。
 すみません、うーん、正直あまりピンと来なかったです。

 ただ、一カ所、ちょっと考えるヒントになった部分があり。

「しかし、対外的な社会的非難から免れたとしても、その企業の従業員は企業の有事対応を真剣にみている。そして、「ああ、この会社は隠すほうがトクと考えているのだな」という負のストーリーが社員に共有され、将来的には、「何事も隠す文化」が醸成されることになる。」

 つまり、企業文化が、非常に大きいという指摘。
 集団としての価値観の問題である。

 もちろん、以前から、企業環境の問題として、監査論でも言及はあった。
 ただ、これって、かつては抽象論でしか語れなかった。

 なにせ、操作可能なパラメーターにならないのだから。
 そこが、これまでの限界だったわけだ。

 ところが、恐ろしいことに、どうやら結論が変わりそう。
 数日前の報道が、限界突破の可能性を教えてくれたからだ。

 以下は、上記の山口氏稿から完全に離れますが。

新入社員 辞めてしまわない秘けつは?
NHK 2018年4月5日 18時13分

 この記事は、求人のミスマッチ問題対応を扱っているのですが。

 某ベンチャーが開発したAIマッチングだが、他にない特徴がある。
 このテスト、「いま働いている社員全員にも同じ質問に答えてもらう」。

 これによって、AIが、会社の社員の傾向つまり”社風”を分析する。
 採用候補者の検査結果と会社との“相性=マッチ度”を判定するのだ。

 これでマッチ度50%以下の採用を見送るようにしたところ。
 新入社員の1年以内離職率が半分程度になったのだという。

 つまり、AIで社風が分析できる時代になったということ。
 これって、まさに、監査で活用すべき時代になったということでしょう。

 フェイスブックの事件で、既に、簡単なデータの収集であっても。
 統計的に有意なデータを得られることは、共通の理解になりつつある。

 恐らく、今後、AIによる社風分析が、監査論の入口になる時代が来る。
 そのように予測すると、今は笑われるでしょうね。

 しかし、必ず、これが当たり前の日が来ると予言しておきます。
 各社の社風をパラメーターとして扱える日は、多分、すぐそこだから。

| | コメント (0)
|

2018/04/01

バッファロー製Wi-Fiルータ「WZR-1750DHP2」に複数の脆弱性(JVN)

バッファロー製Wi-Fiルータ「WZR-1750DHP2」に複数の脆弱性(JVN)

 自宅のルーターが何だったか、気になるなぁ。


バッファロー製Wi-Fiルータ「WZR-1750DHP2」に複数の脆弱性(JVN)
ScanNetSecurity / 2018年3月30日 8時0分

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月29日、株式会社バッファローが提供するWi-Fiルータ「WZR-1750DHP2」に複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3による最大Base Scoreは8.8。三井物産セキュアディレクション株式会社の塚本泰三氏が報告を行った。

 (略)

JVNでは、開発者が提供する情報をもとに、ファームウェアをアップデートするよう呼びかけている。

https://news.infoseek.co.jp/article/scannetsecurity_40744/

| | コメント (0)
|

2018/03/30

ルーターにサイバー攻撃か ネット接続で不具合相次ぐ

ルーターにサイバー攻撃か ネット接続で不具合相次ぐ

 NTTのルーター利用者は注意でしょうか


ルーターにサイバー攻撃か ネット接続で不具合相次ぐ
3/28(水) 18:41配信
朝日新聞デジタル

 (略)

 NTT東日本によると、対象とみられるルーターは「Netcommunity OG810」と「同410」の2シリーズ。ルーター経由でネット接続すると、画面に「Facebook拡張ツールバッグを取付て安全性及び使用流暢性を向上します」とのメッセージが表示され、ネットにつながらなくなる。同社には27日以降、計24件問い合わせが入っており、原因を調査中という。2シリーズの出荷台数は計約26万5千台(NTT西日本の出荷分を含む)だという。

 (略)

 NTT東日本・西日本の両社は28日夜、不具合が認められたルーターについて注意喚起する情報をホームページ上に掲載した。機器の設定変更によって不具合が解消するという。

 設定変更方法の問い合わせ先は東日本が0120・970413(携帯電話は03・5667・7100)、西日本が0120・248995。受付時間はいずれも年末年始をのぞいた午前9時~午後5時。(編集委員・須藤龍也)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00000079-asahi-soci

 不具合あれば、電話をと。
 メモで残しておきます。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧