カテゴリー「パソコン・インターネット」の210件の記事

2017/10/22

すべてのWi-Fiに重大な脆弱性発覚。って、どうすればいいの?

すべてのWi-Fiに重大な脆弱性発覚。って、どうすればいいの?(GIZMODO)

 単なる個人的メモです。

==========================================
すべてのWi-Fiに重大な脆弱性発覚。って、どうすればいいの?
GIZMODO / 2017年10月19日 11時0分

 (略)

ただし攻撃者がKRACKを利用するにはそのWi-Fiネットワークの近くにいる必要があるということで、遠隔攻撃はできないそう。不幸中の幸いでしょうか。

Vanhoefさんによれば、KRACKは特にAndroidやLinuxに対して有効なので、使っている人たちは要注意です。Androidユーザーは、問題が解決するまでWi-Fiをオフにしていたほうがいいと言う人がいるくらいです。実際にAndroidデバイスがハックされる様子の動画がこちら。

でも、良いニュースもあります。まず、この問題に対するパッチがすでに公開されつつあります。パッチの対象はWi-Fiルーターと端末両方ありえますが、VanhoefさんのサイトのQ&Aによれば、一般的なユーザーはWi-Fiルーターよりまずラップトップやスマートフォンといった端末側のアップデートを優先したほうがいいようです。

そこで気になる各社の対応ですが、TechCrunchによれば、Microsoft(マイクロソフト)はWindowsですでに対応済みであることを発表、AppleはiOSやmacOSのベータ版では対応したそうです。ただ、特に問題とされているAndroidを開発するGoogleは「11月6日のパッチで対応します」とややのんびりしてるように見えます。しかもTechCrunchが指摘するように、AndroidはGoogleがアップデートを出しても全バージョンがそれに対応するまでに時間がかかるので、みんながちゃんと安全でいられるのかどうか心配ですね…。

ただもうひとつの自衛策としては、こっちはこっちで穴があるみたいですが、WPA2とは別の暗号化手段であるHTTPSを使っているサイトしか開かない、という手もあります。ただVanhoefさんは、HTTPSもバイパスされた事例がいろいろあると指摘しているので、あんまりアテにしないほうがいいと思います。

あとは上でも書いたように、KRACKを利用してWi-Fiネットワークをのぞき見るには物理的にWi-Fiルーターの近くにいる必要があります。なので「ネット上のどこからでも、どこへでも攻撃可能」みたいな他のハックよりは、攻撃される可能性はだいぶ低くなります。といっても、Wi-Fiの電波ってマンションの下とかけっこう遠くまで飛んでて、通信範囲全部見渡せるわけじゃないんですよね…。

というわけで、しばらくは公共のWi-Fi利用は避けること(テザリング増えそう…)、パッチが配布されたらすぐにインストールすること、と覚えておいた方がよさそうです。

 (略)

https://news.infoseek.co.jp/article/gizmodo_isnews_106129/

========================
WPA2 における複数の脆弱性について(IPA)
最終更新日:2017年10月18日

 (略)

利用者向けの対策
アップデートする

現時点で、本脆弱性を修正するための修正プログラムが公開されている場合は、アップデートを実施してください。

基本的にはアクセスポイント(ルータ等)、アクセスポイントに接続する端末(PC、スマートフォン等)の両方で対策が必要と考えられます。

本脆弱性の影響を受けるかどうかはご利用の製品によって異なりますので、ご利用の製品ベンダ等にお問い合わせください。

なお、Windows については、Microsoft 社より本脆弱性の修正プログラムが10月に公開されています。

Windows
Microsoft Corporation Information for VU#228519
https://www.kb.cert.org/vuls/id/CHEU-AQNMYP別ウィンドウで開く

その他の OS 等で修正プログラムが公開されていない場合は、以下の回避策の実施をご検討下さい。
回避策

HTTP のウェブサイトで重要な情報を送信しない。
重要な情報を送信する場合、HTTPS で接続されている事を確認してから送信するようにしてください。

VPN を使用する
VPN を使用できる環境であれば、VPN を使用して通信を行うことをご検討ください。

有線 LAN を使用する
無線 LAN (Wi-Fi) を使用せず、有線 LAN を使用することをご検討ください。


https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171017_WPA2.html

| | コメント (0)
|

2017/10/17

話題の「無線LANケーブル」は実在する

話題の「無線LANケーブル」は実在する

 ネタじゃなかったのね。


話題の「無線LANケーブル」は実在する
10/17(火) 8:05配信
ITmedia NEWS

 (略)

●「無線LANケーブル」は実在……する

 実在しない“無線LANケーブル”──名前から想像すると、「Wi-Fiの電波が飛ぶケーブル」といったところだろうか。……実は、まさにその通りの製品が存在している。

 例えば、東芝テックが販売している「ARESPO」(エリスポ)という無線LAN構築システムでは、「漏洩(ろうえい)同軸ケーブル」(LCX)と呼ばれるケーブルを使用している。無線LANルーターから発せられるWi-Fiの信号を、長いケーブルを通して遠くに伝達しつつ、同時に等間隔でケーブルに開けられた穴から電波をわざと漏らし、ケーブル付近で電波の送受信が行える機能を持たせたものだ。

 ケーブルに沿って細長い局地的な通信エリアを構築できるため、オフィスの一角や会議室にある特定の机の上だけで接続できる狭い通信エリアの無線LAN環境を構築可能。室内の電波干渉や壁の反射を抑え、安定した通信も期待できるという。

 漏洩同軸ケーブルは電波の届きにくい空間で無線環境を構築するために利用されることも多いケーブルの一種。長距離に対応するモデルを活用すれば、1つのアクセスポイントで最長680メートルまでカバーできるようだ。地下鉄のトンネルを走行する電車内で携帯電話の通信が利用できるのも、トンネル内に張り巡らされたケーブルから漏れる電波が車窓から入り込むおかげだ。

 実は身近なところで活躍している“無線LANケーブル”ならぬ、“漏洩同軸ケーブル”だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000017-zdn_n-sci

| | コメント (0)
|

2017/10/16

Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する

Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する

 高津純一先生に教わりました。

コントロールパネル
  マウス
   ポインターオプション
    Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示するにチェック

 ありがとうございます。
 いつも、これ、どうやるのかと思っていました。

| | コメント (0)
|

2017/10/12

JW_CAD 垂直・水平以外での寸法線の入れ方

JW_CAD 垂直・水平以外での寸法線の入れ方

 最近、JW_CADを使い始めたのですが。
 Windows共通のマナーを知らないソフトなので、習熟に苦戦。

 最低限の利用に、ようやく最近慣れつつあるところですが。
 右クリック・両クリックの特殊性が、最大のポイントなのかと。

 で、最近分かったのが、寸法線の引き方。
 水平・垂直なら簡単ですが、そんなの殆ど意味がない。

 で、諦めて測定モードでやろうかと思ったのですが。
 いや、ありました。


Jw cad 使い方 com  斜め方向の寸法線2

斜め方向の寸法線の入れ方です。斜めの角度が不明の時はこちらの方が使いやすいです。

寸法-線角
   -基準線を右クリック(寸法を入れる斜めの線を選択)
   -引出線の位置をクリック
   -寸法値の位置をクリック
   -始点を右クリック
   -終点を右クリック

https://www.youtube.com/watch?v=-HVpt7zzHBA

 なるほどです。

 最初の基準線右クリックをどうも忘れそうですが。
 それだけ分かれば、後は慣れ。

 で、Jw cad 使い方 comは、YouTube動画もあるので重宝します。
 動画で学ばないと、JW_CADはなかなか辛い。

| | コメント (0)
|

2017/10/07

Windowsでアプリウィンドウが画面の外に出た時の処理

Windowsでアプリウィンドウが画面の外に出た時の処理

 マルチディスプレイを普通の環境にしていると。
 時々やるミスは、アプリの終了時に、メインディスプレイで終了させないこと。

 この結果、マルチディスプレイを外して、ノートPC持ち出し時に。
 ぎゃおぅと言ってしまうことがある。

 この時の対処ですが、いつも忘れてしまうのでメモ。


TIPS
アプリケーション ウィンドウが画面外に出てしまった時の対処方法
2007/11/23 2013/8/25 TIPS, ショートカット

 (略)

基本となるショートカット キーは、「ALT」+「スペースキー」です。

プログラム メニュー(アプリケーション画面の左上をクリックしたときに出るメニュー)を出すためのものです。

このメニューを表示したあと、「移動(M)」や「最大化(X)」のカッコ内のキーを押せば、それぞれの動作が出来ます。

移動(M)の場合は、カーソル キーでウィンドウを移動することが出来ます。

つまり、画面が見えなくなったら「ALT」+「スペース キー」→「M」のあと、キーボードのカーソルキーで移動すれば良いのです。

 (略)

実は、「移動(M)」を選んだあと、一度でもカーソル キーを押せば、あとはマウスを動かす事でウィンドウの位置を指定することが出来るのです。

デスクトップ上に表示されていないウィンドウでも、一度カーソル キーを押したあとマウスを動かすと、ウィンドウがマウス位置に移動してきます。

 (略)

http://blog.dreamhive.co.jp/yama/142.html

| | コメント (0)
|

2017/09/16

Digio2 StorageMousePadは買いです

Digio2ってナカバヤシなんですが。

StorageMousePadっていいすね。
マウスを収納できるマウスパッドです。

amasonで取扱い出てきませんが。
ヨドバシカメラにはあります。

移動する環境でマウス使うには超便利。
お勧めです。


Digio デジオ
MUP-920BK [ストレージマウスパッド Mサイズ ブラック]
(ヨドバシ.com)

2017/09/17 22:25 イメージとリンク追加

| | コメント (0)
|

2017/09/04

Windowsの次期大型アップデートは10月17日、Microsoftが公式発表

Windowsの次期大型アップデートは10月17日、Microsoftが公式発表

 お父さん、お父さん、魔王が来るよ~。


Windowsの次期大型アップデートは10月17日、Microsoftが公式発表
09月01日 22:47マイナビニュース

米Microsoftは9月1日(現地時間)、Windowsの次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」を10月17日に、ワールドワイドで提供開始すると発表した。

 (略)

https://news.goo.ne.jp/article/mycom/trend/mycom_1666016.html

 新機能が使える云々より、パソコン設定の勝手な書き換えの嵐が怖い。
 また、いろいろやり直すのかと思うと憂鬱だなぁ。

 ただ、既に、アップデート掛かっているマシンも少なくない。
 私のPCだと1台除けば皆アップデート済み。

 手持ち機種では、一番新しいマシンなのですが。
 何かあるのでしょうかね。

| | コメント (0)
|

2017/09/03

Kokomite(マウスカーソルの周りの黄色の円を出すソフト)

Kokomite(マウスカーソルの周りの黄色の円を出すソフト)

 最近、YouTubeの動画説明を見る機会が増えて。
 説明者が、マウスカーソル周囲に黄色の円を出しているのを見ることが増えた。

 あれって、どうやるのかなと思っていましたが。
 別途ソフトを入れるのですね。


Kokomite
プレゼンテーション用ポインタ位置を強調するソフト
(Vector)

 ホットキーが設定してあるので、起動後それで表示切替え。
 なるほど、これは説明に便利そうですね。

 なお、スクリーンショットでは、マウスカーソルが消えていますが。
 実際には、上述の通り、黄色の円の真ん中がカーソル先端になります。

Kokomite_screenshot_1_2


| | コメント (0)
|

2017/08/29

地図蔵

地図蔵

 最近教えて貰ったサイトですが。
 距離測定や面積測定ができます。


地図蔵

 登記や固定資産税課税明細の地積が、そう狂ってないかどうか。
 確認するのに使えるのかな、と考えています。

| | コメント (0)
|

2017/08/27

「Excelの数式入力のコツ」その7 「COUNTIF関数のワンパターン化」って

「Excelの数式入力のコツ」その7 「COUNTIF関数のワンパターン化」って


計算ミスが激減する
Excelの数式入力のコツ
-数式をワンパターン化すれば
 Excelの作業は驚くほど速くなる!
村田吉徳
技術評論社 2017年6月8日初版第1刷発行

 続きです。

 「COUNTIF関数のワンパターン化」って。
 これも、関数の引数の外出しの話です。

 =COUNTIF(検索条件範囲1,検索条件1,検索条件範囲2,検索条件2,……)
 つまり、中身が式にあふれやすいのが、この関数の特色。

 このような場合は、外出しでセルに表現すれば。
 視覚化されて、間違いにくいし、自動化もしやすい。

 結局、本書のメッセージはこれに尽きますね。

 この本、コピーライターに添削して貰って。
 書き直しするのをお勧めしたいですね。

 タイトルから見直して、

 「大量データを扱うビジネスマンのためのコピーフリーになるExcel算式の作り方」

 とか。

 いや、もったいないお化けが出そうなくらい、もったいない本です。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧