カテゴリー「パソコン・インターネット」の297件の記事

2019/03/07

NHK番組、PC・スマホ視聴可能に…法改正案(読売新聞)

NHK番組、PC・スマホ視聴可能に…法改正案(読売新聞)


NHK番組、PC・スマホ視聴可能に…法改正案
読売新聞 2019/03/05 16:54

 無断転載禁止なので、リンクだけ貼っておきますが。

 NHKが、放送と同時に全番組をPC・スマホでも配信し始めるのだと。
 国会での法改正成立次第では、2019年度中開始だとか。

 問題は、料金徴収ですね。
 テレビ以外でも料金徴収するぞ、という話なのかどうか。

 個人的には、まず、NHKの立ち位置をはっきりさせるべきだと思います。

 民間でできることを、NHKが何故やる必要があるのか。
 必要性が確認できたら、その上で、どこまで許されるのかと。

 自分の都合が良い時だけ、特権を振りかざして。
 他の放送局と同じ行動を取るのは、どうにも違和感。

 内部留保や給与水準の高さは、誰が見ても異常。
 何故、そちらの改革を置き去りにして、こういう方向の話に行くのか。

 たぶん、小泉改革の検証をちゃんとやってないからですね。
 郵政民営化とは何だったのか、多分、今誰しも思っている疑問ですが。

 あれこそが、耳に聞こえの良い、デマゴーグそのものだったのではないかと。
 そこをきちんと認識しないと、同じ事を繰り返しそうな悪夢の予感がします。

| | コメント (0)
|

2019/02/14

Windows Phone没落の原因は(Gigazine)

Windows Phone没落の原因は(Gigazine)

 確かに、MSのWindows Phoneは、全然利用が伸びなかったですね。
 世の中MS嫌いが多いとの理由だけじゃ、説明できないとは思ってました。

 なんと、スクリーンショット禁止が理由だったのか。
 確かに、記事書く気なくなるでしょうね。


Gigazine 2019年02月13日 19時08分 ピックアップ
「著作権侵害だから」という理由で「スクリーンショットを規制」するとマジで死ぬというのをかつて証明した実例がある

| | コメント (0)
|

2018/12/30

Googleによる電話番号の確認

Googleによる電話番号の確認

 050-5830-9271からのSMSで、「Googleによる電話番号の確認」が。

 これは、ついに騙しリンクが来たのかと思いきや。
 検索してみると、全く違っていました。


050-5830-9271からGoogleを名乗るSMSが届いた


電話番号05058309271/050-5830-9271の詳細情報(jpnumber)

 本物のようですね。
 ただ、何故今来たのかが、全く不明。

 もしかしたら、タブレットでのブラウザ利用の影響なのかも。

| | コメント (0)
|

2018/12/26

Microsoftの緊急パッチにより一部のノートPCが起動不能になる不具合が発生中(GIGAZINE)

Microsoftの緊急パッチにより一部のノートPCが起動不能になる不具合が発生中(GIGAZINE)

 レノボ以外は大丈夫なのだろうか。


Microsoftの緊急パッチにより一部のノートPCが起動不能になる不具合が発生中
2018年12月26日 10時29分 GIGAZINE(ギガジン)
by Javier Peñas

2018年12月、Microsoftが独自に開発しているウェブブラウザのInternet Explorerで発見されたゼロデイ脆弱性を修正するために、専用の緊急パッチが公開されました。しかし、このパッチを適用すると、一部のLenovo製ノートPCでWindowsが起動しなくなるという不具合が発生しています。

 (略)

Microsoftの提案する回避策は、ひとつは「影響を受けるUnified Extensible Firmware Interface搭載のコンピューターを再起動し、セキュアブートを無効にしてから再起動する」というもの。もうひとつは、「BitLockerが有効になっている場合、セキュアブートを無効にした後でBitLockerの回復を実行する必要がある」というものです。

なお、Microsoftは「Lenovoと協力して今後のリリースでアップデートを提供する予定です」としています。

http://news.livedoor.com/article/detail/15793167/

 1台あるThinkpadが不安かもしれない。

| | コメント (0)
|

2018/12/21

昭文社とゼンリン、分かれた明暗 地図大手2社の「差」とは(J-CASTニュース)

昭文社とゼンリン、分かれた明暗 地図大手2社の「差」とは(J-CASTニュース)

 一言で言えば、電子化・ネット対応への感度の違いということですか。


昭文社とゼンリン、分かれた明暗 地図大手2社の「差」とは
2018年12月15日 7時0分 J-CASTニュース

 全国各地の道路地図「スーパーマップル」や、ガイドブックの「まっぷる」などで知られる昭文社(東京都千代田区)が2018年12月13日、19年3月期の業績予想を下方修正し、希望退職を募ると発表した。

 業績悪化の理由は「長期化する出版不況や無料ナビアプリ」。同じ「地図大手」でも、ゼンリン(北九州市)は、上期(4~9月)としては過去最高の売上高を記録したばかりで、明暗が分かれている。

 (略)

 特に、カーナビ用データや自動運転車向けのデータ販売を担当する「オートモーティブ事業」は、売り上げを10%以上伸ばしている。カーナビの売り上げに直結する新車販売台数はほぼ横ばいだ。ただ、ゼンリンでは、同社の地図が収録されているカーナビの機種がシェア争いで優勢になり、売り上げ増につながったとみている。ゼンリンは「地図データベース関連事業」が売り上げの8割以上を占めており、19年3月期の通期決算でも増収増益を見込んでいる。

販売実績の6割が出版物

 昭文社の18年3月期の決算短信によると、グループ全体の販売実績は91億5800万円で、そのうち53億3700万円を「市販出版物」が占める(そのうち、「地図」が17億8700万円、「雑誌」が28億400万円、「ガイドブック」が6億6600万円、実用書が1億1300万円)「電子売り上げ」は23億1900万円。6割近くを出版物に依存する構造だ。グーグルマップなどの無料アプリの普及で、紙の地図は減り、電子地図も競合に競り負けた形だ。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

http://news.livedoor.com/article/detail/15743192/

 想像ですが、各種プラットフォームへの迅速な対応の有無。
 そのあたりもあったんじゃなかろうかと。

 あと、この業種で難しいのは、価格設定というか対価の回収構造ですね。
 ネット=無料の時代で、いかに料金を気持ち良く払って貰える仕組を作るか。

 その意味で、恐らく、ゼンリンも、この先安泰というわけにはいかないでしょうね。
 次は、如何に付加価値を付けていくかの時代。

 つまり、組んでいくパートナー企業の選定が最大の課題。
 ここで間違えると、次の敗者企業になることは、ほぼ必定ですから。

 さて、20年後にゼンリンは生き残っているでしょうか。

| | コメント (0)
|

2018/12/19

安定したアップデートを望むのなら更新ボタンは押さないほうがよい

安定したアップデートを望むのなら更新ボタンは押さないほうがよい

 そうなんだ……。


2018/12/18 09:55:22
Windows 10で「更新プログラムのチェック」を押してはいけない理由
後藤大地

 (略)

この記事によると、ユーザーが自発的に「更新プログラムをチェック」をクリックした場合、そのユーザーはシーカー(テスター)と見なされ、プレビューバージョンと位置づけられているアップデートが送られてくるようだと説明している。

 (略)

「更新プログラムをチェック」を実行して、月例のWindowsアップデート以外のアップデートが送られてくる場合、そこには脆弱性の修正は含まれていないとされている。このアップデートは主にコマーシャルカスタマーやアドバンストユーザー向けのものであり、安定したアップデートを望むのであれば「更新プログラムのチェック」をクリックせずに、自動的にアップデートが実施されるのを待ったほうがよいと指摘している。

https://news.mynavi.jp/article/20181218-742419/

 ただ、移動中など、変なタイミングで勝手に発動するのも困る。
 止めっぱなしもまずいけど、もう少しまともな仕組みにして欲しいけど。

| | コメント (0)
|

2018/12/15

USEN NETWORKSが無断契約引落し(毎日新聞)

USEN NETWORKSが無断契約引落し(毎日新聞)

 「詐欺まがい」じゃなく、単なる犯罪なのでは……。


NTT東、無断契約で返金 フレッツ光代理店
2018/12/13(木) 6:30配信 毎日新聞

 (略)

 東京都内の飲食店には9月にUNから勧誘の電話が入った。応対した女性店員が「忙しいので切ります」と断っても同社の担当者は一方的に説明を続け、店員は「もう結構です」と電話を切ったという。

 だが、11月にサービスを申し込んだことを知らせる案内が届き、無断契約が発覚。男性店主がネット回線の利用料と一緒に引き落とされたオプション利用料の返金を求めたところ、NTT東が応じたという。店主は「詐欺まがいの行為。NTT東がしっかりと代理店を指導すべきだ」と憤る。

 無断契約が相次いだことを受け、UNは11月、書類を送付後に電話で契約の意思を確認するようマニュアルを改めたという。

 毎日新聞の取材にUSEN―NEXTホールディングスは「お客様からのご意見を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努める」と回答した。NTT東は「改善されない場合、(UNとの)契約解除も検討する」としている。【松本惇】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000003-mai-soci

| | コメント (0)
|

2018/11/15

「October 2018 Updateでは互換性に問題がある場合は解決されるまでアップデートしない」(PC Watch)

「October 2018 Updateでは互換性に問題がある場合は解決されるまでアップデートしない」(PC Watch)

 最初からそうしていてくれれば、って感じですが。
 素直に喜ぶべきですね。


Windows 10 October 2018 Updateが配信再開
劉 尭 PC Watch 2018年11月14日 12:39

 (略)

 なお、April 2018 Updateでは最速の配信展開となっていたが、October 2018 Updateではデバイスのヘルスデータに基づき、ゆっくり展開する。アプリケーションの非互換性の問題などが発生しないよう、ユーザーが「アップデートの確認」を行なっても、互換性に問題がある場合は解決されるまでアップデートしないとしている。

 (略)

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1153236.html

 なるほど、それで、Windows Upadateを実施しても何も出てこないのだ。
 本当の意味で準備が出来たら、各PCごとの状況を見て表示されると。

 うん、それなら安心できます。

| | コメント (0)
|

2018/11/11

smime.p7s

smime.p7s

 単なるメモですが。
 ふーん、smime.p7sってウイルスじゃないんだ。


なにこれ!メールに添付された『smime.p7s』を開く方法は?

| | コメント (0)
|

2018/11/05

QRコード決済がブレイク直前か

QRコード決済がブレイク直前か

 なるほど、確かに、実店舗でこそ意味があるか。


消費税増税と軽減税率で、QRコード決済が、キャッシュレス社会の主役になるかも?
岩田昭男 2018.10.31

 ちょっと、いろいろ研究しなきゃですね。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧